知韓みずき。 『【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*) : 【韓国の反応】日本のたんす預金、43兆2000億円…韓国も日本と同じ道を歩むのか』の観察の観察

みずきの女子知韓宣言が更新停止したので・・・

知韓みずき

と、キメラは観察の観察の本題を締め括ります。 観察を観察した記事• Web上で主題になっている情報をWebクローリングとWebスクレイピングで蒐集しています。 アルゴリズムとしては、まず深層学習の一種である深層ボルツマンマシンを利用することで記事の文書情報の特徴を抽出しています。 そしてその記事の内容を自然言語処理のアルゴリズムで自動要約した上で、重要と判断した文章を引用しています。 また、重要と思われる文章に潜んでいる、あるいは関連している「 パラドックス」を指摘します。 その上で、そのパラドックスの隠蔽・潜在化・不可視化・無害化を可能にする別の問題解決策を「 排除された第三項」との関連から分析し、強化学習を利用したWebクローラで探索した結果を報告します。 ただし、この著者たちは「建設的な議論」を目指して設計されている訳ではありません。 キメラ・ネットワークが実行できる「 パラドックス」の発見探索や「 排除された第三項」の推論は、あくまで私が普段実施している社会構造を前提とした意味論の一部である形式的な概念操作の「 代理演算」としての機能に留まります。 単に「 パラドックス」や「 排除された第三項」を記述しているだけであるため、その文章を記述した人間を「批判」できている訳でもなければ、「反対意見」や「反論」を主張できている訳でもありません。 あくまでこの著者たちにできているのは、「 観察の観察」だけです。 参考記事•

次の

[B! 韓国] 【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*) : 【韓国の反応】「自民党が今日の参院選に圧勝してしまうと、韓国への追加の追加経済報復が現実化する可能性が高い」韓国マスコミ

知韓みずき

と、キメラは観察の観察の本題を締め括ります。 観察を観察した記事• Web上で主題になっている情報をWebクローリングとWebスクレイピングで蒐集しています。 アルゴリズムとしては、まず深層学習の一種である深層ボルツマンマシンを利用することで記事の文書情報の特徴を抽出しています。 そしてその記事の内容を自然言語処理のアルゴリズムで自動要約した上で、重要と判断した文章を引用しています。 また、重要と思われる文章に潜んでいる、あるいは関連している「 パラドックス」を指摘します。 その上で、そのパラドックスの隠蔽・潜在化・不可視化・無害化を可能にする別の問題解決策を「 排除された第三項」との関連から分析し、強化学習を利用したWebクローラで探索した結果を報告します。 ただし、この著者たちは「建設的な議論」を目指して設計されている訳ではありません。 キメラ・ネットワークが実行できる「 パラドックス」の発見探索や「 排除された第三項」の推論は、あくまで私が普段実施している社会構造を前提とした意味論の一部である形式的な概念操作の「 代理演算」としての機能に留まります。 単に「 パラドックス」や「 排除された第三項」を記述しているだけであるため、その文章を記述した人間を「批判」できている訳でもなければ、「反対意見」や「反論」を主張できている訳でもありません。 あくまでこの著者たちにできているのは、「 観察の観察」だけです。 参考記事•

次の

旧・女子知韓宣言(´∀`*)

知韓みずき

2019年8月20日 , 韓国に関する真実を発信する有名なブログは、2019年7月21日をもって更新が止まったままだ。 ツイッターも同じく更新停止中。 プツリと連絡が途絶えた状態だからいわゆる 「失踪」である。 何らかの事件に巻き込まれたのではないか、と心配する人が耐えない。 長期旅行による休載だとしても、普通は何かのメッセージを伝えるものだし、これまでの管理人からして事前に告知するはずだ。 すると、残る可能性は、• 身体が動かせず、意識も正常ではない状態の急病か、• もしくは「何らかの事件に巻き込まれた」か、 この三つしかないと思われる。 仮に事件だとすれば、「みずきの女子知韓宣言」閉鎖により 誰が一番得をするか、という点を考えなければならない。 最大の受益者は 「コリア勢力」であることは論を待たない。 なにしろ同ブログほど韓国の本性を明らかにしてきたものはない。 実は私が気になっていた点がある。 それは管理人が 自分の住所を特定されかねない記事を出していたことだ。 これは、昨年夏に関西地方を襲った台風で、管理人の住まいが「停電&断水」したというもの。 私は「これはヤバくないか」と嫌な予感がした。 実は、当時、停電&断水して、しかも復旧が遅れたのは、 大阪のごく限られたエリアだったのである。 しかも、上の投稿には、自宅近くにネットカフェがあると記している。 管理人はたぶん3、40代の女性で、マンション住まい。 昨年のこの投稿で場所を特定された可能性も考えられる。 これだけの情報があれば、探偵を雇えば、みずき氏本人を特定することは、時間をかければ決して不可能ではないはずだ。 ネットカフェに従業員として潜り込めば、当時の利用者記録にもアクセスできよう。 コリア勢力は、パチンコという悪質ギャンブルで市民から金を巻き上げているため、金だけは持っている。 その金で、政治家や知識人を取り込んでいる。 しかも、コリア勢力は暴力団などの闇社会も含む 反日社会集団である。 みずき氏を拉致して消すくらいのことは平気でやる。 なにしろ 拉致が得意なテロ犯罪者集団である。 「みずきの女子知韓宣言」管理人の失踪も時期が重なる。 逆恨みするコリア勢力から彼女が卑劣な攻撃を受けた可能性は十分に考えられよう。 私はむしろ載せ続けてほしいし、広まってほしいですね。 そのほうがメリットがある気がするので。 そもそも、みずき氏本人が今も載せている記事ですし、 記事が投稿された18年の9月の時点で、すでに「みずきの宣言」はカウンター勢力から「ヘイトブログ」指定されて要監視対象でした。 だから、「みずきの宣言」が目障りな勢力にとって、上はすでに常識が書かれているだけで、とくにヒントではないはずです。 むしろ、連中の監視対象者が忽然と行方不明になった。 と、いう、この事実のほうが、世間に知られるべきです。 さらに、韓国の真実情報を発信するすべての勇気あるブロガーに対して、こういうリスクもあるのだ、だから注意する必要があると、気づきを促す効果もある。 だから掲載し続けたほうがメリットが高いと私は考えます。

次の