塩麹 野菜炒め。 のりえレシピ: 豚ヒレ肉の野菜炒め

いつもの野菜炒めを本格味に!プロが教える野菜炒めレシピ15選

塩麹 野菜炒め

塩麹を使った野菜炒め、食べたことがある人は分かると思いますが、凄く美味いですよね。 個人的には「激ウマ」と表現しても差し支えないくらい美味しいと思っています。 で、私がそうなのですが、これだけ美味しいと毎日でも食べたくなってしまいます。 その欲求を利用して野菜不足を解消しようというのがここでの狙いです。 要は「塩麹を使えば、野菜炒めを定期的に作りたくなるかもしれない!」という感じです。 人って美味しいモノに対しての欲求はかなり高いと思いますので、興味がある方は是非とも塩麹と野菜をスーパーで購入し、試してみてください。 私と味覚が近い人は、間違いなくハマるかと思います。 野菜不足の解消に結構役に立ってくれると思いますよ。 塩麹で野菜炒めのレシピ クックパッドでもはたくさん載っていますが、こちらのが最も一般的で見やすいかなと思います。 まだ作ったことのない方は、是非とも参考にしてください。 レシピは• 豚肉を色が変わるまで炒める• 切っておいた野菜を全て入れ、少し炒めたら塩麹を入れ、さらに軽く炒める• 塩・こしょうで味を調えたら完成 こんな感じで作れますが、これだけで激ウマです。 さらにニンニクと生姜(チューブ入りのやつ)を入れるとさらに美味しくなり、もはや箸が止まらなくなります。 ちなみに使っている野菜は• キャベツ• にんじん• 玉ねぎ• もやし• ニラ です。 たまにキノコ類(しめじ、エリンギ)も入れたりしますが、とても美味しいです。 ちなみにですが、に載っている液体塩麹、とても使いやすくて美味しいのでお勧めです。 私もこの液体塩麹にはお世話になっています。 スーパーで売っているかは分かりませんが、Amazonなどの通販サイトでなら簡単に取り寄せることが出来ます。 興味がある方は是非とも買ってみてください。 値段もお手頃なのでとってもお勧めです。 自分で塩麹を作るのもアリ(面倒ですが・・) 塩麹は基本的にスーパーで売ってますが、自分でも結構簡単に作ることも出来ます。 (私は作ったことはありません) 「塩麹 作り方」で検索すると色々と出てきますが、米こうじをスーパーで買ってきて、それに塩と水を混ぜて1週間程度寝かせれば完成するそうです。 1日1回、全体を混ぜるという手間が入りますが、比較的簡単に作れるようです。 「自分で作るのは面倒!」と思ってしまいそうですが、スーパーで買うよりもかなり安くなり、大量に作れるというメリットがあります。 一度塩麹を料理に使ってみて、「これは美味い!」と感じたならば、自分で作ってみる価値はあるのかなと思います。 実は私も作ろう作ろうとは思っているのですが、ウチの冷蔵庫があまりにも小さいので作るに作れない状態が続いています。 もしウチで塩麹作ったら、高い頻度で塩麹を使った料理を作ると思います。 もし自分で作る場合は、こちらのページが参考になるかなと思います。

次の

パパッと作りたい野菜炒め。ひと手間かかる「お肉に下味」は本当に必要なのか?

塩麹 野菜炒め

プロの技を伝授!材料を炒める順番や火加減などのコツが分かります 野菜炒めにありがちな失敗は、水っぽくなってしまったり、べたべたになってしまったり、肉が硬くなってしまったりすること。 でも、プロの野菜炒めはシャキシャキ食感で肉はやわらかく、味もしっかりついています。 プロのレシピからさまざまなテクニックを教えてもらいましょう。 こうすることで肉も固くなりません。 火が通りにくいにんじんは水を加えて炒めるなど、小さなポイントを丁寧におさえていくと美味しく作ることができます。 弱めの火でゆっくり炒め、最後に味つけをすることで野菜から水分が出るのを防ぎます。 卵は先に炒めて取り出しておき、肉と野菜を炒めた後に加えることでふんわり仕上がります。 味つけでこんなに変わる!野菜炒めの調味料バリエーション どんな調味料を使うかで大きく変わる野菜炒めの味つけ。 さっぱり味から濃厚な味まで、同じ材料でも全く違う味を楽しめます。 その秘密は醤油と同量のオイスターソースに加え、ゼラチンを使うことです。 スパイシーにしたい時は、最後にブラックペッパーとレッドペッパーを多めにふります。 中華風の味付けで作ったあんが八宝菜風の炒め物です。 冷蔵庫の半端に残った野菜で作りましょう。 具材もトマトやきゅうりでさっぱりと食べられます。 少し濃い味がお好みの方は鶏がらスープの素を入れても。

次の

【食レポ:塩麹】「野菜炒めがぐっとうまくなるスペシャル塩麹」を食す

塩麹 野菜炒め

プロの技を伝授!材料を炒める順番や火加減などのコツが分かります 野菜炒めにありがちな失敗は、水っぽくなってしまったり、べたべたになってしまったり、肉が硬くなってしまったりすること。 でも、プロの野菜炒めはシャキシャキ食感で肉はやわらかく、味もしっかりついています。 プロのレシピからさまざまなテクニックを教えてもらいましょう。 こうすることで肉も固くなりません。 火が通りにくいにんじんは水を加えて炒めるなど、小さなポイントを丁寧におさえていくと美味しく作ることができます。 弱めの火でゆっくり炒め、最後に味つけをすることで野菜から水分が出るのを防ぎます。 卵は先に炒めて取り出しておき、肉と野菜を炒めた後に加えることでふんわり仕上がります。 味つけでこんなに変わる!野菜炒めの調味料バリエーション どんな調味料を使うかで大きく変わる野菜炒めの味つけ。 さっぱり味から濃厚な味まで、同じ材料でも全く違う味を楽しめます。 その秘密は醤油と同量のオイスターソースに加え、ゼラチンを使うことです。 スパイシーにしたい時は、最後にブラックペッパーとレッドペッパーを多めにふります。 中華風の味付けで作ったあんが八宝菜風の炒め物です。 冷蔵庫の半端に残った野菜で作りましょう。 具材もトマトやきゅうりでさっぱりと食べられます。 少し濃い味がお好みの方は鶏がらスープの素を入れても。

次の