安全ピン ピアス 開け方。 ピアスの安全ピンでの開け方と痛みや危険性!

ピアスの開け方・位置や注意点【超初心者さんむけ】|看護師が解説

安全ピン ピアス 開け方

初めてピアスを開ける 初めてピアスを開ける時ってとても 怖いですよね。 「 痛いのかな?不安だな」と思う人がほとんどだと思います。 そんな人の為に、正しい ピアスの開け方をお伝えします。 ピアスを開けるには 自宅でピアスを開ける方法には ・ピアッサーで開ける ・ニードルで開ける ・安全ピンや画鋲で開ける があります。 スポンサーリンク 初めてピアスを開ける方は ピアッサーが一番おすすめです。 なぜピアッサーがいいかと言うと、 一気に開ける事ができるので恐怖心が少なく、一番 痛くない開け方だと思います。 その他にも、斜め刺さる心配も少なく、 安全だと思います。 ピアッサーでの開け方 1.まず耳たぶを消毒液を付けたコットンや綿棒で 消毒する。 2.ペンなどで開けたい位置に マーキングする。 3.ピアッサーを耳に対して 垂直になるように、鏡などで確認する。 4.両手でピアッサーを持っていっきに最後まで 押しきる。 (この時、恐怖心から最後まで押し切る前に離してしまう人もいるので、 キッチリ最後まで押し込みましょう。 ) 5.ちゃんと貫通している事を確認し、 消毒液などで消毒をして下さい。 こと時のピアスは、できればホールが 完成するまで外さないようにしましょう。 ホールの完成するまでは、個人差はありますが早くても 1ケ月程かかります。 どうしても他の ピアスに変えたい時は、最低でも5日後ぐらいにしましょう。 スポンサーリンク ニードルで開ける場合 1. ピアスを開ける部分を消毒液できれいに 消毒します。 ペンなどで開けたい 位置にマーキングする。 ピアッシングニードルを滅菌パックより取り出し、先に軟膏や消毒用の ジェルを塗ります。 (消毒するのと滑りを良くする効果があります) 4. マーキングをした位置にピアッシングニードルの先を当て、反対側に 消しゴムやコルクなどを当てて、ゆっくりと力を加えていき貫通させます。 最後にニードルを押し出す様に ピアスを入れます。 安全ピンでの開け方 1. ピアスを 開ける部分を消毒液できれいに消毒します。 安全ピンを ライターなどで炙って殺菌します。 その後にも消毒液できれいに消毒します。 ペンなどで開けたい位置にマーキングする。 マーキングをした位置に安全ピンの先を当て、反対側に消しゴムやコルクなどを当てて、ゆっくりと力を加えていき 貫通させます。 最後に消毒液で消毒してください。 痛くないピアスの開け方 できるだけ 痛くないように開けたいと思うのは誰もが思う事だと思います。 痛くないピアスの開け方としては、氷で耳たぶを 冷やす方法があります。 耳を冷やす事で感覚を 麻痺させるというものです。 ですがこの方法には欠点があります。 それは、確かに開けた時は痛くないのですが、冷えが治まり、 感覚が戻ってくると、ズキズキと何もせず開けた時以上の 痛みが襲ってくるのです。 開ける時の 一瞬の痛みの方がいいと思うので、なにもせずに開けましょう。 スポンサーリンク.

次の

ピアスの開け方 痛くないのはどの方法?自宅でピアッサーや安全ピンで開けても大丈夫?

安全ピン ピアス 開け方

耳ピアスを開ける方法3つ 自分でピアスホールを開けるときは、 ピアッサーやニードルを使用した方法がおすすめです。 安全ピンを使う方法もありますが、失敗しやすいため避けた方が無難かもしれません。 なぜ失敗しやすいのかというと、 安全ピンは小さいため安定して持ちにくく、穴が斜めになってしまう可能性があるからです。 穴が斜めに開いていると、 穴の長さが長くなるため短いピアスがつけられなくなったり、ピアスが耳に食い込んだりしてしまいます。 ピアス穴の開け方1:ピアッサーを使用する開け方 ピアッサーとは、 内蔵されたバネの力でファーストピアスが飛び出し、穴を開けるホチキスのような道具です。 ピアッサーには、ファーストピアスがあらかじめセットされているため、ピアスを別途購入する必要がなく手軽な方法だといえます。 ピアッサーの選び方 ピアッサーは、 ファーストピアスの素材に着目して選びましょう。 とくに、金属アレルギーがある人は、金属アレルギーの出にくい 樹脂や純チタン、チタン合金、医療用サージカルステンレスの4種類から選ぶと良いでしょう。 なかでも 純チタンは、医療器具として体の中にも使われる素材であるため、おすすめです。 また、 ピアスの針の先端が細いものは痛みが軽減でき、さらに 固定機能が付いたものを選べば開けた弾みで穴がずれるのを防ぐことができるそうです。 ピアッサーの使い方 ここでは、ピアッサーでピアスを開けるときの事前準備や手順についてします。 ピアッサーでピアスを開けるときに注意したいのが、 穴を開けるときの力加減です。 ピアッサーを押し切るときに、怖がったり戸惑ったりしてしまうと途中でピアスの先が止まってしまうことがあるため、 思い切って押し切りましょう! 開け方の手順• 消毒液をつけたコットンや綿棒で耳を消毒する。 マーカーで穴を開けたい場所に目印をつける。 ピアッサーを、耳に対して垂直にあわせる。 ピアッサーを安定するよう両手で持つ。 ピアッサーを 押し切って穴を開ける。 しっかりと貫通していることを確かめてから、消毒液で消毒する。 軟膏を塗って化膿を抑える。 ピアッサーのメリット・デメリット ためらってしまってピアッサーを押し切れるか不安な人や、後の痛みが強くないほうが良い人は、 ニードルでの開け方を検討しましょう。 また、メリット・デメリットの比較したうえで、 開けるときが簡単で、痛みを一瞬で終わらせたいという人には、 ピアッサーでピアスを開ける方法がおすすめです。 以下に、ピアッサーを使ってピアスを開けるときのメリット・デメリットを紹介します。 デメリット• ピアスを固定するキャッチ部分の金属が外しにくいこともある• ファーストピアスが短いため、外しにくい場合がある• 押しつぶすように開けるため、後から鈍い痛みを感じることがある ピアス穴の開け方2:ニードルを使用する開け方 ニードルとは、先端が尖っていて、皮膚を切るようにして穴を開ける道具です。 ピアッサーにはファーストピアスが元から内蔵されていますが、 ニードルで開けるときにはファーストピアスを別に買う必要があります。 ファーストピアスを選ぶときは、 デザイン・長さ・素材を考えて選ぶようにしましょう。 ニードルの選び方 ニードルを選ぶ時は、 ニードルの太さや使いやすさで決めるのがポイントです。 ニードルの太さは、 Gという単位で表記されていて、値が大きいほど細くなります。 自分の開けたい穴の大きさがわからない人は、 つけたいピアスの種類から決めるのも良いでしょう。 耳にピアスの穴を開けるときは通常、 1. 6mmの14Gか、1. 2mmの16Gのニードルを使用。 14Gはボディピアスをつけたい人、16Gはファッションピアスをつけたい人向けになっています。 そのほか、ニードルには、ピアス穴を開けた後に針だけを抜き、ファーストピアスを管にさしてから管を抜くことでピアスがつけられる カヌラニードルがあります。 カヌラニードルは、ファーストピアスをつける難しい作業がほぼないことから、 失敗してピアス穴を傷つけることも少ないそうです。 ニードルを使ったピアスの開け方 ニードルでピアスを開けるときは、 耳たぶよりも大きく平らな消しゴムを用意しましょう。 ピアス穴を開ける側と反対側の耳たぶに消しゴムを当て、安定させることで穴をずれにくくすることができます。 ここでは、ニードルでピアスを開けるときの準備や、手順について説明します。 開け方の手順• 消毒液をつけたコットンや綿棒で耳を消毒する。 マーカーで穴を開けたい場所に目印をつける。 ニードルの先端に軟膏を塗る。 ニードルをマーカーでつけた目印に当て、耳の印の裏に消しゴムを当てて固定する。 ゆっくりと力を加えて貫通させる。 ファーストピアスをつける。 軟膏を塗って化膿を抑える。 ニードルで開けるメリット・デメリット ニードルでピアスを開けるときには、以下のようなメリットとデメリットがあります。 メリットとデメリットを比較したうえで、 早くピアス穴を完成させたい人や、おしゃれなファーストピアスをしたい人は、 ニードルでピアスを開ける方法がおすすめです。 また、 ファーストピアスを別途買うのが面倒な人や、手軽にピアスが開けられて痛みが続かないほうが良い人は、ピアッサーでの開け方を検討しましょう。 デメリット• ファーストピアスを別に買う必要がある• ピアッサーよりも開けるときの痛みが強い• 普通のニードルの場合、自分でファーストピアスをつけなければいけない ピアス穴の開け方3:へそピアスの開け方 へそピアスは、耳ピアスの次に人気が高いといわれています。 へその皮膚はピアッサーでは挟みにくく失敗する可能性が高いため、へそピアスを開けるときは ニードルを使うこようにしましょう。 また、へそは耳たぶよりも痛みを感じやすいので、 開けた後も痛みが継続する人が多いといわれています。 そのため、ピアッサーよりも ニードルはピアス穴の完成が早く、比較的痛みの継続が短いというメリットがあります。 ニードルを使用した開け方 ここでは、ニードルでへそピアスを開けるときの事前準備や、手順についてします。 へそピアスを開けるときに使用する大切な器具のひとつに、 フォーセプスと呼ばれるピアス用の鉗子(かんし)があります。 フォーセプスは、ピアスを開ける部位を挟むときに使用する器具です。 手でつまみながら開けるという人もいますが、穴のずれや怪我をしやすいため、フォーセプスを使うようにしましょう。 また、へそピアスを開けるときは、耳ピアスを開けるときよりも比較的痛みが強いので、 すばやく開けるのがポイントです。 へそピアスは浅くしすぎると、 将来的にへその皮膚が裂けてしまうことがあり、深くしすぎるとうまくはまらずに 内出血することがあります。 すばやく開けることはもちろんですが、注意深さも必要です。 ピアス穴を開けて安定 完成 する期間の目安について ピアス穴が完成する期間は、 ピアッサーでは1か月半~2か月半、 ニードルでは1か月~2か月といわれています。 ただし、ピアスの穴が完成するのには、傷の治りやすさや皮膚の厚さなどの個人差が関係しているため、ひとつの目安にしましょう。 また、ファーストピアスは、 ピアスの穴が完全に完成するまで外さないことが重要。 傷口が塞がらない状態でピアスを外すと、 ピアスを入れ直すときに傷がつき、治りが遅くなったり、細菌が入り化膿したりする恐れがあるためです。 ピアス穴が塞がったかどうかは、ファーストピアスを動かしたり回転させたりしたときに、 痛みがないかや出血はないか、化膿をしていないかなどで判断しましょう。 ただし、クリニックによっては 1週間の消毒を指示しているところもあります。 クリニックでピアスを開ける場合は、医師の指示に従いましょう。 開けたピアス穴が化膿してしまったら? ピアス穴が化膿してしまったときに、まずはじめにチェックすることは、 ピアスの傷に膿が溜まっているかどうかの確認です。 膿が溜まっている場合は、 腫れや痛みがある重度の化膿であるため、自分で対処をせずに病院で治療をしてもらいましょう。 少し膿が出ている軽度の化膿である場合は、 ピアス穴を洗浄し、抗生物質が含まれた市販の軟膏を塗って経過を見ることをおすすめします。 ホットソークを使用した対処法 ピアス穴が化膿しているとき、軽く腫れがある場合には、 ホットソークを行うことがあります。 ホットソークとは、ミネラルの含まれた塩水のことで、塩は ミネラルの含まれたものを使います。 なぜホットソークが良いのかというと、人の体の60%は水分でできていて、細胞は一定の温度と塩分で作られているので、細胞を入れ替える代謝を促進させることで化膿が治りやすくなるからなのだそうです。 ちなみに、ホットソークでの治療は、 ピアス穴の洗浄の後に行うと効果的といわれています。 ただしホットソークはあくまで殺菌をするのではなく、治癒力を上げる方法です。 1週間ほど行っても効果が出ない場合や、悪化した場合には、病院での治療をおすすめします。 ホットソークに過剰な期待はしない方が良いでしょう。 化膿した場合は、 できるだけ清潔に膿を出し、洗浄しクリニックを受診してください。 ピアス穴を開けるなら自分で?病院で?比較する3つのポイント ピアス穴を開ける際、自分でピアスを開ける場合と病院で開けてもらう場合とでは、どのような違いがあるのでしょうか? 失敗と安全性についてや、費用、トラブル面という3つのポイントから、以下のような比較をしてみました。 ピアス穴開けに失敗する可能性と安全性は? ピアッサーやニードルを正しく使うことができれば、自分で開けるときと病院では大きな差はなく、それほど危険性はありません。 ただし、どちらが安全かといえば、やはり 病院で開けてもらうほうが安全性が高いといえます。 病院では医師の人がきれいに開けてくれるため、 自分で開けるときに起こる穴のずれなどの失敗はほぼありません。 また、病院では、医療用の針でピアス穴を開ける方法が一般的。 耳の厚さや痛みを感じやすい場合を考慮して、麻酔を行ってもらうことも可能です。 ピアス穴開けの費用の比較 次に、ピアス穴を開ける際の費用について見ていきましょう。 自分でピアスを開ける場合、ピアッサーの費用は 両耳で1,500円前後、ニードルは 1セット500円未満で購入できるものが多く見られます。 しかし、 ニードルの場合はファーストピアスを別に買う必要があるため、この分の費用も考えておきましょう。 ファーストピアスがつけやすいカヌラニードルは、ニードルよりも費用が高く ひとつ1,500円前後が目安です。 その一方で、病院でピアスを開ける際にかかる費用は、 両耳で約7,000円〜1万円が相場で、これにはファーストピアスの費用も含まれます。 ピアス穴開けのトラブル ピアスを開けるときのトラブルとして挙げられるのが、 開けた後に起こる痛みや化膿などの炎症です。 病院でピアスを開けたときは、一緒にアフターケアの方法をくわしく指導されるため、 間違ったアフターケアをせずに済む可能性があります。 このような点から考えると、 よりトラブルが起こりにくいのは病院といえるでしょう。 正しい方法で上手にピアスを開けよう! ピアスを開ける方法には、それぞれメリットとデメリットがあり、失敗しないためには 自分にあった方法で開けることが大切です。 また、きれいにピアスを開けても、アフターケアによってトラブルが起こるかどうか変わってきます。 正しい方法でピアスを開けて、耳元のおしゃれを楽しみましょう!.

次の

軟骨ピアスの痛くない位置はココ!セルフケアのやり方5選

安全ピン ピアス 開け方

contents• ピアスを開けるおすすめの位置は? ピアスを耳に開けると考えても、ピアスを開ける位置はさまざまです。 開ける位置によっては、印象やイメージが異なるだけじゃなく、 はじめての方には不向きな位置もあります。 それではさっそく、 ピアスを開けるおすすめの位置を紹介しますので、参考にしてください。 xgoo. 耳たぶ周辺の位置のことを、 イヤーロブと言います。 耳たぶの位置は、はじめてピアスを開ける人にもおすすめで、自身で開けることもできますよ。 オーソドックスにピアスを開ける位置としては、耳たぶの外側ではなく、 外側から4mm~6mm程度内側にピアスホールを開けるようにしましょう。 耳たぶの中心は違和感もなく品がよく見えますので、 接客業をしている方におすすめの位置でもあります。 外側に行くほどピアスを引っ掛けて裂けやすく、 トラブルをまねくことがありますので、注意してくださいね。 またつけるピアスや数によって、少し開ける位置にも考慮が必要ですので、この後に詳しくご紹介します。 片方の耳たぶに2個のピアスを開ける場合は、さきほど紹介したところに1つ開けてしまうと、2つめのピアスを開ける位置のバランスが崩れてしまい、不恰好になってしまします。 そこでピアスを開ける位置としては、1つだけピアスを開ける時の位置を中心に、 左右均等に距離を取ることが大切です。 目安としては、開けるピアスの位置同士が 1cm程の間隔があればベストですよ。 ピアスを開ける位置で注意が必要なピアスは、 フックピアスになります。 フックピアスは、開けた穴にピアスを引っ掛けて、歩く度に揺れることで上品な演出ができます。 揺れるシルエットを演出したいわけですから、ピアスを開ける位置は、 やや下辺りが理想です。 とくに福耳と呼ばれる耳たぶが大きい人は、中央より下を意識してくださいね。 せっかくの揺れる演出ができませんよ。 ヘリックスとは、画像にある 耳の外側の位置にある軟骨のことです。 ヘリックスは、軟骨の位置にピアスをはじめて開けようと思っている人におすすめで、 軟骨の位置でもっとも開けやすいと言われています。 またこのヘリックスは、ピアスのアレンジがしやすい位置でもあります。 上記の画像の様に、ピアスを縦に開けることでピアスの留め具が見え、アンテナの様に見えることから、 アンテナヘリックスと呼ばれています。 横だけでなく縦方向も開けれるので、いろいろとアレンジしてみるのもピアスの楽しみ方ですね。 keisei-cs. このトラガスに小粒なピアスをつけることで、セクシーで魅力的な演出ができます。 ただトラガスの位置は、初心者や自分でピアスを開ける方には、あまりおすすめできない位置でもあります。 トラガスは耳たぶにピアスを開けるよりも痛みを感じ、何よりも 自分で開けるピアス位置としては難しいです。 また耳は個人によって形が異なりますので、トラガスが開けにくい人もいます。 トラガスにピアスを開けたい人は、 病院で開けることをおすすめします。 Sponsored Link ピアスを開ける位置と意味を紹介! はじめて耳にピアスを開けるときに、どの位置にピアスを開けるか迷ってしまいますよね。 なんとなく可愛いやカッコいい場所だからと開ける女性もいれば、彼氏や友達と同じ場所にピアスを開ける人もいますね。 実はピアスを開ける位置には、それぞれに意味があるそうです。 意味を知る事で、万が一思わぬ誤解があったとしても対応ができるようになりますので、ぜひ参考にしてください。 それでは ピアスを開ける位置と意味を紹介していきます。 ベースの考えとしては、• 右側にピアス:女性• 左側にピアス:男性 昔からヨーロッパ周辺地域での考え方は、男性は女性の右側を歩くことになっています。 男性は守る人で女性は守られる人がベースになっていますので、利き手の右手に武器がもてるように、男性は右側を歩くことになっています。 つまり 女性が右側に、 男性が左側にピアスをつけることで、お互いのピアスが見えるになっているんですね。 この風習は、現代でも続いてる国や地域がありますので、 海外旅行の場合、 片耳だけのピアスを理解しておくといいですよ。 さきほど紹介した通り、 女性が右耳にピアスを開けることは一般的であり、 優しさと成人女性を表すメッセージの意味にもなります。 逆に 男性が右耳にピアスを開けると、 ゲイという意味合いになりますので、意味を知らない男性のお友達がいれば、教えてあげてくださいね。 左耳にピアスを開けるベースの考え方は男性ですので、 男性が左耳にピアスを開けることで、 勇気と誇りの男らしさを表します。 ピアスの位置一つで大きな誤解が生まれてしまいますので、ベースはしっかり覚えておきましょう! sponsored link ピアスを両耳に開けた場合の意味は? 両耳にピアスを開けることで、バランス的にも違和感なくきれいに見えるので、日本では片耳よりも両耳の人が多いかもしれません。 ただ 両耳にピアスを開けた場合、 左右の数によって意味が変わってきます。 こちらも参考にし、意味を理解した上でピアスを開けてくださいね。 ピアスを両耳に開けた場合の意味を紹介していきます。 左右の耳に1つずつピアスを開けるのであれば、 性的メッセージはなく、 ノーマルの証になります。 こちらは 女性や男性での区別はありません。 両耳にピアスを開けることで全体のバランスもとてもいいですので、おすすめですよ。 女性が右耳に偶数のピアスを開ける場合 女性が左右の耳に複数のピアスを開けて、右耳のピアスの数が偶数の場合の意味は、 女性らしさを表します。 ポイントは、ピアスの数が 偶数の耳側に意味があるということになりますので、ピアスを左右に複数つけたい場合は、右側を偶数にするといいですよ。 ここでの注意点は、 両耳とも偶数のピアスを開けている場合は、 意味は無くなります。 大きい数字が意味があるのでは?と思われるかもしれませんが、とくに意味やジンクスなどはありません。 ただ両耳とも偶数のピアスを開けるのは、 ファッション的にはあまり好まれていませんのでおすすめはしません。 女性が左耳に偶数のピアスを開ける場合 女性が左右の耳に複数のピアスを開けて、左耳が偶数の場合の意味は、 レズビアンという意味になります。 両耳にピアスを開けて偶数のピアスが左に変わっても、左耳にだけピアスを開けている場合と同じ意味になります。 女性が両耳に奇数のピアスを開ける場合 奇数だと 意味はありません。 基本の考え方は偶数の数になりますので、意味を気にすることなく複数のピアスを開けてファッションを楽しみたい方は、両耳のピアスの数を奇数にするといいですよ。 メリット• ピアスの穴を素早く開けることができる• 痛みは比較的少ない• ファーストピアスが付属されている デメリット• ニードルに比べると穴は綺麗に開かない• 腫れるとファーストピアスが食い込む場合がある 用意するもの• ピアッサー• 消毒液• コットンor綿棒• マジック ピアッサーでの開け方の手順• 手を洗う• ピアスを開ける位置に消毒• ピアスを開ける位置にマジックで印をつける• 耳に対してピアッサーが垂直になるように調整• ピアッサーを最後までしっかり押し切る ピアッサーでピアスを開ける時は、耳たぶが腫れることを想定して、耳たぶより プラス3mmほどのファーストピアスを選んでください。 耳たぶと厚さが同じだったり短い場合は、 腫れてしまった時にファーストピアスが埋まってしまう場合があります。 またピアスを開けるときに大事なことは 素材です。 金属アレルギーを起こさないためにも、 ステンレスサージカル や 樹脂 、 チタンがおすすめですよ。 よくピアスを開ける時の痛みを和らげる為に、 保冷剤で耳たぶを冷やす方もいますが、おすすめはしません。 痛みの軽減は少なく、逆に 冷やすことで耳が硬くなり、 穴が開けにくくなる場合があります。 保冷剤を使う時は、ピアッサーをした後に耳が熱くなる場合がありますので、その際に冷やすために使ってくださいね。 メリット• ピアスホールが安定するまでの期間が短い• 比較的に綺麗なピアスホールができる• 好きなデザインのファーストピアス選べる デメリット• ピアッサーよりも痛みがある• ファーストピアスを買う手間が増える 用意する物• ニードル• ファーストピアス• 消毒液• コルクor消しゴム• マジック ニードルでの開け方の手順• ニードルとファーストピアスを消毒する• 手を洗う• ピアスを開ける位置に消毒• ピアスを開ける位置にマジックで印をつける• ニードルに軟膏をつける• 耳たぶの裏にコルクや消しゴムを当てる• 手軽に手に入れることもでき、 感染症などのトラブルが起こりやすい方法でもありますので、内容を理解した上で行ってください。 安全ピンでピアスを開けれる場所は、 耳たぶの位置になります。 耳たぶは比較的に皮膚も薄く貫通がさせやすいためですが、もし 他の部位を開ける場合は、貫通するまでが大変ですので、 激痛が伴います。 用意する物• 用意する物• 安全ピン 太い針• 消しゴム• ファーストピアス 安全ピンでの開け方の手順• 安全ピンを90度まで開く• 安全ピンを消毒する 消毒液や火で炙る• 耳たぶの後ろに消しゴムを当てる• 勢いをつけて素早く刺す• ファーストピアスを取りつける 安全ピンを刺したままの人がいますが、 安全ピンは錆びやすく、つけたままにすることは非常に危険です。 また安全ピンはピアスを開けるために作られた物ではありませんので、 ピアッサーや ニードルに比べると 危険度も段違いです。 達者の友人も、舌やヘリックスに安全ピンを使い開けようとしましたが、ピンが最後まで貫通せず、途中で安全ピンが曲がってしまい、激痛に苦しんでいました。 幸いピンを抜くことができ大事には至らなかったですが、貫通する前も後も危険はありますので、十分に注意してください。 sponsored link ピアスを開けた後の消毒方法を紹介! 上手にピアスを開けることはできましたか? ピアスを開けることが出来ても、これで無事に完了ではないですよ! 大切なことはピアスを開けた後です。 ピアスを開けた後の消毒方法は、いろいろ情報が飛び交っていますので、しっかり内容を整理することが大切ですよ。 最後は ピアスを開けた後の消毒方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 bibeaute. 何もしなければ化膿してしまうリストは高いですが、しっかり 洗浄だけを行い、後は人間の 自然治癒力を活かした方法があります。 ピアスの穴=傷口となりますので、傷口はしっかり洗浄をして、専用の絆創膏を貼ることがありますよね。 その状況と同じで、ピアス穴は傷口です。 自分の細胞が増殖し傷口を治そうとしますが、その時に 強い消毒液を使ってしまうと、皮膚に必要な菌まで 殺菌をしてしまう可能性があり、治癒が遅くなります。 つまりピアスを開けたケアには、 洗浄が望ましいということになります。 ケアをする上で必要な物• ボディソープor固形石鹸• 泡だてネット 洗浄方法の手順• ボディーソープや固形石鹸を泡だてネットで泡をたてる• 泡でピアス開けたところを、3分前後包みこむ(痛みがない場合は、ピアスを前後に動かして洗います)• ピアスを開けた周辺をしっかり洗い流す• タオルを軽く押し当てたり、綿棒を使って水分をしっかりとる 痛みがなければピアスを前後に動かして洗うと紹介しましたが、ピアスを開けてから、 最低2日間は動かさないでください。 ただ個人差がありますので、3日たっても痛みがある場合はそのままにして、洗うときも動かさないでください。 洗浄の頻度としては、 1日2回 朝・入浴時 がおすすめです。 ピアスホールが安定してきたら、入浴時の 1日1回でも大丈夫ですよ。 耳たぶの場合、個人差もありますが、安定するまで 最低2ヵ月は必要です。 orelringo. それでも消毒はしたい方や、生活をしていると怪我をしてしまったりする場合が出てきてしまいます。 そんな時にオススメするのが、こちらの ジェルタイプの消毒液です。 消毒方法のまとめ• 液体の消毒液は、殺菌効果が高くただれの原因になる可能性がある• 消毒ジェルを使っても、効果が出ない場合もある 体質の問題が大きく関係し、個人差がありますので、 実際にやってみないと効果の判断がつかないということになります。 関連記事• ピアスを開ける時の注意点や、おすすめの位置や意味は理解して頂けましたか? ピアスを自分で開けることは自己判断です。 それだけに正しい開け方やケア方法を知っておくことが大事です。 ピアスを開けるときは、 手を洗い清潔な状態で準備を整えてから、ピアスを開けましょう。 ピアスを開けている途中で「アレがない!」なんてことがないように注意してください。 今回は ピアスを開けるおすすめの位置や意味と、開け方や消毒方法も紹介しました。

次の