寝言 録音 アプリ。 Androidスマホで録音する方法!通話・内部音声を録音する機能・アプリ

いびきや寝言を録音!自分でチェック、おすすめなアプリ

寝言 録音 アプリ

寝ても疲れが取れない・寝つきが悪い・中途覚醒してしまうなど、眠りに関する悩みはさまざま。 そんなときは、一度「睡眠アプリ」で眠りの質をチェックしてみることをおすすめします。 多くの睡眠アプリは、 スマートフォンやスマートウォッチに内蔵された加速度センサーやマイクを用い、睡眠中の身体の動きを感知して、睡眠の深さや睡眠時間などを観測する仕組みです。 これらの情報をグラフなどで参照 できるため、就寝中の環境を見直す助けになります。 また、アプリによっては、自分ではなかなか気づけない寝言やいびきを録音したり、眠りやすくなる音楽を流してくれたりと、睡眠の質を高めるための機能が備わっているものも。 ぜひあなたも睡眠アプリ を試して、より良い睡眠をめざしましょう! 眠りの記録をするだけでなく、柔らかな音楽で就寝・起床を促してくれるアプリ。 毎日の就寝・起床が心地よいものになるとして、ユーザーから高い評価を得ています。 課金することで、鳴らせる音楽のバリエーションを増やすことも可能ですよ。 シンプルで見やすいUIも注目したいところ。 計測項目や表示されるグラフの種類はあまり多くありませんが、それだけにごちゃごちゃしすぎずわかりやすいのも魅力です。 対応OS iOS7. 0〜/Android2. ヒーリングミュージックなどの心地よい音楽を流し、睡眠時にリラックスさせてくれる機能があります。 また、 睡眠記録をPDFとして出力できるのも特徴的。 睡眠時の無呼吸などの悩みを抱えている方は、病院にかかる際、このアプリで出力したデータを持っていくと、説明がしやすくなります。 対応OS iOS 10. 眠りが浅い時にアラームを鳴らしてくれるのはもちろんのこと、 写真を撮ったり計算をしたりしないと目覚ましが鳴り止まない「起床確認モード」搭載で、ばっちり目覚められます。 Spotifyと連携してアラーム曲を選べたり、いびきや寝言を録音できたりと高機能。 ただし、使い始めてから14日経つと、無料では使えなくなってしまう機能もあります。 フル機能で使い続けたいなら、課金することをおすすめしますよ。 対応OS Android4. テレビ番組に取り上げられたり、有名タレントが紹介したりと大きな話題となりました。 無料で多くの機能を使うことができるのが特筆したいポイント。 眠りの深さをグラフで見たり、眠りが浅くなったときを狙って目覚ましを慣らしたりすることが可能です。 また、アルコール・カフェイン・運動など、睡眠に影響を与える行動をメモすることもできます。 対応OS iOS12. 無料で使える機能が充実しており、アラームは即時~設定時間の最大90分前指定可能。 また、標準アラーム音は4種類で自分のコレクションからも選ぶこともできます。 また、有料オプションのプレミアム機能は毎年3000円ですが、内蔵カメラで心拍数を記録できる機能など、すべての機能が使えます。 有料版はカフェインや夜食を記録する睡眠メモや、天気が睡眠に与える影響も確認できるため、気に入ったら有料で使ってみるのもおすすめです! 対応OS iOS 11. 2〜/Android 6. 2〜/Android 6. 0〜 iOS12. 0〜 Android4. 1〜 iOS 11. 0〜/デバイスにより異なる Android4. 4~ Android5. 0~ iOS 8. 0~ iOS 11. 0~、Android5. 0~ iOS7. 0〜/Android2. 「睡眠アプリを使っても、それほど正確には計測できないのでは?」と不安な方もいらっしゃると思います。 ですが正しい使い方を知ることで、より正しい計測結果を出しやすくすることができますよ。 まず最も大切なのは、 枕元に充電ケーブルをつなげた状態で置いておくこと。 これは、多くの睡眠アプリが、スマートフォンの揺れや傾きから睡眠状態を計測しているため。 睡眠時の振動が伝わらない場所に置くと、正確な計測がしづらくなります。 動きがダイレクトに伝わる枕元がベストです。 また、睡眠アプリを使っている最中は、アプリが稼動状態となっているため、バッテリーを消費します。 充電ケーブルを繋いでいないと「計測中に電池が切れてしまった!」ということになるので、 朝までしっかり計測するためにも、充電しながら使うのは必須ですよ。

次の

スッキリ起きれて寝言もいびきも聞ける!睡眠分析目覚ましアプリSleep Meister(スリープマイスター)

寝言 録音 アプリ

録音アプリの選び方 録音アプリは、どのような目的で使用するかによって選択肢が大きく異なってきますので、 自分が使用するシーンに合った機能を備えているアプリを選択することが大切です。 まずは録音アプリを選ぶ際に見ておきたい、おすすめ機能を解説します。 各機能がどのようなシーンで便利なのか、具体的に見ていきましょう。 高音質・バックグラウンド録音ができる iPhoneやAndroidに標準搭載されているボイスメモアプリはシンプルですが、録音アプリにはボイスメモアプリにはない機能を備えているものが多くあります。 高音質で録音ができるアプリを選べば、会議や講義の内容を鮮明に聴き取れるため後で聴き返すときに非常に便利です。 アプリによっては音質を選べるものもあり、 クリアに録音したいときには高音質、データの容量を抑えたいときには高圧縮、と使い分けることもできます。 バックグラウンド録音機能を搭載しているアプリは、録音している様子がスマホの画面に出ないため、 録音していることが人にバレないというメリットがあります。 録音中にスマホで別の操作ができる点も大きなポイントです。 再生スピードの変更 再生スピードの変更機能は、録音データの早送りや倍速再生、スロー再生ができる機能。 早送りはじっくり聴きたい箇所まで飛ばせるため、長い会議の中で重要な部分だけ聴きたいときに役立ちます。 倍速再生は録音データを早い再生スピードで聴くことができる機能です。 確認する録音データが溜まっているときなどに、 短時間で全ての内容を聴けるため重宝します。 スロー再生は録音データの再生スピードを落とせる機能で、 英語など語学の勉強をする際に便利です。 アプリによっては任意の箇所だけ繰り返して聴ける機能が備わっており、スロー再生機能と組み合わせることでより利便性が高まります。 音声をテキスト化する機能 音声のテキスト化は、アプリが録音データを音声認識して自動的に文字起こししてくれる機能です。 音声のテキスト化機能は、会議の内容を文字に起こして議事録を作成するときや、講義の内容を聴いてレポートを作成するとき、動画の内容に字幕をつけたいときなど、さまざまな場面で活躍。 文字起こししたデータをアプリ内から出力する際も、簡単な操作で完了します。 音声のテキスト化機能の有無で、文字起こしの際の労力が大きく変わってきます。 録音したデータを文字に起こす必要があるときは、本機能が備わったアプリを選択しましょう。 おすすめの録音アプリ12選 続いて編集部がおすすめする録音アプリ12種類を、以下の目的ごとに分けて紹介します。 アプリによって特徴や仕様が異なりますので、本項目を参考に自分の目的や使いやすさに合ったアプリを選択してください。 高音質・会話の録音 高音質で録音できるアプリを使用すれば、録った内容をクリアに聴き取ることができます。 会話や会議の内容を録音して 後で文字に起こす必要がある場合は、高音質で録音できるアプリを選択するのがおすすめです。 紹介するアプリは以下の4種類。 順に詳しく見ていきましょう。 PCM録音 1つ目のおすすめ高音質・会話の録音アプリは、PCM録音です。 簡単な操作で録音可能なシンプルボイスレコーダー• ファイル形式はWAV形式とM4A形式から選択可能• 簡単な編集やプレイリストの作成、PC出力もできる PCM録音は 録音データのファイル形式を高音質なWAV形式と高圧縮のM4A形式から選択することができる、シンプルなボイスレコーダーアプリ。 バックグラウンドで動作するため、録音・再生中にスマホを操作することも可能です。 トリミングやカットなどの簡単な編集や、音声ファイルの共有にも対応。 プレイリストを作成したりPCに出力したりと 高機能な万能録音アプリです。 有料版のPCM録音 Proでは広告が非表示になります。 高音質で長時間の録音が可能• 再生速度を15段階から選べる• Dropbox、メールなどを使って音声ファイルの共有が可能 ボイスレコーダー — 高音質ボイスメモ&録音は高音質で長時間の録音が可能なアプリです。 シンプルな操作で簡単に録音でき、 録音したデータは0. 5~2. 0倍まで15段階から再生スピードを選ぶことが可能。 録音データは非常に高音質なため、授業や会議などの録音におすすめです。 iCloudに送ったり、Dropboxやメールを使って共有することもできます。 バックグラウンド録音・再生に対応しており、すべての機能を無料で利用することが可能です。 ボイスメモ、会議、音楽の中からシーンに合った音質を選択• ウィジェットやショートカットを利用してアプリを開かずに録音可能• 周囲の雑音やノイズ、マイクを調整できるチューニング機能を搭載 簡単ボイスレコーダーは、ボイスメモ・会議・音楽の中からシーンに合ったモードを選択することで、高音質で録音ができるアプリ。 ウィジェットやショートカットを利用すれば、ホーム画面からアプリを開かずに録音を開始できます。 チューニング機能を搭載しており、 音質やノイズフィルタを自分好みにカスタマイズ可能。 録音したデータの共有はもちろん、着信音に設定する機能も備えています。 有料版はファイル共有サービスへの自動アップロードや、Bluetoothマイクでの録音などに対応します。 文字起こしやタグ付けで聞き返しを楽に• 聞きたいところをタップして頭出し再生• 音声認識は日本語以外にも英語や中国語、ドイツ語などさまざまな言語に対応 Recoco レココ は タグ付け機能と音声認識機能で、録音データの振り返りを楽にする録音アプリです。 録音したデータを自動で文字に起こして、 簡単操作でToDoやお気に入り登録ができるため、授業や会議の内容をわかりやすく復習できます。 録音ファイルを探す際はキーワード検索やタグ別に絞り込むことも可能。 音声・文字起こし・タグ付けデータの外部出力や、再生速度変更、Bluetoothイヤホン・スピーカーでの再生にも対応しています。 いびきや寝言の録音アプリは、自分では気づいていない就寝中の音を録ることで、 自覚のない症状を発見・改善することに役立ちます。 就寝中の状態が気になる人は、ぜひ活用してください。 いびきラボ — いびき対策アプリ SnoreLab 1つ目のおすすめいびき・寝言の録音アプリは、いびきラボ — いびき対策アプリ SnoreLab です。 いびきを録音してグラフ化、いびきの強度を測定• いびきの要因に合わせて対策できる• いびきグラフの比較も可能 いびきラボ — いびき対策アプリ SnoreLab は いびきを録音してグラフ化し、いびきの強度を4段階に分けて表示してくれるアプリ。 アルコールや鼻づまりなどいびきの要因をチェックして、要因に合わせた対策をすることができます。 毎日のいびきグラフを比較することも可能。 いびきを本気で治したい人におすすめです。 アプリ内課金でアップグレードするとフルナイト録音やクラウドバックアップなどの機能が追加されます。 睡眠時の寝言やいびきを録音してくれる• マイクの録音感度変更機能を搭載• 世界中の他ユーザーが投稿した面白い寝言が聴ける Sleep Talk Recorderは、 睡眠時の寝言やいびきを録音してくれるアプリ。 録音データは統計データを見たり、お気に入り登録したりすることができます。 自分の寝言やいびきが気になる人や、睡眠時無呼吸症候群の可能性がある人におすすめです。 ランキングページでは 他ユーザーが投稿した面白い寝言がランキング形式で並んでおり、思わず笑ってしまう寝言がたくさん聴けます。 自分の面白い寝言をアップロードすることも可能です。 歌や音楽の録音アプリには、 1人で音楽を録る際に便利なものや 音楽仲間と一緒に活用できるものなど、さまざまな種類があります。 編集機能にもそれぞれ違いがありますので、各特徴や機能を理解しましょう。 Jam Studio 1つ目のおすすめ歌・音楽の録音アプリは、Jam Studioです。 歌や演奏を投稿してオンラインで音楽活動を楽しむ• 豊富なエフェクトと充実の録音機能を搭載• バンド活動に便利なグループ機能、ミュージシャン同士をつなげるSNS Jam Studioは 歌や楽器の演奏を録音・編集・投稿して、他ユーザーとコラボレーションすることができる音楽アプリ。 他ユーザーと自由にコラボを楽しむことはもちろん、 バンドメンバーとグループを作成してオンラインでバンド練習をすることも可能です。 8トラックまでの録音や多彩なエフェクトなど豊富な機能を使って録音からミックス、投稿までアプリ1つで完結。 スマホ1つで音楽活動を無限に広げることができます。 ピッチシフトとオートピッチの機能で自分の声を好きに変更• ボーカルと演奏の音量を自動で調整• クリップライトで音割れを感知 Tune meは 高性能の録音・編集機能でトラックを作成できるオーディオレコーダーアプリ。 あらかじめ入っている50種類以上の音源に加えて、自分でインポートした音源に歌を重ねることもできます。 ピッチシフトとオートピッチの機能を使い、自分の声を好きに変更可能。 ボーカルと音源のバランスを自動で調整してくれる機能や音割れを感知してくれる機能を搭載しているため、アプリ1つで高品質のオリジナルトラックが作れます。 有料版は広告が非表示になり、マルチトラック機能などが追加されます。 iPhoneとAndroidでそれぞれおすすめの通話録音アプリを紹介するとともに、 iPhoneのデフォルト機能で通話の録音をする方法についても解説しています。 下記で詳しく見ていきましょう。 Easy Call iPhoneの場合はiOS11以降で画面収録機能が搭載されているため、 通話中に画面収録を開始することにより、画面の録画と同時に内部の通話音声を録音できます。 Easy Callは、iPhoneユーザーが画面収録以外の方法で通話を録音したいときにおすすめのアプリです。 世界中の人たちと高品質の通話ができる• 通話中に録音ボタンをタップするだけで簡単に通話が録音できる• アプリの利用はポイント制 Easy Callは 200を超える国や地域の人たちと通話ができるアプリ。 iPhoneで使える通話録音アプリはほとんどが有料ですが、 本アプリはポイント制で利用でき、広告の視聴やレビューの記入によりポイントが貯まる仕組みとなっています。 もちろんポイントを購入することも可能。 通話の録音は通話中に録音ボタンをタップするだけの簡単な操作で完了します。 電波状態が悪くても高音質で通話でき、端末の電話帳同期にも対応しています。 アプリを常駐させておくだけで通話を自動録音• 通話を録音したい相手をあらかじめ指定可能• 日付でのグループ分け、古い録音データの自動削除機能などを搭載 通話録音 — ACRは アプリを常駐させておくだけで、発着信通話を自動録音してくれるアプリです。 通話を録音したい相手はあらかじめ指定できるため、不要なデータ録音を避けることができます。 録音するデータはさまざまなフォーマットで保存可能。 日付でのグループ分けや古い録音データの自動削除、PINロックなどにも対応しています。 無料で利用できますが、アプリ内課金で短い録音の削除機能、録音のタイミング指定、クラウドサービス連携機能などが追加されます。 iPhoneでは画面収録機能を使って内部音声を録音することができますが、 AndroidはGoogle社のポリシーにより内部音声ができない仕様になっています。 本項目で紹介するAZスクリーンレコーダーはAndroidで画面録画をするためのアプリで、 端末から流れる音声をスマホのマイクが拾って録音する仕組みです。 Androidの仕様上、内部音声のみの録音はできないため注意してください。 Android端末の画面をフルHDおよびQHD画質で録音可能• 録画中に停止したり、撮り直したりすることができる• フレームレート・ビットレート設定、テキスト挿入など無料で多くの機能が使える AZスクリーンレコーダーは Android端末で画面録画ができるアプリ。 解像度・フレームレート・ビットレート設定や、画面の向き・動画速度の変更、テキスト・ロゴの挿入、カメラ映像のオーバーレイ表示、背景や音楽の追加、GIF変換などの 多彩な機能がすべて無料で使用できます。 ゲーム画面と音声の録画・編集・投稿や配信が1つでできる便利なアプリです。 370円の課金をすると広告が非表示になるとともに、開発者への支援が可能になります。 しかし「Radikool」というアプリを使えば、PCでラジオを録音したうえで、iTunesと連携させることで iPhoneにラジオの録音データを転送できます。 Radikoolの詳細はを参照してください。 Androidの場合は、下記で紹介するアプリ「 録音ラジオサーバー」を使用してラジオを録音することができます。 インターネットラジオやローカル、海外のラジオ放送を再生・録音• タイマー機能を使って、聴けない時間帯の放送も録音可能• フォルダ機能や検索機能で、録音した番組を簡単に検索・整理 録音ラジオサーバーは インターネットのラジオ放送を再生・録音できるアプリです。 URLを登録することで、ローカルや海外のラジオチャンネルも追加できます。 タイマー機能を搭載しており、 予定があってラジオを聴けないときや深夜時間帯の放送も録音できるのは嬉しいポイント。 早聞き・遅聞き、リピート再生機能がついているため語学の学習にもおすすめです。 すべての機能を無料で利用することができます。

次の

寝言録音アプリは怖い!?機能やおすすめも紹介

寝言 録音 アプリ

こんにちは、「」編集部のmoriです。 会議や授業などの内容を後で振り返りたいときに役に立つのが 「録音アプリ」ですよね。 もちろんiPhoneやAndroidにもともとボイスレコーダーが入っていますが、シーンによっては使いにくかったり、もっとこだわった機能性が欲しい場合もありますよね。 実際録音アプリといっても単純に録音機能だけのものから、編集やテキスト化ができるものまでたくさんあります。 そんな中から失敗せずに選ぶためには、用途に合った録音アプリを選ぶことが大切です。 そこで今回は、 無料の録音アプリでおすすめできるものをランキング形式で5位までご紹介していきます。 録音アプリはあると何かと使えるので、ぜひ仕事や学校、日々の日常生活のシーンで役立ててみてください。 録音・再生・編集が簡単に可能。 iosのみ 無制限 高音質録音可能。 シンプルな作りで操作が簡単。 iosのみ 無制限 録音と同時に文字起こし。 タグ機能が振り返りやすい。 iosのみ 無制限 保存したデータでも続きから録音を再開できる。 録音天才 — 録音アプリ iosのみ 無制限 音声の加工が豊富だが使いづらい。 Speechy Lite iosのみ 制限あり 音声をテキストに変換。 88以上の言語の翻訳機能あり。 ボイスレコーダー録音アプリ iosのみ 無制限 共有・エクスポートが可能。 ボイスレコーダーHD- 録音 iosのみ 無制限 トリミングしたものを結合できる機能が便利。 ボイスレコーダー — ボイスメモ iosのみ 無制限 デザインが豊富でオシャレだが使いにくい。 ボイスレコーダー — 録音 ボイスメモ iosのみ 無制限 評価は高いがそれほど使いやすくはない。 上記は人気の録音アプリ12社を3つの項目で比較した表になります。 「対応OS」「録音時間の長さ」「トリミング編集」の3つの項目を基準に比較してみました。 まず、 1つ目の「対応OS」は使っているデバイスに対応しているかをきちんと確認することが大切です。 どんなに高性能なアプリでも対応していないと意味がありません。 iPhoneならiOS・AndroidならAndroid OSに対応しているかを確認しましょう。 2つ目は「録音時間の長さ」です。 使用する用途によって録音時間の必要な長さはだいぶかわってくると思いますが、短い時間しか録音できないアプリだと比較的長時間になりがちな会議での録音には向かないので注意しましょう。 3つ目は「トリミング編集」です。 トリミング編集ができないアプリだと後々加工するのが大変面倒です。 トリミング編集ができるアプリなら、必要な部分だけをコンパクトに編集してまとめることができるので後で聞き返すときに便利ですよ。 さらに再生スピードの変更やトリミング編集も可能なので振り返りがしやすいのがいいですね。 保存した音声データをクラウドに保存したし、転送したりするのも簡単なのでデータが圧迫される心配もありません。 録音・再生・編集が簡単に行える万能型の録音アプリです。 高音質な録音ができる! 高音質な録音ができます。 ファイル形式はWAVE・AACの2種類から、サンプリングレートは8,000~48,000Hzの5段階から選択することができます。 WAVEは高音質ですがファイルサイズが大きく、反対にAACはWAVEに比べ音質は落ちますがファイルサイズが小さいのが特徴です。 サンプリングレートに関しても数値が大きいほど音質は良くなりますが、その分ファイルサイズも大きくなります。 語学の学習に利用したいなど、音質にこだわりたいという場合に最適です。 6つから選べる再生スピードとスキップ機能がある! 録音したデータを再生する際、再生スピードを変更できます。 右下にあるスピード表示をタップすると、 0. 5・0. 8・1. 0・1. 2・1. 5・2. 0倍速の6つから再生速度の変更ができます。 再生スピードの変更やスキップ機能を活用することで聞きたいところを重点的に聞いたり、余計な部分を飛ばすことができるので便利です。 バックグラウンド再生が可能! バックグラウンドで録音することが可能です。 ですので、録音中に異なるアプリを開いても録音がストップすることはありません。 録音中でも他のアプリを操作できるので何かと便利ですよね。 また、バックグラウンドで録音中は、画面上部が赤く表示されます。 PCM録音に戻りたいときは、この画面上部の赤い部分をタップするだけで戻ることができます。 無料版と有料版があり、有料版もしくは有料機能を購入することで、より快適に利用できるようになります。 音声の録音や再生といった機能のみの利用で、特にこだわりがなければ、無料版でも十分です。 使い勝手がよく、ボタン一つで操作できる気軽さがいいですね。 録音時間に制限がないから長時間の録音も安心! 録音に制限がないから長時間の録音が可能です。 ですので、録音したけど途中で切れてしまっていたなんてこともありません。 また、バックグラウンド再生も可能なので、録音しながら他のアプリを操作することも可能です。 さらに、録音時の音声の設定もできるので、音声にこだわりたい方にも最適です。 会議の議事録担当になった場合などに、ぜひ活用してみてください。 無音時は録音しない設定もできる! 無音時は録音されないように設定することができます。 会議などでは無言でシーンとしてしまうことがときどきありますよね。 そういった無言のシーンだけを自動的に除外してくれるので、後で聞き返す時に便利です。 設定方法は「無音時は録音しない」をチェックしておくだけですのでとても簡単ですよ。 ただし、この機能に関しては有料機能の上級オーディオパックの購入が必要になります。 有料機能を使うことでさらに活用の幅が広がる! 拡張機能を使って有料機能を購入することができます。 有料機能を活用することで、より便利に利用することができます。 有料機能は全部で9種類あり、購入できる項目は以下の通りです。 フルバージョン• オーディオメモを共有する• カテゴリー• 複数選択• 再生スピード可変• トリミング• ブックマーク• 上級オーディオパック• 広告の削除 それぞれ 購入したい機能だけを追加で購入することができます。 全ての機能が欲しい場合は「フルバージョン」を購入しましょう。 バックグラウンドにも対応しているので、他の操作をしながらの録音が可能です。 また、再生スピードの変更やデータ共有も簡単にできるので、アプリの操作が苦手な方や初めて録音アプリを利用する方にもおすすめできます。 簡単操作で高音質な録音が可能! ボイスレコーダーは簡単操作で高音質な録音ができるのが特徴です。 デザインはとてもシンプルなので、起動した際は録音アプリという感じはしなかったですね。 下の「+ボタン」を押すことですぐに録音が開始されます。 音質が非常にクリアで聞きやすいので、音質にこだわりたい方におすすめできる録音アプリです。 また、バックグラウンドでの録音にも対応しているので、他のアプリなどを操作することも可能です。 再生スピードは15段階から選択可能! 録音した音声データを再生する際に再生スピードを変更することができます。 再生スピードは 0. 5~2. 0倍までの15段階間から選択が可能です。 再生スピードを変更できる録音アプリはありますが、これほど細かく変更できるのはなかなかありません。 スライドさせることで簡単に再生スピードを自在に変更することができるので、ちょうどいいスピードに調節してみてください。 録音した音声データの共有も簡単にできる! 録音した音声データをAirDropやメールでデータを送ったり、 クラウドアプリなどに入れることもできます。 データの共有が簡単にできるので、仕事でも活用できる機会が多くなりますよ。 用途に合わせて上手に使ってみてくださいね。 瞬時に文字起こしされることで、いつの時点で話していた内容なのかがすぐわかるようになっているので便利です。 文字起こしの精度は決して高くはないですが、文字起こしされることで後々確認しやすいのは事実です。 また、録音中にメモを入力したり、タグを挿入したりできるので管理がしやすくなっています。 録音開始と同時に文字起こしされるので会話内容が一目瞭然! 操作方法は簡単、ホーム画面にある「録音をはじめる」をタップすると録音が開始され、Stopを押すと録音が終わります。 録音開始すると同時に発言された言葉が記録されていきます。 ただし、文字起こしの精度は決して高いとは言えません。 うまく聞き取れていないこともありますが、ぼそっと発した言葉でも文字起こしされたのが驚きでした。 やはり、会話内容が瞬時に文字として表示されるので把握自体はしやすいですよね。 メモを取りたいけど、ちょっと両手が使えないといった際にとても便利ですよ。 瞬時にタブの設定できるから録音後の振り返りもしやすい! 録音中にボタンをワンタッチするだけで、タイムラインに簡単にタブを設定してくれる機能があります。 ボタンは「区分け」「ToDo」「お気に入り」の3種類が選択でき、簡単なメモも残しておくことができます。 話が変わったタイミングで「区分け」ボタン、すべき課題が出た時点で「ToDo」ボタン、再度聞き直したいところで「お気に入り」と使い分けするのがおすすめです。 また、 録音後はタイムラインからどこにタグをつけたのかが瞬時にわかるようになっているので、振り返りがとても楽にできますよ。 再生スピードは4段階で自由に変更できる! Recoco レココ なら再生スピードを4段階から選択することができます。 再生スピードは0. 7倍・1倍・1. 3倍・2倍の中から選びましょう。 録音時間が長くなった場合、全て聞き返すのは時間がかかるので大変ですよね。 速度の変更ができることで時間の短縮にもなりますよ。 効率よく録音データを管理して、時間を有効的に使いましょう。 また、最大のポイントは一度保存した録音データの続きから再度録音を再開することができるという点です。 内容をまとめられるので、データファイルが分かれてゴチャゴチャにならずに済みますよ。 非常にシンプルな見た目で簡単操作が可能! 「ここを押して録音を開始」ボタンが中央にあるので、そのボタンを押すだけで録音の開始・停止が可能です。 非常にシンプルでパッと見ただけでわかりやすいのがポイントです。 画面下部では録音名の入力と録音音質の選択もできます。 また、録音の最中にデータサイズが表示される点はなにかとわかりやすくていいですね。 録音したデータでも続きから録音することができる! iTalk Recorderなら、一度保存したデータであっても続きから録音を再開することができます。 録音したデータの続きから録音を再開できるので新規データの追加にならずに済みますし、内容も既存のデータにまとめることができるのでわかりやすいですよね。 さっき保存したデータの続きにもう少し付け加えたい場合などに活用できますよ。 録音音声データのメール転送可!有料版はDropbox連携も! 録音音声データをメールで転送することができます。 ただし、容量が大きすぎるとメール添付できなくなるので注意が必要です。 また、有料版にすればDropboxとの連携ができるようになります。 Dropbox連携が欲しい場合は有料版の「iTalk Premium」を活用してみてください。 まとめ.

次の