犬夜叉 かごめ 子供。 『犬夜叉』続編、殺生丸の“妻”探しが話題「誰だ?」 双子の娘が登場でお相手考察

犬夜叉の続編|殺生丸の嫁は誰?りんとの子供がとわとせつなで間違いない?

犬夜叉 かごめ 子供

読み切り『 あれから 』を読んでの子供たちの妄想続きです。 りん譲りのあどけない顔なのに、性格は殺生丸似な性格……。 たぶん娘は お母さん大好きっ子なのに、父親( 殺生丸 )に対しては超ドライだと思います。 殺生丸が父親に対して凄く思い入れがあるのにご母堂様にはそっけないのと同じ感じですね。 父の娘への愛情はいまいち報われていないのでは無いかと思っています。 母親大好きな娘は自分が半妖だと言うことにコンプレックスは持っていないと思います。 むしろ母親( りん )と同じ血が流れている証拠だから嬉しい、叔父( 犬夜叉 )とも一緒 だし嫌だと思う理由が無いと…、犬夜叉からすればちょっとキュンと来る可愛いことも言う と思うのですが、その可愛げがなかなか父親に向かないのが邪見の嘆きかもしれません。 娘は小さい頃から誰かに指図されるのが大嫌いだと思います。 自分のことは自分で決めたい。 もしそれで大怪我しても納得の上なので本人はケロッとしているのですが、殺生丸からすれば 心配だと思いますよ、何たって娘はりんの忘れ形見だし、半妖( 弱い )うえ月に一度は完全に人間 になるしで、ついつい干渉してしまう。 ただし必要なことも言葉に出して言わないわ、言ったら 言ったで威圧的な物言いになるわで、娘の反骨心を煽って毎回大喧嘩になるんだと思います。 叔母であるかごめが 「 お義兄さんも、性格が似ているなら自分がイヤだと思う言い方をしなければいいのに。 」 と呟けば、邪見が「 それに気づいておられれば、あそこまで苦労なされておらんわい! 」と 言い返し、後で殺生丸にボコボコにされているんだと思います。 ただ娘はどんなに喧嘩をしても殺生丸にたいして「 大嫌い! 」という言葉は言わないでしょうね。 娘 「 この言葉を言ったらさすがに最後だと思うのです。 」 かごめ 「 そうねぇ、さすがに大嫌いはねぇ……。 」 りんちゃんに似てる顔で言われたら、あのお義兄さんもショックをうけるかも……。 でも、喧嘩ばかりだと思ってたけど一応お父さんに気遣ってはいるんだ、この子。 娘 「 叔父上が 」 かごめ 「 ……え!? 」 娘 「 きっと父上はご機嫌が悪くなって叔父上と喧嘩になると思うのです。 だからその言葉を言うときは叔父上にことわってから言いたいと思います。 」 かごめ 「 いや、大嫌いって言葉を言わなければ良いのよ、あの…、犬夜叉のこと気遣って くれるのは嬉しいんだけど、お、お父さんのことも気遣ってあげて……ね? 」 と言う会話が叔母( かごめ )と姪っ子の間で交わされていると思います。 殺生丸とりんの子供なら容姿は父親似、性格は母親似なら息子でも娘でも完璧なんでしょうが 世の中そう上手くいかないですよねぇ……。 でも娘なら「 心優しいご母堂様 」みたいで、 それはそれで 何か怖いですね。 容姿も性格もりんに似た娘なら、嫁に行ける確率が限りなく0に近づきそうですね。 半妖は人間よりも成長も遅いし、親子でくらせる期間は人間の親子より長いので、 弥勒には羨ましがられそうじゃないですか。 人間だとあっという間に大きくなって、 当時ならすぐ嫁に行っちゃいますからねー。 弥勒は娘達とは殺生丸のところより友好だと思いますが、いざと言う時は子供たち全員 珊瑚の方に行っちゃうんでしょうね。 母上抱っこしてーとか言って……。 「 どんなに可愛がっていても父親は母親には勝てないんですよねぇー…… 」 と犬夜叉相手にやけ酒を飲んで愚痴ってそうな気がします。

次の

犬夜叉とかごめは死亡した?娘や結婚・最後のエピソードについても

犬夜叉 かごめ 子供

人気漫画『犬夜叉』の続編となるテレビアニメ『半妖の夜叉姫』が制作され、今秋に放送されることが9日に発表された。 犬夜叉と殺生丸の娘たちをメインにしたオリジナルストーリーで、ツイッターでは関連ワードが多数トレンド入りする中、「殺生丸の娘だと?」「殺生丸の妻は誰…?」「犬夜叉の続編、一番気になるのは殺生丸様の奥さんが誰かだよ!」と人気キャラ・殺生丸と結ばれた相手は「誰だ?」と盛り上がった。 1996年から2008年まで漫画誌『週刊少年サンデー』(小学館)で連載された氏の人気漫画『犬夜叉』は、500年前の戦国時代へとタイムスリップした中学生の日暮かごめが半妖の少年・犬夜叉と出会い、あらゆる願いを叶える「四魂の玉」をめぐる戦いに身を投じていく物語。 2000年にはテレビアニメも放送され、劇場版も全4作製作されている。 『犬夜叉』では、最初は口喧嘩などが絶えなかったが、旅や戦いを通じて相思相愛になった犬夜叉とかごめ。 2人の愛から娘・もろはが誕生することは理解できるが、冷酷非道で、人間と半妖の犬夜叉を見下していた妖怪・殺生丸が、人と結ばれて子がいるという設定にファンは「えっ、殺生丸様、誰かと結婚したの?」「殺生丸の子供ってことは誰との子なんですか?」「最初は半妖の犬夜叉をバカにしていたのに」と驚き。 そんな殺生丸は、ある出来事から少女・りんと出会い、旅をしていく中で彼女に心を許していく一面もある。 また、りんの命に危機が迫ると「りんの命と引き換えに得るものなど何も無い」(アニメ)と言うなど、大切な存在だと気づき心が大きく変化する姿が描かれてきた。 ドラマCDでは、「この殺生丸、思うところがある。 …そろそろ、かと。 そろそろ、りんに言わねばならない。 ただ、その良き言葉が思いつかん…」と、りんへのプロボーズ(告白)で悩み、家来の妖怪・邪見(800年も独身)に相談するほどに。 そして、りんに直接、プロポーズと呼べる言葉を贈った。 しかし、「数百年、殺生丸様のそばにいた邪見との…」「りんと殺生丸は親子みたいな関係では?違う人間の可能性もある」「殺生丸様が自分自身で産んだ」「『兄弟の娘達』ってことは兄弟で子作りして娘ができたってこと?」「制作がサンライズだし、とわが聖ガブリエル学園で生活しているし、もうガンダムW。 なお、アニメは、原作漫画の作者の高橋留美子氏がキャラクターデザイン、アニメーション制作を『犬夜叉』と同じくサンライズが担当し、シリーズを手がけたスタッフが再集結。 高橋氏は「3人のヒロインそれぞれ、とても魅力的に仕上がっています。 彼女たちがどんな冒険の旅をするのか私も楽しみにしています」と期待を寄せている。

次の

犬夜叉の続編|殺生丸の嫁は誰?りんとの子供がとわとせつなで間違いない?

犬夜叉 かごめ 子供

読み切り『 あれから 』を読んでの子供たちの妄想続きです。 りん譲りのあどけない顔なのに、性格は殺生丸似な性格……。 たぶん娘は お母さん大好きっ子なのに、父親( 殺生丸 )に対しては超ドライだと思います。 殺生丸が父親に対して凄く思い入れがあるのにご母堂様にはそっけないのと同じ感じですね。 父の娘への愛情はいまいち報われていないのでは無いかと思っています。 母親大好きな娘は自分が半妖だと言うことにコンプレックスは持っていないと思います。 むしろ母親( りん )と同じ血が流れている証拠だから嬉しい、叔父( 犬夜叉 )とも一緒 だし嫌だと思う理由が無いと…、犬夜叉からすればちょっとキュンと来る可愛いことも言う と思うのですが、その可愛げがなかなか父親に向かないのが邪見の嘆きかもしれません。 娘は小さい頃から誰かに指図されるのが大嫌いだと思います。 自分のことは自分で決めたい。 もしそれで大怪我しても納得の上なので本人はケロッとしているのですが、殺生丸からすれば 心配だと思いますよ、何たって娘はりんの忘れ形見だし、半妖( 弱い )うえ月に一度は完全に人間 になるしで、ついつい干渉してしまう。 ただし必要なことも言葉に出して言わないわ、言ったら 言ったで威圧的な物言いになるわで、娘の反骨心を煽って毎回大喧嘩になるんだと思います。 叔母であるかごめが 「 お義兄さんも、性格が似ているなら自分がイヤだと思う言い方をしなければいいのに。 」 と呟けば、邪見が「 それに気づいておられれば、あそこまで苦労なされておらんわい! 」と 言い返し、後で殺生丸にボコボコにされているんだと思います。 ただ娘はどんなに喧嘩をしても殺生丸にたいして「 大嫌い! 」という言葉は言わないでしょうね。 娘 「 この言葉を言ったらさすがに最後だと思うのです。 」 かごめ 「 そうねぇ、さすがに大嫌いはねぇ……。 」 りんちゃんに似てる顔で言われたら、あのお義兄さんもショックをうけるかも……。 でも、喧嘩ばかりだと思ってたけど一応お父さんに気遣ってはいるんだ、この子。 娘 「 叔父上が 」 かごめ 「 ……え!? 」 娘 「 きっと父上はご機嫌が悪くなって叔父上と喧嘩になると思うのです。 だからその言葉を言うときは叔父上にことわってから言いたいと思います。 」 かごめ 「 いや、大嫌いって言葉を言わなければ良いのよ、あの…、犬夜叉のこと気遣って くれるのは嬉しいんだけど、お、お父さんのことも気遣ってあげて……ね? 」 と言う会話が叔母( かごめ )と姪っ子の間で交わされていると思います。 殺生丸とりんの子供なら容姿は父親似、性格は母親似なら息子でも娘でも完璧なんでしょうが 世の中そう上手くいかないですよねぇ……。 でも娘なら「 心優しいご母堂様 」みたいで、 それはそれで 何か怖いですね。 容姿も性格もりんに似た娘なら、嫁に行ける確率が限りなく0に近づきそうですね。 半妖は人間よりも成長も遅いし、親子でくらせる期間は人間の親子より長いので、 弥勒には羨ましがられそうじゃないですか。 人間だとあっという間に大きくなって、 当時ならすぐ嫁に行っちゃいますからねー。 弥勒は娘達とは殺生丸のところより友好だと思いますが、いざと言う時は子供たち全員 珊瑚の方に行っちゃうんでしょうね。 母上抱っこしてーとか言って……。 「 どんなに可愛がっていても父親は母親には勝てないんですよねぇー…… 」 と犬夜叉相手にやけ酒を飲んで愚痴ってそうな気がします。

次の