コトダマン cm。 坂田銀時発案の“恋愛ドキュメンタリー「恋する、コトダマン」CM”が、ユーザー投票1位で配信決定!|株式会社ミクシィのプレスリリース

コトダマンCMの女性(女優)平祐奈!踊るのぞの男は小澤征悦!コトダママンボマン

コトダマン cm

2020年4月15日、ミクシィのXFLAGは、『共闘ことばRPG コトダマン』の2周年で実施されるキャンペーン施策の一環として、4種類のWeb限定CMをYouTubeにて公開した。 また、本CMに起用されている村西とおる氏のインタビューや、特別VHSが当たるキャンペーンも発表されている。 本CMは、話題のNetflixオリジナル作品『全裸監督』のモデルとなった映像監督・村西とおるさんのCM初出演作品です。 シチュエーションは変わり、キッチンでプレイする女性をカメラで撮影する村西さん。 さらにシチュエーションが変わり、書斎で強敵を撃破する男性を撮影する村西さん。 最後は、カメラに向かってスマホを掲げる村西さんと、お馴染みほら貝の音と共に「コトバ攻めってキモチいい!」のメッセージが映し出されCMが締めくくられます。 スタジオに入った村西さんは開口一番に「お待たせいたしました、お待たせし過ぎたかもしれません。 昭和最後のエロ事師、村西とおるでございます。 」とお馴染みの挨拶を甲高い声で披露。 そして、早速女性スタッフに、「あなたは出演されないんですか? お美しすぎるのに!」と軽快な口調で絡みに行くなどして撮影現場を盛り上げます。 本番が始まっても、積極的にスタッフや共演者とコミュニケーションを取り、ベテラン監督らしく、和やかな雰囲気をうまく作り出す村西さんですが、衣装を直すスタッフに対して突然、放送NGなセクシーワードを放つなど、村西節が徐々に顔を出してきます。 雑談に夢中になりすぎて、スタッフからは「そろそろお願いします……。 」と声を掛けられる場面もあり、終始村西さんの巧みなトーク術と、突拍子もない下ネタ発言により、笑い声が絶えないままCM撮影が進んでいきました。 リビングでプレイする女性にカメラを向け「こちらのお嬢さん、なんと10コンボ ナイスですね~!」と言うセリフでは、セットに入るやいなや女性共演者に「ナイスですね~。 大丈夫ですよ~」と声を掛け、共演者の緊張を解いていました。 本番ではカメラの角度から、自身の動きまでを細かく確認。 「スマホ見てナイスですね~! といったことないですからね。 」と出演する側としては慣れない演技に苦戦しつつも、女性共演者に「お嬢さん、お顔を見せて」と声をかけて笑顔を引き出し、「ナイスですね~!」と工夫して演技する場面も見られました。 日常会話で使わないよ!」と、絶妙な下ネタで切り返し、現場の笑いを一人で攫っていました。 さらにノリに乗ってきた村西さんは「あっはっはっはは~」、「悲しい~」とスチール撮影でもオーバーな声を発しながら、次々にポージングを見せます。 様々な声を発しながら自身を奮い立たせる姿はまさにエンターテイナーそのもの! サービス精神を常に忘れず振る舞う村西さんのプロフェッショナルな一面が見られました。 CM撮影をすべて終えた村西さんには、花束と大きな拍手が贈られました。 「私のような人間は二度と出てこない。 今後は私のような絶滅危惧種を使ってビックビジネスで新しい世界を作っていってほしい!」と感謝と激励の言葉をスタッフに掛けると、写真を撮ろうとスタッフを捕まえてパシャリ。 「行きますよ『プー(ほら貝の音)』」とスタジオを笑いの渦に巻き込み、最後まで村西節全開の撮影となりました。 村西とおるさんインタビュー Q)今回CM起用のお話をお聞きされた時は、どんなお気持ちでしたか? 私の今回の撮影に関する意気込みといたしましては、はっきり申し上げますと、プープープー(ほら貝の音)。 最高過ぎます! というような意気込みでございました。 Q)今回は初出演CMということで、普段とは異なりご自身が撮影されるのはいかがでしたか? いつもカメラで撮影をする側のときは、自分の頭の中で編集をしながらテンションを合わせていって作品を完成させていきますが、今回は私自身が撮影するのではなく、撮影される側で、全てCM監督さまにおまかせだったため、テンションの持って行き方で苦労をいたしました。 私なりに目一杯エグらせていただきました。 Q)今もなお挑戦し続ける村西さんですが、その元気の源は何ですか? 今後挑戦してみたいことはありますか? 皆さんに(最近の活躍を)ご評価いただいているというのは自分自身の生き方がそう間違っていなかったのではないかと感じます。 私のおやじは「人生は喜ばせごっこだ」といつも言っておりましたが、そのことをエロスの仕事を通して理解できたのです。 また、私はこの地球に存在を許されていることが奇跡なのです。 なぜならば恥ずかしきことのみ多かりき人生でございましたから。 私は過去においても将来においても、かつて人類が相まみえることのないような世界を皆様にご提供していきたい。 今後も「コトダマン」のようなファンタスティックなゲームに負けないくらいの映像を私なりに追求できればと思っております。 Q)コトダマンは若者が多くやっているスマホゲームですが、そんな若者の皆さんにメッセージはありますか? 私は「コトダマン」というゲームを気に入っております。 自分自身の創造力の刺激になっていく世界を構築できる気がいたします。 もう一度自分を違うステージに上げることができるようなそんな精神世界というか、言葉の世界を獲得できるようなゲームだと思っております。 若い方たちもそうですが、ビジネスマンや、これから言葉を武器にして競争社会を生きていく皆様にも、是非楽しんでほしいですね。 Q 最後に村西さんのお好きな言葉を教えてください。 私のお好みのお言葉を一言。 当キャンペーンの賞品としてプレゼントする一発撮りの裏CMは、キャンペーンの当選者5名様のみが見ることのできる貴重な映像となっております。 裏CMを録画した、特別VHSをプレゼントさせていただきます。

次の

平祐奈&小澤征悦「ねえきすしたい」で異世界突入 !共闘ことばRPG「コトダマン」CMでコトダママンボ!

コトダマン cm

スマホアプリの「ことば」で闘う新感覚RPG「共闘ことばRPG コトダマン」 XFLAG が2周年を迎えるにあたり制作された新WEBCMに出演した。 「2周年ナイスですね」篇が4月15日 水 夜10時より、2周年の施策に合わせた計3種のWEBCMが4月16日 水 より、コトダマンの公式Twitterアカウントや公式YouTubeチャンネルなどで公開される。 村西監督は「これまでエロスの最前線を走り、かつて人類が相まみえたことのない映像を制作してきたと自負いたしておりますが、この機会に皆さまにその片鱗を垣間見ていただけたのではないかと存じております。 裏CMを録画した、特別VHSをプレゼントさせていただきます。 ぜひ応募して、お楽しみください!」とアピールした。 大丈夫ですよ~」と声を掛けて緊張を解すなど、現場の雰囲気にも気を使う村西とおる監督 撮影当日、スタジオに入った村西監督は開口一番に「お待たせいたしました、お待たせし過ぎたかもしれません。 昭和最後のエロ事師、村西とおるでございます」と、おなじみのあいさつを甲高い声で披露。 そして、早速女性スタッフに「あなたは出演されないんですか? お美しすぎるのに!」と軽快な口調で絡みに行くなどして撮影現場を盛り上げる。 本番が始まっても、積極的にスタッフや共演者とコミュニケーションを取り、ベテラン監督らしく、和やかな雰囲気をうまく作り出すも、衣装を直すスタッフに対して突然、放送NGなセクシーワードを放つなど、村西節が徐々に顔を出し始める。 雑談に夢中になりすぎて、スタッフからは「そろそろお願いします…」と声を掛けられる場面もあり、終始村西監督の巧みなトーク術と、突拍子もない下ネタ発言により、笑い声が絶えないまま撮影は進んだ。 リビングでプレイする女性にカメラを向け「こちらのお嬢さん、なんと10コンボ。 ナイスですね~!」と言うシーンでは、セットに入るやいなや女性共演者に「ナイスですね~。 大丈夫ですよ~」と声を掛け、共演者の緊張を解いていた。 また、本番ではカメラの角度から自身の動きまでを細かく確認。 「スマホ見て『ナイスですね~!』といったことないですからね」と出演する側としては慣れない演技に苦戦しつつも、女性共演者に「お嬢さん、お顔を見せて」と声を掛けて笑顔を引き出し、「ナイスですね~!」と工夫して演技する場面も見られた。 日常会話で使わないよ!」と、絶妙な下ネタで切り返し、現場の笑いを一人でさらった。 ノリに乗ってきた村西監督は「あっはっはっはは~」「悲しい~」とスチール撮影でもオーバーな声を発しながら、次々にポージングを見せる。 サービス精神を常に忘れず振る舞う村西監督のプロフェッショナルな一面が見られた撮影となった。 今後は私のような絶滅危惧種を使ってビッグビジネスで新しい世界を作っていってほしい!」と感謝と激励の言葉をスタッフに掛けると、写真を撮ろうとスタッフを捕まえてパシャリ。 「行きますよ『プ~』」とスタジオを笑いの渦に巻き込み、最後まで村西節全開の撮影となった。 (ザテレビジョン).

次の

言霊祭&CM記念イベント開催!!|【公式】共闘ことばRPG コトダマン

コトダマン cm

出典:you tube スマホアプリの「ことば」で闘う新感覚RPG「共闘ことばRPG コトダマン」の 新CM【コトダママンボ/カップル】篇が12月13日より、全国で放送! 気になりました。 「共闘ことばRPG コトダマン」とは? セガゲームスが開発しXFLAGより配信・運営されているスマートフォン・タブレット向けゲームアプリ。 2018年4月16日サービス開始。 五十音を頭文字に持つ文字の精霊「コトダマン」を組み合わせ「ことば」を作って 敵を攻撃するパスル型RPG。 ことばの数や長さで敵に与えるダメージが変化する仕組みで、 最大4人のオンラインマルチプレイに対応。 文字が強制的に変わってしまう「チェンジマス」、 ことばを作るとダメージを受けてしまう「トゲブロック」など多数の妨害ギミックがある。 CMの内容は? 遊園地デートの終盤、女性が二人きりになったタイミングを見計らって彼氏に抱きつき、「ねぇ、キスしたい……」と囁きます。 「7コンボ!」とことばを発します。 女性は驚いた表情を浮かべますが、コトダママンボマン(小澤 征悦さん)は 淡々とステップを踏み続けながら、冷静に「そのことば、コトダマン的には7コンボです」と続けます。 さらに、「ね・え・き・す・し・た・い」ということばの中に隠れていた 「駅」「エキス」「キス」「寿司」「舌」「肢体」「鯛」という7つのことばの キャラクターたちも登場し、コトダママンボマンが平さんに最初に放った「7コンボ」という台詞は、このことだったことが判明します。 最後はソファの上で寝そべりながら、全員でスマホアプリ「コトダマン」のマルチプレイを楽しむといった内容に。 この女性は、 平祐奈さんです。 スポンサードリン 平祐奈とは? 楽天で購入 生年月日 1998年11月12日 出身地 兵庫県 身長 155cm 血液型 O型 芸能人であった兄と姉の影響で、芝居には興味があり、 小学6年生の時、本人が知らないうちに母と祖母が応募していた映画『奇跡』の オーディションに合格したことで芸能界入りし女優デビュー。 2012年、岡本夏美さん・吉川日菜子さんとともに、 2012-2013年度おはガール「おはガールちゅ! 」として、 『おはスタ スーパーライブ』にレギュラー出演。 CDを6枚をリリース。 2015年4月、『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』で、映画初主演。 『JKは雪女』(毎日放送)で、連続ドラマ初主演。 2016年12月、ニホンモニターが発表した「2016タレントCM起用社数ランキング」では、10社起用で女性部門4位にランクイン。 2017年3月8日、大学合格を報告。 同月15日、高校卒業を報告。 同年4月、『もしもツアーズ』(フジテレビ)の週替りレギュラーに起用。 芸能界入りしている兄と姉は平慶翔さんと平愛梨さん。 6人兄弟の末っ子。 兄弟が多く、皆さんが美形ですね! まとめ 「共闘ことばRPG コトダマン」CMに出演している女性は、平祐奈さんでした。 CMを見るたびノリノリになりそうです!.

次の