うさ はかせ。 小山真人|富士山インタビュー|富士山世界遺産国民会議

月野うさはかせ awards.dramadesk.orgèvre(@usa_hakase)/2018年10月10日

うさ はかせ

概要 [ ] 卒業、静岡大学理学部、静岡大学大学院理学研究科修士課程、大学院理学系研究科博士課程修了。 (東京大学 - 地質学)。 普及行事委員、日本災害情報学会学会誌編集委員、歴史地震研究会広報委員、富士山火山砂防計画検討委員会委員、史編集委員などを務めている。 また、地元静岡県のやに詳しく、の設立に尽力し最高顧問を務めた。 2015年には、NHKの番組「」で三度の放送に亘って富士山を案内し、その後ある時期までは同番組で最も登場した案内人でもあった。 著書 [ ] 単著 [ ]• 『ヨーロッパ火山紀行』 1997年• 『富士を知る』 2002年• 『富士山ふん火のひみつ』 文渓堂 2003年• 『富士山大噴火が迫っている! - 最新科学が明かす噴火シナリオと災害規模』 2009年• 『富士山噴火とハザードマップ - 宝永噴火の16日間』 2009年• 『火山がつくった伊東の風景』 伊豆新聞本社 2009年• 『伊豆の大地の物語』 静岡新聞社 2010年• 『火山がつくった天城の風景』 伊豆新聞本社 2010年• 『火山がつくった西伊豆の風景』 伊豆新聞本社 2012年• 『富士山--大自然への道案内』 岩波書店 2013年• 『火山がつくった中伊豆の風景』伊豆新聞本社 2013年• 『火山がつくった奥伊豆の風景』 伊豆新聞本社 2014年• 『Geohistory of the Izu Peninsula』 静岡新聞社 2015年• 『ドローンで迫る 伊豆半島の衝突』 岩波書店 2017年 共著 [ ]• 『活火山富士 - 大自然の恵みと災害』(読売新聞特別取材班との共著) 2003年 監修 [ ]• 『SECTOR COLLAPSE - 富士山崩壊』 2008年 主要論文 [ ]• 小山真人、「」 『地学雑誌』 1991年 100巻 4号 p. 628-641, :• 小山真人、「」 『地学雑誌』 1994年 103巻 5号 p. 576-590, :• 小山真人、「」 『地学雑誌』 1995年 104巻 1号 p. 45-68, :• 小山真人、「」『火山』 1998年 43巻 5号 p. 323-347, :• 小山真人、「」 『第四紀研究』 1999年 38巻 6号 p. 435-446, :• 小山真人、「」 『地学雑誌』 1999年 108巻 4号 p. 346-369, :• 小山真人、「」 『地学雑誌』 2002年 111巻 2号 P. 222-232, : 共著・分担執筆• 藤岡換太郎, 西村昭, 小山真人、「」 『地学雑誌』 1991年 100巻 4号 P. 455-457, :• , 小山真人、「」 『火山』 1992年 37巻 4号 p. 167-181, :• 小山真人, 早川由紀夫、「」 『地学雑誌』 1996年 105巻 2号 p. 133-162, :• 早川由紀夫, 小山真人、「 『地学雑誌』 1997年 106巻 1号 P. 102-104, :• 早川由紀夫, 小山真人、「」 『火山』 1998年 43巻 5号 p. 403-407, :• 小山真人, 佐竹健治, 、「 『地学雑誌』 1999年 108巻 4号 P. 345, :• 小山真人, 早川由紀夫、「 『地学雑誌』 1999年 108巻 4号 P. 489-494, :• 林豊, 小山真人、「宝永4年富士山噴火に先立って発生した地震の規模の推定」 『歴史地震』 2002年 18号 p. 127-132,• 角谷ひとみ, 井上公夫, 小山真人 ほか、「富士山宝永噴火 1707 後の土砂災害」 『歴史地震』 2002年 18号 p. 133-147,• 早川由紀夫, 小山真人, 前嶋美紀、「 『月刊地球』27 11 、p. 848-852. の早川由紀夫よるアーカイブ• 早川由紀夫, 萩原佐知子, 野村正弘, 小山真人、「」 『地図』 2015年 53巻 1号 p.

次の

日常(アニメ、マンガ)。東雲はかせって実は大人じゃないかと自...

うさ はかせ

20 tweets アエラじゃなくて週刊朝日か。 週刊朝日も昔はあっぱれな記事があったのだが。 2000年三宅島噴火の時とか。 posted at 二流以下の週刊誌だとこの手の記事がよくあるのでこちらも取材を受ける際には用心しているが(ていうか取材辞退してるが)、もはやアエラも油断ならないな。 posted at 高橋学・立命館大特任教授だけ載せるならば、「あ、どうしようもない記事ね」というレベルだが、山岡耕春・名古屋大教授と高橋特任教授のコメントを同列に扱っていることで、罪は10倍ぐらい重くなっている。 Retweeted by retweeted at 週刊朝日でもこの路線に堕ちてくるのですね。 週刊誌業界はどこも売れ行き不振なのでしょうか。 19世紀末のジャポニズムに強い影響を受け、浮世絵の技法を活かした版画を多数制作しました。 北斎の「富嶽三十六景」にちなんだ「エッフェル塔三十六景」は特に有名。 なるほどよく見ると北斎っぽいタッチを感じます。 症状なしの人の感染率betaが症状ありの(診断された)人の55%であるとして計算すると武漢の1月をよく説明できるという論文。 要望書全文はこちらです。 賛同者の署名を集め、リストを月末にあらためてNHKに送付する予定です。 Retweeted by retweeted at 神奈川県の病院協会や医師会、川崎市、横浜市の医師会のホームページや会長の意見を調べたけど、ほとんどがPCR検査スンナ派。 スンニー派を公言している人はいなかった。 神奈川県の医療従事者は、本気で現状を変えるつもりは無さそうだ。 第二波が来たら、どうするんだろう・・ Retweeted by retweeted at 教員免許を国家資格に 更新講習も1回のみ、文科相表明 より Retweeted by retweeted at これぞ「日本モデル」! 虫まで混入の大盤振る舞い「アベノマスク」<100日で崩壊する政権・73日目> Retweeted by retweeted at 金刀比羅宮、神社本庁を離脱へ 大嘗祭行事で「不信感」:朝日新聞デジタル Retweeted by retweeted at 営業自粛は効果なかった?大阪府独自の専門家会議で議論…『大阪モデル』を修正へ MBS 関西のニュース 会議の様子を90秒でうまく伝えている。 外出自粛も、営業自粛も、緊急事態宣言も、効果なかったと断言した見どころが含まれている。 Retweeted by retweeted at 【カイロ大学のナッサール学長自身、2015年にエジプトの民放CBCに出演し、大学の教授や職員が関与して偽卒業証書が発行されていることを認めている。 】卒業証書偽造はエジプトの社会問題であり、そういう文字だという知識は社会常識の一部。 Retweeted by retweeted at 不確かな身元の野心的な男が、はじめについたちょっとした嘘を隠せずに、両家の令嬢に見染められ上流社会を駆け上がり、やがて露見して転落する。 「嘘をついたわけじゃないんだ、ただ、美しく見せたかっただけなんだ」…この腐った世界で、嘘をつかなければ生きていけない。 しかし嘘をつき過ぎたら? Retweeted by retweeted at ふと思い出したこと。 エジプト社会における、1970年代から80年代における、不正が横行する社会で、成り上がろうとした男を描いた名作「嘘をついたわけじゃない、ただ美しく見せたかっただけ」(1981年)Wikiがアラビア語版しかないが。 遺体が発見された19日が桜桃忌。 『走れメロス』の舞台はシチリア島。 自身の村から友の待つシラクス(=シラクサ)まで、森や峠を越えて「十里」の道を走った。 メロスは村の牧人で海の描写がないので、村の位置は島中央部か。 映画「風立ちぬ」はいかにして誕生したのか。 東日本大震災、体調の異変…。 映画監督・宮崎駿、知られざる格闘の記録。 [総合] Retweeted by retweeted at 黒人アニメ動画「看過できない内容」 NHKに米国研究の学者らが検証求める要望書 Retweeted by retweeted at トランジットのみの3ヶ国は入れてない。 私が選ぶベスト3は... 私が選ぶベスト3は... 🥇オーストリア 🥈カナダ 🥉イタリア Retweeted by retweeted at メモ: 「『内水ハザードマップ』大幅改訂 岡山市、浸水想定エリア見直し」 (山陽新聞) これは大事な仕事。 浸水は堤防の決壊によって起きる・・・というイメージしかない人が結構いる。 Retweeted by retweeted at 【観客無言 ライブハウス新基準】 19日以降、営業再開が可能となるライブハウス。 政府は「出演者と客の間に2メートルのソーシャルディスタンスを確保する」などとするガイドラインを取りまとめ、近く公表する。 「どうも不明瞭な社会システムのせいで、少なくとも誰か死んでしまっている、殺されてしまっている。 それが数字として表に出てこない様子だ」 これだけで、腹に据えかねる十分な理由なのです。 了 Retweeted by retweeted at 死者も、感染者も、じっさいの1割しか見てないなら、現状把握できてるとはとても言えない。 現状把握することなしに実施した対策に効果を期待することはできない。 Retweeted by retweeted at 平年より死者上回る「超過死亡」 特定警戒11都府県で発生:日本経済新聞 今日までのNHKまとめ死者は922人だが、じっさいはその10倍くらいのようだ。 翌年以後も続いた旅には、現在の上皇ご夫妻の思いが込められていた。 [BSプレミアム] Retweeted by retweeted at 早速試してみた。 政府広報室にもいますね。 「複数の事業者を使って野党議員の発言の監視と誹謗中傷を組織的に行っている者がいる。 」との情報も。 この時季は雲が多くぼんやりした柔らかな夕光が町を包みます。 「担当者によると、都の報告は感染症法に基づく正式な届け出ではなく、勝武士はカウントされていないようです。 ただ、(正式ではない)都の報告に基づいてカウントすることもある」(前出の広報班)と答えた。 もう、チンプンカンプンだ。 』 典型的お役所仕事 Retweeted by retweeted at 予備費10兆円を正当化する為に「スピード感」を理由にしている安倍政権だが、そもそも2月から全て後手後手の癖に笑止千万であるし、今も中抜き目当てで何重にも再委託が繰り返され、スピーディーさの欠片もない持続化給付金問題が進行中なのに、都合の良い時だけ「スピード感」を利用するのは悪辣。 Retweeted by retweeted at 厚労省に来て一層感じるんですが、柔軟で頭の回転早い人はたくさんいるのに、組織としては紙と対面中心の古ーい働き方…多分組織がデカすぎて案件多すぎて忙しすぎるから。 働き方改革に手が回ってない。 富士山噴火の考古学: 火山と人類の共生史 Retweeted by retweeted at Web静新: 富士スバルライン15日開通 登山者の静岡県側流入懸念 県内市町、遭難対策「難しい」 Retweeted by retweeted at 経済産業省が、東京電力福島第一原発の「ALPS処理水」をめぐる意見募集の期限をさらに1カ月延長しました。 7月15日まで。 国連の特別報告者は先日、決定を急がないよう求める声明を出しています。 Retweeted by retweeted at 日本歴史 2020年6月号 文禄五年豊後地震に関する文献史学からの検討…榎原雅治 Retweeted by retweeted at 42年前の今日、1978年(昭和53年)6月12日、宮城県沖地震M7. 発生は17:14頃、死28、うち18がブロック塀等による圧死。 津波被害はなし。 仙台市域の新興宅地造成地に被害が集中、断水や停電など都市型の被害が注目された。 案の定だが、記録を作りたくないのは安倍首相らだとハッキリした。 隠れないと出来ない公務とは一体。 Retweeted by retweeted at 460年前の今日、1560年6月12日(永禄三年五月十九日)、桶狭間の戦い。 正確な決戦地は不明で、信長がどの方角から突入したのかも不詳だが、名古屋市緑区の田楽坪という凹状地形の所にある桶狭間古戦場公園に「今川義元戦死之地碑」があり(白丸)、地理院地図にも記号が記載されている。 Retweeted by retweeted at 15年前の地震火山こどもサマースクールの様子。 めっちゃ豪華な講師人です。 それにしても井村先生、若っ! Retweeted by retweeted at ちょっと怖い想像だけど、「以前は休日になると必死にお出かけしていたけど、そんなにお出かけしなくても十分楽しく暮らしていけるね」と皆が気づいたのかもしれない。 もっと怖い想像は、経済的に苦しくなった人がものすごく多くて、本当にお出かけどころではないのかもしれない、ってこと。 Retweeted by retweeted at• 前のページ•

次の

小山真人

うさ はかせ

概要 [ ] 卒業、静岡大学理学部、静岡大学大学院理学研究科修士課程、大学院理学系研究科博士課程修了。 (東京大学 - 地質学)。 普及行事委員、日本災害情報学会学会誌編集委員、歴史地震研究会広報委員、富士山火山砂防計画検討委員会委員、史編集委員などを務めている。 また、地元静岡県のやに詳しく、の設立に尽力し最高顧問を務めた。 2015年には、NHKの番組「」で三度の放送に亘って富士山を案内し、その後ある時期までは同番組で最も登場した案内人でもあった。 著書 [ ] 単著 [ ]• 『ヨーロッパ火山紀行』 1997年• 『富士を知る』 2002年• 『富士山ふん火のひみつ』 文渓堂 2003年• 『富士山大噴火が迫っている! - 最新科学が明かす噴火シナリオと災害規模』 2009年• 『富士山噴火とハザードマップ - 宝永噴火の16日間』 2009年• 『火山がつくった伊東の風景』 伊豆新聞本社 2009年• 『伊豆の大地の物語』 静岡新聞社 2010年• 『火山がつくった天城の風景』 伊豆新聞本社 2010年• 『火山がつくった西伊豆の風景』 伊豆新聞本社 2012年• 『富士山--大自然への道案内』 岩波書店 2013年• 『火山がつくった中伊豆の風景』伊豆新聞本社 2013年• 『火山がつくった奥伊豆の風景』 伊豆新聞本社 2014年• 『Geohistory of the Izu Peninsula』 静岡新聞社 2015年• 『ドローンで迫る 伊豆半島の衝突』 岩波書店 2017年 共著 [ ]• 『活火山富士 - 大自然の恵みと災害』(読売新聞特別取材班との共著) 2003年 監修 [ ]• 『SECTOR COLLAPSE - 富士山崩壊』 2008年 主要論文 [ ]• 小山真人、「」 『地学雑誌』 1991年 100巻 4号 p. 628-641, :• 小山真人、「」 『地学雑誌』 1994年 103巻 5号 p. 576-590, :• 小山真人、「」 『地学雑誌』 1995年 104巻 1号 p. 45-68, :• 小山真人、「」『火山』 1998年 43巻 5号 p. 323-347, :• 小山真人、「」 『第四紀研究』 1999年 38巻 6号 p. 435-446, :• 小山真人、「」 『地学雑誌』 1999年 108巻 4号 p. 346-369, :• 小山真人、「」 『地学雑誌』 2002年 111巻 2号 P. 222-232, : 共著・分担執筆• 藤岡換太郎, 西村昭, 小山真人、「」 『地学雑誌』 1991年 100巻 4号 P. 455-457, :• , 小山真人、「」 『火山』 1992年 37巻 4号 p. 167-181, :• 小山真人, 早川由紀夫、「」 『地学雑誌』 1996年 105巻 2号 p. 133-162, :• 早川由紀夫, 小山真人、「 『地学雑誌』 1997年 106巻 1号 P. 102-104, :• 早川由紀夫, 小山真人、「」 『火山』 1998年 43巻 5号 p. 403-407, :• 小山真人, 佐竹健治, 、「 『地学雑誌』 1999年 108巻 4号 P. 345, :• 小山真人, 早川由紀夫、「 『地学雑誌』 1999年 108巻 4号 P. 489-494, :• 林豊, 小山真人、「宝永4年富士山噴火に先立って発生した地震の規模の推定」 『歴史地震』 2002年 18号 p. 127-132,• 角谷ひとみ, 井上公夫, 小山真人 ほか、「富士山宝永噴火 1707 後の土砂災害」 『歴史地震』 2002年 18号 p. 133-147,• 早川由紀夫, 小山真人, 前嶋美紀、「 『月刊地球』27 11 、p. 848-852. の早川由紀夫よるアーカイブ• 早川由紀夫, 萩原佐知子, 野村正弘, 小山真人、「」 『地図』 2015年 53巻 1号 p.

次の