植松 さとし。 植松聖 生い立ちや親は?獄中絵・漫画やヤクザとの関わり、事件の経緯・初公判の内容(大麻好き)など調べてみた【相模原障害者施設殺傷事件ー津久井やまゆり園】|【ネタなる】話題のあれこれ、ネタになることまとめブログ

植松聖は正しい!?SNSの声まとめ。死刑がいつかも。主張は心失者は安楽死させるべき!?

植松 さとし

「子供が大好きな人。 うちの子供ともよく遊んでもらっていた。 事件の前日にもうちの子供が(植松容疑者に)会ったみたいだけど、普通に『久しぶり~』みたいな感じで、変わった様子はなかったみたい。 明るい好青年だった。 逮捕されたと聞いてとても驚いている」 「事件を起こすような子じゃない」 「最近、髪を金髪にしたりして、急に見た目が変わった。 あんなに明るい好青年だったのにどうしちゃったんだろうって」 「とても明るく、挨拶もしっかりしてくれていた。 友達も多いようで、家には頻繁に友達が遊びに来ていた」 「高校で同級生でしたが、誰とでも仲良くなれるような明るい性格でした。 小学校の先生を目指して大学に進学しました」 「楽観的なやつ。 事件については信じられない。 本当に明るいやつで、全然人に危害を加えるようなタイプの人間じゃない」.

次の

植松聖の両親はどんな人物?両親のみが引っ越しした理由も判明!兄妹は?

植松 さとし

Contents• 植松聖は正しい!?SNSの声まとめ SNSでは植松聖の主張は正しいとも声が多数出ています。 まずはそれらの声から紹介していきたいと思います。 他垢でFFしてる人が、障害者を19人殺した植松聖と全く同じ考え方してて悲しくなったわ その人4人の子供の父親なんだけど、自分の子供が障害もって生まれてたら自分の手で処分したんかな? — ぺー之進 闇垢 AOp6Yr4vnCwZNrS でも、公に口にしないだけで植松聖と同じ考えの人はたくさんいる だったら、選挙で『安楽死を考える会』の候補者 比例区 に票を投じて欲しかったなー — ぺー之進 闇垢 AOp6Yr4vnCwZNrS 津久井やまゆり園で入所者ら45人が殺傷された事件は、発生から26日で3年。 殺人罪などで起訴された植松聖被告(29)は今なお、重度障害者への差別的な考え方を変えていない。 そう遠くない将来、安楽死の法律できるよ、その時にこの事件の本質が分かる。 そして彼は無実になる。 — リンダ rinda58 彼の意見は最もだと思う介護とは物凄く大変な事。 しかし植松聖は決してヒーローでは無い。 【やまゆり園事件3年】揺らがぬ独善今なお 植松被告「責任能力ある」「僕が死ななければ社会が丸く収まらないのでは」(カナロコ by 神奈川新聞) — 鷹工 t6msecondstrik2 あまり言いたくないけど遺族の中には感謝してる人いるだろうね 植松を死刑にしても無駄 第二第三の植松が出てくるだけ それだけ彼は支持されている Q:植松聖は正しいと思う方、いますか?. 植松聖の人殺しの実行自体は間違いだとしても、考え自体・方向性自体は正論なのでは?と思う方、いらっしゃいますでしょうか。 植松聖事件の報道は意外に早く終わりました。 一方で、北朝鮮トップの親族暗殺は何ヵ月も報道されました。 つまり、民意の本音では植松聖のやったことは皆、よくやった!と思っているのではないでしょうか。 回答宜しくお願いします。 A:まぁ・・・根本的な所で何が正義かというのは社会情勢や所属する社会の倫理観にもよって変わってきますし、実際に日本でも大昔は姥捨てといって死ぬとわかっていて年老いた親を山に捨てに行く事が当たり前という時代もあったそうです。 現代において植松の行動は胸糞で反吐が出ますけどね。 A:ちょっと別の視点で………… 日本は長寿国。 平均寿命が男女共に80歳以上。 女性は87歳とか………。 色々な人がいると思う。 元気な人もいれば、そうじゃない人。 病気の人も。 そして、キツい言い方だが、心臓が動いてるだけの人。 何の生産性も無い人に生きる価値が……生きる人が手を患わす価値があるのかと思う事がある。 ただ、それは他人事だから。 本人や家族は、違うだろな。 海外の安楽死って制度について、詳細は知らんけど、それを選べるのは本人だけじゃなかったかな。 その次は家族とか。 そういう意味じゃ植松の考え方は分からんでもないが、それは他人事だから。 だが他人の植松が、他人の命を奪うってのは違うと思う。 どんな形であろうと、生きる形ってのは人それぞれ。 干渉すべき領域ではない。 だから「よくやった」とは思わない。 植松みたいな考えが飛躍すると「アイツ、ムカついたから『俺にとって』生きる意味も価値も無い。 だから殺す」ってなりかねないし。 心失者は安楽死させるべき!?植松聖の思想 では、植松聖の思想とはどの様なものなのでしょうか?一言で言うならば、「心失者は安楽死させるべき」となりますが、詳しく見ていきたいと思います。 相模原市緑区の県立障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件は、発生から26日で3年。 殺人罪などで起訴された元職員の植松聖被告(29)は今なお、重度障害者への差別的な考え方を変えていない。 来年1月に予定されている初公判を前に自身の刑事責任能力を認め、死刑判決が出た際には受け入れざるを得ないとの認識を示した。 「そうでないと社会が丸く収まらないのでは」と語った。 事件後、植松被告は神奈川新聞記者と24回にわたって面会し、37通の手紙をやりとりした。 今月23、24の両日、横浜拘置支所(横浜市港南区)。 この3年間を振り返った植松被告は「あっという間。 非常に有意義だった」と説明。 事件を起こしたことについては「自分の考えを社会に伝えるためにベストを尽くした。 後悔は全くしていない」と強調。 犠牲者や遺族への現在の思いを尋ねると、「刃物によって命を奪い、突然のお別れをさせてしまったのは申し訳ない。 社会のためには仕方がなかった」と淡々と答えた。 植松被告の裁判員裁判の初公判は来年1月8日。 公判で争点になる可能性がある刑事責任能力の有無については「自分にはある」。 死刑判決が出たらどうするかとの問いには「受け入れるしかない。 死にたくないが、僕が死ななければ社会が丸く収まらないのでは」と自嘲気味に語った。 ただ、控訴するかどうかは「制度があるなら、そのときに検討する」とも話した。 逮捕後から続く勾留生活は「常に監視され、自由もない。 個人の尊厳をないがしろにされ、屈辱的だ」と不満を漏らした。 今でも同じ事件を繰り返すかと問うと、「もういい。 重度障害者とは関わりたくない」と苦笑した。 面会時の植松被告は黒縁メガネを掛け、黒のTシャツ姿。 逮捕後から一度も切っていない長髪を後ろで束ね、逮捕時の金髪は毛先にわずかに残るだけ。 終始落ち着いた口調で受け答えし、記者が面会室を入退室する際には深々と頭を下げた。 植松聖は自己愛性人格障害を精神鑑定の結果が出ています。 何とも自己愛性人格障害らしい主張ですね。 正しい事を行った自分が死刑になって殺される事で悲劇のヒーローとなり、社会に自分の正しい思想が浸透することを望みたいという事でしょう。 そもそも、なぜは植松聖そこまで重度障碍者を敵視するようになったのでしょうか?自身は、やまゆり園という重度障害者の介護施設に勤めていました。 その時の経験で、この様に語っています。 「園で入所者が撒き散らした汚物を処理している時、彼らが人に迷惑をかける源だと気がついた」 やまゆり園の激務に追われるうちに、重度障害者への恨みを募らっせていったと思われます。 そこから重度障害者は人ではない。 故に殺してもいい。 と言った思想を形成していったと思われます。 さらに、その自分の思想が社会の思想として正義であるとまで信じ込んで行ってしまうところは恐怖ですね。 犯行当時は、「寝ていた心失者たちに『おはようございます』などと話しかけ、返事がなかった人は刺した」という事です。 そこでの植松聖の主張は、「殺したことは認めるが、彼らは人ではないので殺人ではないと訴えたい。 みんな分かってくれるはずだ」と言ったものです。 3年経った今でもその主張は変わっておらず、ますます主張を強めているという事ですね。 また、植松聖は犯行前に衆議院議員に手紙を送っていますが、その手紙の内容がまた驚愕するもので、その内容を読むことで植松聖の思想と主張をより深く読み解くことが出来るでしょう。 衆衆議院議長 大島理森様 この手紙を手にとって頂き本当にありがとうございます。 私は障害者総勢470名を抹殺することができます。 常軌を逸する発言であることは重々理解しております。 しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界の為と思い、居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります。 理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。 障害者は人間としてではなく、動物として生活を過ごしております。 車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し、保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。 私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。 重複障害者に対する命のあり方は未だに答えが見つかっていない所だと考えました。 障害者は不幸を作ることしかできません。 フリーメイソンからなるイルミナティが作られたイルミナティカードを勉強させて頂きました。 戦争で未来ある人間が殺されるのはとても悲しく、多くの憎しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。 今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可決である辛い決断をする時だと考えます。 日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。 世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。 是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います。 私が人類の為にできることを真剣に考えた答えでございます。 衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。 何卒よろしくお願い致します。 文責:植松 聖 植松 聖さとし の実態 私は大量殺人をしたいという狂気に満ちた発想で今回の作戦を、提案を上げる訳ではありません。 全人類が心の隅に隠した想いを声に出し、実行する決意を持って行動しました。 今までの人生設計では、大学で取得した小学校教諭免許と現在勤務している障害者施設での経験を生かし、特別支援学校の教員を目指していました。 9月車で事故に遭い目に後遺障害が残り、300万円程頂ける予定です。 外見はとても大切なことに気づき、容姿に自信が無い為、美容整形を行います。 進化の先にある大きい瞳、小さい顔、宇宙人が代表するイメージそれらを実現しております。 私はUFOを2回見たことがあります。 未来人なのかも知れません。 本当は後2つお願いがございます。 今回の話とは別件ですが、耳を傾けて頂ければ幸いです。 何卒宜しくお願い致します。 医療大麻の導入 精神薬を服用する人は確実に頭がマイナス思考になり、人生に絶望しております。 心を壊す毒に頼らずに、地球の奇跡が生んだ大麻の力は必要不可決だと考えます。 何卒宜しくお願い致します。 私は信頼できる仲間と 過すことを目的として歩いています。 カジノの建設 日本には既に多くの賭事が存在しています。 パチンコは人生を蝕みます。 街を歩けば違法な賭事も数多くあります。 裏の事情が有り、脅されているのかも知れません。 それらは皆様の熱意で決行することができます。 恐い人達には国が新しいシノギの模索、提供することで協調できればと考えました。 日本軍の設立。 刺青を認め、簡単な筆記試験にする。 出過ぎた発言をしてしまい、本当に申し訳ありません。 今回の革命で日本国が生まれ変わればと考えております。 作戦内容 職員の少ない夜勤に決行致します。 重複障害者が多く在籍している2つの園(津久井やまゆり、別の園=原文は実名)を標的とします。 見守り職員は結束バンドで見動き、外部との連絡をとれなくします。 職員は絶体に傷つけず、速やかに作戦を実行します。 2つの園260名を抹殺した後は自首します。 作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます。 逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。 心神喪失による無罪。 新しい名前(伊黒崇)本籍、運転免許証等の生活に必要な書類。 美容整形による一般社会への擬態。 金銭的支援5億円。 これらを確約して頂ければと考えております。 ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。 日本国と世界平和の為に、何卒よろしくお願い致します。 想像を絶する激務の中大変恐縮ではございますが、安倍晋三様にご相談頂けることを切に願っております。

次の

植松聖の現在!優生思想の大量殺人がネット上でヒーロー扱い

植松 さとし

「障害者は不幸を作ることしかできません」「日本国が大きな第一歩を踏み出す」。 植松聖(さとし)容疑者(26)は、衆院議長に宛てた手紙にそう書いて、重度障害者を次々と刃物で殺傷したとみられている。 最首さんは植松容疑者が精神異常者でも快楽殺人者でもなく、「正気」だったと考えている。 「今の社会にとって、『正しいことをした』と思っているはずです」。 植松容疑者は介護を続けてきた遺族に向けて謝罪する一方で、被害者に対する言葉はない。 そして最首さんは、「共感する人も必ずいるでしょう」と言った。 確かに事件後、インターネット上には、「正論」「障害者は生きていても誰の得にもならなかった」といった投稿が相次いだ。 「いまの日本社会の底には、生産能力のない者を社会の敵と見なす冷め切った風潮がある。 この事件はその底流がボコッと表面に現れたもの」。 植松容疑者は、人々の深層にある思いに訴えて「英雄」になった、と考える。 だが、不幸を生み出す障害者を代わりに殺してあげたというような代行犯罪に対しては、はらわたが煮えくりかえるような怒りを感じている。 「命とは何かを問うとき、その人の器量が問われる。 障害者はいなくなってしまえばいい、というのは浅い考えだ」 娘の星子さんは、言葉を発する….

次の