浅野ゆう子 石井一。 浅野ゆう子

浅野ゆう子の現在は?水着・脚・cup・柳葉敏郎・自然薯・石井一・ドラマ・画像

浅野ゆう子 石井一

浅野ゆう子の父親は大物政治家・石井一だった?!芸能デビューのため母から受けた教育とは? 浅野ゆう子の父親は大物政治家・石井一だった?!3歳で離婚したため、公にされていない! 浅野ゆう子の両親は、3歳の時に離婚しています。 その父親が、なんと大物政治家の石井一なのだそうです。 石井一は、田中角栄の私設秘書を務めた人物。 衆議院内閣委員長を務めたこともあり、元内閣総理大臣で、タレントDAIGOの祖父である竹下登の側近として活躍していた時期もあったと言われています。 浅野ゆう子の母親は、神戸界隈にあった高級料亭「上伊」の専属芸者で、毎月お忍びで神戸を訪問するほど、時の実力者・竹下登のお気に入りだったのだとか。 そのため、後に石井一に身請けをさせ、家を建てて店でもやるように指示。 当時の金額で1億円以上を預けた、とネット上で伝えられています。 浅野ゆう子の父親が石井一だということが、なぜ公にされてこなかったかというと、石井一が大物政治家だったから。 石井一は政治家として政界への影響力もあり、クリーンなイメージとは言いがたい面もあったこと、離婚していることから公にされていないようです。 浅野ゆう子が芸能デビューのため母から受けた教育とは?苦労が女優として大成させた! 浅野ゆう子は3歳の時に両親が離婚して以降、母と共に親戚の家を転々とし、苦労して過ごしたようです。 浅野ゆう子は、幼いころから芸能志望で、母親も浅野ゆう子を芸能人にするべく、小学生の頃から歯の矯正をさせていました。 苦労のせいか、年齢以上に大人びていた浅野ゆう子は、たまたま行った公開放送でスカウトされています。 中学生のときに、京王線代田橋駅そばの寮から学校に通いながら、TBS系列で放送された「歌う新人王決定戦」にて優勝し、アイドル歌手としてデビューします。 1974年に「恋はダン・ダン」で第16回日本レコード大賞新人賞を受賞し、1976年に発売された8枚目のシングル「セクシー・バス・ストップ」がヒットを記録。 しかし、当時のアイドル事情では人気があったのは小柄なタイプで、浅野ゆう子の日本人離れしたスタイルは珍しく、スタイルの良さを強調した姿は、女性から反発を受け、アイドル歌手としては大成しませんでした。 1980年代には歌を休業し、さまざまな会社の水着キャンペーンモデルとして活躍していた浅野ゆう子。 1988年に「君の瞳をタイホする!」のヒロインに抜擢され、「抱きしめたい!」というドラマで浅野温子と共演し、「W浅野」として「トレンディドラマの女王」としてブレイクし、今に至ります。 浅野ゆう子が恋人・田宮五郎との結婚を母から反対されたワケ 浅野ゆう子が恋人・田宮五郎との結婚を母から反対されたワケ!それは病から 浅野ゆう子には近年、恋人がいました。 お相手は、俳優の田宮五郎です。 浅野ゆう子と田宮五郎の交際が広く知られることになったのは、皮肉にも田宮五郎がくも膜下出血のために亡くなったことからでした。 婚約中とも言われていた浅野ゆう子と田宮五郎ですが、実は浅野ゆう子の母から、結婚を反対されていたそうです。 浅野ゆう子の母が、田宮五郎との結婚に反対した理由は、やはり田宮五郎の病状のためでした。 2012年4月にくも膜下出血を患った田宮五郎は、浅野ゆう子が介護しなければ生活できない状況であったそう。 回復しなければ、娘の浅野ゆう子がずっと苦労することを思うと賛成できないと、浅野ゆう子の母は語っています。 2014年には母を訪ね、説得を試みたという浅野ゆう子。 結局、母の了解は得られないまま、田宮五郎は2014年11月6日未明に浅野ゆう子に看取られながら息を引き取りました。 浅野ゆう子と田宮五郎は2007年から交際しており、結婚も視野に入れていたため、田宮五郎を失った浅野ゆう子のショックは相当大きかったようです。 浅野ゆう子の恋人だった田宮五郎の思い!復帰してからのプロポーズを考えていた! 田宮五郎は芸能界に入る以前、中尾彬の姪でモデルをしていた女性と結婚していました。 披露宴には中尾彬も出席し、祝辞を述べています。 2人の間には子供もできていたのですが、結婚後8年で離婚。 離婚を経験した田宮五郎には、今度結婚するなら、相手を絶対に幸せにしたいと言う強い思いが芽生え、そのためにも早く一人前の俳優になろうと仕事に打ち込んでいたそうです。 しかしそんな矢先、田宮五郎は、突然、くも膜下出血に見舞われてしまいました。 田宮五郎は、自分が浅野ゆう子を支えられるようになってからプロポーズしたいと知人に語っていたといい、懸命にリハビリに励む姿は、鬼気迫るものがあったそうです。 そんな田宮五郎の気持ちをよく分かっていたからこそ、浅野ゆう子もおいそれと結婚の話を切り出せなかったのでしょう。 田宮五郎は、奮闘が実らないまま旅立ってしまいました。 浅野ゆう子の今後は!? 浅野ゆう子は、沢尻エリカ主演で11年振りにフジテレビ系スペシャルドラマとして、2016年1月に復活する人気ドラマ「大奥」に、大奥を取り仕切る総取締・大崎局役として出演します。 2003年に放送された「大奥」で大奥総取締・瀧山役を演じ、圧倒的な存在感とインパクトを残した浅野ゆう子。 再度「大奥」に出演することには、かなりの注目と期待が集まっています。 浅野ゆう子は、来年56歳を迎えます。 恋人・田宮五郎に旅立たれて、ようやく立ち直りつつある現在。 女優としては、確固たる地位を着々と築いています。 今後も女優として、ますます活躍していくことでしょう。 浅野温子と共に「W浅野」として脚光を浴び、一躍有名になった浅野ゆう子。 しかし、浅野温子は結婚し子供をもうけていますが、浅野ゆう子は独身、と「W浅野」の人生は表裏一体のようにも感じられます。 浅野ゆう子は、最愛の人を亡くしたため、今後も独身でいる可能性が高いかもしれません。 天国にいる田宮五郎も、もう一度最愛の人を見つけ、幸せになって欲しいと望んでいるのではないでしょうか。 浅野ゆう子は、出生、アイドル歌手時代と苦労を重ねています。 浮いた話も田宮五郎以外になく、ドラマで演じる役柄の印象よりも、恋愛に奥手で古風な印象です。 しかし今後、運命の出会いがまたないとも限りません。 温かく見守っていきたいですね。

次の

浅野ゆう子の性格の悪さを裏付ける過去がヤバイ!?父親や母親など出生に隠された驚きの秘密とは!?

浅野ゆう子 石井一

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2015年11月) あさの ゆうこ 浅野 ゆう子 本名 赤沢 裕子 生年月日 1960-07-09 (60歳) 出生地 身長 167 血液型 職業 活動期間 - 配偶者 一般男性(2017年 - ) 事務所 公式サイト 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 映画 『』 『』 備考 50 kg はB81,W55,H87 1980年 浅野 ゆう子(あさの ゆうこ、 - )は、の、。 本名、 赤沢 裕子(あかざわ ゆうこ)。 かつてはに所属していた。 趣味は読書。 人物 [ ] 出身。 ()卒業。 身長167 cm、体重50 kg。 B83 cm、W58 cm、H88 cm。 略歴 [ ] 生い立ち [ ] 本名の裕子の「裕」の字は、に由来。 裕次郎のファンだった母によって名付けられた。 父親は裕子が生まれた直後、新しい女性を連れて産婦人科に離婚話を持って来た。 3歳の時に両親が離婚。 親戚の家を母と共に転々とした。 幼いころから芸能志望で、母親も娘を芸能人にするべく小学生のころから歯を矯正したり、足が綺麗に伸びるようにを禁止していた。 幼少時代から大人びており、小学4年生の時で既にされるほど。 神戸青い鳥幼稚園からへ進み 、小学校6年生の秋、母や友人と神戸のであったのを見た帰り 、の関係者から「歌は好きですか? 歌手になってみませんか」とスカウトされる。 小さいころから歌手に憧れていたため、母を懸命に説得し、一年間レッスンを受けた後、母を神戸に残し単身上京した。 12歳の時にCMオーディションで入賞したことをきっかけにスカウトされた。 中学生のころは、そばの寮から学校へ通う。 TBS系列で放送されていた『』で優勝したことがデビューのきっかけとなる。 デビューしたに「恋はダン・ダン」で、新人賞受賞。 には、8枚目のシングル「」がヒットを記録する。 しかし、当時の女性アイドルは小柄であることが好ましいとされており、浅野のような長身で日本人離れしたプロポーションのアイドルは珍しかった。 また、やなどでスタイルを強調していた浅野は女性からの反撥を受けたこともあり、アイドル歌手としては大成しなかった。 一方、ルックスが大人びていた浅野は、中学生ながらテレビドラマ『』に警察署・捜査第一係の2代目内勤員(お茶くみ)役として出演した。 モデルから本格的に女優へ [ ] 歌を実質休業状態になった代からは、様々な会社の水着キャンペーンモデルなど企業広告で活躍した。 ただし、水着での初出は(54年)のCM「一気にこの夏チャンピオン」から。 の洋酒の悩殺ポスターは世の男性の目を楽しませた。 この頃、テレビの仕事はが年2本程度だった。 しかし(63年)にの『』の・シングルマザー役に抜擢され、さらにドラマ『』で『』と呼ばれたとの競演で、女性からの圧倒的な人気を得た。 これ以降は「トレンディドラマの女王」と称される程にブレイクし、初頭には、W浅野を意識した服装が大いに流行した。 人間関係など [ ] 憧れの女優は、である。 また、野際も浅野を評価しており、自身が多くのドラマで幾度となく演じた姑役について、「私の後(の姑役)は、浅野ゆう子さんにでもお願いしようかしらね。 」と、浅野を後継者にしたいと語っている。 俳優として駆け出しで、なかなか仕事に恵まれなかった頃のに「爽やかな路線でいってみてはどうか? 」とアドバイスをした結果、後のブレイクに繋がったとして「(浅野は)私の恩人」と著書で評されている。 2014年11月2日早朝に自宅で交際中のが、で倒れ、浅野に看取られ11月6日未明に死去した。 脚に関するエピソード [ ] デビュー当時は「脚の長さ99センチ」と騒がれ、一部マスコミから「股下99センチ」あるいは「股下1メートル」とまでいわれたが、「明星」誌上で読者からの「そんなにないのでは? 」という質問に「股下ではないんです。 腰骨から下が99センチなんです。 ホントなのよ。 信じてくださいね」と答えている(デビュー時は身長165 cm)。 この「腰骨下の長さ」は年を経るにつれ、101 cm、はては107 cmまで伸びたと報じられた。 股下はに81. 5 cmと書かれたが、他誌には83 cmと書かれたこともある。 は『太陽にほえろ! 伝説 増補決定版』で、「まだ十代の浅野ゆう子が『お茶くみさん』として出演している。 彼女がに会っての第一声が『あら、私のほうが股下が長い』だった。 石原さんは目を白黒させていた。 」と記している。 デビュー間もない頃の『』出演中、や達に足の長さを冷やかされ思わず意味もわからず、「私、どて高なんです」と発していたことがある。 また同番組では「」を歌唱中、「またひらいて」の歌詞の所で浅野一人だけが騙されて、大きく股を開いてしまった。 スタイリストの三宅由美子は「困ることもあるんです。 まず、脚が長すぎること。 既製品のパンツは短すぎてダメなんです」と語っている。 その他エピソード [ ]• 若い頃は番組にも出演し、等のものまねを披露していた。 1980年代後半から1990年代前半にデビューした俳優やお笑い芸人から「バブル期の大御所」、「ボディコンといえばゆう子」と言われている。 バブル時代当時は「ボディコンゆう子」の異名が業界に浸透していた。 の『』では鼻の骨を骨折していたが、気丈に隠しながら司会を続けた。 フジテレビ系『』の「」に20回の出演となっている(2012年4月18日出演時点)。 これは、(21回出演)に次いで、と並ぶ歴代2位の記録である。 の大ファンだったので、1980年代の日本公演で追っかけをしたことがあり、の店で食事を一緒にしたことがある。 あまり知られていないが、若手時代、系の長寿『』の準レギュラー回答者だった(3枠または5枠席)。 これは前任の女性の準レギュラー回答者だった和田アキ子の事実上の後任として1986年10月から月1または月2ペースの出演だったが、ブームもあり女優業が多忙になり出演が困難になったため、1989年頃以降一度も出演していない。 同じく月1または月2ペースの出演で準レギュラー回答者女性後任にはがその後出演した。 2017年、年末に一般男性と結婚したことを公式サイトを通じて発表した。 出演 [ ] テレビドラマ [ ] 連続ドラマ [ ]• (1972年4月 - 1982年4月、)• 第118話 - 第130話(1974年10月18日 - 1975年1月10日放送分、) - 長山久子 役• 第31話「仇討ち馬子唄」(1975年、) - お加代 役• 第3話「初恋の人に会わせて」(1976年、) - 中田杏子 役• 第64話「たいやきブームに殺された女子高校生? 」(1976年、TBS) - ゆう子 役• 第4部(1976年、TBS) - 白石香織 役• 第6話 「パニック・イン・警視庁」(1978年6月2日、TBS) - 婦人警官 役• (1978年、TBS)• 現代夫婦考(1981年2月、NHK「」)• 第237話「べらんめえ箱入り娘」(1981年、日本テレビ)• (1981年12月6日 - 1982年3月14日、日本テレビ) - 利根かおり 役• (1984年7月4日 - 8月29日、)• 第49回「京都・幻の女殺人事件 京都編」(1984年、) - 島本冴子 役• 第1シリーズ 第119話「女菩薩の如く、女夜叉の如し! 」(1984年、テレビ朝日)• ああ嫁姑 第10話「魔の絆」(1985年、毎日放送)• (1985年、)• (1986年3月7日 - 5月30日、TBS) - 霞 役• (1986年7月2日 - 9月24日、日本テレビ) - 岩下真理子 役• 誘惑の季節(1986年11月3日 - 28日、毎日放送「」• ときめき非婚時代(1987年10月22日 - 11月5日、テレビ朝日)• 名古屋ラブソング(1987年11月9日 - 27日、NHK「銀河テレビ小説」)• 第34話「殺しの調べを弾く女! 」(1987年、テレビ朝日) - お滝 役• (1988年1月4日 - 3月21日、フジテレビ) - 佐藤真冬 役• 愛と復讐の海(1988年2月1日 - 11日、TBS)• 抱きしめたい! スペシャル(1989年3月30日)• 抱きしめたい! '90 (1990年1月3日)• 抱きしめたい! 世紀末スペシャル (1999年10月1日)• 抱きしめたい! Forever (2013年10月1日)• 23時の女たち(1988年10月31日 - 11月3日、TBS)• (1989年4月13日 - 6月29日、フジテレビ) - 主演・田代春 役• (1989年、フジテレビ) 友情出演• (1989年10月13日 - 12月29日、TBS) - 主演・鈴木今雨子 役• (1990年4月12日 - 6月28日、フジテレビ) - 主演・七海津波 役• (1990年10月12日 - 12月21日、TBS) - 主演・三沢月子 役• (1991年4月8日 - 6月24日、フジテレビ) - 主演・臼井幸 役• 学校へ行こう! SPECIAL 旅立ちの朝に…(1992年4月6日)• (1992年7月2日 - 9月17日、フジテレビ) - 主演・小松凪子 役• (1993年10月14日 - 12月23日、フジテレビ) - 主演・水原ナオ 役• (1994年4月14日 - 7月7日、TBS) - 主演・中村美里 役• (1995年10月12日 - 12月21日) - 主演・源美里 役• 和菓子の味(1994年11月12日 - 26日、NHK「」) - 早苗(三女) 役• (1996年4月1日 - 10月5日、NHK「」) - 春日ひとみ 役• 第7話(1996年5月25日、日本テレビ)• (1996年10月10日 - 12月19日、TBS) - 主演・武田祥子 役• (1997年7月3日 - 9月18日、TBS) - 主演・桜井泉住 役• (1999年1月7日 - 3月18日、TBS) - 主演・立花薫(刑事) 役• (2000年1月5日 - 2月9日、NHK) - 主演・友田かおり 役• (2000年10月11日 - 12月13日、日本テレビ) - 坂本千恵子 役• (2001年4月11日 - 6月27日、フジテレビ) - 勅使河原史子 役• (2001年7月12日 - 9月20日、テレビ朝日) - 主演・辻口夏枝 役• (2002年4月14日 - 6月30日、TBS) - 緒方真紀子 役• (2003年1月15日 - 3月19日、日本テレビ) - 神崎美智子 役• (2003年9月29日 - 2004年3月27日、NHK「連続テレビ小説」) - 岩田照子 役• (2003年 - 2006年、フジテレビ) - 役• 大奥(2003年6月3日 - 8月19日)• 大奥スペシャル〜もうひとつの物語〜(2006年12月29日)• (2004年10月5日 - 12月14日、フジテレビ) - 国見祥子 役• (2005年5月16日 - 6月16日、NHK) - 主演・松岡かもめ 役• (2005年10月20日 - 12月15日、テレビ朝日) - 主演・大場みずき(刑事) 役• 女刑事みずき〜京都洛西署物語〜 第2シリーズ(2007年7月5日 - 9月13日)• 女刑事みずきスペシャル(2010年6月24日)• (2007年1月11日・18日、テレビ朝日)• (2008年10月8日 - 12月10日、日本テレビ) - 富士田弥生 役• 第4話「vsカリスマ占い師!! 運命変えた母の日の贈り物」(2009年5月9日、日本テレビ) - 裕天寺ノッコ 役• 第11話「仕事人、死す!! 」(2009年4月10日、・テレビ朝日) - お富 役• 「第1話」(2009年10月16日、朝日放送・テレビ朝日) - 有栖川スミレ 役• 2(2009年10月22日 - 12月17日、テレビ朝日) - 弓坂史子 役• 第5話(2011年2月27日、テレビ朝日) - 花巻カオル 役• (2012年1月-3月、・フジテレビ) - 日向さき 役• (2012年1月10日 -3月13日、NHK) - 杉浦薫子 役• (2012年10月12日- 2012年11月30日、) - お辰 役• (2013年1月12日 - 3月30日、日本テレビ) - 深山美姫子 役• (2014年9月1日 - 10月31日、東海テレビ・フジテレビ) - 主演・有沢夏江 役• 最終話(2014年9月18日、読売テレビ・日本テレビ) - 佐倉菜々子 役• (2017年、テレビ朝日) - 役• 第1話(2019年4月19日、テレビ東京) - 佐藤久美子 役• 第3話(2019年5月5日、TBS) - 田口るみ 役• (テレビ朝日) - 玉城詩津香 役• 第17話「妻と愛人の事件簿」(2019年10月17日)• 第18話「人質志望の女」(2019年10月24日) 2時間ドラマ [ ]• 水谷教授の華麗な冒険(1980年4月3日、日本テレビ)• 結婚ごっこ(1988年12月15日)• どんでん家族(1990年1月11日) - 主演• どんでん夫婦(1991年3月21日) - 主演• ホスピタルはバラ色に! (1991年12月26日)• 愛は仁義(1992年4月9日)• コンピューターの身代金(1982年7月13日)• モナ・リザの身代金(1983年8月2日)• 私が死んだ夜(1985年12月10日)• 盗聴する女(1986年12月16日)• 知りすぎた女(1987年3月10日)• (1987年7月28日)• 女の中の風(1988年2月9日)• 1988年六月の花嫁シリーズ4・ゼロの蜜月(1988年6月28日)• 幸福な朝食(1988年12月27日、NTV映像センター、第1回優秀作受賞作品) - 主演• (1990年4月3日、NTV映像センター、第2回日本推理サスペンス大賞優秀作受賞作品) - 特別出演• 漁火の女(1990年9月25日、総合プロデュース)• (2002年1月15日) - 主演・須村さと子 役• ミステリーの女王・山村美紗物語(2006年1月24日) - 主演・ 役• 寝台特急あかつき殺人事件(1983年10月1日、テレビ朝日「」)- 坂口由美子 役• 女のたたかい(1984年6月22日、TBS)• 西村京太郎トラベルミステリー 第6作 寝台特急「北陸」殺人事件(1985年1月5日) - 高橋理沙 役• (1985年12月21日) - 綾部芙美子 役• (1986年5月3日)• 密会写真の女(1986年9月27日)• 殺意の終着駅(1987年1月31日)• 富士山麓殺人事件(1987年4月25日) - 智子 役• 信濃路あづみの殺人行(1987年11月14日) - 白州律子 役• 京都神戸殺人事件(1988年7月9日) - 主演• 長崎で消えた女(1988年9月3日)• 京都マネーゲーム殺人事件(1989年4月29日)• ノサップ岬の女(1989年10月7日)• 結婚プロデューサー麻美礼子の犯罪カタログ(1990年6月16日) - 主演・麻美礼子 役• 国境の女(1991年10月12日) - 主演・明月奈緒子 役• (1996年12月7日) - 主演・原口元子 役• (1997年9月13日) - 主演・林田さよ子 役• (1998年11月7日) - 主演・高見沢名緒 役• シリーズ• 2000年の完全犯罪に挑む二人の女(2000年4月1日) - 主演・倉沢律子 役• 一発勝負! 2001年 完全犯罪の女(2001年4月7日) - 主演・中津川柊子 役• 100億の悪女ふたり(2002年4月6日) - 主演・村木志津香 役• - 十津川直子 役• 第36作「能登半島殺人事件」(2001年9月29日)• 第40作「青函特急殺人ルート」(2003年9月13日)• 第42作「北帰行殺人事件」(2004年11月6日)• 第46作「秋田新幹線「こまち」連続殺人」(2006年7月1日)• 第48作「みちのく殺意の旅」(2007年5月26日)• 第50作「山陽〜東海道連続殺人ルート」(2008年9月27日)• 第52作「密室列車 特急かもしか途中下車連続殺人」(2009年9月26日)• 第55作「寝台特急カシオペア殺人事件」(2010年11月27日)• 第59作「終着駅 ターミナル 殺人事件」(2013年1月5日)• (2003年3月1日)• (2003年5月10日) - 主演・赤木美佐子 役• (2005年3月5日) - 中園薫 役• 魅惑の黒髪連続殺人(2005年7月30日) - 主演・望月やよい 役• 刑事の妻〜デカツマ〜 妻の浮気チェックが不倫連続殺人事件を呼ぶ! (2009年8月8日)• 眠る骨(2006年7月22日) - 主演・萩原早紀 役• 花嫁のさけび(2008年4月5日) - 主演・松原伊津子(フリーの経済記者) 役• (2009年5月23日) - 主演・一ノ瀬千秋(署長) 役• (2012年8月4日) - 主演・鮫島悠里 役• ゴーストライターの殺人取材2 愛と欲…名門和菓子店、美女たちの跡目争い!! (2015年11月14日)• (2013年1月5日) - 十津川直子 役• (2016年5月21日) - 戸村麻美 役• 特別企画(テレビ朝日)• (2007年12月16日) - 多志 役• ウェディングベルを鳴らすのは誰だ!? (1986年)• (1991年3月8日)• お気楽主婦の大冒険シリーズ(1998年 - 2002年) - 主演・松岡葵 役• お気らく主婦の豪華エステリゾート殺人事件(1998年1月16日)• お気楽主婦の大冒険2 豪華クリスマスリゾート殺人事件 (1998年12月18日)• お気楽主婦の大冒険3 豪華スキー湯けむりツアー殺人事件 (2000年3月10日)• ツインズな探偵(1999年7月9日)• ツインズな探偵2 〜ホステス保険金殺人の罠〜(2000年2月25日)• ツインズな探偵3 〜不幸のどん底に追い込まれた双子の姉に突然舞い降りた地位と名声〜(2003年2月21日)• 白衣の天使は見た!! 〜外科病棟殺人カルテ〜(2008年12月12日) - 主演・一ノ瀬もえ子 役• シリーズ - 主演・今井陽子 役• (2010年11月12日)• 〜禁じられた一族〜(2012年1月13日)• 黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜(2012年5月25日)• 黒の滑走路3(2013年8月9日)• 黒の滑走路4羽田空港殺人事件(2014年5月2日)• 海の斜光(2014年11月7日) - 主演・成田佳子 役• おいしい女にご用心! (1991年1月28日)• ティファニーで朝食を(1992年5月4日)• 女パチプロ 演歌のすみれ(1996年4月8日) - 主演・すみれ 役• 盲目主婦・山科冬子(1999年5月17日) - 主演・山科冬子 役• シリーズ - 主演・雨宮瑠璃子 役• 財務捜査官 雨宮瑠璃子1(2004年6月14日)• 財務捜査官 雨宮瑠璃子2(2005年4月25日)• 財務捜査官 雨宮瑠璃子3(2007年2月26日)• 財務捜査官 雨宮瑠璃子4(2008年2月4日)• 財務捜査官 雨宮瑠璃子5(2009年11月9日)• 財務捜査官 雨宮瑠璃子6(2011年2月14日)• 財務捜査官 雨宮瑠璃子7(2012年7月30日)• 財務捜査官 雨宮瑠璃子8(2014年7月21日)• (2003年11月19日) - 主演・遠山怜子(刑事) 役• 特捜刑事・遠山怜子2(2004年10月20日)• シリーズ - 主演・神谷純子 役• 農家の嫁は弁護士! 神谷純子のふるさと事件簿(2005年7月20日)• 農家の嫁は弁護士! 神谷純子のふるさと事件簿2(2006年8月30日)• 農家の嫁は弁護士! 神谷純子のふるさと事件簿3(2007年6月20日)• 農家の嫁は弁護士! 神谷純子のふるさと事件簿4(2009年2月18日)• シリーズ - 主演・山村美紗 役• 京都・東山 密室トリック殺人事件(2012年4月18日)• 京都紅葉寺殺人事件〜秋の七草の秘密〜(2012年12月19日)• 京都・舞妓殺人 死者からの招待状(2013年11月6日)• (2014年9月24日) - 上野雅 役• 金沢のコロンボ2(2015年5月20日)• 金沢のコロンボ3(2016年8月17日)• (2016年5月18日) - 山田椿 役• 爆笑ヤンヤン時代劇「幕末花の美剣士たち」(1981年1月4日、テレビ東京「」)• おんな霧隠才蔵(1982年3月26日、フジテレビ) - 主演• 恋しぐれ(1986年1月19日、毎日放送「」)• イジメは高くつく(1986年9月22日、関西テレビ)• 水曜日の恋人たち(1986年11月26日、TBS「」)• 水曜日の恋人たちIII(1987年9月23日)• 隣人愛(1986年12月22日、関西テレビ) - 主演・冴子 役• 泥棒と若殿 愛の共同生活 涙の別れ(1987年5月7日、テレビ朝日)• (1987年7月23日・30日、テレビ朝日)• 消えた死体(1987年8月17日、関西テレビ)• 出町の柳(1987年12月28日、関西テレビ・東映)• (1988年1月3日、テレビ朝日)• (1988年、関西テレビ)• 罠の中の七面鳥(1988年6月6日、関西テレビ)• (1988年7月1日、フジテレビ「」)• 男たちの激突! (1988年10月15日、フジテレビ) - 主演• うさぎの休日(1988年12月3日、NHK)• あじさい色のレディ(1988年12月12日、関西テレビ・ジーカンパニー)• (1988年12月30・31日、日本テレビ) - 榎本多津 役• (1988年10月12日 - 19日、日本テレビ「」) - (利家四女) 役• 神戸の美女は三代目(1989年3月18日、毎日放送「」)• 闇の中から 恐怖の婚姻届(1989年4月3日、関西テレビ・東映)• 間違った死に場所(1989年9月18日、関西テレビ・東映) - 主演• 新吾十番勝負(1990年1月3日、テレビ朝日)• (1990年3月27日、テレビ朝日) - 大山朝子 役• 普通の結婚式(1990年4月6日、TBS)• 秋の特別編「幸福の選択」(1990年10月4日、フジテレビ)• 三姉妹(1990年10月6日、TBS)• 夢見る女刑事(1990年10月29日、関西テレビ)• 水清例の長良川 愛されたくて(1992年10月8日、) - 菜生 役• 愛と逃亡の果て 女優岡田嘉子(1993年3月26日、TBS) - 企画・ 主演・岡田嘉子(女優) 役• (1994年3月28日、関西テレビ) - 主演・三好明恵 役• 今夜、すべてのBARで(1995年1月7日、日本テレビ「」) - さやか 役• 君に香る花を〜美しく年を重ねるために〜(1995年9月9日、フジテレビ) - 主演・都(横浜のタウン誌記者) 役• (1998年1月5日、フジテレビ) - 難波銀子 役• (1999年1月2日、テレビ東京) - 役• 真夏のクリスマス(2000年10月9日、TBS) - 麻美 役• いくつもの海を越えて(2001年3月6日、日本テレビ)• みのもんたの人生相談デカ - おもいッきりテレビ殺人事件(2002年10月1日、日本テレビ) - 阿部佑子 役• (2002年12月28日、フジテレビ「」) - おきん 役• あかね空(2004年9月15日、)• 女達の罪と罰 姑殺しの嫁が隠す謎!? 真実を追う検事VS弁護士(2004年4月6日、フジテレビ) - 主演・佐倉桂子 役• (2007年1月6日・7日、テレビ朝日) - 西郷千恵子 役• (2008年3月17日・18日、日本テレビ)• 2〜香港の誘惑〜(2008年10月1日、日本テレビ) - チャン・コエリン 役• (2008年、テレビ朝日) - お加代 役• (2009年3月21日・22日、フジテレビ) - 北島香 役• 新作スペシャル2 (2010年5月15日、テレビ朝日) - 東崎彩乃 役• (フジテレビ)• (2015年1月16日) - 倉橋和子 役• (2016年1月3日、フジテレビ) - マドンナの母 役• (2016年1月22日・29日、フジテレビ) - 役• (2017年4月15日・16日、フジテレビ) - 安田兼子 役• (2019年3月25日、フジテレビ) - 万里小路良子 役 バラエティ番組 [ ]• (フジテレビ) - 初期の頃出演していた。 (1975年、TBS)• (TBS) - かつて準レギュラーとして出演していた。 (2006年4月10日 - 10月16日、テレビ東京) - 司会• () - 不定期出演• (2014年1月31日、NHKBSプレミアム)• (2019年8月27日、2019年9月3日、毎日放送) - ゲスト• () - 不定期出演 ラジオ [ ]• ゆうこの(1987年10月 - 1990年9月、) CM [ ]• (1974年 - 1986年)• オイルヒーター 1977年)• サンケーキ・フレッシェル(1979年)• ハイクラウンチョコレート• スキニー (1982年)• (1982年)• ゼノールチック(1982年)• シャープ、高速HAYAX(1983年)• ALBATH ()(1985年)、UVホワイト(1989年)• プロッキー(顔料マーカー)(1987年)• アール・ビー・エム、• (1994年 - 1995年)• (現・)• 映画 [ ]• (1976年)• (1977年)• (1977年)• (1977年)• (1985年)-君島夕子 役• 白い野望(1986年)• (1986年)• (1986年)• (1988年)• cfガール(1989年)• (1990年)• (1990年)• (1993年)• (1995年)• (1996年)• (1997年)• (2000年)• (2001年)• (2006年) - 滝川(連浄院付上臈御年寄) 役• (2007年) - 結城咲 役• (2007年) - 田原安江 役• (2009年) - 橘れい子 役• (1985年) - レディ 役• (1995年、TBS) - ビビアン・ワード()役• (1997年) - () 役 舞台 [ ]• 下関くじら屋(1979年)• ITCH 私のハズは透明人間(1982年、ミュージカル、)• 孤愁の岸(1989年)• 40カラット(1999年)• 私はだれでしょう(2007年)• (2007年)• とりあえず、お父さん(2015年12月、) - シーラ 役• 疑惑(2014年10月、南座、松本清張原作)• 京都都大路 迷宮の恋めぐり(2015年10月、、原作、劇中には、「オー・ミステリー」がテーマソングとして使われた。 共演者:水野真紀、原田龍二、小野寺昭、大澄賢也、山村紅葉、月船さらら他)• (2016年9月 - 10月 中劇場、、 KOBELCO 大ホール) - 役• (2017年4月、プレイハウス) - ガートルード 役• (2019年5月、) - 鶴子 役• とびだせ初恋(1974年8月)• 太陽のいたずら(1975年8月)• セクシー・バスストップ(1976年8月)• YUKO IN DISCO(1976年11月)• ミステリー(1977年7月)• ぽつりぽつり(1977年11月)• ストップ・ザ・カンバセーション(1980年1月)• Fragrance Yuko,A(1985年)• Lumiere〜リュミエール〜(1991年11月25日)• ヒット・コレクション(1999年11月)• (2005年4月) 作詞 [ ]• 「FU・RI・NE」(1985年)• 「」(1988年) 書籍 [ ] 単行本 [ ]• 転がる女にコケはつかない(1993年、)• 親子ごっこ(1998年、扶桑社) 写真集 [ ]• 浅野ゆう子 素顔のままに(1981年7月25日、) - 撮影:青野武雄• 彼女は泳いでいる。 きみの視線の奥、夢の海を。 (1983年5月1日、) - 撮影:• 浅野ゆう子写真集 Night On Fire! (1987年1月30日、) - 撮影:• 浅野ゆう子 LIGHT MY FIRE(1989年4月14日、扶桑社) - 撮影:両角章司 受賞 [ ] 1974年• 新人賞 1984年• 賞 1989年• 第6回 特別賞 1990年• 第27回 放送賞• ベストドレッサー賞 1991年• 第1回フランス政府観光局女親善賞 1994年• 第12回メンズ・クラブベストドレッサー賞 1995年• 最優秀主演女優賞• 第8回• 第3回 俳優賞 1996年• 第11回 ベストドレッサー賞(『』) 2005年• 第1回SAKHA VIRGIN DIAMOND AWARD 2005 出典 [ ]• 103. gooテレビ 2007年7月25日. 2017年8月14日閲覧。 gooテレビ 2012年5月27日. 2017年8月14日閲覧。 ソニーデジタルエンタテインメント(元記事:). 2017年8月14日閲覧。 oricon news 2018年1月11日 , 2018年1月11日閲覧。 ORICON STYLE 2016年4月5日. 2016年4月6日閲覧。 シネマカフェ 2015年12月24日. 2015年12月26日閲覧。 シアターガイド 2015年9月15日. 2015年9月16日閲覧。 ステージナタリー. 2016年9月11日. 2016年9月12日閲覧。 の同名曲のカバー。 YUKO名義。 外部リンク [ ]• - アベベネクスト•

次の

大物の愛人だった有名人

浅野ゆう子 石井一

Contents• 浅野ゆう子父親石井一ってどんな人物? 写真: ameblo. jp 浅野ゆう子さんの父親の石井一さんは大物政治家です。 田中角栄の秘書を務めた経歴もあり、衆議院内閣委員長も担当していました。 タレントのDAIGOさんの祖父である竹下登の側近としても活躍していたようですね。 そんな大物政治家として有名な石井一さんは浅野ゆう子さんの父親でもあります。 それではなぜこの事実はあまり公にされてこなかったのでしょうか?それは、浅野ゆう子さんが3歳のときに離婚しているからです。 浅野ゆう子さんはその後母親に引き取られ、親戚の家を転々としながら苦労して育ったそう。 そういった経緯があり、石井一さんが浅野ゆう子さんの父親であることはあまり公にはされていません。 やはり政治家はイメージが重要なので、なるべくクリーンでいたいものです。 浅野ゆう子さんの父親であることがメディアなどで大々的に取り上げられると、政治家として不利になりますよね。 そこで、あまりその事実が公にならないよう圧力を掛けていたと言われています。 point 496 1 浅野ゆう子は苦労人生?幼少期から現在に至るまで 写真: 従者ヨシコの芸能ブログ 浅野ゆう子さんは上述の通り母子家庭で苦労しながら育ちました。 離婚しているとはいえ大物政治家の娘なので、金銭的には苦労しなさそうなイメージがありますよね。 しかし親戚の家を転々としていたくらいなので、石井一さんからの金銭的援助はほぼなかったものと思われます。 結果的に、母子家庭で苦労して育ちました。 浅野ゆう子さんは中学生の頃にスカウトされてデビューしていますが、もともと芸能界志望ではあったようです。 苦労して育っただけあって根性のある浅野ゆう子さんは、精力的に芸能界で活躍し、ご存知の通り今の地位を確立しました。 女優としてもいろいろ苦労があったかもしれませんが、結果的に成功しています。 しかし、プライベートでは苦労した挙句うまくいかないことがあったよう。 point 418 1 田宮五郎との関係は?母親が結婚に反対した理由 写真: matome. naver. jp 浅野ゆう子さんは数年前に田宮五郎さんとの熱愛が報道されました。 不倫でも遊びでもなく真剣交際で、また二人とも良い年齢ということで世間では祝福ムードだったと思われます。 結婚も意識しての交際だったようですが、結果的に破綻、というよりも死別しています。 その理由は田宮五郎さんがくも膜下出血で亡くなってしまったから。 正確にいつ田宮五郎さんがくも膜下出血になったのかはわかりませんが、病気を理由に浅野ゆう子さんの母親は結婚を反対していたようです。 そして、最後は結婚せずに田宮五郎さんは息を引き取ります。 2014年の出来事ですが、浅野ゆう子さんはその後も女優としては活躍されていますね。 しかし、田宮五郎さんの死は浅野ゆう子さんの中でもショックが大きかったようで、喪失感で苦しむ様子が周囲からは報告されています。 女優としては順風満帆な浅野ゆう子さんですが、プライベートでは幼少期から現在に至るまで苦労が絶えないようです。 point 498 1.

次の