トライアングル アービトラージ。 TriangleHedge

2018年 スワップアービトラージをやめました

トライアングル アービトラージ

参考: 取引所に登録しよう! アービトラージを始める一歩として、まずは仮想通貨の取引所に登録しましょう。 登録している取引所の数は、 トレードのチャンス=利益に直結します。 数ある取引所の中から、 アービトラージに最適な取引所を厳選し、ここでは紹介します! どの取引所も登録無料です。 日本語対応で簡単に登録可能、最短で 10秒で登録完了です!アービトラージはタイミングが命のトレード方法です。 また国内最高レベルのセキュリティを誇り、安心・安全かつ使いやすい取引所です。 さらに クイック入金サービスが無料となっています。 本人確認を済ませることで、アービトラージに重要な送金スピード、また入金額の制限が緩和されますので本人確認まで済ませておきましょう! 欲をいえば、4つの登録所すべて登録することが望ましいですが、難しい場合は まずは2か所の登録からスタートすると良いでしょう!また、アービトラージはライバルが増えれば増えるほど、価格差がでずらくなります。 まだまだトレード人口が少ない今だからこそ可能な手法です。 入金を済ませておくべし! 取り引き所の登録が終わったら、今度は 日本円を入金しておきましょう!アービトラージは、一度の取引で少ない利益を積み上げるトレードですので、手数料負けしないためにも、 出来る限り多めに入金をすることをお勧めします。 入金方法は、各サイトよりご確認下さい。 2.スワップ・アービトラージ スワップとは簡単に言うと金利です。 FXでは、日本のような低金利通貨を売って、豪ドル(オーストラリアドル)のような高金利通貨を買うと、その金利の差額を毎日受け取ることができます。 このスワップポイントは各FX会社で設定されており、金利も異なっています。 このスワップの差益によって利益を得る方法をスワップ・アービトラージといいます。 ・スワップポイントが変わる可能性がある ・証拠金は2倍必要 ・いつ禁止されてもおかしくない ・大きな価格変動があると証拠金が足りなくなる ・最低1~2ヶ月はマイナス 価格変動が発生して証拠金が足りなくなると、 ロスカットが発生し強制的に損を確定される可能性があります。 また、購入した時点では損失が発生します。 スワップポイントの差益を獲得する手法のため、1~2か月間くらいは損失が続くと思ってください。 スワップ・アービトラージのおすすめ組合せ 2020年2月の時点で、最も組み合わせが良いのは以下の通りです。 両建てが発覚すると口座凍結や出金拒否となる場合があるので控えたほうがよいでしょう。 3.トライアングル・アービトラージ トライアングルアービトラージとは 3通貨ペアを購入し、為替変動の利益と損失を相殺しスワップ益を得る手法です。 3通貨アービトラージやスワップ鞘取りとも言われています。 スワップ・アービトラージと何が違うの?と思われた方もいると思いますが、下記の違いとなります。 スワップ・アービトラージ・・・1通貨の両建で為替変動を相殺しスワップポイントを得る手法 トライアングル・アービトラージ・・・3通貨ペアで為替変動を相殺しスワップポイントを得る手法 目的(スワップポイントで利益を得る)は同じですが手段が違うといった感じです。 247(変更なし)• つまり、証券会社としては信用が低い証券会社となりますので、破産や持ち逃げなどのリスクは高い業者となります。 4.ボーナス・アービトラージ ボーナス・アービトラージとは海外FXのボーナスを使います。 先にお伝えしておきますが、海外FXは ボーナスアービトラージを使った取引を禁止しています。 ボーナスアービトラージを使ったことが発覚した場合は、口座凍結、出金拒否されるためこの先は 自己責任で閲覧お願いします。

次の

トライアングルアービトラージ

トライアングル アービトラージ

PGA投資 皆さん、こんにちは。 コロナの渦が広がりつつありますね。 在宅勤務や、テレワークなどを余儀なくされている方も多いと思います。 こんな状況で、収入に不安があり今後をあらためて考え直すという方も多いのではないでしょうか。 私もその一人でした。 そんな経済的な不安を払拭する PGA投資を紹介します。 私が実践した 投資実績を生のまま紹介しますから是非ご覧ください。 この投資は 仮想通貨の 三角アービトラージで確実な利益を得るシステムです。 参加者は 日に3回の配当を得ることができます。 つまり一日に3回給料がもらえるわけですね。 しかも 不労所得です。 自分では何もしません。 強いて言えば毎日3回発生する配当を見てニンマリすることでしょうか。 (笑)完全自動化のシステムです。 日利約0. 凄いと思います。 そんな馬鹿な!本当に?という方がほとんどだと思いますが、理屈はともかく、本当に稼げているのか。 まずは実績をどうぞ。 1.PGAの実践と実績 2020年3月29日にPGA登録し、1,010ドルでスタートしました。 このはみ出た10ドルは後ほど説明しますが、投資金入金時のレート対応のため少し多めに入金したものです。 PGA登録は3月29日、入金は3月30日の午後8時過ぎでしたが、31日には利益が早速発生してます。 収入ウォレットの4. 06ドル。 キャンペーンというのはこのシステムが投資する機会のことを指します。 日に3回発生します。 これが日に3回の報酬を発生する元になるわけですね。 2020年3月31日キャンペーン 2020年3月31日パッケージ 上図の収入上限というところに4. 00になるわけです。 この数値は資金合計1,010. 00 USDの3倍と決まっています。 ですので、利益を元本に回すいわゆる複利にした場合はこの値も増えていくわけです。 つまり、収入上限額を増やしたいのであれば元本に組み入れればいいというわけです。 利益を出金するのは USDT(ERC20)での出金になりますが、 10USDT単位で出金可能です。 ただし、 最低運用資金の1,000USDTを下回ると運用はできなくなりますから注意が必要です。 ここでもう一つお伝えしておく重要なことがあります。 もし、この利益を含めて、元本も含めて全額出金したい(解約)と思ったらいつでも出金可能ということなんです!ただし、一つだけ条件があり、収入上限に達する前に解約した場合はその利益を除いた分だけ出金可能ということです。 ですから、収入上限に達してから解約したほうが良いということです。 そうでないと意味ありませんから。 元本の全額出金の際は今一度PGAのシステムの最新情報を確認することをお勧めします。 よくある元本は2年間出金できないいわゆるロックアップということがありません。 つまり、一回の上限利益を得てそのまま全額引き出し可能ということです。 これがこのPGAシステムの凄いところです。 続いて実績を示しますね。 ちょっと4月1日の分など抜けていますがご容赦ください。 2020年4月2日キャンペーン 上記収入ウォレットの表示が4. 8ドルになっているのは利益の10ドルを資金に繰り入れた結果です。 収入ウォレット:アービトラージの利益や紹介報酬 取引ウォレット:資金(元金) キャンペーンウォレット:アービトラージの運用に回る資金 デポジットウォレット:プール資金 キャンペーンが完了するとこれらの金額も変化します。 現状の資金状況は下の資金合計が1,020ドルになっているのがわかります。 収入上限の値が今までの累積利益です。 80となっています。 10ドルを元本へ 組み入れた結果が表示されています。 2020年4月2日パッケージ さらにもう一つ。 2020年4月3日キャンペーン 2020年4月3日パッケージ 10ドル単位で元本に組み入れることが可能ですから、私は複利で運用することにしているので10ドルになったら組み入れてます。 この時点での累積利益は20. 13となっています。 なんとなく雰囲気がつかめていただけたかと思いますが、特筆すべきは、マイナスはあり得ないということです。 よくFXなどの運用では、含み損や、証拠金維持率など、気になる要素は多々発生し、損小利大を目標としますが、これはそんなこと全く関係ありません。 では次にこの仕組みについてお伝えします。 2.PGAって何? このPGAとは、 プランスゴールドアービトラージ(Prance Gold Arbitrage)あるいは、 プランスゴールドアルゴリズム(Prance Gold Algorithm)の略です。 この画期的なシステムを提供する会社が プランスゴールドホールディングス(PRANCE GOLD HOLDINGS)です。 ・会社概要 会社理念です。 以下PGA概要公開資料よりの抜粋です。 理念 プランスゴールド社 資本金は日本円で約50億円です。 資本金 体力もありしっかりした会社であることがわかりますね。 3.利益を生む仕組み 次にこのシステムの核となっている利益を生む仕組みについて概略を紹介します。 この技術は トラアングルアービトラージ、 三角アービトラージ、 トライアングルトレードと言われる アルゴリズムです。 ではアービトラージとは何かということですが、従来は仮想通貨取引所間での差益を利益を出すことでした。 これはちょっと考えても瞬間的に売買を成立しなければ利益を生み出すことができないことと、大きな資金でなければ最低取引単位を満たして利益を上げることはできないことがわかると思います。 そこで、 同一取引所内で差益を生み出すことを可能にし、利益を確定(約定)するように開発したものです。 三角アービトラージの三角とは、仮想通貨3種類間で、例えばビットコイン、リップル、イーサリアムの間で瞬時に差益が発生する両替を検出し、約定するアルゴリズムです。 この三種類の仮想通貨は5,000種類の通貨ペアから抽出されます。 PGA概要公開資料よりの抜粋の下図を見ていただきイメージをつかんでいただければと思います。 同一取引所内での三角アービトラージ 取引所3社での三角アービトラージ この三角の両替の流れは利益を生み出すために右回り、左回りと一方向ではなくサーチし、決定します。 つまり、当たり前ですが利益を生まない両替はしないということです。 ですので常にプラス計上(いわゆる後出しジャンケン)となるわけです。 つまり、 当システムのボットが高速で巡回し、差益の出る組み合わせを見つけ出し、投資するシステムです。 また、上図にあるように現在3社の取引所を使用しているため多額の運用資金を運用可能となっています。 勿論、USDTでの換算になりますので概算と考えてください。 厳密な計算ではありませんが、 1年後には7倍程度になります。 凄いですね。 複利シミュレーション 5.PGAにリスクはあるのか いいことばかりでノーリスクってことはないのでは?と疑問に思われる方も多いと思います。 私もそうです。 思いついたことを列挙してみます。 このテザーは詳細は他に譲りますが、ペッグ通貨と呼ばれ、米ドルUSDとほぼ同等の価格で、仮想通貨とはいえ、価格変動のほぼない安定した通貨となるように設計されたものです。 値動きはほぼUSDとリンクします。 ただし、この通貨はTether Limited社が発行する他の仮想通貨とは異質のいわゆる中央集権的な通貨ですので破綻すれば失われるリスクがあります。 ですので、通常通貨のUSDや、円に交換することで、いわゆる利確できるということになります。 つまり、獲得した資産を守るための出口戦略を練ることが必要になる点があげられます。 トラアングルアービトラージで使用する仮想通貨は安全なのか? 主要な仮想通貨であるビットコインやイーサリアム、リップル以外にそれを含む5000種類の仮想通貨が対象になるわけですからそれらの通貨の安全性はどうなのかという心配があります。 これについてもプランスゴールド社の裁量と、三角アービトラージのシステムがサーチする際のアルゴリズムによるわけですからわれわれにはタッチできません。 本当にアービトラージで運用しているのか? ここまで引っ張って何を今更?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、参加者から集めた資金をただ配っているだけの詐欺ではないかという疑念。 これは一番あってはならないことですね。 ただ、利益の全てではなくとも、何割かを参加者の出資金から充当しているのであれば破綻してもおかしくありません。 このあたりを踏まえ、投資する人は自己判断、自己責任でお願いしますということになります。 利確のための出口戦略を早々に練っておくことをお薦めします。 仮想通貨による資金の入金が必要なこと これはリスクではありませんが、仮想通貨初めての私にとって少し抵抗のあった内容について書いておきます。 ただし、これは投資金を入金したり、利益を出金したりするときに必要なだけで、実際の投資は 自動設定にしてしまえば何もすることはありません。 1日3回の利益配当を確認するだけですね。 初めての方には少々敷居が高いところもあるかもしれませんが、私もそうでしたが、実践してみてやる価値は十分すぎる程あります。 以上ですが、通常のFX取引のように急激な価格変動に追随できず、資金がショートしたり、追徴金が発生したり、含み損が大きくなったりといったこととは無縁で、いわゆる証券用語でいうところの カウンターパーティリスクが一番の懸念事項といえますね。 6.PGA参加方法は? 参加方法ですが、大きく分けて2つの流れになります。 PGAへの登録(アカウントの作成) アカウントの作成は下記をご参照ください。 アカウント作成画面 アカウント作成が成功するとログインが可能となります。 アカウント作成の際にアクセスしたURLへアクセスすると PGA登録初期画面 上部に青色の帯で表示の 「既存クライアンントですか?ここにログインします」とありますからクリックします。 この時、表示が何かおかしい場合は右上に言語の選択がありますからこちらを 「日本語」にしてみてください。 すると下のログイン画面が表示されますのでアカウント作成したときのIDとパスワードでログインします。 私の場合はGMOコインでした。 また、テザーには3種類あり、 ERC20とOmniとTRONがありますが、 ERC20を使いますから注意してください。 最低投資金額はUSドルで1,000ドルからとなります。 1,000ドル以上であればいいのですが、入金する場合、ビットコイン(BTC)かテザー(USDT)で送金しなければなりません。 では例えば1,000ドル入金するために必要なBTCあるいはUSDTの数量はどうなるのでしょうか。 それは先述のPGAの管理画面へログインすると下図のように自分のアカウントの投資金を受けるための受信アドレスの下にレート計算機がありますのでこちらで計算し確認します。 最低投資金額より多い場合は良いのですが、ぎりぎりの場合は確認が必要ですね。 確認後、上図の受信アドレスへ送金(入金)します。 7.自動運用の設定 無事入金も済み、いよいよ運用となった場合にはPGAシステムを自動運用する設定をします。 当システムが 投資する機会を キャンペーンと呼びますが、都度自分で参加する(手動)ことも可能です。 ただ、不労所得を得ることが目的であれば自動設定をお薦めします。 私も勿論自動設定にして運用しています。 自動設定の場合は、利益の10%を自動で支払うことになります。 ログイン後、初期では下図のようにオート運用開始のところが 無効になっていますのでクリックして 有効 に切り替えてください。 いたってシンプルです。 パッケージ詳細に表示されています。 まとめ 簡単に言えば後だしジャンケンと同じ安全性の高い投資を簡単3ステップで始めて、日々の配当を受け取り、出金はいつでも必要な時に引き出したり、複利で運用する人は元本に簡単に組み入れることができる、いたってシンプルなPGA投資です。 勿論、投資には絶対はありません。 私も含め、あくまでも自己責任となります。 先述いたしましたリスクも良く読んでいただきたいと思います。 水を差すようですが・・・。 私の実践記録や、気づき、ツールの操作方法などPGAの実益アップや負担軽減につながる情報や出金の方法などもこれからも発信していきます。 まずは自身で参加し、利益をつかみ取ってください。 ホリエモンも言ってます。 不安を払拭する方法は唯一行動あるのみです。 最後の締めくくりとして私の現時点での運用実績を下に示します。 文字通り、不労所得、ほったらかしで 利益が約25ドル(正確にはUSDT)増えています。 今日は あと一回の自動キャンペーン参加による利益がまた増える予定です。 楽しみです。 2020年4月4日21時39分実績報告 どこかのコマーシャルではありませんが、 「やらないという選択はないだろ!」ということですね。 tesla29831.

次の

蝶乃舞氏・泉忠司氏のトライアングルアービトラージ・プランスゴールドの評判は?

トライアングル アービトラージ

目 次 を行う 両建てリスクなくダブルでスワップが貯まる条件 FXというのは、通常、それなりに損失リスクは付き物です。 これまでずっとそう思ってきた方もたくさんいることでしょう。 しかし、リスクなくスワップだけ貯まっていく方法があるのです。 「まさか。 FXでリスクがない?」そんなことがあるわけがないでしょ。 為替レートは毎日動くし、何とかショックなどの大暴落が来ると、大損する人だっているはず・・・。 確かにそうです。 でも、リーマンショック級の暴落が来ても、 この方法であればリスクはゼロです。 それは「両建て」を行う手法です。 なんだ、両建てか、と思われるかもしれませんが、普通の両建てとは違います。 ただし、これは特定の条件を満たした場合でしか行えません。 その、特定の条件を満たしている業社が なのです。 GEMFOREXでは、ロングもショートもプラスのスワップになっている通貨が存在するのです! 今回はこれを利用します。 では、実際に、リスクゼロでスワップだけ貯まる手法の特長と方法 「スワップアービトラージ」をご紹介します。 スワップアービトラージの特長~いつ決済しても損しない~ スワップアービトラージというと難し そうな名前ですが、なんのことはない両建てのことなのです。 その特長として、スワップが貯まるというのは当たり前なので、割愛します。 両建てを行うケースは、多くの場合、保有ポジションと相場が反対方向に動いてしまって、含み損をかかえて、これ以上損失を拡大させないために、いったん、反対ポジションを保有するというものです。 しかし、 スワップアービトラージは、最初から同値でロングとショートのポジションを保有します。 ですから、いつ決済しても、片方の利益分、片方の損失が同じだけありますから、為替差益は損も得もしません。 そのかわりスワップだけが貯まるということです。 つまり、1万円投資しても、100万円投資しても、 スワップは増えますが、為替差益で損はしません。 多くのスワップは両者の合計はマイナスになってしまうのです。 ところがGEMFOREXにはロングとショート両方ともプラスというスワップが存在します。 (下記参照) わずかなリスクについて この方法ではほとんどリスクがないと申しましたが、わずかなリスクをご紹介します。 今回は、GEMFOREXのロング、ショートのスワップがプラスであることを利用することをおすすめしています。 GEMFOREXの場合、ロング、ショートともプラスのスワップの中でスプレッドが狭い通貨ペアである「ドル円」のスプレッドは1. 2(つまり10万通貨あたり約2,400円)です。 ですから、もし、同時に注文した場合、決済した場合スプレッド分だけ、損失となるわけです。 (指値をして、同値で購入した場合は、損失はありません) ところが、相場が急変する時は、スプレッドがものすごく広がることがあります。 そんな時に成り行きで決済をしてしまうと、大きなスプレッド分の損失が発生します。 まあ、簡単な話なのですが、そういう時は、決済をしないことです。 決済をするならスプレッドがもっとも狭くなっている平穏時にすればいいのです。 多少のリスクを覚悟であれば、指値で、ロングとショートを同値で決済すればなおいいですが・・・(これは100%確実ではありません) ほとんどリスクなくスワップだけ貯まって行く方法 通常、スワップポイントはロングがプラスの場合、ショートがマイナス(その逆もあり)であることが多いのですが、 GEMFOREXでは両方プラスのスワップである通貨があります。 スワップが大きくても、スプレッドが広い通貨は、指値注文をしても同価格で約定する可能性がより低くなりますから、なるべくスプレッドが狭い通貨を選ぶほうがよいのです。 2 0. 2) 0. 24700 0. 25300 USDHKD (スプレッド15) 0. 90000 1. 00000 1. 3円、ショートが28. 7円、合わせて50円になります。 一ヶ月で1,500円、1年で18,000円です。 これが10倍の10 lot(100万通貨)であれば一ヶ月で15,000円、1年で180,000円です。 ハイレバレッジを利用すれば可能な数字ですね。 10 lot(100万通貨)の必要証拠金が100,000円となります。 さて、もうおわかりいただけたでしょうか。 注意点 現在、上記のスワップがロングもショートもプラスであるからと言って、ずっとそうであるとは限りません。 片方がマイナスになって、その数字がプラスよりも大きくなると、損失が発生しますから、毎日スワップの確認だけはしておきましょう。 万が一、片方がマイナスになった場合は、いったんポジションを決済します。 決済しても同値で買っていれば損失はありません。 では実際に、スワップアービトラージを推奨していて、ご丁寧に、シミューレーションまで行っています。 これを、同一口座ではなく、ロングとショートを別口座、あるいは違う業者で両建てを行うこともできなくはないですが、 相場が下落した方のポジションがロスカットされてしまうリスクがあります。 その場合、ゼロカットシステムにより、証拠金以上の損失をかぶることはありませんが、最悪、証拠金がなくなってしまうことはあります。 しかし、同一口座であれば、証拠金もなくならないどころか、ずっと同じ水準を維持し続けます。 また、別口座、異業社間での両建ては、GEMFOREXでは禁止しています。 ですので、ここでは、 GEMFOREXが推奨する、同一口座内アービトラージを前提にお話します。 まずはイメージを掴んでください。 両建てをすると為替リスクを避けることができます。 しかし、売りと買いの間にはスプレッドがあります。 仮に、まったく同時に成行注文をした場合、スプレッド1. 2pipsのドル円であれば、10万通貨あたり注文時と決済時合わせて1. 4pips分(2400円)ほどかかりますから、少なくともスワップポイントが2400円に達するまでは売らなければ、マイナスにはなりません。 成り行き注文ですと、売りと買いをまったく同時に行うことはできません。 ほんの数十秒のタイムラグでもレートが動いてしまうことがあります。 ですから、指値をしてスプレッドのデメリットをなくすというのも一つの手段です。 売りと買いを同じレートで指値を入れておくことが理想です。 スプレッドが一番狭いドル円であれば、現在のレート付近で入れておけば概ね約定するとは思いますが、そうならない場合もなくはないことは承知しておいてください。 そのためにも、スプレッドが狭目の通貨を選ぶことをおすすめします。 うまく、同じ価格で約定できれば、あとは見ているだけです。 スワップポイントは、今、両方共プラスであっても、片方がマイナスになることがないわけではありません。 マイナスのスワップがプラスのスワップよりも大きな数字になると、毎日、損失が発生しますから、そうなったら、決済してしまいましょう。 ただし、その場合、片方だけ約定してあとは、どちらかの方向に一方的に向かってしまう場合があります。 結局いくらぐらい貯まる? GEMFORXでドル円で両建てを行った場合を想定します。 ドル円のロングが0. 213、ショートが0. 287(2019・8現在)ですから、両方合わせて0.5となります。 2019. 8現在の為替レートは106円ほどですから、1ロット、1日あたり約53円ほどになります。 1ロット53円ですから、10ロットで530円。 10ロットですと、1ヶ月15900円、1年で193,450円となります(この間レートの変動とともに、金額も変わります。 ) 1ロット保有するのに証拠金はおよそ10,000円、10ロット保有するのに10万円ほどですので、悪くない利益だと思います。 スワップアービトラージ(裁定取引)のメリットとデメリット スワップアービトラージという名前ほど難しいものではなく、単に両建てをするということなのです。 この手法を使うと、為替変動がどのような動きをしても、為替差益による利益はなく、損も得もしません。 これはメリット(損しない)でもありデメリット(得もしない)でもあります。 <メリット> 少なくとも損をするリスクはありませんから、忙しくてまめにレートをチェックできない人や社会情勢やトレンドはよくわからない、トレードのテクニックは難しくてわからないという人には最適です。 だまっていてもスワップポイントだけは貯まっていきますが、日本の超低金利に比べれば遥かに投資効率がいいものです。 では、スワップアービトラージが推奨されていますが、ただ、ロングもショートもプラススワップであっても、海外FX業者の特徴として、スワップポイントが小さいのです。 ですから、そこは、 ハイレバレッジとロット数でカバーすることになります。 為替変動によるリスクはないとは言え、自己資金は低いほうがいいので、入金ボーナスを利用できる場合は利用します。 特に、成行注文でロングとショートを同時注文した場合は、スプレッド分は損失となりますので、それを超えるまでは決済すると損失となりますから、本当の利益は、スプレッド分の損失がなくなった以降となります。 ですので、為替差益で利益を出したい場合は、スワップアービトラージ用のポジションとは別に、為替差益で勝負するポジションも持っていおいても良いかもしれません。 この方法のポイントは口座内両建てが認められている業社を選ぶことです。 <注意2>決済する時は、ロングとショートのスプレッド分や手数料が引かれますから、短期運用ですと、あまり意味がなく、十分にスワップポイントがたまってからの決済を行ってこそ意味があります。 そもそも両建てを禁止している海外FX業社もありますので、条件を満たしていない業社でにこの方法を使うと、ペナルティがかかることがあります。 自己資金は低めにして、レバレッジを高めにしておくとよいでしょう。 <注意3>スプレッドによる損失を少しでも避けるために、買い価格と売り価格は同値になるように指値を入れて置きましょう。 【関連記事】.

次の