ポケモン剣盾いじっぱり。 【ポケモン剣盾】最終4位 ホルード入り対面構築【構築記事】

ポケモン剣盾について質問です。

ポケモン剣盾いじっぱり

圧倒的な火力とスピードで敵を葬り去る型となっている。 攻撃性を活かすために努力値もAとSに全振りすること。 1匹目に出すポケモンに向いている ガラルヒヒダルマは技範囲が広く、 不利対面でもとんぼがえりで交代できるという強みがある。 そのため1匹目の先発に繰り出すポケモンとしておすすめ。 ただ、相手も上を取られていることはわかっているはずなので、交代読みで後続に有効になりそうな技を出すといい。 ダイマックスでスカーフを解除できる スカーフの効果で技を固定されても、ダイマックスすればスカーフの効果がなくなり どの技でも使えるようになる。 対戦において非常に重要なことなので覚えておこう。 ただHPを半分にして戦うので、先制技を受けると簡単にやられてしまう。 ダイサイコで先制技対策をする ダイサイコでサイコフィールドにすると 先制技を受けなくなる。 先制技を対策する場合は、ダイサイコを使うためのしねんのずつきは覚えさせておくといい。 ダルマ発動時はSの種族値が135に上がるが、 ドラパルトは抜けない。 よりSを高めるカムラのみもおすすめだ。 みがわり有りならガラルサニーゴに強い ヒヒダルマのHPを204以上にして、みがわりのHPを51以上になるように調整するとサニーゴのナイトヘッドの50ダメージで みがわりが一撃で倒れなくなる。 具体的には、Hに努力値を188振ればHPが204となる。 ドヒドイデのように弱点を突かれにくい受けポケモンか、いかくウインディでAを下げて炎技で倒そう。 タスキはかなり有効 幸いそれほど硬くはないので、タスキで耐えて効果抜群になる高火力技で殴り倒すこともできる。 この方法は残HP1になるとはいえ、1体で処理可能。 ただ、タスキ持ちだと読まれるととんぼがえりで戻ってしまう可能性もある。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】ガラルヒヒダルマの育成論と対策

ポケモン剣盾いじっぱり

初心者の方へ ・砂嵐下では岩タイプのポケモンの特防が1. 5倍になります。 ・弱点保険は 「弱点を受けた際にAとCが2段階上昇」という効果のアイテムです。 技の採用意図 メインウエポンとしてタイプ一致技2種、ナットレイや少しずつ見かけるようになってきたジュラルドン等に刺さる馬鹿力、もしくはアーマーガアに強く出れる炎のパンチ、そしてダイスチルによる防御アップの恩恵を加味してアイアンヘッドを採用しました。 ただし、アーマーガアを意識する場合は、Sを60まで振ることで4振りアーマーガア抜きとなるので、そのラインまで振った型の方が使い勝手が良いと思います。 調整意図とダメージ計算 赤文字は特に重要なものになります。 また、基本的にはH振りのみでも十分に耐えることができ、意識して調整しているのは特化眼鏡水ロトムのドロポン耐えくらいです。 基本的にはこのぐらいは耐えるよという目安です。 H-D ・特化眼鏡ロトムのハイドロポンプ確定耐え 82. 相手に格闘タイプのポケモンがいる場合、引き先を用意できなければ選出を見送るのが無難です。 上記のダメージ計算を見ても分かるように、特殊方面は火力アップアイテム込みの気合玉を除けばダイマックス無しでも大体耐えます。 物理方面は一致弱点レベルなら耐えると思いますが、馬鹿力持ちには注意が必要です。 水ロトムに対して意地でもダイマックスを切りたくなかったので、強く意識して調整しました。 相手が防御特化の鬼火持ちだった場合、ダイマックスが完全に無駄になることが最大の理由で、更に相手にダイマックスを切られた場合は水ダイマの追加効果で雨を降らされ、次の攻撃を耐えられなくなるからです。 ドラパルトとミミッキュの処理は特に意識したシチュエーションで、初手にドラパルトバンギ対面になった場合はダイマックス噛み砕くでドラパルトを確実に処理します。 タスキ持ちでも砂嵐で潰せる 仮に相手がダイマックスを切ってダイスチルでBを上げてきたとしても確定で倒すことができます。 その後、死に出しで出てきたミミッキュに対して皮を剥がす際にダイスチルでBを上げ、じゃれつく2発分をギリギリ耐えるというものです。 ピンポイント寄りの状況ではありますが、現在のドラパルトとミミッキュの使用率、ドラパルトの初手性能の高さを考慮すると十分あり得るかと思います。 この型も増えてきているので後続でケアしておくとより安定します。 あまりにも環境の変化が早すぎるため再調整案を出すことはあえてしませんが、Aを削ってBに更に厚くすることで打ち勝てる範囲を広げてもいいかもしれません。

次の

【剣盾対応版】ゼラオラの育成論・考察。性格による違いなど。このイケメンを使いたいよね。【ポケモン剣盾・USUM】

ポケモン剣盾いじっぱり

パーティ構築 ウインディ 性格:いじっぱり 特性:いかく 努力値:A252 B212 D20 S26 持ち物: とつげきチョッキ 技:フレアドライブ、ワイルドボルト、じゃれつく、しんそく ウインディは一番好きなポケモンなので、今作に登場してくれて本当にうれしい。 高水準な種族値を持っているため、調整次第でいろいろなことができる点もすばらしいですね。 今回は とつげきチョッキを持たせて、一発耐えて反撃するアタッカーとして運用します。 C252ひかえめ眼鏡サザンドラのりゅうせいぐんを耐え、反撃のじゃれつくで倒す。 A252いじっぱりギャラドスのたきのぼりを耐え、反撃のワイルドボルトで倒す。 ウォッシュロトムの眼鏡ハイドロポンプは耐えません。 環境に多いゴーストタイプに通らないので、 しんそくは他の技に変えてもいいかもしれないです。 リザードン 性格:ひかえめ 特性:サンパワー 努力値:C252 S252 B6 持ち物: こだわりメガネ 技:かえんほうしゃ、ぼうふう、ソーラービーム、オーバーヒート やはり炎タイプは火力。 晴れサンパワー眼鏡オーバーヒートで焼き尽くす。 ダイマックスすればこだわり状態が解除され、飛行技( ダイジェット)で素早さが上がるのがうれしい。 基本的には晴れ下で使いたいですが、 晴れだとぼうふうの命中が50に下がるので、ぼうふうとソーラービームはダイマックス時に使いたいですね。 コータス 性格:ゆうかん 特性:ひでり 努力値:H252 A252 D6 持ち物: あついいわ 技:ステルスロック、ジャイロボール、あくび、じばく 晴れ+ステルスロック要員。 ミミッキュ対面では ジャイロボール。 耐久無振りドラパルトなら、相手の攻撃を2回耐えてジャイロボールで確定2発で倒せますが、特殊ドラパルトだと普通に倒されます。 相手のステルスロック対策に こうそくスピン採用も有り。 ヒートロトム 性格:おくびょう 特性:ふゆう 努力値:C252 S252 B6 持ち物: こだわりスカーフ 技:10まんボルト、トリック、ボルトチェンジ、オーバーヒート 対ギャラドス用ですが、ギャラドス以外には火力不足になりそう。 エンニュート 性格:おくびょう 特性:ふしょく 努力値:H236 S252 B22 持ち物: くろいヘドロ 技:どくどく、まもる、みがわり、かなしばり 対耐久ポケモン。 ドヒドイデやアーマーガア相手にも毒が入れられる特性が強力です。 炎タイプは火力と言いながら 攻撃技は一切ありません。 トリッキー枠として採用。 セキタンザン 性格:うっかりや 特性:じょうききかん 努力値:A222 C252 S36 持ち物:きあいのタスキ 技:ロックブラスト、タールショット、ストーンエッジ、もえつきる 個人的にとても期待しているポケモン。 怪獣のような見た目が好き。 固有特性の じょうききかんと、専用技の タールショットをうまく使いたいですね。 色々な型が考えられるので、今後も要研究。 特性発動時、 1舞最速ギャラドスを抜けるように調整。 2回舞われていてもタールショットで素早さを下げられるので、逆転できます。 炎、飛行タイプ相手にも出していきたいですね。 おわりに ギャラドス対策多すぎないかとか、 スカーフドリュウズで全滅するんじゃないかとか、いろいろ問題もありそうです。 試合を重ねることで弱点を明確にし、どんどん改良していきたいます。 ではまた次回! 次回の記事はこちら.

次の