優しくない女たち あらすじ。 優しくない女たち 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

優しくない女たち

優しくない女たち あらすじ

初めは家族関係がよくわからなかったのですが、第2話くらいでようやく飲み込めました。 主人公は誰になるんだろう? とにかく祖母、母、娘の3世代で女系家族の物語なんですが、それぞれの立場で色々と抱えている問題があり全てが盛り込まれています。 軸になるのは祖母の話かしら? 祖母の夫(つまり祖父)は、祖母と結婚前から好きな・・・と言っても、一方的な片思いなんですが、そんな女性がいながらも祖母と結婚し子供もできます。 それでも夫の心はいつもいつも妻には向かず、愛しの彼女のことばかりを想っている事を妻は知っています。 いつかはあの人の心が妻に向くと信じて生活していたある日、夫は「やはりあの人が忘れられない」と置き手紙を置いて家を出てしまうのです。 それ以来、この家の主は祖母になり夫は帰ることはなかったという女系家族です。 幸い祖母は料理の達人で、自然派の料理教室を開き、結構な人気教室になるほどでしたので、生活に困る事はなく家族は生きてきました。 子供は娘が2人ですが、長女の方はなんともならないロクデナシ母さん、次女はプライド高きキャリアウーマンとなります。 長女をロクデナシにした原因は、高校時代の担任の女教師です。 成績もよくなかった長女をあからさまに嫌うのですが、この教師を尊敬していた長女はなんとか担任の女教師に認めてもらいたくてとった行動が、逆に片鱗に触れることに・・・。 しかし、これは完全な誤解だったのですが、もともと長女を嫌っていた女教師は長女の言い分に一切耳を貸さず、結局長女は高校を退学処分になってしまうのです。 その後、結婚し娘を出産しますが離婚します。 そして実家に娘ともども出戻りするのですが、娘が大学生になったので長女は恐らく40代くらいかと思いますが、未だに誤解して自分を退学処分に追い込んだ女教師を恨んでいるんです。 まともに仕事にもつかず、何か不運なことが起きると「あの先生のせいで私の人生は狂わされた」と嘆くだけの、ロクデナシ母さんです。 そして、ひょんな経緯から長女がお世話になった女性が、なんと祖父が恋焦がれて家出までした原因の女性で・・・・。 感想 ドラマ「優しくない女たち」を見終わって、ものすごく心がなごむんですよ。 ドラマのストーリーの中では、各女性たちのエピソードには私も一緒になって怒ったり、呆れたり、同情したりといろいろな感情が起きてくるのです。 でも、最後まで見終わるとみんなが「優しい女たち」だったと思い、心がじんわり温かくなります。 祖父が恋い焦がれていた女性が、病気で一人暮らしとわかると祖母が同居を提案するんです! 信じられないでしょう?にっくき女性はお金持ちのため、一人暮らしであっても身の回りの世話をする家政婦を雇っているので病気であっても、生活に不自由はないんですよ。 驚きの提案にその女性も驚きますが、家族もビックリ仰天でした。 それでも、やはり自然派の料理研究家だけあって考え方が「健康は摂っている食事によって変わる」という信念から、家政婦が作った食事より自分が素材から厳選した食事を食べた方が健康になると言い張り、半ば無理やり同居させることにするのです。 ココらへんの部分が、すごくいいんですよ。 にっくき女性ではあるが、料理で病気を直してあげようとする祖母の人間性に感動します。 けれど、一緒に生活をしながらチクリチクリと嫌味を言って、裏で舌を出してみたりとするこの祖母がかわいいなぁと思います。 こちらの作品もオススメです ハートウォーミングなドラマ「優しくない女たち」を見たら、逆に本気で優しくない女性たちが本気モードで夫たちに復讐するドラマ「偉大なる糟糠の妻」全61話はいかがでしょうか? 高校時代に同級生だった3人の女性達が、おばさん世代になって再会するものの、それぞれが夫に不満を抱えて生きていた。 高校生時代から悪縁と思ってきた女性たちも、おばさん世代になりそれぞれの家庭の事情を知るうちに、散々夫の勝手な行動や言動に振り回されてきたという共通点から一致団結。 女性達は夫たちへの復讐をすることを決心する! もう、これは痛快なくらい夫たちをコテンパンにやっつけるんです。 しかし、今までふんぞり返ってきた夫たちも妻の反乱に対して、更に反撃を仕掛けてきて・・・。 と、やってやり返されての繰り返しが、見ていてとっても面白いし胸がすく思いを味わえます。 そんな女性達も、こんなサイテー夫たちと離婚しないで我慢してきたのは、やはり夫への愛情からです。 復讐しながらも、夫を許してしまう部分も見え隠れしたりして、「女ってダメンズ夫に弱いんだよね~」と気持ちがわかるところもあったりして・・・。 結局、最終的にどうなるんだろう?と気になって気になって仕方のないドラマです。

次の

韓国ドラマ「優しくない女たち」

優しくない女たち あらすじ

吹き替え版収録のDVDの取り扱い状況はTSUTAYA DISCASのサイトでご確認ください。 でも、 すでにU-NEXTの無料期間を使い終わってしまった方もいると思います。 U -NEXTの無料期間は 最初の登録から31日間限定なので、解約して再度契約しなおしても無料期間はありません。 「優しくない女たち」あらすじ あらすじ 有名料理研究家のスノクは夫チョルヒ亡き後、2人の娘を育て上げた。 ある日、夫を奪った女性モランを見かけ、病気の彼女の面倒を見ることにする。 孫娘マリは異母兄弟のドゥジンとルオから思いを寄せられる。 そんな中、死んだはずのチョルヒが現れて…。 第1話 春の日のキャンパス。 非常勤講師のチョン・マリは人文学の講義を活性化しようと、数百人の生徒と共にジャージャー麺パーティーを開く。 第2話 人生のどん底に落ちたヒョンスク。 遺書を書いて父の墓参りに行くが、そこで気絶し、謎の美女に救われる。 謎の美女はヒョンスクを自宅に連れて行き、看病をする。 そこでヒョンスクはこの女性がかつて自分の父親と駆け落ちした相手だと気付く。 第3話 マリは久々に行った剣道の道場で、間違えて男性用シャワールームに入り、たまたま居合わせた師範に助けを求める。 第4話 ヒョンスクの夫、チョン• グミンが再婚する事になりヒョンスクは離婚を決めるが、スノクは反対する。 第5話 スノクの家に来たモランを見てヒョンジョンは激怒し、家は大騒ぎとなるが、モランはそんな混乱の中でもスノクから奇妙な優しさを感じる。 第6話 学生の頃ヒョネのせいで退学になったヒョンスクはヒョネに復讐を誓い、ヒョネもそんなヒョンスクに戦いを挑む。 一方、スノクはモランを憎み、いじめながらも、なぜか優しい心遣いを見せる。 第7話 ヒョンスクに腹を立てたマリは家出をし、旅行中のヒョンジョンのマンションに行くが、偶然同じマンションに住んでいたルオをストーカーと誤解し、ケンカになる。 ヒョンスクは退学処分の撤回を求める嘆願書を母校に提出する。 第8話 ヒョネ出席の中、公聴会が開かれるが、ヒョネの思わぬ反撃に遭いヒョンスクは退学処分の撤回に失敗する。 ヒョンスクはドゥジンの父に助けを求めるが、既に亡くなっていた。 しかし、ドゥジンが協力する事を約束する。 第9話 ヒョネがヒョンスクを卑下するのを目撃したモランは、ヒョネに猛烈な反撃を仕掛けていく。 マリは些細な誤解からルオに彼女がいると思い込み、恋愛相談の内容を録音する。 それを間違ってルオに送ってしまい道場で流されてしまう。 第10話 スノクはモランをいじめ、時には感情を爆発させながらも、2人の間には友情にも似た感情が芽生え始める。 レギュラー番組を降ろされたヒョンジョンは、人生の下り坂を感じて悲嘆にくれる。 第11話 マリの口添えで、スノクの料理教室に通うことになったヒョネは、スノクの家の近くで昔の恋人チュンギルを見かけ動揺する。 ヒョンスクの担任がヒョネだったことを知ったドゥジンとムナク。 第12話 モランから街で声をかけられたチョルヒは、モランが妻ではないかと考え、モランと出会った場所で待ち続ける。 一方、モランからチョルヒの話を聞き自分も一目会いたいと思ったスノクも、2人が偶然会った場所でチョルヒを待つ。 第13話 ヒョネは優秀な教え子たちを自分の取り巻きにし、ムナクのブックコンサートに乗り込んだ。 ムナクに招待されその場に居合わせたヒョンスクとアン• ジョンミと激突する。 ヒョンジョンはテレビ局で父親に面影が似たチョルヒを見かけ動揺する。 第14話 ヒョネが料理教室に来ているのを見て仰天したモランは、マリにヒョネがヒョンスクを担任だった事を告げ一緒に復讐を企てようと持ちかける。 一方、ルオはマリがドゥジンと一緒にいるのを見て誤解する。 第15話 モランは料理教室に来たヒョネと火花を散らす一方、ヒョンスクに料理を習うよう説得する。 心を閉ざしたルオに冷たくされ傷ついたマリは、ドゥジンから好意を示され困惑する。 第16話 チョルヒが生きている事をヒョンスクに知らされ帰宅したスノクは、チョルヒを見て激昂し、塩をまいて追い払おうとする。 家族のことを何も覚えていないチョルヒは、途中で姿を現したモランを見て、何かを思い出したかのように、モランの名前を聞こうとする。 第17話 ヒョンスクはヒョネが料理教室の生徒だと知る。 そして、マリとドゥジンがお互いの子供だと知り驚く。 安国 アングク 洞を去ったモランはチョルヒの記憶を取り戻す為に再びスノクの前に現れる。 第18話 家族の事を思い出せないチョルヒは家を出て行くが、ヒョンスクの涙の訴えにほどこされる。 モランがスノクに宛てた手紙を見てしまったパク主事は、それを切り札に使おうと考える。 第19話 2人の息子とマリの関係を知ったヒョネは、関係を断ち切ろうとマリに会うが、マリはルオとドゥジンにはこれからも会うと、ヒョネの申し入れを断る。 第20話 チョルヒを捜すため、スノクとモランは療養所を訪ねるが、そこで偶然、チョルヒを汽車で見かけたという故郷の友人と再会し、事故当時のことが少しずつ明らかになり始める。 第21話 家族旅行がきっかけで記憶が戻ったチョルヒは、その事実を隠したまま、人が変わったように家族に干渉し、家長の役目を果たそうとする。 第22話 ヒョンスクの料理の才能を高く評価するモランにパク主事は嫉妬し、手紙を暴露すると脅す。 ヒョンスクは手紙をモランに見せられショックを受けるが、この事は秘密にしようと提案するも、モランはスノクに真実を告白することを決める。 第23話 ヒョンスクに愛弟子の座を奪われるのではないかと焦るパク主事は、ねじれた思いからスノク一家への裏切りを企て始める。 研究教授に合格したマリは、ルオと喜びを共にする一方で、ドゥジンの優しい心遣いに感動する。 第24話 モランがいなくなってさらに牙をむき始めたパク主事は悪だくみをエスカレートさせる。 ジョンミはパク主事に気をつけろと忠告するが、ヒョンスクは聞く耳を持たない。 一方、ヒョンジョンは食事会でヒョネと対峙する。 第25話 マスコミによって暴かれたヒョンスクの過去。 事態を収拾させるため、ヒョンスクはテレビ番組に出演する。 一方、ムナクと結婚の準備を進めるヒョンジョンは、すべてを仕切ろうとするヒョネと権力争いを繰り広げる。 第26話 母の料理教室を復活させるために大奮闘を繰り広げるヒョンスク。 そんな中、ヒョンジョンの嫁入り支度について話し合うため、いきり立って安国 アングク 洞を訪ねたヒョネは、マリとルオが一緒にいるのを見て逆上する。 第27話 スノクとパク主事の行方を捜す途中、偶然昔の婚約者に出くわしたモラン。 第28話 結婚の準備に進めるヒョンジョンは、チョルヒが自分の結婚費用を捻出するためにアルバイトしていた事実を知り、頑なな心を少しずつ開いていく。 第30話 ヒョンジョンの結婚式が終わり一段落と思いきや、パク主事がヒョンスクに料理対決を挑んできた。 そしてヒョンスクは、愛する娘のためにヒョネを許そうと心に決める。 「優しくない女たち」キャスト・スタッフ キャスト• イ・ハナ• ソン・ジェリム• キム・ジソク• チェ・シラ• ト・ジウォン• キム・ヘジャ スタッフ• 脚本 キム・イニョン 「優しくない女たち」全話を無料で楽しもう! 今回は 「優しくない女たち」 日本語字幕&吹き替え を無料で視聴する方法を紹介しました。

次の

優しくない女たち 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

優しくない女たち あらすじ

takakoです。 BS12 トゥエルビで放映されていた「優しくない女たち」。 韓国での口コミ評価が高かったのは納得。 ネタばれあるので、ご注意を。 韓国での口コミ評価が高いドラマって、家族再生物語。 正直、「優しくない女たち」というタイトルと、最初の数話を見る限りは家族再生物語とは思えないのですが、見続けると、家族再生物語そのもの。 そう、過去のある出来事がきっかけで、家族の気持ちがばらばらになった状態からドラマはスタートし、紆余曲折いろんなハプニングを経験し、成長していくというパターン。 一歩間違えると、ちょっとうーんってなってしまうんですが、必ずマクチャン要素を盛り込むので、飽きさせない工夫が至る所にあります。 「優しくない女たち」では、イ・ハナ演じるマリと、ソン・ジェリム演じるイ・ルオ、キム・ジソク演じるイ・ドジンの三角関係。 そもそも、イ・ルオとイ・ドジンが異母兄弟であることもずっと気付かないままドラマは平行線状態で続き、おいおいいつ気付くんだよ!と突っ込みたくなる部分満載。 それは、マリ母とルオ母が悪縁で、お互い敵だと思っている状態なのに、娘と息子が付き合っているということがわからないままなのも、いらいらさせられますが。 まぁ、このいらいらというか、いつになったらすれ違いが終わるんだよ!!!というのが、韓国ドラマの醍醐味だったりしますけどねぇ~。 それより、兄弟二人から、お互いにまったく接点がない状態で好かれるという設定もあり?という気はしますが・・・。 幼なじみとか、学校が同じで、同じ人を好きになったというシチュエーションとはあまりにもかけ離れすぎているので、ありなのか?とは疑問には思いますけどね。 で、本題の家族再生というのは、高校を退学させられたマリ母が、真人間になるという部分。 何をやってもダメだったマリ母が、父親の元愛人に出会ったことで、人生変わっていきます。 良い悪いは別として、それまでに出会ったことがないようなタイプの人がきっかげで、人生好転することはよくありますから。 さらに、死んだと思っていたマリ祖父も記憶喪失で生きていたという展開。 これでちゃんちゃんで終わるかと思ったら、マリ祖母の弟子がマリ祖母を裏切り、マリ家が困難に直面。 幸い、この一件で家族が一致団結し乗り越え、ハッピーエンドかと思いきや、マリとルオの関係は微妙なまま終了。 マリ伯母ヒョンジョンは結婚し、出産と、めでたし、めでたし。 そう、韓国ドラマのラストって、意外とハッピーエンドじゃないんですよねぇ~。 正直、私が韓国ドラマにはまるのって、ストーリー展開はありえない連続なのに、ラストだけ妙に現実っぽいところなんじゃないかなぁ~とも思えてます。 「優しくない女たち」はかなり好き嫌い別れそうなドラマなので、ホームドラマ系が苦手な人はパスすることをオススメします。 あっ、私はホームドラマ好きなので、OKですが。 2,261• 400• 440• 303• 418• 100• 340• 132• 129• 106• 3,236 ランキング アーカイブ• 115• 103• 101• 133• 159• 235• 222•

次の