パソコン 画面 録画。 パソコンの画面を録画したい人必見!今人気のおすすめ録画ソフトはこれ!|ドスパラ通販【公式】

パソコンの画面を簡単録画!Windows10での動画作成方法

パソコン 画面 録画

ほとんどのノートパソコンにはWebカメラが搭載されています。 一部のデスクトップパソコンには内蔵Webカメラがないけれど、その使用者の多くは外付けWebカメラを配置しています。 Windows(PC)またはMacにWebカメラが搭載されると、Webカメラからビデオを録画することができます。 必要なのはWebカメラ録画ソフトだけです。 この記事では、高画質のWebカメラ録画ソフト 「」を紹介させていただきます。 このレコーダーソフトを使えば、Webカメラ画面の録画・キャプチャー、Webカメラでの写真撮影、PCおよびMacでのWebカメラによる画面録画が全部可能になります。 本ツールはノートパソコンの内蔵Webカメラまたはパソコンに接続されたUSB Webカメラを利用して、ビデオを録画したり写真を撮ったりするWebカメラレコーダー機能もあります。 次には本ソフトの機能を紹介します。 Webカメラで音声付き(システム音とマイクの音声)のビデオを録画することが可能です。 BGMと自分の声をビデオに加えることができます。 録画中のボリューム調節が可能です。 チュートリアルビデオを作るためにご自分の顔とPC画面を同時に撮影・録画することができます。 さまざまなプラットフォームやデバイスと互換性のあるビデオを作成することができます。 WebカメラのビデオをMP4、WMV、MOV、F4V、AVI、TS、GIFファイルとして保存することが可能です。 Webカメラ管理画面ではポジション、明るさ、コントラスト、色相、彩度、鋭さ、透明性や解像度など、Webカメラに関する設定を自由に調整することができます。 スケジュール録画機能を使って特定の時間に自動的に録画を停止させることが可能です。 開始、停止、録画の一時停止、スクリーンショットなど、Webカメラのビデオ録画をコントロールするためのショートカットがあります。 そして一番注目すべきポイントは、このWebカメラ録画機能は今ダウンロード無料です。 下の「ダウンロード」ボタンをクリックして、PCに 「FonePaw PC画面録画」をインストールしてください。 本ソフトはWindows 10、8、7システムのノートパソコンやデスクトップPCに対応します。 まだこのソフトの使い方について疑問を抱えている場合、以下の手順に従ってください。 Webカメラからビデオを録画する手順: ステップ1、「FonePaw PC画面録画」を実行して 「動画レコーダー」に進みます。 ステップ2、「Webカメラ」の列で、下矢印ボタンをクリックして対象のWebカメラを選択します。 また、「管理」をクリックすると、Webカメラ管理ウィンドウを開くことができます。 管理ウィンドウで、 「プロパティ」ボタンをクリックしてください。 パネルが現れて、そこでWebカメラの明るさ、コントラスト、色相、彩度、鋭さを調整したり、解像度の横にある歯車アイコンをクリックして解像度を増減したりすることができます。 そして、変更を有効にするためには 「OK」ボタンをクリックしてください。 ステップ3、Webカメラのボタンをオンにします。 音声付きのビデオが必要な場合は、システムサウンドとマイクを有効にします。 パソコンの画面を同時に録画する必要がある場合は、 「DISPLAY」ボタンをオンにします。 準備ができたら、 「REC」ボタンをクリックして録画を始めます。 ステップ4、Webカメラの録画中に、システムの音声とマイクの音声のボリュームを上げたり下げたりすることができます。 録画したい内容を全部録画した後、 「停止」ボタンをクリックしてください。 録画したWebカメラのビデオを再生したり、保存したり、ワンクリックでYouTube、Facebook、Twitter、Instagram、Vimeoに共有することができます。 Webカメラのビデオをトリミング、クリップしたい場合、動画編集ソフト 「」を利用してビデオをさらに加工することができます。 Mac対応のWebカメラ録画ソフト: MacBookとiMacには、正面向きのFaceTimeカメラが内蔵されています。 facecamでビデオや写真を録画もしくは撮影するには、QuickTimeまたは 「FonePaw PC画面録画」(Mac版)を利用することができます。 ここでは、FonePawレコーダーを使ってWebカメラのビデオを録画する方法についてご説明します。 「FonePaw PC画面録画」は、WebカメラとMacの両方の画面を同時に録画できるための、もっと強力なソフトです。 QuickTimeでは、Webカメラでビデオを録画することはできますが画像を撮影することはできません。 しかし、FonePawは両方ができます。 ステップ1、「FonePaw PC画面録画」をMacにインストールします。 Mac OS 10. 9以降に対応しています。 ステップ2、レコーダーを起動してWebカメラを有効にします。 FaceTime Webカメラがアクティブになり、レンズの向こうにあるものをすべて映します。 ステップ3、表示アイコンをタップし、Webカメラのウィンドウにカーソルを移動してウィンドウを選択します。 「REC」をタップしてWebカメラビデオの録画を開始します。 Webカメラで写真を撮りたい場合は、カメラアイコンをタップします。 ステップ4、必要なものをすべて録画したら、 「停止」ボタンをタップして動画を保存します。 Webカメラレコーダーを使えば、ご自分の顔だけでなくお持ちのMacのスクリーン画面を同時に録画することができます。 チュートリアルビデオ、ゲームプレイなどの録画には最適なソフトです。 興味があれば、今ソフトの無料試用版をダウンロードして、試してはどうですか?.

次の

【2020最新版】PC画面録画フリーソフトおすすめ&無料でPC画面をキャプチャする方法

パソコン 画面 録画

xxには、PowerDirectorのバージョン(14などの数字)が表示されます。 「ようこそ PowerDirector xx」または「PowerDirector xx」と表示された場合は、「フル機能エディター」または「タイムラインモード」をクリックします。 表示されない場合は、次の手順に進みます。 PowerDirectorが起動します。 「メディアルーム」ボタンをクリックします。 「プラグイン」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「スクリーンレコーダー」をクリックします。 「設定」をクリックします。 「スクリーンレコーダーの設定」が表示されます。 「ファイル名」や「形式」、「保存先」などをお好みで設定します。 「OK」ボタンをクリックします。 録画する範囲を選択します。 録画する範囲は黄色い点線の枠で表示されます。 全画面(左のボタン) 画面全体を録画します。 アプリ画面に合わせる(中央のボタン) ボタンをクリックした後、録画するアプリの画面をクリックして選択します。 カスタム(右のボタン) ボタンをクリックした後、録画する範囲をドラッグして選択します。 録画の準備ができたら、「REC」ボタンをクリックします。 カウントダウンが始まり、録画が開始されます。

次の

【Windows 10】Webカメラで動画を録画する方法

パソコン 画面 録画

画面録画ソフトの中には、有料ソフト顔負けのフリーPCソフトがいくつか存在します。 しかし、種類が多いため「結局、どのソフトがいいのかさっぱりわからない!」という方も少なくないでしょう。 そこで今回は、 おすすめの画面録画フリーソフト5つを、それぞれの特徴を踏まえつつご紹介します。 PC画面録画フリーソフトでできること パソコン画面の録画ができる録画ソフトは「デスクトップキャプチャーソフト」とも呼ばれ、現在では有料・無料に関わらず数多くの種類がリリースされています。 ソフトによってはフリーでも有料さながらの機能がついたものも存在します。 また、有料ソフトのなかにも無料体験版がある場合が多いので、気になるものがあればまずはそちらを利用してみるとよいでしょう。 画面録画ソフトは、パソコン操作やゲームのプレイ動画などをただ録画するだけではありません。 字幕追加、色の補正・変更、ウェブカメラの映像の同時録画など多くの機能で、映像を調整できます。 これらの機能を上手に用いることで、理想により近い動画作成が可能です。 PC画面録画ソフトおすすめ5選を紹介! PC画面録画におすすめフリーソフト5選を紹介します。 Filmora9(無料体験版): は、簡単にパソコン画面を録画できるだけでなく、高度な動画編集機能も兼ね備えた 画面録画ソフトになります。 録画機能の特徴としては、• ・ソフトをインストールしてから面倒な設定は一切不要ですぐに画面録画を開始できる。 ・デスクトップの任意の範囲を指定して録画ができる。 他のソフトではウィンドウ毎にしか録画できないことが多い• ・最大60fpsで録画できるため、録画中のマウクリックを表示できる。 ・ウェブカメラの映像も同時に録画できる。 ・事前に録画の停止時間の設定ができる。 ・パソコン画面の音だけでなく、マイクの音声も録音可能。 など、 画面録画ソフトとして非常に優秀な機能を持っています。 また、 動画編集機能の特徴には• ・多種形式の動画・写真の入力・編集に対応。 ・ピクチャーインピクチャー機能で映像と映像を簡単に組み合わせることができる。 ・注釈としてテキストや字幕などを簡単に挿入できる。 ・色調補正、動画の逆再生、回転、トリミングなどの基本的な編集ができる。 ・豊富なフィルター、タイトル、トランジション、エレメント素材が搭載されている。 ・作成した動画は、MP4、MOV、GIFなどの形式に保存するか、YouTubeにもアップロードできる。 といったものが挙げられます。 無料体験版では録画した映像にの透かしロゴが入ってしまいますが、録画制限時間が無いし、機能は全て使うことができるため、まずはお試しで使用してみるとその機能の豊富さ・使い易さを実感できます。 動画をもっとかっこよく編集する場合、専用の動画編集ソフトをためしてもいいです。 アマレココ 「アマレココ」はシンプルな利用画面とは裏腹に、録画した動画の画質、音質は有料ソフトにも引けをとりません。 また、他の多機能なソフトには劣るものの、通常利用で困らないだけの最低限の機能が備え付けられています。 このシンプルさが、使いやすい理由のひとつになっているとも言えるでしょう。 デスクトップ画面を、AVI 形式の動画ファイルとして動画キャプチャーしてくれます。 ただ、 フルスクリーン画面の録画には対応していません。 ロイロゲームレコーダー ゲーム実況の動画を録画したいのであれば「ロイロゲームレコーダー」がおすすめです。 DirectXにも対応していることから、ゲーム映像の精細な情報を記録できます。 無料、操作の簡単さ、低負荷であることも大きなポイントです。 ただし、指定枠での録画はウィンドウ単位でしかできません。 動画に多くの情報を取り込みたい場合は、より多機能な録画ソフトが必要になるでしょう。 AG-デスクトップレコーダー 「AG-デスクトップレコーダー」は、簡単に 高画質な動画を録画することができだけでなく、要求されるパソコンのスペックが低いのも魅力です。 インストールするパソコンのスペックや環境が問題となることはありません。 また、UIの設定機能がシンプルで使いやすいのも大きな利点のひとつです。 一方で、音ズレが発生しやすい、録画範囲を自動で設定できないといった欠点もあります。 Game DVR 「Game DVR」はWindows10に標準搭載されている 画面録画ソフトです。 その名の通り、ゲーム録画に特化したソフトですが、他の用途でも使用可能です。 機能はあまり多くありませんが、純正のソフトということでOSにさほどストレスをかけることなく利用できます。 OSがWindows10のパソコンを使っていてPC画面録画に興味を持たれた方は、最初に触れてみるといいかもしれません。 ただ、デスクトップ画面は録画できません。 まとめ ソフト選びの際は、利用する環境や場面で、自分に合うものと合わないものをはっきりさせることが大切です。 それぞれのソフトには、一長一短があります。 まずは上述した5つの PC画面録画フリーソフトを試し、自分にとって必要な機能や、使用感のマッチングを見定めましょう。 より多彩な機能が必要なれば、有料版の購入も視野に入れてみてください。

次の