ワタミ 宅配 弁当。 ワタミの宅配弁当『ワタミの宅食』メニューの値段と配達時間・エリアから口コミ評判まで徹底紹介!

ワタミの宅食とコープデリの夕食宅配(舞菜シリーズ)の比較

ワタミ 宅配 弁当

配食サービスは宅配食サービスと名称は似ていますが、そのサービス内容は少し異なります。 宅配食サービスは冷凍のお弁当などで1週間分一括して配達されるものが多いですが、配食サービスは毎日当日調理されたものをお昼時に配達してくれるというサービスです。 都や区などでも、高齢者の方へ配食サービスを推薦していることもあり、区が民間の企業に委託している場合もあります。 価格は非常に安く、1食あたり300円から500円程度で利用できるというメリットが、高齢者の方やコストを節約したい人に評判です。 区や市それぞれの区域で営業している企業によってサービス内容は異なりますが、全国で添加している配食サービスもあります。 有名な配食サービスには、コンビニのセブンイレブンが提供しているセブンミールやなどがあります。 配食サービスは、毎日自宅まで届けてくれるので、高齢者の方の安否確認としての機能も果たしており、一人暮らしの方の強い味方となってくれます。 地方で1人で暮らしている親御さんなどをお持ちの方が、料金だけ負担して実家の親御さんへの配食サービスを依頼している方もいます。 配食サービスを展開している企業 もっともおすすめなのが日清医療食品の食宅便です。 配達可能地域であれば、毎日昼と夜の時間帯に当日調理されたお弁当を配達してくれます。 もちろん、昼の1食だけを毎日配達して貰いたいという注文でも依頼可能です。 食宅便は、毎日1食を届けてくれるサービスだけではなく、1週間分をまとめて注文できる「冷凍のお弁当」も購入できます。 冷凍といっても、昔の冷凍技術とは大きく異なり、美味しくないというイメージを払拭してくれる美味しさです。 レンジで温めるだけですぐに食べることができるので、毎日受け取るのが面倒といういう人はこちらを利用するのもおすすめです。 >> セブンイレブンのセブンミール配食サービス セブンイレブンのセブンミールは、近所にセブンイレブンがある地域で利用が可能です。 毎日異なるメニューが楽しめるので、飽きが来ません。 コンビニのお弁当は健康面に心配があるのでは?と考える方も多いですが、セブンミールが健康面のことも考慮されたバランスの良いメニューです。 和食・洋食・中華はもちろん、大人でも子供でも食べごたえのある美味しい食事を毎日配達してくれます。 価格も400円代なので、自炊するよりも安く食費を削減できるのでおすすめです。 >> ワタミの宅食 ワタミの宅食は毎食20品目以上の食材をバランス良く摂取できるので、栄養バランスが整った食生活を送ることができます。 1食あたり616円と、他の配食サービスよりも割高に感じますがその理由は味とメニューの豊富さにあります。 味に拘りたい人にはおすすめなのがこのワタミの配食サービスです。 >> 宅配クック123 宅配クック123は高齢者向けの宅配弁当としてサービスを提供している配食サービスです。 全国に300店舗以上の支店があるので、利用できるエリアが広く、毎日おいしい食事を配達してくれます。 宅配クック123の大きなメリットと言えば、安否確認サービスです。 ひとり暮らしの高齢者は、体調不良など、自分に何かがあったときに他社との接点がないと重大な危険にさらされることもあります。 宅配クック123では、安否確認サービスも行っているので、食事を配達するのと同時に、配達員がサービス利用者の安否確認を行うという非常に助かるサービスを受けられることも大きな特徴です。 540円から注文可能で、配達可能地域は全国です。 (一部地域は配達不可) 安否確認は無料で受けられますので、食事と他者との接点を持ちたい方にもおすすめです。 まごころ弁当 まごころ弁当は全国の店舗数が業界ナンバーワンの配食サービスなので、他のサービスでは利用できないエリアもカバーしているのが大きな特徴です。 いくつかのコースから好みに合わせたメニューを選択出来るのが魅力です。 普通食• カロリー調整食• 低たんぱく食• ムース食 という5種類から選ぶことができます。 特に注目なのがムース食です。 歯が弱い方や、噛む力が弱くなってしまた高齢者の方でも、味わい深い食事を食べやすい柔らかさで食べることができます。 550円から注文可能で、配達可能地域は関東・中部・ 関西・九州となります。 >> ニコニコキッチン ニコニコキッチンは1回だけでも注文が可能な配食サービスです。 美味しいかどうかを確かめたいけど、1週間分も申し込むのはちょっと抵抗がある、という方も居るのではないでしょうか。 そんな方にはこのニコニコキッチンの配食サービスで一度だけ利用してみるのがおすすめです。 味や、どのように届けられるかを一度だけ注文してみて、確認することができるのでリスクが少なく利用を開始できます。 もちろん配送は無料で691円から注文が可能です。 配達可能地域は一部地域を除く全国となります。 ディナーサービスエンタプライズ ディナーサービスエンタプライズは食材や惣菜を配達してくれるサービスとして有名ですが、高齢者向けの宅配食のサービスも展開しています。 味に定評があり、和食に強い印象があります。 なにより和食が好き!という高齢者の方に一番おすすめしたいサービスです。 週1回1食以上から注文可能なので、1週間に一回だけお願いしたいという人でも定期購入できます。 配達可能地域は関東と中部となり、エリアは狭いですがエリア内の方にはおすすめの配食サービスです。 配食サービスを利用できないエリアに住んでいる場合は、宅配業者を経由して全国どこでも利用できる冷凍タイプの宅配食サービスがおすすめです。 おいしい宅配食サービスはこちらのページで特集しています。

次の

ワタミの宅食の口コミ・評判 | みん評

ワタミ 宅配 弁当

先日新聞を読んでいるときに入っていた、ワタミグループが運営している「ワタミの宅食」というお弁当・お総菜宅配サービスのチラシを何気なく見ていたら、食塩相当量が2g以下で抑えられたお弁当も販売している事を知ったので簡単に紹介していきます。 リンク: ワタミの宅食:減塩メニュー このサイトではをメインに様々な食品を紹介していますが、ワタミの宅配弁当にも塩分を控えたコースがあるのは知りませんでした。 こちらは「まごころ おかず」というコースになっていて、週に5日間しっかりと栄養やカロリーが考えられた6種類のおかずセットが届くという商品です。 このセットの平均食塩相当量は3. 5g以下になっています。 カロリーも平均400kcalになっているので、何も考えず外食ばかりしているよりは何倍も健康的なメニューだと思いました。 また、1人だけじゃなく2人用のコースがあるのは他の宅配弁当と違って親切かな。 ただ…高血圧や様々な理由で減塩している方だと、1食2g以下の塩分量で制限していると思うので3. 5gだと少し気になってしまいます。 ワタミの宅食には、最初に紹介したコースだけじゃなく数種類のお弁当が用意されていました。 豪華なおかずセットになれば…もちろん塩分は高めになりますが 「まごころ御膳」と「まごころ こばこ」というコースは減塩している方でも頼みやすいコースだと思いました。 「まごころ御膳」は週平均の食塩相当量が2. 5g以下に設定されていますし 「まごころ こばこ」の方はおかずが3種類と少なめになりますが2. 0g以下の食塩相当量に抑えられたお弁当になっていました。 また、ご飯がセットになっていないコースでもご飯を一緒に注文する事も出来ますし、だしや香味野菜を生かし、健康に配慮したおいしい薄味もポイントになっているそうなので、自分のように減塩している人にも便利なサービスだと思いました。 ただ…2g以下になるとどうしてもおかずの数が減ってしまうのは残念ですけど仕方ないのかな。 それとワタミの宅食は、冷凍では無く冷蔵タイプになるので、全国どこでもお届け可能な宅配食ではありません。 限られた地域でしか頼めないサービスですが、そのぶん手渡しで受け取れるので、高齢になったご両親へ届けてもらうと何となく安心感がありそうですね。 それでは、また。

次の

【初めての方】ワタミの宅食にお試しコースはある?1週分無料!|冷凍宅配弁当おすすめ比較サイト

ワタミ 宅配 弁当

ワタミの宅食ダイレクトは、ワタミの宅食の経験を活かした冷凍宅食弁当です。 実際に、ワタミの宅食の冷凍弁当のお試しを購入し実食。 感じたことを書いた口コミです。 ワタミの宅食ダイレクトは、ワタミ株式会社が2017年1月から始めた「通販の冷凍弁当」になります。 ご存知の通りワタミ株式会社は、資本金44. 1億円の外食事業宅食事業大手です。 ワタミの宅食がやってる冷凍弁当ということで、気になっている方も多いかと思います。 参考にしてください。 先に、冷凍のワタミの宅配を確認しておきたい方はこちらから。 こちらには定期コースだけではなく。 お試しコースもありますよ。 1食あたりの値段(おまかせコース定期) 600円(税込み) 1食当たりの値段(塩分カロリーケアコース定期) 500円(税込み) 送料 全国一律800円(税込み) 品数 おまかせ:主菜1+副菜4=5 塩分ケア:主菜1+副菜2=3 コース おまかせ・塩分カロリーケアコース 賞味期限 数か月 配送できる地域 日本全国 お試しセット おまかせ:4食2,668円(1食当たり667円)送料無料 塩分ケア:4食2,224円(1食当たり556円)、送料無料 ワタミの宅食冷凍「ワタミの宅食ダイレクト」の良くないと思うところ ワタミの宅食ダイレクトの良くないと思うところは、コースの選択が少ないところです。 2019年11月現在、「塩分カロリーケアコース」と「おまかせコース」の2種類しかありません。 もう少しバリエーションは増やしてほしいですね。 ワタミの宅食冷凍「ワタミの宅食ダイレクト」の良いところ バリエーションが少ないのが良くないと書きましたが、逆の見方をすれば迷うことがないと言えます。 たくさんあり過ぎると、迷ってしまって決められないこともありますからね。 その2種類も「塩分カロリーケアコース」おかず3品で1食500円と、「おまかせコース」おかず5品で1食600円と価格の違いが鮮明。 より選びやすいです。 おかず3品ですが、1食500円は冷凍弁当としてはかなり安い部類に入ります。 「ワタミの宅食ダイレクト」のメニュー 「塩分カロリーケアコース」と「おまかせコース」があります。 それぞれ詳しくみていきましょう。 塩分カロリーケアコース 管理栄養士が考えた塩分・カロリーに配慮したコースです。 平均250kcal、塩分相当量は2g以下。 10品目以上の素材を使っていて、おかずの品数は3品になります。 選択肢として、お試しセットと定期購入があります。 お試し4食セットの値段は税込み2,224円(1食当たり556円)。 送料は無料です。 定期購入は、お試しよりも少し安く7色セットが税込み3,500円(1食当たり500円)+送料800円。 定期購入はご飯ありコース(税込み4,508円)もあります。 おまかせコース 管理栄養士が考えた15品目以上のバランスの良い冷凍弁当です。 平均350kcal、塩分相当量3g以下で、品数は主菜+副菜4の計5品になります。 塩分カロリーケアと同じくお試しと定期便の2コースです。 お試し4食コースの価格は税込み2,668円(1食当たり667円)送料無料。 定期購入は、お試しよりも少し安く7食セット税込み4,200円(1食当たり600円)+送料800円。 ごはんありコースは税込み5,208円。 配達頻度は「毎週」「隔週」「4週」から選べます。 「ワタミの宅食ダイレクト」のお試し ワタミの宅配ダイレクトのお試しは、「塩分カロリーケアコース」と「おまかせコース」に各々設けられています。 (こういう感じで段ボールに入れて送られてきます。 配達はクロネコさんでした) 塩分カロリーケアコースは、4食セット2,220円(税込み送料込み)。 おまかせコースは4食セット2,668円(税込み送料込み)です。 品数が違うの値段も違ってきます。 塩分カロリーケアコースは3品。 おまかせコースは5品です。 (電子レンジに入れる前の冷凍状態の写真です) いきなり定期購入は不安がある場合は、お試しコースから初めて、味や量をしっかり確認してからのほうがいいと思います。 私もワタミの宅食冷凍のおまかせコースのお試しを頼んでしました。 さすがワタミという感じで、冷凍なのにしっかり味がついていておいしかったです。 味付けについては個人差がありますから、実際に自分で食べてみることをお勧めします。 「ワタミの宅食ダイレクト」まとめ ワタミの宅食は人気です。 ただ常温の配達なので、「その日のうちに食べてしまわないと、ダメになってしまう」という欠点がありました。 そんな保存が効かないというワタミの宅食の難点を補ったのが、ワタミの宅食冷凍弁当になります。 歴史あるワタミの宅食の冷凍弁当なので安心できますしね。 選択肢は2つのコースしかなく少ないのですが、値段差もはっきりしていて選びやすいです。 「塩分カロリーケアコース」と「おまかせコース」ともにお試しがありますので、まずはそこから始めてみてください。

次の