コストコ トイレットペーパー 口コミ。 コストコに行ったらトイレットペーパーはマスト買い!その人気理由を調査|mamagirl [ママガール]

【2020】コストコのトイレットペーパは本当にお得?評判や質について徹底紹介!

コストコ トイレットペーパー 口コミ

コストコのトイレットペーパー、どうですか? 紙質や使い心地など)うちはトイレットペーパーがあっという間になくなってしまうので、何度も買いに行くのが大変だし、コストもかかるので悩んでいた所、コストコだと 100m巻きなので長持ちすると聞きました。 値段を計算してもかなりお得なようですが、安いと紙質が心配です。 やはり日本のものと比べると紙質はよくないですか?硬めだと子供が嫌がるかなと思ってちょっと心配です。 あと、普段使っているのが25-30m巻きのものですが、100m巻きだと厚みがあるので通常のペーパーホルダーに入るでしょうか?入ったとしても回転しづらい気がしますが、そんなことはないですか?週末になくなりそうなのでコストコのものを買うか、またいつものものを買うか悩んでいます。 実際使っている方、いらっしゃいましたら使い心地を教えてください。 明日か明後日行く予定なので、早めに回答頂けると助かります。 補足コストコの情報本などでは36ロールで2000円位と書いてありますが、うちの近所のコストコでは18ロールで700円弱のものがあったのでそれを買う予定です。 みなさんがお使いの違うかもしれませんが、よろしくお願いします。 コストコには2種類のトイレットペーパーがあって、一つはコストコのプライベートブランドのカークランドシグネチャーのバステッシュで、ダブルで43. 18mの30ロール入り、もう一つはライフエイドの再生紙シングル100mの18ロール入りです。 コストコでの人気商品はバスティッシュで、厚手で柔らかくて、これを使いだすと他のが使えなくなりました。 1ロールが大きいので結構長持ちしますが、うちのペーパーホルダーでは3分の1使うまではフタを上げたままじゃないと回転しないです。 ミシン目が普通のトイレットペーパより細かく入ってるので手で引っ張っても楽に切れるので問題ないですけどね。 質問者さんが言われてる100m巻きはライフエイドの方の事だと思います。 市販の量巻きロールと同じで、1ロールも普通のトイレットペーパーの大きさとあまり変わらないように思います。 質は、いかにも再生紙って感じで、硬くてゴワゴワしてて、バスティッシュで慣れてる身にはちょっとって感想です。 コストコのトイレに置いてるトイレットペーパーがこれなので、買う前にトイレに行って使い心地を確認されたらいいかと思います。 ライフエイドにはダブルも置いてる店があるようで、こちらは巻きmが分からないのでお店にあれば確認して下さい。 補足読ませていただきました。 バスティッシュが以前は個包装で36ロール入で2000円前後でしたが、今は6ロール入りのが5袋パックの30ロール入りで、前は1500円台だったのに、ここ半年の値上がりが激しく2100円台の事もあります。 700円前後のはライフエイドのものなので、やはり使い心地はレジ清算前にコストコのトイレで御確認を。

次の

【シングル~ダブル】柔らかいトイレットペーパーおすすめランキング12選!

コストコ トイレットペーパー 口コミ

しかし、なかにはトイレに詰まるといった気になる噂もちらほら…。 そこで、使用者のリアルな口コミや、一般的なトイレットペーパーとの違いなど、コストコ通に聞いたアレコレについてご紹介します! ・2017年にリニューアルしてさらに品質改良! 出典: カークランドのトイレットペーパーは2017年にリニューアルしています。 まず大きく変わったのは、国内生産となったこと。 もともとはアメリカで生産されて輸入していましたが、日本で製造されるようになったため、値段が2017年からよりお値打ち価格になりました。 安くなったことや安心の日本製となったことより、ますます人気商品として注目が集まっています。 ・カークランドのトイレットペーパーは、どこが人気なのか知りたい! 出典: さん カークランドのトイレットペーパーは、30ロールが1セットとして販売されています。 お値段2019年9月現在1,758円(税抜)。 1ロールで計算すると、約59円。 これまで何度か値段改定もされているようです。 タイプはシングルではなく、二重構造のダブルロールで、一般的なトイレットペーパーに比べると分厚く、その丈夫さにびっくりする人も少なくない様子。 ちなみに2019年9月現在、コストコには公式通販サイトはありません。 ネットで販売されているものもありますが通常の価格より割高なようなので、近くに店舗がある人は実際に足を運んで購入するのがおすすめですよ! (店舗や時期により、価格が変動することがございますのでご注意ください。 ) ・一般的なトイレットペーパーよりコスパはいいの? 出典: さん スーパーなどでよく取り扱われているA社のダブルサイズのトイレットペーパーと、コストコのトイレットペーパーを比較してみましょう。 A社のトイレットペーパーは、1パック12ロール入りで、508円(税抜)で販売されています。 カークランドのバスティッシュは、先程もお伝えした通り1パック30ロール入りで1,758円(税抜)です。 カークランドのトイレットペーパーと同じ量A社のトイレットペーパーを購入しようとすると、約1,300円になります。 値段だけで見るとA社のトイレットペーパーの方が安く感じますが、ここで注目してほしいのが、ロールの長さの違いです。 一般的なトイレットペーパーの長さはダブルサイズだと約30mのものが多くなっています。 カークランドのバスティッシュが何メートルあるかというと、約43mと一般的なトイレットペーパーの1. また、カークランドのバスティッシュは、一般的なトイレットペーパーに比べ厚みがあるので、1回の使用料も少なくできます。 このことからも、カークランドのバスティッシュコスパがいいことがお分かりいただけたでしょうか? ・カークランドのトイレットペーパーのホルダーサイズって? 出典: さん カークランドのトイレットペーパーは、幅約11. 4cm、直径13cm、芯の部分は3. 5cmとかなりビッグサイズ。 一般的なトイレットペーパーと比べてみると、その大きさは一目瞭然ですよね。 そのため、サイズを事前に確認してから購入しないと、ホルダーにセットできない…という事件が発生します。 せっかくお得にトイレットペーパーを手に入れたのに、ホルダーにセットできないと残念ですよね。 バスティシュを買おう!と決めたら、まずはホルダーサイズを確認することをおすすめします。 ・愛用者の口コミをチェック! カークランドのトイレットペーパーを愛用している人たちの口コミをご紹介しましょう! 「コストコのトイレットペーパーは、ほかとは全然違います!丈夫で破れにくくて、さわった感じもしっとりとしています。 それでいてコスパも良好!もうこれ以外のトイレットペーパーは使いたくないです」(30代女性) 「2,000円近くするトイレットペーパーの値段を見て買うのはちょっと…。 とためらっていましたが、2018年に友人に勧められて試しに購入。 大容量なので毎月トイレットペーパーを買わなくて済むし、ロールが長いのですぐに無くなりません。 もっと早く買っておけばよかったと思うくらいです!」(50代女性) 「我が家は5人家族ですが、トイレットペーパーのなくなる早さにはびっくり!早いときは2日持たないことも…(笑)でもコストコのトイレットペーパーは、1ロールが分厚いから長持ちするし、交換する手間も省けてラクです」(40代女性) 「トイレットペーパーの表面には、花のような柄が型押しされていておしゃれです。 使い心地もですが、この高級感ある感じも私は好きです」(20代女性) では、トイレに詰まりやすいという噂についてはどうでしょうか?その点の口コミもチェックしてみましょう! 「そういう噂も聞いたことがありますが、我が家は使いはじめてここ2年ほど、まだ詰まったことはないですよ!」(30代男性) 「一度だけ詰まったことがありましたが、それは子どもがびっくりするほどの量を使って流そうとしたから。 普通に使っていて詰まることはないと思いますよ」(50代女性) とのことなので、詰まりやすいというのは噂のよう。 大容量なので交換の手間が省けたり長持ちしたりする点を支持する人が多くみられました。 コア・ユースは、100%再生紙で作られた日本製のトイレットペーパー。 こちらのトイレットペーパーのいいところは、なんといっても芯がないところ。 使い終わったトイレットペーパーの芯、いちいちゴミ箱に捨てに行くのって意外と面倒くさいときがありますよね。 芯なしトイレットペーパーなら取り換えの際にゴミが出ないのでラクチンです。 コア・ユースは、再生紙ながらもしっかりしているのでガシガシ拭いてもぼろぼろになりにくいそう。 ちなみにカークランドのバスティッシュはダブルのみ、コア・ユースはシングルのみの販売です。 1ロール当たりの値段はカークランドのバスティッシュが約59円、コア・ユースは約60円なのでどちらもお手頃価格で購入できます。 カークランドのトイレットペーパーに比べて、コンパクトサイズの箱に入って販売されているので持って帰りやすいのがうれしいポイント。 ・コア・ユースの口コミをチェック! では、コア・ユースユーザーの口コミをみてみましょう! 「主人も子どももトイレットペーパーの芯を捨ててくれないので、毎回私が処理することになりイライラ。 コア・ユースなら芯が出ないので、誰が芯を捨てに行くかでもめずに済んでいます!」(30代女性) 「家族5人暮らしでトイレットペーパーの消費量が多いので、大容量のコア・ユースには本当に助かっています。 日本製で安心だし、肌触りもいいのでリピ買いしていますよ。 」(50代女性) やはり芯がない点は高ポイントのようですね。 カークランドのバスティッシュよりお手頃価格で買えるので、「今月はトイレットペーパーに2,000円出すのは辛い…」なんてときはこちらを選んでみてもいいかもしれません。 ストック分も使う場所の近くに置けば、必要なときもサッと取り出すことができます。 1セットすべてを置けない場合は、置ける分だけでもトイレ内にストックしておくと便利です。 こちらのブロガーさんは、『IKEA(イケア)』で購入されたシンプルなケースにイン。 こうすればトイレットペーパーを積み重ねられるので、小さなケースでも10個以上収納可能です。 毎日使うものだから、品質も値段もこだわりたいところ。 コストコに行ったのなら、カークランドのトイレットペーパーもチェックしてみてくださいね。 引用文献 「家族オモイのお片付けを~ままころん Powered by Ameba」.

次の

コストコのトイレットペーパー(バスティッシュ)の良い所と悪い所まとめ

コストコ トイレットペーパー 口コミ

タイプはダブルになります。 6ロール入りのパックが5個入っているので、大容量でもシェアしやすいと評判です。 価格は変動がありますが、2020年の最新価格は1,998円になります。 カークランドブランドの商品は輸入品だと思いがちですが、バスティッシュの生産国は日本です。 横幅は通常のトイレットペーパーと同じですが、長さがあるのでボリュームのあるサイズになっています。 1ロール当たりの値段が2倍もするのでお買い得感がないと思いがちですが、バスティッシュは1ロール当たりのサイズが大きいので、トイレットペーパー1m当たりの値段で比較しました。 すると、一般的なダブルが1. 4円、バスティッシュが1. 5円とほぼ同等の値段だったのです。 いつも使っているトイレットペーパーとの値段の差が微々たるものでしたら、質が高いと評判のコストコのトイレットペーパーがお買い得だと、リピーターが多いのも頷けますね。 コストコのトイレットペーパー値段比較 バスティッシュ 1,998円(税込) 1ロール約66. 6円 1m約1. 5円 一般的なダブルトイレットペーパー 約440円(税込) 1ロール約36. 6円 1m約1. バスティッシュは、一般的なトイレットペーパーと比べると直径が約1. 5cm大きめです。 クオリティの高さではおすすめのトイレットペーパーですが、設置する場所やホルダーを最初にチェックしておく必要がありそうです。 QUOTE 最初の10回転ぐらいは壁に当り回転しずらいですので、自宅の器具がどれぐらいの大きさを対応出来るかを確認した方がいいと思います。 引用元:楽天レビュー ホルダーに入らないのも困ってしまいますが、大容量のトイレットペーパーをしまっておくのも困ることがあります。 以下の記事におしゃれにトイレットペーパーを収納する方法が載っていますので、ぜひ参考にしてください。 コンフォート トイレットペーパー 100m 80ロールセット コンフォート100は、1つずつパックしてあるのが特徴のトイレットペーパーです。 何個入りかになっているトイレットペーパーは、袋を開けると一度に表に出す形になります。 出来るだけ包んだ状態で保管しておきたい、という方におすすめです。 また少し小ぶりなサイズなので、ホルダーが小さめの家庭にもおすすめです。 7円 クオリティの高いコストコのトイレットペーパーを使おう! コストコのトイレットぺーパー「バスティッシュ」は大容量で柔らかい点が評判です。 他社と比較すると、1ロール当たりの価格は決して安くなくお買い得感はありませんでしたが、それ以上の使い心地の良さが評判でしたね。 コストコで売っている他のトイレットペーパーにも、それぞれの良さがありました。 参考にして、質が良くクオリティの高いコストコのトイレットペーパーを気持ちよく使いましょう!•

次の