ウルトラ ギャラクシー ファイト ニュー ジェネレーション ヒーローズ 主題 歌。 ウルトラマンリブットが実写作品初登場!『ウルトラギャラクシーファイトニュージェネレーションヒーローズ』9/29(日)10時よりYouTubeで世界同時配信スタート!

『ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ』主題歌「Ultra Spiral」を収録したボイジャーCDをウルトラマンショップとオンラインストアで販売決定!

ウルトラ ギャラクシー ファイト ニュー ジェネレーション ヒーローズ 主題 歌

概要 「ニュージェネレーションヒーローズ」と称される『』から『』までの主役ウルトラ戦士たちが一堂に集う、のウルトラマン公式チャンネルオリジナルの短編作品。 YouTube独占配信のオリジナル作品としてはウルトラシリーズ史上初の作品でもある。 2019年7月25日ににて開催されていたイベント「ウルトラマンフェスティバル2019」のステージで登壇したが監督を務めることと合わせて発表され、敵キャラクターのウルトラマンエックスダークネスとウルトラマンジードダークネスも登壇した。 1話あたり5分かつ全13話構成であり、日本語版と英語吹き替え版が世界同時配信された。 物語の時系列は『』後を舞台としており、本作品の最終話から『』のミッシングリンクを埋める構成になっている。 上記のウルトラ戦士たちのほか、の『』に登場するウルトラ戦士・やウルトラダークキラーなど他メディアに出自を持つキャラクターが、本作品にて実写作品に初登場する。 制作 本作品は、監督のが最初に手掛けた『』と同様に全編グリーンバックで撮影された。 企画意図としては、坂本が担当していた『』や『』のファイトシリーズがいずれも『』の枠内で放送されていたため配信での制作であることと、中国など海外で人気のウルトラマンを配信で一気にニュージェネレーションを世界的に推していくものと2つとなった。 企画段階では『』から『』までの主役ウルトラマンをフィーチャーすることとウルトラダークキラー、エックスダークネス、ジードダークネスを登場させることと『タイガ』の1話に繋げることのみが決定していた。 ウルトラマントレギアについては、本格的な登場となる『』での内容が定まっていなかったため、本作品では深く掘り下げず、映像作品には未登場だったダークキラーをメインの敵として登場させることとなった。 坂本は、別々に戦っていた歴代ヒーローが一堂に会していく流れは『』のデルザー軍団編を意識していると述べている。 海外展開を意識して、通常のウルトラシリーズとは異なり変身前の人間態が登場せず、ウルトラマンを語り手とした仮面劇にすることで各地の言語の吹き替えによって世界中どこの国でも展開しやすいようになっている。 それぞれの関係性は、テレビや劇場版、ファイトシリーズなどの映像作品をベースにしているため、オーブとロッソ・ブルが初対面であるなど正式な歴史として捉えている。 ウルトラウーマングリージョは、単なるマスコットにはせず、彼女の成長物語としてまとめている。 ウルトラマンリブットの登場は円谷プロ側から海外展開を見越してのサプライズとして提案されたものであった。 ウルトラマングルーブは、初出作品である『』ではフルCGでの描写であったが、本作品ではスーツを用いている。 ファイトシリーズが3分という制約があったが、本作品ではその制約がなく、4分から5分の中でアクションの見せ場を作るものとなったが、入れ替わりでキャラを活躍させたり、今までなかったヒーローたちの組み合わせの構成にすることで、飽きを無くしている。 ヒーローショーのように単純明快ながらもウルトラシリーズらしい熱さやメッセージを意識したアプローチとなっている。 『タイガ』の前日譚ともなっているため、タイガの父親であるタロウとも深い関わりがあり、ニュージェネレーションヒーローズ最初のヒーローであるギンガを中心に据えており、ウルトラマンゼロが10周年であることから、その記念として彼に世話になったり、その影響を受けて成長していったウルトラマンたちが恩返しする形でゼロを助ける物語となった。 あらすじ 夕陽の惑星サンダウィンにて、ウルトラマンエックスとウルトラマンジードはウルトラマンエックスダークネスとウルトラマンジードダークネスに圧倒される。 一方、ウルトラウーマングリージョはウルトラマンロッソとウルトラマンブルが旅立った後の綾香市では光線の練習に励んでいた。 そこに別次元からウルトラマンゼロとウルトラダークキラーが出現し、ゼロはダークキラーの攻撃からグリージョを庇って彼女ごとダークキラーゾーンに捕らわれてしまう。 その頃、ロッソとブルは光の国に召喚され、ウルトラ6兄弟と出会う。 ゼロとグリージョが救出を待つ中、ウルトラマンタロウから経緯を聞いたロッソとブルは飛び立ち、惑星O-50ではウルトラマンオーブがエックスダークネスとジードダークネスに襲撃される。 ロッソとブルもエタルガーに襲撃されて岩の惑星ペノルに墜落し、水の惑星リクエターではウルトラマンリブットのもとにタロウからのウルトラサインが届く。 オーブはエックスダークネスとジードダークネスにエネルギーを吸い取られて窮地に陥るが、そこにウルトラマンビクトリーが駆け付ける。 ペノルではロッソとブルの窮地をリブットが、そしてサンダウィンではダークルギエルによるエックスとジードの窮地をウルトラマンギンガが救う。 光の国に戻ったロッソとブルは、ギンガとビクトリー、エックス、オーブとの初対面や、ジードとの再会を経て、かつてウルトラ6兄弟に倒されたダークキラーの復活とそれによるダークネスたちの出現を聞かされる。 惑星テンネブリスのダーク宮殿ではダークキラーたちがウルトラマンオーブダークネスを出現させ、彼らの裏に暗躍する闇の巨人がほくそ笑む。 ダークキラーゾーンで苦しむゼロとグリージョの姿を披露されたロッソとブルは、ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブ、ジードに協力を依頼し、それを快諾した彼らはともにゼロとグリージョを救出すべく7人で飛び立ち、テンネブリスに降り立つ。 登場キャラクター 注記のないものについてはすべて公式サイト(を参照)での表記による。 ウルトラマン• ニュージェネレーションヒーローズ• 暗黒軍団(ダークネス)• 身長:66メートル• 体重:6万6千トン• 2012年6月により発売された『CRぱちんこウルトラマンタロウ 戦え!! ウルトラ6兄弟』が初出の敵キャラクター。 その後も同社のパチンコシリーズや、「2017」のライブステージへの着ぐるみでの登場 を経て、本作品で初めて実写作品へ登場することとなった。 ウルトラマンエックスダークネス• 身長:45メートル• 体重:4万5千トン• ウルトラダークキラーがエックスの光のエネルギーとキラープラズマを融合させ生み出したダークネスの一体。 エックスと同じ能力を持ち、ゴモラアーマーのコピーであるダークネスゴモラアーマーを装着可能。 必殺技はザナディウムダークネス光線、アタッカーダークネスエックス、ダークネスゴモラ振動波。 ウルトラマンジードダークネス• 身長:51メートル• 体重:4万1千トン• ウルトラダークキラーがジードの光のエネルギーとキラープラズマを融合させ生み出したダークネスの一体。 プリミティブと同じ能力を持つ。 必殺技はレッキングダークネスバースト、レッキングダークネスリッパー、レッキングダークネスロアー。 ウルトラマンオーブダークネス• 身長:50メートル• 体重:5万トン• ウルトラダークキラーがオーブの光のエネルギーとキラープラズマを融合させ生み出したダークネスの一体だが、エネルギーの吸収中にビクトリーに中断させられたため、不完全な姿となった。 オーブカリバーのコピーであるダークネスカリバーが武器で、必殺技はダークネススプリームカリバー、ダークネスフレイムカリバー。 その他の怪獣・宇宙人• 大村将弘• 永地悠斗• 大久保洸成• 原隆太• 松岡航平• 鈴木大樹• 本田光騎 スタッフ• 監修 - 塚越隆行• 企画 - 黒澤桂、南谷佳• プロデューサー - 小西潤、金光大輔• 制作プロデューサー - 石野仁子• 編集 - 村上裕介• 撮影監督 -• 照明 - 河原真一• 美術 - 有働英雄• 視覚効果 - 三輪智章• アクションコーディネート -• ワイヤーアクション指導 -• キャラクターデザイン - 後藤正行、竹内純• 助監督 - 作野良輔、福田和弘、竹内祐一• アシスタントプロデューサー - 丹澤香菜子• 制作協力 - VISTA• 協力 - 、キャトル、極楽映像社、デジタルSKIPステーション、、、、マックレイ• 特別協力 - 、• 脚本 - 足木淳一郎• 監督 -• 製作・著作 - 英語版スタッフ• 音響演出 - ミゲール・リーヴァスミクー• 音響制作担当 - 竹村崇史、鈴木里美• 翻訳コーディネーション - 広川めぐみ• 音響制作 - ポニーキャニオンエンタープライズ• - 魂ウェブ• 26-27, 「ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ」• , p. 34, 「ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ」• 、 2019年9月26日閲覧。 37-39, 「INTERVIEW (『ウルトラギャラクシーファイト』監督)」• 91, 「監督インタビュー 坂本浩一監督」• 74-75, 「『ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ』インタビュー」• 70-71, 「ウルトラギャラクシーファイトの敵」• YouTube 2019年10月10日• YouTube 2019年9月26日• 参考文献• 『TSUBURAYA Walker』〈カドカワムック811〉、2019年12月2日。 『超全集』構成・間宮尚彦 執筆・大石真司、小学館〈てれびくんデラックス 愛蔵版〉、2020年3月30日。 「宇宙船vol. 168特別付録 宇宙船YEARBOOK 2020」『宇宙船』vol. 168(SPRING 2020. 春)、ホビージャパン、2020年4月1日、。 外部リンク•

次の

(独占配信) 全話ver.『ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ』日本語版

ウルトラ ギャラクシー ファイト ニュー ジェネレーション ヒーローズ 主題 歌

概要 [ ] 本番組では、『』から『』までのニュージェネレーションヒーローズのテレビシリーズと劇場版作品のエピソードの中から、人気のエピソードを厳選・再編集して放送する。 劇場版作品については分割して放送する。 と が冒頭部分と終盤部分に登場し、ウルトラシリーズ作品専門の上映をする映画館「ブースカ劇場」の支配人とアルバイターという設定のもと、客席から上映される作品を鑑賞する形で紹介する。 また、紹介作品に関連するスペシャルゲストも観客という設定で参加する。 キャスト [ ] 声の出演 [ ]• ナレーター - (8 - 10,13除く)• - 13 ゲスト [ ]• 朝倉リク - 1,26• - (5-7)• 湊カツミ - (11,12,26)• 湊イサミ - (11,12,26)• 湊アサヒ - (12)• 大空大地 - (14,15,26)• 愛染マコト - (19,20)• 伊賀栗レイト - (21,22)• 礼堂ヒカル - (26)• ショウ - (26)• クレナイ ガイ - (26) スーツアクター [ ]• ウルトラマントレギア -• 安達仁美• 横尾和則• 丸田聡美• 桑原義樹• 大村将弘• 大久保洸成 スタッフ [ ]• 監修 - 塚越隆行• 構成 - 伊藤公志、足木淳一郎• 設定監修 - 足木淳一郎• 演出 - 清洲昇吾、中山剛平• 撮影 - 中川裕次、勝正輝、角田貴志、平野善男• 音声 - 木村司、山口聡、渡邉拓• 編集 - 中村武、菊地和美、角田丈太朗、町田光• 視覚効果 - 三輪智章• MA - 斎藤健二• 音楽協力 -• 制作協力 - 、、、、狛江ロケーションサービス• 番組担当 - (テレビ東京)、嵯峨隼人• アクションコーディネーター - 寺井大介• 放送日程 [ ] 放送回 放送日 サブタイトル 放送エピソード 備考 第1話 1月 05日 開演!ニュージェネレーションクロニクル!! 第2話 1月12日 ユナイト!星空の声!! 『X』 1 『X』の再放送。 第3話 1月19日 覚悟を決めろ!秘密基地へようこそ!! 『ジード』 1 『ジード』の再放送。 第4話 1月26日 奇獣と少年!ガンQの涙!! 『ギンガS』 11 『ギンガS』の再放送。 第5話 2月 02日 戦慄!忘れ去られた過去!! 『ギンガS』 6、1、3 第6話 2月 09日 発動!マグネウェーブ作戦!! 『ギンガS』 7 第7話 2月16日 決戦!朝焼けの死闘!! 『ギンガS』 8 第8話 2月23日 ウルトラマンジード つなぐぜ! -1- 『ジード』 『ジード』劇場版の分割放送。 第9話 3月 02日 ウルトラマンジード つなぐぜ! -2- 第10話 3月 09日 ウルトラマンジード つなぐぜ! -3- 第11話 3月16日 ウルトラマンR/B 総集編 オレ色に!染め上げろ!! 「ウルトラヒーローズ EXPO ステージ」での特別出張版。 第12話 3月23日 ウルトラマンR/B 総集編 オレ色に!染め上げろ!! 『ギンガS』 『X』 22 『オーブ』 『ジード』 18,22 『ギンガS』から『ジード』までの敵怪獣や宇宙人をウルトラマントレギアが紹介するスペシャル編。 第14話 4月 06日 襲来!美しき終焉!! 『X』 21 『X』の再放送。 第15話 4月13日 息吹け!虹の大地!! 『X』 22 第16話 4月20日 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン!! -1- 『X』 5、8、14、20 『X』 『X』劇場版の分割放送。 第17話 4月27日 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン!! -2- 『X』劇場版 第18話 5月 04日 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン!! -3- 第19話 5月11日 無情!暴走する正義!! 第20話 5月18日 激情!ネバー・セイ・ネバー!! 『オーブ』 15 第21話 5月25日 計略!サクリファイス!! 『ジード』 7 『ジード』の再放送。 第22話 6月 01日 閃烈!運命を越えて行け!! 『ジード』 8 第23話 6月 08日 結束!キボウノカケラ!! 『ジード』 24 第24話 6月15日 照らすぜ!GEEDの証!! 『ジード』 25 第25話 6月22日 ウルトラマンタロウ大紹介 系譜!バーニング列伝!! 第26話 6月29日 ウルトラマンタイガ直前SP 相伝!未来に託せ新列伝!! Official Channel) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• アニメ! アニメ! 2018年12月6日. 2018年12月7日閲覧。 104, 「ニュージェネレーションクロニクル」• 映画ナタリー 2018年12月6日. 2018年12月7日閲覧。 音楽ナタリー 2018年12月22日. 2018年12月22日閲覧。 の2017年1月1日のツイート、 2019年4月21日閲覧。 2018年12月7日閲覧。 テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 参考文献 [ ]• 『超全集』構成・間宮尚彦 執筆・大石真司、小学館〈てれびくんデラックス 愛蔵版〉、2020年3月30日。 外部リンク [ ]• - チャンネル 前番組 番組名 次番組.

次の

ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ あらすじ

ウルトラ ギャラクシー ファイト ニュー ジェネレーション ヒーローズ 主題 歌

ウルトラマンエックスたちは、己と似た黒いウルトラマンに襲撃される。 配信版全13話に未公開シーンを追加したディレクターズカット版。 解説書を封入。 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 window. when "data". html? html? html? html? html?

次の