ポケモン go クチート 弱点。 『クチート』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

クチート

ポケモン go クチート 弱点

『』で、「あまえる」などの高威力の通常技を一覧で紹介します。 通常技だけでHPを削りきるという立ち回りもある GOバトルリーグをプレイしていると、ゲージ技かと思うほど高威力な通常技を使用されてあっという間に自分のポケモンがやられてしまったという経験を持つトレーナーさんも多いのではないでしょうか。 通常技の中には、 ゲージを溜めるスピードが遅い代わりに凄まじく威力が高いというものがいくつか存在し、そういった技に 弱点を突かれようものなら一瞬でHPを削り取られてしまうのです。 こうした高威力の通常技を使いこなせば、相手にシールドが残っていても関係なくHPをガンガン削っていけるので、有利にバトルを進めることが可能となります。 今回の記事では、高威力な通常技の中から 特に優秀な5種類の技を紹介します。 高威力な通常技と5選と使用可能なポケモン一覧 高威力な通常技5選と使用可能なポケモンを一覧で紹介します。 オーダイル• スイクン• クチート• ドラピオン あまえるとはっぱカッターが高威力通常技の2大巨塔 今回紹介した技の中でも特に注目なのが、やはり「 あまえる」と「 はっぱカッター」の2種。 この2種類の技は他の通常技と比較すると群を抜いて威力が高く、GOバトルリーグで頻繁に使用されるポケモンに刺さりやすいタイプのため、パーティ同士の相性によっては、シールドを使わせないまま相手のポケモンを倒しきってしまうという場合も。

次の

ポケモンGO ― カイリキーの弱点・おすすめ対策ポケモン

ポケモン go クチート 弱点

クチートの長所 まず、バトルにおいての長所と短所を確認する必要がありますね。 クチートの強みはこんな感じ。 弱点は2つだけで、11タイプを軽減します。 とくにドラゴンタイプにめっぽう強いのは素晴らしいですね。 豊富な技 クチートは覚える技のタイプがとても多いです。 ノーマル技は4種類 スペシャル技も4種類 なんと、 覚える全8種類の技がすべて違うタイプ。 タイプが豊富なほど相手ポケモンの弱点を突きやすくなります。 この技があれば相性をひっくり返す事だってできます! クチートの短所 種族値が微妙 スーパーリーグでは、防御とHPが高いポケモンが強いとされますが、クチートは攻撃が高めのポケモンなのでステータスは微妙です。 育てにくい クチートは現在、レイド又は10kmタマゴからしかゲットすることが出来ないためアメを集めるのが大変です。 さらに、CP1500のPLが34〜40なので育成に膨大な飴とほしのすながかかってしまいます。 ですが、とても魅力的なポケモンなので育てる価値は十分にあります! 使い方 クチートは 相手ポケモンを起点にしてグロウパンチを積む戦い方がオススメです。 起点にできる主な相手ポケモンは、チルタリス、トロピウス、ブラッキーなど。 こおりのきばは1番ゲージが溜まりやすく、グロウパンチ積むのには最適。 アイアンヘッドはじゃれつくとダメージ効率は同じくらいで、より早く打つことができます。 オススメ編成 ラグラージ・チルタリス クチートの苦手なほのおタイプはラグラージ、じめんタイプはチルタリスで受けます。 ラグラージを1体目にすることで 相手に、クチートの起点となるチルタリスやトロピウスを出させることができます クチートはとても魅力的なポケモンなので、是非みなさんも育てて見てください!!.

次の

【ポケモンGO】グラードンの色違いとおすすめ技&弱点

ポケモン go クチート 弱点

クチートの長所 まず、バトルにおいての長所と短所を確認する必要がありますね。 クチートの強みはこんな感じ。 弱点は2つだけで、11タイプを軽減します。 とくにドラゴンタイプにめっぽう強いのは素晴らしいですね。 豊富な技 クチートは覚える技のタイプがとても多いです。 ノーマル技は4種類 スペシャル技も4種類 なんと、 覚える全8種類の技がすべて違うタイプ。 タイプが豊富なほど相手ポケモンの弱点を突きやすくなります。 この技があれば相性をひっくり返す事だってできます! クチートの短所 種族値が微妙 スーパーリーグでは、防御とHPが高いポケモンが強いとされますが、クチートは攻撃が高めのポケモンなのでステータスは微妙です。 育てにくい クチートは現在、レイド又は10kmタマゴからしかゲットすることが出来ないためアメを集めるのが大変です。 さらに、CP1500のPLが34〜40なので育成に膨大な飴とほしのすながかかってしまいます。 ですが、とても魅力的なポケモンなので育てる価値は十分にあります! 使い方 クチートは 相手ポケモンを起点にしてグロウパンチを積む戦い方がオススメです。 起点にできる主な相手ポケモンは、チルタリス、トロピウス、ブラッキーなど。 こおりのきばは1番ゲージが溜まりやすく、グロウパンチ積むのには最適。 アイアンヘッドはじゃれつくとダメージ効率は同じくらいで、より早く打つことができます。 オススメ編成 ラグラージ・チルタリス クチートの苦手なほのおタイプはラグラージ、じめんタイプはチルタリスで受けます。 ラグラージを1体目にすることで 相手に、クチートの起点となるチルタリスやトロピウスを出させることができます クチートはとても魅力的なポケモンなので、是非みなさんも育てて見てください!!.

次の