あいこ 皮 フ 科 クリニック 口コミ。 神戸市中央区元町の美容皮膚科山本可菜子皮フ科クリニック

創見皮フ科クリニックの口コミ・評判(10件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

あいこ 皮 フ 科 クリニック 口コミ

ママと子どもにやさしい皮膚科・アレルギー科クリニックを目指して 当クリニックは、鹿児島市南部、宇宿に平成15年5月に開院しました。 皮膚科、アレルギー科の専門医として、また皆さまの身近なホームドクターとしてお役立ちしたいと考えております。 一般の皮膚科診療をはじめ、皮膚外科、光線治療、ケミカルピーリング、ピアスなどのご相談も承っております。 院内には、待ち時間を有効にお使いいただけるように、しまうま模様のちびっこ探検ルームを設けました。 また、授乳室、清潔を保つためのシャワー設備など清潔な皮膚科ならではの設備を準備して、お母さんと子どもさんにやさしいクリニックづくりを心掛けています。 病院・医院に通うとなると、少なからず不安や心配がつきまとうもの。 それが子どもさんであればなおさらのことです。 私たちは皮膚科の専門医として、アレルギー科の専門医として、そうした不安を抱えた患者さんの少しでもお力になれればという気持ちで、常に相手の身になって行動していきたいと思っております。 詳しくは、下記のリンクをご覧下さい。 詳しい内容につきましては、下記のパンフレット(PDF)または携帯電話(QRコード)でご確認ください。 ご注意ください。 『しもやけ・皮脂欠乏性湿疹』の注意点や予防のポイントなどをでご紹介しております。

次の

千春皮フ科クリニックの口コミ・評判(6件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

あいこ 皮 フ 科 クリニック 口コミ

心底ひどいなと感じました。 大きな赤い斑点が出てきて診てもらいましたが、すぐにニキビと診断。 まともに診る気はないらしく診察時間は3秒足らずで、すぐ美容皮膚科の高額治療の話へ。 素人目に見てもニキビでは... 心底ひどいなと感じました。 大きな赤い斑点が出てきて診てもらいましたが、すぐにニキビと診断。 まともに診る気はないらしく診察時間は3秒足らずで、すぐ美容皮膚科の高額治療の話へ。 素人目に見てもニキビではないと思ったため、信頼できずにすぐに違う医者のところへ行きました。 結果、帯状疱疹と診断されました。 帯状疱疹は治療にうつるまでのスピードが大事と言います。 あんなに杜撰な診察をされるのでは二度と行きません。 出来たばかりの時にニキビ治療の為に訪れました。 当時、吹き出物がよくできて悩みの種だったのですが、皮膚科が家から遠かったため、駅近で便利なところに惹かれました。 院内はとても綺麗で、最先端の美容ク... 出来たばかりの時にニキビ治療の為に訪れました。 当時、吹き出物がよくできて悩みの種だったのですが、皮膚科が家から遠かったため、駅近で便利なところに惹かれました。 院内はとても綺麗で、最先端の美容クリニックと言った感じでした。 先生はとても綺麗な方でしたが、びっくりするくらい素っ気なく、広告の笑顔の印象とギャップがかなりありました。 診察も10秒程度で終わりました。 やっぱり吹き出物程度だと対応が悪いのかなと思い、それ以来行っていません。 初診でお世話になりましたが、病院の雰囲気を感じさせないサロンのような綺麗さです。 小さな子供もいたのですが、遊ぶスペースもあり、待ち時間に困りませんでした。 患者さんはたくさん居たのですが、思ったより... 初診でお世話になりましたが、病院の雰囲気を感じさせないサロンのような綺麗さです。 小さな子供もいたのですが、遊ぶスペースもあり、待ち時間に困りませんでした。 患者さんはたくさん居たのですが、思ったより待ち時間はかかりませんでした。 診察室に呼ばれ、入った瞬間、女医さんの綺麗さにもまた驚きました。 話し方も丁寧で、1つ1つ薬や病状の説明をしてくださりました。 さすがに人気な理由が分かります。 駅からも近く、通いやすい場所です。 浦和駅から徒歩3分、アクセスが良く、とても通いやすいクリニックです。 清潔感のある院内は観葉植物などがセンス良く配置されており、明るくゆったりした雰囲気です。 待合室も広々としていて贅沢な感じです。 浦和駅から徒歩3分、アクセスが良く、とても通いやすいクリニックです。 清潔感のある院内は観葉植物などがセンス良く配置されており、明るくゆったりした雰囲気です。 待合室も広々としていて贅沢な感じです。 若い女性医師ですが、落ち着いた雰囲気で説明も丁寧にしてくださいます。 受付の方もとても感じが良く、質問も気軽にできる雰囲気です。 受付の側に、薬用美白化粧品のポスターが貼ってあったので、受付の方に使用感などを聞いてみたところ「サンプルをお持ちになりますか?」とお声掛けいただき、分けてくださいました。 ただ診察時に、シミの治療を強く勧められたことは、少し残念でした。 通常の皮膚科診察も行っていますが、絵に描いたような今どきの美容皮膚科です。 待合室にはドクターズコスメの紹介、アンチエイジングの施術をする医師のDVDが流れています。 そのためか患者さんもほとんど女性。 通常の皮膚科診察も行っていますが、絵に描いたような今どきの美容皮膚科です。 待合室にはドクターズコスメの紹介、アンチエイジングの施術をする医師のDVDが流れています。 そのためか患者さんもほとんど女性。 皮膚疾患のある男性は通いにくいかもしれません。 私は結婚前で、頬のシミ取りの相談に行きました。 医師はテキパキていましたが、看護師さんへの態度もキツい印象で、私にはそれが逆に怖く感じました。 何度か通うこことになるため、結局別の美容皮膚科でシミ取りをしました。 カウンセリング料金を取られましたが、自分には向いていないクリニックだと分かって良かったと思います。

次の

創見皮フ科クリニックの口コミ・評判(10件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

あいこ 皮 フ 科 クリニック 口コミ

おすすめポイント• ネット受付と予約診療でスムーズに受診できる 火曜日と水曜日の午後診療は、予約制です。 また、平日の午後診療と土曜日の午前診療は、ネットでの受付もおこなっています。 受診時間の目安がわかるので便利です。 ベビーカーも入りやすい 院内はバリアフリー対応 ベビーカーをご利用されている方やご高齢の方も利用しやすいよう、院内はバリアフリーに対応しています。 子どもも大人も気軽に入れる雰囲気です。 女性医師も在籍、親身に患者さんに寄り添う診療 当クリニックでは、男性の院長と二児の母でもある女性副院長が交代で診療しています。 一般的な皮膚科から小児皮膚科・美容皮膚科のことまで相談できます。 「こんなことで相談していいのかな」と思うようなことでも、気軽に話していただければと思います。 場合によっては、保険の範囲内で治療できることもあります。 女性医師が親身に対応いたしますので、気軽におたずねください。 しみの治療に関して:レーザー治療というと始めはどんなことをするのかわからなく、痛いのではないか、治療のあとはどうお手入れしたらいいのかと不安に感じられるかもしれません。 当院では刺激が少なく、施術当日からメイクをしてもらえる機器を導入しています。 またレーザー以外にも院内で調合している塗り薬もご用意しています。 診療案内ページの料金表をご確認ください。 診療のモットーを教えてください。 診察・説明・手術など全部含めて「ていねい」をモットーとしています。 私は、いつも「自分が患者さまの立場ならどう思うか?」という視点を持って患者さまと向き合っています。 自分自身が受診するときはきっちりと説明してもらいたいタイプなので、患者さまが診察時のモヤモヤをできるだけ持ち帰らないように気をつけています。 たとえば病気の名前も分からないまま「薬だけ出しときますね」と対応するのではなく、病名もしっかりとご説明し、ご帰宅されたあとで患者さまが不安にならないように、「このあと、1週間ぐらいでこうなりますよ」と、できるだけ先のことまでお伝えしています。 患者さまのニーズに応えるために、何か努力をされていることはありますか? 私が話すだけでなく、患者さまのお話を聞くことです。 美容皮膚科では特に、大切なイベントのために治療を受けに来られる患者さまもおられます。 あまりご本人は口にしませんが「それまでに治したい」や、「ここまでに治らないと意味がない」というご事情もありますので、こちらから「いつぐらいまでに、どのようになりたいですか?」とお伺いしています。 患者さまのご希望と医師の提案をキャッチボールしていくように、やりとりを大切にしながら、一緒に治療していくかたちをとっています。 女性の患者さまに対して、配慮されていることはありますか? 当クリニックの副院長は女性ですのでご都合に合わせて女性医師の診療を受けていただけます。 また、私が担当する時間帯では、医師と患者さま1対1の診察はおこないません。 女性の看護師と協力して進めていきます。 男性の医師に診せるのに抵抗感がある場所は、皮膚科の実務経験をしっかりと積んだ看護師が診たり、皮膚を部分的に写真におさめたりして状態を確認するように工夫しています。 また男性より女性の方が、赤みなど細かな皮膚の変化に気づかれる方や気にされる方が多くいらっしゃいますので、より詳しく病状をご説明したり、つらいお気持ちに配慮したりするようにしています。 院内の空間でこだわっているところはありますか? 患者さまにとって、病院は緊張感がある場所なので、気軽に入れるような雰囲気を意識しています。 当クリニックのロゴには、美白の象徴という意味で白ウサギを使用しています。 また、名前の「AMI(あみ)」には、フランス語で「友人」という意味があり、お友達の家を訪れるような感覚でクリニックに来てもらいたいという想いをこめています。 患者さまが、かしこまって来る雰囲気ではなく、ちょっと困ったことがあったら「じゃあ、とりあえず行ってくるわ」と、気軽に行けるようなクリニックを目指しています。 クリニックで働かれているスタッフの自慢できるところがありましたら教えてください。 たとえば、会計のときなどに「薬、何回塗ったら良いの?」「どれくらい塗ったら良いの?」など、診察室でお伝えした内容をふと忘れてしまわれた患者さまの質問に答えられること。 また、アトピー性皮膚炎や感染症などの長い治療が必要な病気にはどのようなスキンケアが良いかなど、ていねいなアドバイスができることです。 スタッフ一人ひとりが患者さまの背景や病状などを把握して、みんなで患者さまをケアしていくために努力してくれています。 スタッフの教育で力を入れていることはありますか? 当クリニックでは、医師が患者さまにする説明をスタッフもできるようにするという方針があります。 受付や看護師が「私は、言われたことだけをやります」というのではなく、自分でしっかりと気づいて患者さまに説明をすることができるように院内で勉強会を設けています。 また、新しく入ったスタッフはしばらくの間、医師が診療をおこなっている横で介助するだけではなく、医師の説明を聞いて勉強する期間も設けています。 休日はどのように過ごされていますか? 今度、小学生になる6歳と幼稚園に入る3歳の二児の父として、ひたすら子どもたちと遊んでいます。 ほかには、本屋巡りに出かけたり、中学校の頃からずっと聴いている大好きなサザンオールスターズの音楽を楽しんだりしています。 読書がお好きだということですが、好きな本とその理由を教えてください。 好きな本はたくさんあるのですが、村上春樹氏が大好きで、すべての作品を読んでいます。 SFほど日常生活とかけ離れることのない「ちょっと不思議」くらいの世界観がすごく好きで、現実と混同しそうでやっぱり現実ではない話が展開されるのですが、読むとちょっとだけ非日常の世界に連れて行ってくれます。 尊敬する人物はいらっしゃいますか?また、その理由も教えてください。 母親の影響でサザンオールスターズが大好きで、中学生時代からずっと聴いています。 「こんな歳の取り方をしたい」と思う人物は桑田佳祐さんですね。 桑田さんは、自由奔放なパフォーマンスに目を向けられがちですが、実際は、緻密に音楽と向き合い、見えないところで努力して、ファンを楽しませて幸せな気持ちにさせていることがエンターテイナーとしてすごいと思います。 医師としては、阪南中央病院の勤務医時代に内科などを基本から教えてくださった村田副院長です。 私の診療モットーである「ていねい」は副院長のスタイルがベースになっており、副院長の姿勢は私の「医師の手本」になっています。 座右の銘と、その理由を教えてください。 私の座右の銘は「一期一会」です。 患者さまをはじめ、どなた様とお知り合いになったとしても、良い出会いにできるかは、自分の心の持ちようで変わってくると思います。 「良い診療をしたい」という気持ちや、会食のときなら「良い宴席にしたい」などの気持ちが揺らがないように、「次、会えないかもしれない」「患者さまが二度と来ないかもしれない」と心に留めることで、会う人により良く尽くすことを大事にしています。 本当にいろんな方に支えられて、縁があって開業して今があります。 人生は、どこでどうなるのかは分からないので、一期一会を大切にしたいです。 皮膚科で扱う病気は、皮膚の状態を見ることで、基本的には病状が把握できるものがほとんどです。 しかし、たとえ見て状態がわかったとしても、まずは患者さまのお話をうかがうことを大切にしています。 先入観で治療方針を決めてしまわず、患者さまが「なぜ来院しようと思ったのか」「何に困っているのか」を直接お聞きした上で、改善方法をご提案しております。 心がけているのは、治療にはどの程度の期間かかるのか、治療が終わるまでの状態の変化はどのようなものなのか、見立てを伝えることです。 診察の度に、その時点での治療の経過と見立てをあらためてお伝えするようにしています。 肌のことを気軽に何でも相談できるクリニックを目指しています。 治療の目標やご希望を伺いながら治療を進めていきますので、診療時間が長くかかることがあります。 ,Ltd. googletagmanager. html?

次の