ソルト アンド サンクチュアリ ボス。 【画像】ソルトアンドサンクチュアリ攻略 システム解説と操作まとめ

Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ) 最強の盾 「鉄の壁」

ソルト アンド サンクチュアリ ボス

ゲーム概要 『ソルト アンド サンクチュアリ』はテンポがよく歯ごたえのある戦闘と、豊富なRPG要素を巧みに組み合わせた2DアクションRPGです。 あなたは不幸にも乗っていた船が難破し、見知らぬ島に流れ着きます。 霧に包まれたこの島では、苔を生やした死体が笑みを浮かべ、さび付いた剣を握り、足を引きずるようにして徘徊しています。 そして塩を付着させ、今にも崩れそうな建築物の真下には、人が忘れ去って久しい、悪魔の領域へと至る地下道が続いているのです。 登場する武器、防具、魔法、そしてアイテムの数は600種類以上、アップグレードやクラフトも可能です。 忘れ去られた文明や、血に染まった牢獄、穢されたモニュメント、そしてかつての栄光から凋落した王たちが溢れる呪われた島を探索し、謎を解き明かしていきましょう。 当サイトについて 「ソルトアンドサンクチュアリ」の非公式攻略情報・交流サイトです。 ネタバレ情報などもございますので、ご観覧の際はご注意ください。 どなたでも編集可能となっておりますのでぜひ編集にご協力ください。 テンプレート等も自由に変更していただいてかまいません。 誤った情報を発見された方は修正、又は報告をお願いいたします。 項目荒らしを繰り返した場合、WIKIの編集及び閲覧を禁止にする場合があります。 荒らしを発見した場合、速やかに管理人に通報してください。 当サイトはリンクフリーです、リンクの際の報告は必要ございません。

次の

【画像】ソルトアンドサンクチュアリ攻略 システム解説と操作まとめ

ソルト アンド サンクチュアリ ボス

基本的なソルト稼ぎの流れ まずは、ソルト稼ぎをする前に基本的なことから始めていこう。 ・敵を一撃で倒せる大型武器を装備して効率アップ。 ・稼ぎ終わったら「帰還の角笛」を使い、サンクチュアリに戻る時間を短縮する。 の3つのことが効率アップするのに大切なことだ。 帰還の角笛は、商人からたったの100ゴールドで無限に買えるため、どんどん使ってOK。 さらに、獲得量アップのボーナスがある商人や指導者をサンクチュアリに呼んでおけば、稼ぎはもっと効率が良くなる。 最序盤の「蛮族の道」でできるソルト稼ぎ 稼ぎ:600ソルト、250ゴールド 所要時間:1分 蛮族の道サンクチュアリを右に出て、道なりにいる雑魚を倒すだけ。 ゲームを開始してすぐにできるのが利点。 大剣の突き攻撃を使うと、敵をまとめて倒せて早い。 ただし、斧を投げてくるハンマーブロスみたいな敵が強く、油断するとやられる。 こいつだけは、少しだけ慎重に戦おう。 嵐の城でのソルト稼ぎ 稼ぎ:6000ソルト、2000ゴールド 所要時間:2分 戦利品:琥珀の像、鉄の壁、アーマーガーディアンの灰、アンバーソウルの灰など 下図のように、嵐の城サンクチュアリから左にでて、アーマーガーディアンとアンバースカル2体を倒す。 外の階段で宮廷魔術師を倒し、そのままホールに進む。 ホール内の敵を一掃してから、最後に外の通路にいるアーマーガーディアンを倒し、角笛でサンクチュアリに帰るルート。 この場所で、クリアまでに必要なソルト量を稼ぎ切ることもできるだろう。 リーチの長い打撃武器がおすすめ。 鎧系のアーマーガーディアンにダメージが良く通るため、効率がアップする。 アンバーソウル(炎をまとったガイコツ)は大型武器では当てにくいため工夫しよう。 少し離れたところで待ち構えてなぎ払うか、小型武器に持ち替えて倒してもいい。 副産物の戦利品も魅力的だ。 宮廷魔術師から「琥珀の像」、アーマーガーディアンから「鉄の壁」が手に入る。 琥珀の像は、強力な装備を作るのに必要な素材でいくつあっても困らない。 また、鉄の壁は、当ゲームで最強の盾。 打撃・斬撃耐性100で他の耐性も90を超えるとんでもない代物で、ほとんどの攻撃をノーダメージにできる。 ただし、重量が36もあるため、使いこなすにはかなりの体力が必要になる。 終盤の「マルの浮遊城」でのソルト稼ぎ 稼ぎ:5500ソルト、3000ゴールド 所要時間:30秒 戦利品:領主の指令、王の指令、クリプトキーパーの灰、きらめく真珠 おそらく 最高効率のソルト稼ぎ場所。 「マルの浮遊城」入り口にいる両手に武器をもった大型の敵「クリプト・キーパー」を繰り返し倒す。 サンクチュアリから近いし、敵はクリプト・キーパーだけなので大変効率がいい。 上位の強化素材である「王の指令」「領主の指令」、ボス武器の作成に必要な「きらめく真珠」のドロップもあるので、一粒で二度おいしい。 ただし、クリプトキーパーは攻撃力が高く耐久力もあるため、大きな打撃武器に雷属性を付けておくことをお勧めする。 ダガーなどの手数勝負の武器では、逆に返り討ちにあうかもしれない。 マルの浮遊城への行き方 マルの浮遊城は、クリアするためには行かなくてもいい場所だ。 見落としているかもしれないので、行き方を解説しておく。 浮遊城へ行くには、光石の焼き印(忘却のドームで入手)と推進の焼き印(朽ちた神殿で入手)が必須となる。 まずは、紅の牢獄サンクチュアリから右へ出て、真っ暗な道を進んでいく。 道が登りになるところに、かすみがかった雲が見える。 光石の焼き印があれば、たいまつを付けて上に乗れる。 上に乗ったら推進の焼き印を使いながら、左へと足場を渡っていく。 足場を3つ渡ると、反転のオベリスクがある。 起動すればマルの浮遊城へ行ける。 浮遊城へついたら、足場を登っていって右側にあるサンクチュアリにまずは行っておこう。

次の

【PS4】ソルトアンドサンクチュアリ 深淵に潜む者攻略

ソルト アンド サンクチュアリ ボス

2Dダークソウルと名高い、Salt and Sanctuary ソルト アンド サンクチュアリ 薄暗い世界観、あまりに過酷でし烈な戦い。 特にボス戦では、圧倒的な攻撃に対し、プレイヤー自身のスキルを磨きぬくことで立ち向かえるようになる、手に汗握るという言葉だけでは生ぬるいほどの緊張感。 これはまさしく2Dダークソウルです。 世界観から何から何まで、わりとしっかり2Dアクションに落とし込まれており、たぐいまれなる完成度を誇っております。 キャラメイクから始まるソルト アンド サンクチュアリ ゲームはまずキャラメイクから始まるのですが、クラスとしては騎士・魔法使い・パラディン・盗賊・料理人・聖職者・平民・狩人を選択可能です。 まあ、好きなクラスを選べばいいのですが、騎士 or パラディンをオススメします。 耐久性あふれる方が、まだ戦いやすいかなあ……と。 あと、信仰の話があるのですが、これは何かとてもややこしかったので、あまり気にしなくていいんじゃないかな……と思って進めています……。 きっとうまい使いようはあるのだろうけれど……。 とりあえず、信仰を変に変えずに進めることをオススメします。 さて、言うてもRPG作品ですので、しっかり敵を倒してレベルを上げることはとても大事です。 本作では、敵を倒すことで塩(ソルト)が手に入りまして、その塩がまあ経験値なわけです。 塩をたくさんためて、レベルを上げましょう。 レベルを上げると、さらなるスキルを開放することが可能となります。 スキルツリーと装備品とをしっかりにらめっこしつつ、着実に力を身に着けていきましょう。 また、その反面、言うてもアクションゲームですので、どれだけレベルを上げたところで、楽になりはするものの、完勝を約束されるわけでもありません。 敵の動きをじっくり研究し、見切ってしまえば、大丈夫です。 ガード、緊急回避、アイテム諸々。 すべてのリソースと腕前をつぎ込み、ボスと向き合いましょう。 また、本作メトロイドヴァニアな側面もあり、攻略することでエリアがどんどん広がっていきます。 時に前のエリアに戻ったり、時に大胆に先のエリアに進んだりして、攻略ルートを広げていきましょう。 (と言っても、割と素直な感じで順番にボスは倒せていけるんじゃないかという印象) ソルト アンド サンクチュアリの攻略のコツとかwikiサイト やはり結構難しいゲームですので、詰まるたびに4回くらい最初からやり直してどうにかこうにかゲームを進められた私のような、あまりゲームが上手くない人のために、私なりのコツを伝授したいと思います。 最初のキャラメイク時に掌握の指輪を取ろう。 最初にボーナスでもらえるアイテムについて、何の説明もしてくれないのですが、掌握の指輪がオススメです。 これは大きい。 パラディンか剣士でいい。 まあ、他でもいいのでしょうが、パラディンか剣士で、あとは下記のやり方で行けば腕力・体力・精神力 だけ伸ばせば大丈夫です。 あと、詰まったら、レベルを上げましょう。 避けれなければ、やられる前に殴ればいい。 盾を捨てて両手武器を使おう。 本作、ボスも強いのですが、雑魚もやっかいです。 連続で攻撃すると乗数的に攻撃力が伸びるのですが、敵も同じでダガーなんかで4回くらい切られると一気に体力を半分奪われることも。 上手い人は立ち回りでしっかりカバーできるのですが、下手な人間は、もう一撃で倒した方が早い!ということで、盾を捨てて両手で武器を持ちましょう。 きっと難易度が一気に下がります。 大剣を使おう。 やっぱ主人公は剣だろうと思っていましたが、剣だったら大剣の方がおすすめです。 剣も両手持ちができるのですがね。 というのも、剣だと攻撃力を上げるには腕力と技量と両方上げる必要が出てくる。 まあ、どっちかでもいいんですが、二つ影響しているというのが妙に気になって、バランスよく育ててしまう。 大剣だったら、腕力だけ上げればいい。 技量は一切切り捨てられます。 祝福の紙片を使おう。 本作最大の強化方法は、武器に属性をつけることです。 今まで苦労してたのは何だったんだ、くらい攻撃力が上がります。 特に、聖属性を付与できる祝福の紙片はほぼすべてのボスに効果的。 向こうのゲージが5分の1とかになったら、もうごり押しましょう。 ということで、祝福の紙片が買える、三神を信仰しましょう。 確か、最初の最初にはいはい言っておけばもらえる、金色の燭台が信仰の証となるものです。 スキルツリーは回復ポーションを優先的に取りに行こう。 スキルツリーの回復ポーションを取ると、回復できる回数が増えます。 全快回数が増えるということは、これはいわば体力増加に他ならないので、ボス戦難度がどんどん下がりますし、探索できる範囲も広まります。 回復ポーション目指して進みましょう。 こうなると、あとこわいのは落下死だけ! ただ、本作ではこれが一番やっかい……。 まあ、落ち着いて雑魚をしっかり減らしながらいくしかないです。 攻略wikiとしては、• なんかが参考になるかと思います。 2人プレイでマルチプレイ・協力プレイが可能なソルト アンド サンクチュアリ コントローラーを二つつなげば、二人で冒険に出ることだって可能に。 「傭兵の石」というアイテムを取ることで可能になります。 また、シェアプレイをすればオンラインマルチプレイな感じでプレイすることも可能です。 さらに、「憤怒の卵」というアイテムを使うと、相手を攻撃することが可能となり、対戦することができるようになります。 ソルト アンド サンクチュアリの評価やレビュー 2016年のプレイステーションアワードでインディーゲーム部門で受賞しており、日本で2016年のインディータイトルでTOP5に入ったタイトルになります。 ちなみに、他は『』とか『Goat Simulator』とか『ロケットリーグ』とか『』とかでした。 MetaScoreも84点ですね。 素晴らしい評価を得ておりますので、歯ごたえのあるアクションゲームをやりたい!という方はぜひプレイしてみてください。 (2017年4月13日にリリース) Vita版は一度発表されたようですが、まだ少なくとも日本では未リリースのようですね。 PS4版はプラチナトロフィーまで完備されていたりします。 価格は1780円(税込)。 セールの時と言わず、今買ったって後悔しません。 ぜひ、この過酷なる2DアクションRPGをプレイしてみましょう。

次の