福井競輪 特徴。 全国の競輪レース会場の特徴と攻略法

福井競輪場

福井競輪 特徴

クセのない標準的なバンクで、脚質による有利不利は少ないが、1センター側が海岸に近いため、海風による影響があるバンク。 カント(傾斜)がややきつく、直線も比較的長い為、後方からの捲りや追い込み選手に有利なバンク。 基本的には追い込み選手に有利だが、風がおさまってくると戦法による有利不利はないクセのないバンク。 最後の直線の長さは400mバンクの中では全国で3番目に長い為、捲りや追い込みが決まりやすいバンク。 日本最初のドームバンク。 ドームバンクのため、風の影響を受けない。 クセのない走りやすいバンクで、カント(傾斜)はややきついがどんな戦法でも決まりやすいバンク。 先行選手に不利なだけでなく、追走する番手の選手すら後方から抜かれる「交わしの交わし」を食らうほど、後方からの追い込みが決まりやすいバンク。 直線の長さは全国でも有数の長さの為、追い込み選手に有利。 対して、先行選手は総じて不利なバンク。 カント(傾斜)の緩さと直線の短さから333mバンクのような特徴を持ち、逃げ・先行タイプの選手が有利なバンク。 クセがなく直線の長さも標準的なバンクだが、カント(傾斜)が若干緩く全速で外側に膨れる傾向がある為、併走時にはイン側の選手が有利なバンク。 ゴール前の直線距離は全国でも有数の長さで、追い込み選手が有利なバンク。 通称「燦燦バンク(サンサンバンク)」と呼ばれる小振りなバンクで、全国の中でも有数の直線の短さで、カント(傾斜)が333mバンクの中で最も緩いこともあり、逃げ・先行タイプの選手が有利なバンク。 500mのバンクにしては直線が短い為、先行タイプの選手へのハンデは少なく、戦法による有利不利はないバンク。 ややカント(傾斜)がきつい事からコーナーからの捲りが決まりやすいく、自力型の選手には厳しいバンク。 カント(傾斜)も直線の長さも標準的でクセがなく、直線で伸びるコースもない為、力通りの勝負ができるバンク。 どちらかと言うと捲りと逃げ選手の番手が有利。 通称「すりばちバンク」と言われ、全国でも屈指のカント(傾斜)のきつい走路で、先行選手が有利なバンク。 国内の333mバンクの中でも直線が長い為、400mバンクの感覚に近く、どんな戦法の選手にも不利はないクセのないバンク。 限りなく500mの性格を持つ400mバンクで、特に伸びるコースは無く、逃げが決まりずらく、捲りが決まりやすいバンク。 直線の長さは普通でカントはややきつく、日本一走りやすいと評判のバンク。 クセがなく先行・捲り・追い込みとどんな戦法の選手にも不利はないクセのないバンク。 直線が長く、カント(傾斜)はきついが、これといったクセはなく、先行・捲り・追い込みとどんな戦法の選手にも不利はないバンク。 クセのない標準的なバンクで、脚質に有利不利はほとんどないが、年間を通して伊吹おろしが吹く為、どんな戦法にも風の影響を受けるバンク。 直線が長く、カント(傾斜)が若干きついものの、基本的にはどんな脚質の選手でも走りやすいクセのないバンク。 逃げ・先行の選手に有利な小廻りバンクだが、カント(傾斜)がややきつく、風がバックストレッチで追い風となる為、逃げ・先行の選手だけでなく捲り中心の自力選手にも有利なバンク。 直線の長さは標準的だが、カント(傾斜)がややきつい為、捲りや追い込みが決まりやすく、逃げ・先行タイプの選手には不利なバンク。 クセのない標準的なバンクで直線が長く、走路の幅も広い為、捲り・追い込みが決まりやすい。 ただしバック側が海に面している為、風の影響を受けやすい。 日本競輪学校の400mバンクをモデルにして造られている為、クセがなく「逃げ」「差し」「まくり」が均等に決まるが、直線が比較的短い為、先行タイプの選手がやや有利なバンク。 極端にゴール前の直線が短いバンクで、スピードを維持しやすく又出しやすいので圧倒的に先行・捲りの選手が有利なバンク。 やや直線が短く、すり鉢状のバンクの為、僅かながら捲り選手が有利なバンク。 直線も比較的長い為、どの脚質の選手でもクセのない走りやすく、どの戦法にも有利不利はないバンク。 クセのない走りやすいバンクで直線も比較的長いため、脚質による有利不利は少ないバンク。 円に近い形でクセも少なく走りやすいバンク。 直線は短いが、風の影響のほうが強い為、必ずしも先行有利ということはない。 しかし、ミッドナイト開催時は、風の影響を受けることが少ない為、先行の選手が有利となるバンク。 クセのないバンクで直線も長い為、脚質による有利不利は少ないが、直線では中より外がよく伸びる傾向があるバンク。 直線はやや短めだがクセの少ないバンク。 走路改修により、捲りが打ちやすくなったが、競りはインが多少有利なバンク。 四方をスタンド等で囲まれているため風の影響を受けにくく、400mのバンクの中でも直線が長く、カント(傾斜)はきついがクセがないバンク。 直線の長さは標準的で、カント(傾斜)がやや緩いバンク。 全国の競輪場で最も海に近い立地となっている為、常に海風の影響には注意が必要。 直線は500mのバンクの中で最も短く、カント(傾斜)も緩いため、先行選手が有利なバンク。 戦法的には有利不利はないが、高速バンクの為、逃げ・先行・捲りなどの自力選手には有利なバンク。 しかし、近隣を川が流れているため、走路に風が入り込みやすく、風の影響を受けやすい。 ドームバンク。 豪快な捲りを決めやすいところはあるが、一概に逃げの選手が不利というわけでは無い。 ドームの為、風の影響はなく「逃げ」「差し」「まくり」はほぼ均等に決まる。 クセのない標準的なバンクで、脚質による有利不利は少ないバンク。 直線の長さは400mのバンクの中では大宮と並んで全国でも有数の長さの為、追い込み選手に有利なバンク。 かつて500mバンクだったものを改修して造られた為、カントが緩く、直線も400mバンクの中では最も短いバンク。 逃げ・先行タイプの選手が有利なバンク。 海が近い為、風の影響には注意が必要。 直線はやや長く、更に季節を問わず風が吹く為、追い込みが有利なバンク。 全国の競輪場で最も直線が長く、その特異なバンク構造から「滑走路」と言われる。 直線が極端といえるほど長い為、先行する選手には不利で、最後の直線だけで実力を発揮させるタイミングが重要なバンク。

次の

全国の競輪レース会場の特徴と攻略法

福井競輪 特徴

2020年第4回ウィナーズカップin福井競輪とは 毎年3月には2016年まで日本選手権が行われてきたが、同競走が2016年度以降はゴールデンウィーク期間中に開催することとなったため、その『空いた』3月に新たに開催することとなったグレードレースが、新規GII格付けであるこの「 ウィナーズカップ」である。 伝統あるGI開催に加え、競輪界に新たな歴史を築くために創設された。 大きな特徴として、 車券に最も貢献している1着回数上位者を中心に選抜することにより、他のGI・GIIにはない特色を出してアピールを高めるとともに、より多くの選手にGII出場のチャンスを与えている。 第1回大会は、2017年3月17日 — 20日(春分の日)に高松競輪場で開催され、 郡司浩平が初代王者となった。 第2回大会も決勝戦が春分の日に当たる日程となったが、第3回大会は春分の日が木曜日であったため春分の日を初日とし決勝戦は翌週日曜日という日程で行われた。 また、同開催最終日には「 ガールズケイリンコレクション」も併せて行われる。 第3回(2019年)の総売り上げは 69億1438万6600円で、前回の93. ウィナーズカップ参加選手選抜方法• 参加選手数 正選手 S級 108名 補欠選手 S級 8名 開催2日前までに正選手に欠場がある場合は、順次補欠選手から補充し、残りは予備選手。 選抜方法 第4回ウィナーズカップ開催時にS級に在籍し、品性、技能ともに優秀な選手を次の基準により選手選考委員会において選抜。 特別選抜予選競走出場選手(27名)の選抜 選抜された正選手の中から次の基準により順次選抜。 なお、欠員が生じた場合は、上記基準に基づき順次繰上げ選抜。 選考期間における平均競走得点が同点だった場合の取扱い。 選考期間における平均競走得点が同点だった場合は、同期間における選考用賞金獲得額上位者を上位。 G22020年第4回ウィナーズカップ展望情報 実績で上回るS級S班が優勝争いの中心となるが、若手機動型が大挙参戦して激戦必至の様相となりそうである。 現在の競輪界を席巻しているのは中四国勢。 その核となるのは 清水裕友選手、 松浦悠士選手とのS班コンビである。 清水裕友選手は、2年連続のGP出場で一気にトップスターの仲間入りし、パワフルな走りで全日本選抜を制し初のG1タイトル獲得している。 昨年の競輪祭でワンツーを決めて更に勢いは加速。 結束力を強めお互いを高め合う両者が新たな競輪界のゴールデンコンビへと飛躍するか注目である。 原田研太朗選手、 太田竜馬選手にヤングGP覇者の松本貴治と四国勢も強力な自力型を備える。 渡部哲男選手がラインを固めて、 中川誠一郎選手は中四国勢との西連係が増えている近況。 井上昌己選手、 園田匠選手の決め脚も健在で好位でためれば浮上した。 GP王者として登場は 佐藤慎太郎選手である。 王者のユニフォームをまとい一級品の差し脚と的確な捌きを披露するか注目だ。 山崎芳仁選手、 小松崎大地選手らとの連係から貫禄の立ち回りを披露する。 大槻寛徳選手、 守澤太志選手がライン戦から鋭脚を見せるか。 G22020年第4回ウィナーズカップ注目選手• 1月は小倉(1月3日〜5日)で、2月は松阪(2月17日〜19日)で2度完全優勝し、今年も白星を量産して車券に貢献している。 昨年は年間獲得賞金ランキングで17位と、賞金ランキング上位にも絡む四国の中心選手。 松浦悠士選手・清水裕友選手はじめ、中国地方とうまく連携しながら、 初のビッグレース制覇を狙う。 新山響平選手 昨年、自転車競技のナショナルBチーム(日本代表チーム)入りした新山選手。 目に見えて脚力もアップ。 グレードレースで今年初優勝を飾った。 前回(玉野記念)優勝もできたし、「(ウィナーズカップ優勝を)狙ってみようかな」と考えています。 ナショナルチームで練習して、自分の脚力も上がりました。 今までは、やっていた練習が正しいのかわからなかったけど、ナショナルチームだと、コーチも一流だし、結果も出ているし、(練習方法が)確かじゃないですか。 それを信じてやっている分、自信につながりました。 自信を、レースに生かしていきたいです。 新山選手の活躍に注目である。 『第4回ウィナーズカップ(GII)レポート』 初日編 初日のメイン、特選では郡司浩平、岩本俊介、清水裕友が、それぞれ白星を挙げて幸先のいいスタートを切った。 27日の2日目には初日特選を勝ち上がった9選手による「毘沙門天賞」がメインで行われる。 シリーズの行方を占う意味でも見逃せない。 後ろ攻めから上昇した野口裕史に合わせて、小松崎大地が中団から踏み上げる。 赤板の2コーナーで先頭に立った小松崎を野口が打鐘で叩いて、そのままハイピッチで駆ける。 6番手となった太田竜馬が最終2コーナーからまくり上げるが、ほぼ同じタイミングで 岩本俊介(写真)が番手まくりを放って、車単1番人気に応えた。 「野口さんがあれだけやってくれた。 小松崎さんが動いたから、ジャンではハイペースになったけど。 あそこで怯んで外へ浮いてしまうのが、(野口の)負けパターンなので。 ほかのレースを見ていて、まくった人もゴール前はキツそうだったので、番手から出る形でもペースでしっかりゴールまで踏むことを意識しました」 松坂洋平は長年に渡りパワー系の自力型として南関をけん引しているが、ここは南関の3番手回り。 番手まくりの岩本にしっかりと食い下がってワンツー。 「前の2人が全部やってくれました。 ジャンからすごいペースでしたね。 最後は抜きにいったけど、まぁ、あそこまででしょう」 グランプリユニフォームを身にまとう 佐藤慎太郎は、小松崎大地の後ろからコースを見極めてしぶとく3着に突っ込み、「毘沙門天賞」へ進出を決めた。 「俺は(小松崎)大地に任せていたからね。 ホントは大地が仕掛けてからコースを踏もうと思っていたけど、最後はその素振りがなかったから。 岩本と(松坂)洋平の間を中を割る脚はなかったけど、それを言っているだけでは意味がないので、次に同じ形になったら、できるように練習しないとね」 押さえて出た柴崎淳が伊藤信の上昇を阻むと、突っ張られた伊藤後位の藤木裕が内に降りて森田優弥と接触。 打鐘手前で森田、平原康多が落車に見舞われる。 落車を避けた 清水裕友(写真)は、3コーナーから踏み上げて主導権。 原田研太朗まで出切り、3番手に柴崎が飛び付く。 最終ホーム手前から反撃に出た伊藤だが、原田の横まで。 直線で追い込む原田を振り切って、清水が逃げ切りの1着。 「(森田の)前受けがちょっと予想外だった。 自分も(落車に)巻き込まれると思った。 (そこから主導権を握って)原田さんも(最終)ホームで大丈夫だって(確認した)。 (1着だけど)着ほど良くない感じです。 ちょっと重たいし、反応も悪い。 1走して良くなると思うんで、(2日目に向けて)修正します」 ウィナーズカップS級S班1班の出場選手一覧• 2020年に入ってからも調子を落とす事なく高いモチベーションでレースに望んでいる。 今大会でも勢いある走りでレースを盛り上げてくれるだろう。 福井競輪場のバンク・コース特徴 見なし直線距離 52. 5m バック幅員 9. 0m センター幅員 7. 5m 福井競輪場は 400mを使用している。 日本競輪学校の400mバンクを モデルにして造られているため、選手の間ではクセの少ない走りやすいバンクと言われている。 ただし、直線が比較的短いため、先行タイプの選手が やや有利とされている。 福井競輪場の 決まり手 1着決まり手:【逃げ21%】・【擦り38%】・【差し41%】 2着決まり手:【逃げ18%】・【擦り20%】・【差し27%】・【マーク35%】 福井競輪場 地元選手 S級1班 鷲田 佳史 選手 (88期) S級1班 鷲田 佳史 選手 (103期) S級2班 中川 博文 選手 (61期) ガールズ 柳原 真緒 選手 (114期) 福井競輪場では、 日本競輪学校のバンクをモデルに作られていることから、ホームバンクにより 得手不得手が出にくいバンクである。 純粋な力と力のレース展開が見られるため、 予想しやすいとの声も聞く。 予想する上で一般的なバンクだと忘れずに予想していこう。 一緒に読まれている記事•

次の

市田佳寿浩

福井競輪 特徴

福井競輪場ってどんなとこ? 福井競輪場(ふくいけいりんじょう)は、福井県福井市明里町(あかりちょう)にある競輪場です。 2004年(平成16年)から内装を全面リニューアルしており、総合アミューズメント施設となっています。 また2005年(平成17年)3月に福井市が政府に対し行なっていた構造改革特別区域提案「来てみて福井けいりん特区」が認定され、法令上は50円以上の徴収が義務化されている一般入場料を特定の開催日に無料とすることが可能となり、同年7月16日に初めて実施している競輪場です。 今回は、その福井競輪場の予想のコツや、バンクの特徴を細かく紹介しますので、是非予想に役立ててくれれば幸いです。 福井競輪場のバンクの特徴 カント(傾斜)は標準的で、コーナー部分がやや長めです。 直線は短く、先行とその番手が有利の印象だが、軽い走路なので、捲り追い込みや、3番手以降からの外強襲もあります。 先行、捲り、差し、どの戦法でも力を発揮できる、くせのない高速バンクと言えますね。 夏はバック追い風、冬は向かい風の日が多い。 夏場はホームが無風でもあり、タイムが出やすい傾向にあります。 バンクの特徴としては日本競輪学校をモデルにして作られている400mバンクです。 具体的にはクセがなく、400mバンクにしては直線がやや短くなっています。 しかし、直線が比較的短いため、先行タイプの選手がやや有利とされています。 下記の詳細データを見ましょう。 5m 福井競輪場の決まり手 福井競輪場は逃げ有利と思っている人が多いですが、的中率、回収率ともに低めです。 逃げと捲りなら捲りの方が若干有利ですが、どちらも番手有利でしょう。 ズブズブ決着も多数存在しています。 直線で足を伸ばせる3番手の追い込み選手が穴を開けます。 ボックス車券が回収率高くなりやすい傾向にあります。 イン待ちは非常に不利で、イン競りはなかなか決まりにくいです。 結果的に、平均と言わている事が良くわかりますね。 下記に統計上のデータを紹介します。 直線の短さから自脚のある選手が絡む率が高いですね。 さらに夏場はバックが追い風、ホームが無風が多いため、逃げ・まくりが決まりやすいので、2着には逃げ・まくりを打った先行選手が残りやすく、マークも決まりやすいデータがでています。 福井競輪場での開催レース 福井競輪場は1950年(昭和25年)に開設されました。 記念競輪(GIII)として不死鳥杯が開催されており、毎年7月頃に開催されています。 1990年、1991年、2000年、2004年、2008年にはふるさとダービー福井、2013年に共同通信社杯競輪が開催されました。 今後は2020年3月26日から29日までウィナーズカップが開催される予定です。 マスコットキャラクターは「リークル」で、これにちなんで2010年(平成22年)からリークル杯を開催しています。 福井競輪場の地元選手 主な地元選手 ・S級S班 脇本 雄太 94期 ・S級1班 鷲田 佳史 88期 ・S級1班 野原 雅也 103期 ・S級1班 小森貴大 元プロ野球選手、小森貴大が競輪で福井凱旋 福井競輪場を地元として野球選手から競輪選手になった小森貴大選手を紹介します。 競輪選手でプロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの元福井ミラクルエレファンツ投手の小森貴大さん(29)が、S級選手となって初めて地元福井のバンクを疾走しました。 2019年4月8~11日に福井県福井市の福井競輪場で開かれたレースに出場し、決勝に進出しました。 決勝では結果を残せず「自分の仕事を果たせなかった」と悔しがったが「デビュー直後は負けてばかりだったので、S級に上がって地元で走れてよかった」と充実感もにじませてコメントしていまいした。 小森貴大は山梨県出身です。 2012年にエレファンツに入り1年半プレーしました。 「野球以外で初めて興味を持った」と競輪への転向を決意すると、トッププロとして活躍していた市田佳寿浩さん(43)に師事です。 16年に日本競輪学校に合格、翌17年にプロデビューを飾りました。 念願の競輪選手にはなれたが、デビュー後は苦しい時期を過ごしました。 それでも「回りから「辞めた方がいい」と言われながらも、自分の意志で競技転向を決めましたなかなか勝てなかったけど、諦めることは一度もなかった」と語っています。 持ち前の負けん気、忍耐力で着実に成長すると、今年2月から3場所連続を飾り、A級2班からS級に特別昇格しました。 S級として2度目の今レースは初日の予選、2日目の準決勝で1着でした。 決勝は8着に終わったが「まだまだ力不足だが、良い部分もあった」と振り返ります。 「地元で走ることは一つの節目。 最大の目標であるG1制覇に向け、もっと頑張りたい」と気持ちを新たにした様子です。 市田さんは「本当にまじめで一生懸命。 これからもっと大きな選手になってほしい」とエールを送りました。 福井競輪場の予想のコツ バンクを熟知している地元選手に特徴を聞いてみると、予想コツが少し判明しました。 追い込みタイプの代表としての澤田光浩選手は、「全国でもオーソドックスな400バンクじゃないかな。 直線も短いという印象はない。 特徴のないのがこのバンクの特徴ですわ。 」 と話しており、コーナーでの競り合いや直線で伸びるコースも「企業秘密とかじゃなくて、そういうクセは全くない」と語っています。 風の影響については「バックは追い風だが、ホームで向かい風を感じないからタイムが出る」とのことでした。 自在型の市田佳寿浩選手は「誰にでもチャンスはある。 強い人、展開が噛み合った人が勝てるバンク」と話しています。 「先行でも逃げ切れるし、またどんなに先行が掛かっていても力があれば捲れる。 高速バンクなので、僕にとっては直線が短く感じます」と本当の力勝負ができるバンクと言えるでしょう。 福井競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介 ここまでは、福井競輪の予想のコツやバンクに特徴などを紹介しました。 ここからは、福井競輪場で過去に起きた出来事を紹介します。 是非、北陸などに旅行する際は、覗いてみて下さい。 福井競輪場で起きてしまった事故 2006年9月29日、練習走行中の選手がバンクを横断していた福井市の非常勤職員の男性と衝突しました。 職員が死亡し、選手も重傷を負うという残念な事故が起きてしまいました。 ホントに不幸な事故です。 心が痛みますね。 ただ、どうやら被害者には悪いかもしれませんが、不注意の末の事故ってカンジがしますね。 だって練習中とはいえ、バンク内は高速道路みたいなものです。 もちろん自転車優先です。 クルマは急に止まれないと言いますが、競輪のレーサーはブレーキなんて代物がないので止まれるわけがないですよね。 それにしても、減速した競争用自転車とはいえ、時速30キロで突っ込まれたら命の危険があることを再認識させられるニュースです。 そう思うと、最近で酔っ払いの自転車に道路交通法違反のキップきられたというニュースがありましたが、自転車で命を落とす事故があるんだから当然に思えますね。 なお、一般的に福井県は中部地方であるが、競輪の世界では近畿地方に属しています。 このため、福井競輪場をホームバンクにする選手は近畿ラインを組みました。 園児が競輪場バンク体験 2019年6月13日、子供たちに自転車の魅力を知ってもらおうと、福井市の福井競輪場では園児らが実際のバンクを自転車で走る催しが開かれました。 福井競輪場のバンクで楽しそうに自転車のペダルを漕ぐ園児たちがいます。 この催しは日本競輪選手会県支部が毎年、開いていて福井市の新田塚幼稚園の年長児75人が参加しました。 園児らは現役の競輪選手に助けを借りながら自転車をこいだり、レース用の自転車を見学したりしました。 また、斜度が40度あるバンクを段ボールを使って滑り降りたり、駆け上がったりと楽しんでいました。 自転車のプロが教えてくれるともあって、非常に地域の方には人気のイベントになっています。 福井競輪場の入場料 一般入場料50円 特別観覧室1室につき3000円(福井記念開催時5000円) サイクルシアター500円(福井記念開催時1000円) 福井競輪場の施設 特別観覧室(10室 定員は6名 全室禁煙(喫煙ルーム有り)) サイクルシアター(座席数292席・バンク側観覧席には10.4インチ液晶テレビ内蔵・シアターホール席は100インチプロジェクター設置・3階席は全席禁煙) 福井競輪場のマスコット マスコットキャラクターは「リークル」です。 これにちなんで2010年(平成22年)からリークル杯を開催しています。 地域密着型のマスコットで各イベントなどで人気です。 東口ロータリー内の福井競輪場無料バス乗場から送迎バスをご利用ください。 なお、10時30分から13時10分の間で運行しています。 競輪場までは約10分程です。

次の