しまうまプリント 評判。 ネットプリントおすすめは?現像のプロと比較して選んだ安くて最高のサービスはここだ!【2020年更新】

しまうまプリント写真の評判や口コミは?3種の印画紙と2種の画質を徹底比較!

しまうまプリント 評判

A4まで作れたらいいのに。 ・安くてそれなりのフォトブックは作れるけど、やっぱり値段相応の画質なのでプレゼント向きではない ・画質が少し荒い。 品質重視するならマイブックの方がいい。 ・サポートセンターの対応が悪かった デメリットもそれなりにありますが、しまうまプリントは最安値198円でフォトブックを作成できる激安な会社であることは間違いないです。 安い中では画質もまずまず良いので、「安さ重視」な方によく利用されています。 大きさや配置できる写真数は下の表の通りです。 ということは、1回で数冊作る方がお得ですね! また、北海道や沖縄など通常の宅配だと送料が千円を超すような地域の方には嬉しいのではないでしょうか。 また、クレジットカード払いの場合は決済手数料は無料ですが、 代引きの場合は300円、コンビニ払いの場合は手数料が200~250円かかります。 スマホの場合は専用アプリをダウンロードして、アプリから注文ができます。 届くまでの目安の納期表はこちらです。 しまうまプリントは鹿児島から発送されるため、「地域別納期」の図の赤いところは翌日配達、白は翌々日配達になります。 会員登録は、作成途中でデータを保存したい時・または注文するときにすれば大丈夫。 文庫だと写真が小さくて画質が落ちる感じがありますし、A5スクエアだと写真の配列によっては写真が正方形でしか入らず、使い勝手がよくありませんでした。 特にスマホで撮った写真は縦長が多いと思うので、スクエアだと写真全体が入り切らないことが多いです。 私は最初、スクエアで作成していたんですが、子供がせっかく立つことができた写真も正方形だと頭から足元まで映りきらないので、途中でA5サイズに変更しました。 もっと写真の配列に自由があればスクエアでもいいと思うのですが、しまうまプリントでは写真の配列に制限があるので、私はA5をおすすめします。 まずは作成ページの上部にある「本設定」ボタンを押します。 すると、このページが開きます。 コチラのページでサイズやページ数を簡単に変更できます。 のちのち ラクに作れるコツとしては、• フォトブックに載せたい画像をあらかじめパソコン内で「フォトブック用」などとフォルダー分けしておくこと• フォトブックに載せたい順番にアップロードすること• 数枚いっぺんにアップロードすることもできますが、このアップロードするだけでもけっこう時間かかるんですよ!取り込むまでの時間が遅くて・・・ なので、ネット回線が有線でなかったり、ネットの接続環境が悪い方は、 こまめにデータを保存しながら作成してください! 作成する 写真をアップロードしたら、作成に入ります。 最初は1ページに1枚の写真が入れられるテンプレートになっているので、それが嫌であれば「レイアウト」のところから好きなレイアウト(テンプレート)を選んで、ドロップアウトで配置していきます。 そのページの上まできたらクリックを離すと、レイアウトが変更されます。 しまうまプリントではレイアウト(テンプレート)が全21種類で、1ページに最大2枚までしか入りません。 コメントは定型文ではなく好きに入れることができます。 また、見開き(2ページ分)で1枚の画像を入れることができるますが、見開きがフラット(平ら)になるわけではないので、注意してください。 このようにレイアウトを使いながら作成し、コメントを入れつつ作成します。 私はほとんどの写真はスマホで撮っているので、縦長の写真が多いんですよね。 なので、A5サイズの縦長レイアウトばっかり使いました。 ただ1ページに2枚入れようとすると、レイアウトが必然的に1つしか選択肢がなくて!!! でも、逆に選択肢が少ないのでほぼほぼ悩まずに配置できて、作成がラクと言えばラクでしたね! 画像加工として、「画像の拡大・縮小」と「画像の回転」はできます。 しまうまプリントの納期はめちゃめちゃ早くて、私はゆうメールで注文したのにも関わらず 4日で届きました! こんなに届くまでの日数が短いとはビックリです! 私が作ったフォトブック公開!画質などの感想など 私は今回、自分たち用に娘の0歳~1歳の誕生日までのフォトブックを作りました。 A5サイズの32ページで作成し、かかった価格は送料込みで、なんと635円!!!! 超激安!!! 注文してから4日で、ゆうメールにて届きました。 ゆうメールはポスト投函なので、仕事で家にいないことが多い私には助かります! しまうまプリントのフォトブックはこんな感じで届きましたよ。 ハードカバーは作れません。 そして 表紙は外せるようになっています。 漫画とか小説と同じ作りですね。 小さな子供を一緒に見るときには、表紙は外した方が無難です(笑) ソフトカバーであり、外れるタイプなので表紙がズレてきて、ズレてきたところが簡単に折れます! お気を付けください。 私がちょっと失敗したなぁ~と思ったのが、フォトブックの折り目の方面に顔・頭を配置してしまったことです。 作成の時に画像は回転させる加工も可能なので、向きは気にして配置した方がいいですよ! それで、 画質なんですが安いわりに良いです! すでに「マイブック」とかめちゃめちゃ画質いいところで作っている方にとっては、物足りないかもしれませんが・・・ 一応、元の画像と比較してみました。 フォトブックの画像は、スマホで撮影したものなので少し丸みを帯びてしまってますね。 なので顔が元の画像よりちょっと違うんですが、色合いとか輪郭のぼやけがないとかがわかればいいかなぁと思って並べてみました。

次の

アオヤギ写真工芸社 口コミや評判は?10社と比較して分かったこと

しまうまプリント 評判

しまうまプリントとは? しまうまプリントとは、ネットプリント専門店です。 写真プリントはもちろん、 フォトブックや 年賀状印刷も注文できます。 特徴は、何と言っても 値段の安さ。 写真1枚ならあまり変わりませんが、これが数百枚単位になるとだいぶ違いますよね。 しかもフォトブックだと、なんと 198円からできちゃうのです。 これは本当に驚き。 だってフォトブックって、他で頼むと相当高いですよ? 数千円とか普通にします。 「しまうまプリント」は、とにかく安い! 先ほども述べましたが、とにかく安いのが魅力です。 もし画質に不安があるのなら、いくつか選択肢があるのでそれらも考慮していきましょう。 ・SHIMAUMAオリジナル高級プリントだと、1枚6円 ・FUJICOLOR高級プリントだと、1枚10円 ・プロ仕上げ高級プリントだと、1枚17円 (2018年3月時点、Lサイズの値段です) (キャンペーンにより、これより安くなる時期もあります!) 一番高いのでも、 1枚17円ですよ! コンビニの約半額! 私は一番安い SHIMAUMAオリジナル高級プリント、1枚6円のものを選びました。 写真を印刷するときは、一気にたくさん印刷したい人が多いと思うのでこれは嬉しいですよね! 私は今回、お試しということで少ない枚数です。 Lサイズの写真を13枚。 そしたら、なんと 注文した翌日に発送のお知らせメールが! はやっ! 数日、いや下手したら1週間くらいかかりそうですよね? それが 翌日には発送! もちろんすぐに届きました。 「しまうまプリント」肝心の画質は? 値段は安い、というか安すぎて、一番不安だったのが 画質。 肝心の画質は、どんな感じなんでしょう? 届いた写真がこちら。 しまうまプリントでは、 色調補正の指定ができます。 今回私は、色調補正ありで注文しました。 なので、実際の写真とはちょっと色合いが変わってしまいました・・・ 元の写真と、印刷された写真を比べてみます。 こちらも、ひまわりの色が明るい黄色から、オレンジっぽい黄色に変わっています。 今回画像補正を指定してしまったのは間違いでしたが、 画質の綺麗さで言うと、 私的には満足です! 1枚6円でこの画質であれば、 十分なクオリティーだと私は思います。 こんな感じで、部屋に飾っています。 (画像補正をしなければもっと大満足でした) 今回の私の事例からわかるように、 すでに 写真が編集されている場合は色調補正を指定しない方がいいです。 せっかくすでに編集しているのですから、そのまま印刷しましょう。 色調補正をしてしまったがために、思ったのと違う色の仕上がりに・・・ 注文する際は、くれぐれも 色調補正の指定に気をつけてくださいね。 ただ、写真の綺麗さで言うと、大満足の画質の良さです。 そして何より魅力なのがその値段! この値段でこの画質、コスパ最高です。 そんなしまうまプリントは、こちらから注文できます。 写真の画質が良かったので、今度はフォトブックも注文したいな〜と思いました。

次の

しまうまプリント(写真)の口コミ!画質が悪いってホント?

しまうまプリント 評判

しまうまプリントとは? しまうまプリントとは、ネットプリント専門店です。 写真プリントはもちろん、 フォトブックや 年賀状印刷も注文できます。 特徴は、何と言っても 値段の安さ。 写真1枚ならあまり変わりませんが、これが数百枚単位になるとだいぶ違いますよね。 しかもフォトブックだと、なんと 198円からできちゃうのです。 これは本当に驚き。 だってフォトブックって、他で頼むと相当高いですよ? 数千円とか普通にします。 「しまうまプリント」は、とにかく安い! 先ほども述べましたが、とにかく安いのが魅力です。 もし画質に不安があるのなら、いくつか選択肢があるのでそれらも考慮していきましょう。 ・SHIMAUMAオリジナル高級プリントだと、1枚6円 ・FUJICOLOR高級プリントだと、1枚10円 ・プロ仕上げ高級プリントだと、1枚17円 (2018年3月時点、Lサイズの値段です) (キャンペーンにより、これより安くなる時期もあります!) 一番高いのでも、 1枚17円ですよ! コンビニの約半額! 私は一番安い SHIMAUMAオリジナル高級プリント、1枚6円のものを選びました。 写真を印刷するときは、一気にたくさん印刷したい人が多いと思うのでこれは嬉しいですよね! 私は今回、お試しということで少ない枚数です。 Lサイズの写真を13枚。 そしたら、なんと 注文した翌日に発送のお知らせメールが! はやっ! 数日、いや下手したら1週間くらいかかりそうですよね? それが 翌日には発送! もちろんすぐに届きました。 「しまうまプリント」肝心の画質は? 値段は安い、というか安すぎて、一番不安だったのが 画質。 肝心の画質は、どんな感じなんでしょう? 届いた写真がこちら。 しまうまプリントでは、 色調補正の指定ができます。 今回私は、色調補正ありで注文しました。 なので、実際の写真とはちょっと色合いが変わってしまいました・・・ 元の写真と、印刷された写真を比べてみます。 こちらも、ひまわりの色が明るい黄色から、オレンジっぽい黄色に変わっています。 今回画像補正を指定してしまったのは間違いでしたが、 画質の綺麗さで言うと、 私的には満足です! 1枚6円でこの画質であれば、 十分なクオリティーだと私は思います。 こんな感じで、部屋に飾っています。 (画像補正をしなければもっと大満足でした) 今回の私の事例からわかるように、 すでに 写真が編集されている場合は色調補正を指定しない方がいいです。 せっかくすでに編集しているのですから、そのまま印刷しましょう。 色調補正をしてしまったがために、思ったのと違う色の仕上がりに・・・ 注文する際は、くれぐれも 色調補正の指定に気をつけてくださいね。 ただ、写真の綺麗さで言うと、大満足の画質の良さです。 そして何より魅力なのがその値段! この値段でこの画質、コスパ最高です。 そんなしまうまプリントは、こちらから注文できます。 写真の画質が良かったので、今度はフォトブックも注文したいな〜と思いました。

次の