内祝い お礼 メール 上司。 内祝いにお返しは必要?お礼状の書き方・例文をご紹介

出産内祝いのメッセージ!メールでもいい?お礼状の例文が知りたい!

内祝い お礼 メール 上司

職場で内祝いを渡すときは、短時間で渡さねばならないケースがほとんど。 感謝の気持ちを表すにはやはり、お礼状をつけたほうがよいでしょう。 お礼状には• お礼の言葉• もらったものを大切に使う• 「今後ともよろしくお願い申し上げます」の挨拶ことば• 新郎新婦の名前(旧姓も添える)• 新居の住所、連絡先 などの要素を入れ、自分の言葉で心をこめて書きます。 結婚すると社会人として、改めて礼儀を守らなければならないことがたくさんあり、周りの目もより気になってきます。 そのため、独身のときより、制約もあり、気を遣う場面も増えるでしょう。 贈りもののセンスを磨くチャンスでもあります。 面倒だと思わず、楽しんでひとつずつ進めていきましょう。

次の

【ゼクシィ内祝い】内祝いのお礼状を書くときのポイントとは?

内祝い お礼 メール 上司

内祝いでは、お礼の品と併せて感謝の気持ちを綴った「お礼状」も添えるのが一般的です。 内祝いのお礼状の書き方や注意点についてご紹介します。 内祝いのお礼状の基本 内祝いのお礼状には基本があります。 お礼状を書く前に、まずは基本を確認してみましょう。 お礼状の送り方 お礼状の送り方一つで感謝の気持ちが伝わることもあれば、非常識・失礼と思われてしまうこともあります。 内祝いのお礼状は、お祝いをいただいてからなるべく早めに書きましょう。 基本的にはお祝いをいただいた当日や翌日に送るのが良いとされていますが、難しい場合は、まず電話やメールなどでお礼を伝えましょう。 後日、1週間以内にお礼状を送付しましょう。 便箋の選び方 お礼状で使う便箋は、差し出す相手の方との関係性や内容に合わせて選びましょう。 また相手を問わないのであれば、白い無地のものや、薄い色でラインが引いているものなど無難なもので対応します。 事務用便箋や原稿用紙などは避けた方がよいでしょう。 封筒は白の二重封筒を使用し、便箋を三つ折りにして入れましょう。 便箋のサイズに合った封筒を選ぶことも大切です。 お礼状を書くときのペン お礼状書くときのペンは、筆ペンや万年筆がよいとされています。 しかしながら、日常的に筆ペンや万年筆を使っている方は少なくなっているようです。 もしこれらを持っていないのであれば、黒もしくは濃いめの青ボールペンを使用するのがよいとされています。 縦書きか横書きか 便箋の場合、縦書きと横書きがあり、正式なお礼状は縦書きにするのが望ましいとされています。 ただし、親しい人へのお礼状やパソコンで作成したお礼状の場合、横書きのこともありますので、状況によって判断しましょう。 お礼状を書くときのポイント 内祝いのお礼状を書く際には、押さえておかねばならないポイントがいくつかあります。 結婚内祝い、出産内祝い、封筒の書き方について見てみましょう。 結婚内祝い 結婚内祝いのお礼状には、新郎新婦の名前と旧姓、新居の住所および連絡先を記載します。 また、新たな一歩を踏み出したことに対する抱負も入れましょう。 いただいたお祝いの品を必ず確認した上で、その感想を入れるとより感謝の気持ちが伝わります。 出産内祝い 出産祝いをいただいた際に書くお礼状では、赤ちゃんの誕生日、何人目の子供か、性別、名前と読み方、名付けの由来、現在の近況などを簡潔に書きます。 そして、今後のお付き合いや支援をお願いする言葉や先方の健康や活躍を願う言葉で締めくくりましょう。 最後に送り主の名前は夫婦二人の連名にします。 封筒の書き方 お礼状はお礼の品に同封することができます。 その際、表には相手のフルネームに「様」を付けて書きましょう。 封筒の中央に縦書きが一般的です。 裏面には自分の氏名を書きましょう。 同封する場合、住所等は記載する必要はありません。 お礼状を書くときの注意点 お礼状を書く際は、いくつかのルールがあります。 繊細な部分ですので、注意深く見ていきましょう。 お返しの要素を出さない 現代の内祝いはいただいたものに対しての「お返し」の要素が強くなっていますが、本来の内祝いは、お祝い事があった側がお祝いをいただくかどうかに関わらず贈るものでした。 そのため「お返し」という表現は避けて、純粋に感謝の気持ちを贈るというスタンスが望ましいとされます。 句読点をつけない お祝い事の文面では、「区切りや終わりをつけない」という意味で句読点を付けないのがマナーです。 親しい方に対してのカジュアルな文面ではそこまでこだわる必要はありませんが、年長者や目上の方へ贈るような文面では気を付けたほうがよいでしょう。 忌み言葉や重ね言葉を使わない お祝い事に相応しくないとされる、「終わる、流れる」「破れる、壊れる」「冷える、飽きる」「切れる、切る」「帰る、返す、戻る」「別れる、分かれる」などの忌み言葉はお礼状の文面においては気を付けましょう。 また、何度も繰り返すことを連想させるという、「次々」「再び」「いろいろ」「いよいよ」などの重ね言葉も使わないほうがベターです。 内祝いのお礼状の文例 お礼の言葉を贈る相手との関係性によって文面は変わってきます。 お礼をする相手別で文例を見ていきましょう。 時候の挨拶 時候の挨拶は、手紙などの冒頭に使う季節をあらわす言葉。 目上の方には「漢語調」、親しい方には「口語調」と使い分けることが多いです。 神経を使う部分があることも事実ですが、しっかりと感謝の気持ちや今後の抱負を伝えることで、相手との関係性をより深めるものであるとも言えます。 今回ご紹介した文例も参考にしつつ、ポイントを押さえ丁寧に書きましょう。 おすすめ内祝い関連情報はこちら.

次の

結婚の内祝い 上司への渡し方!手渡しと郵送 それぞれまとめました

内祝い お礼 メール 上司

ご馳走になった上司へのお礼メールの書き方のポイント• ・タイミングを見逃さず、翌日の出来るだけ早い時間帯に送った方が印象が良くなります。 ・宴席での話題について触れ、宴席の印象や感想をまず添えて、その上でお礼を伝えた方が柔らく好印象になります。 ・上司のポジションをふまえて、大げさすぎず簡素すぎない表現や言い回しを調整すると自然な文章になります。 昨日はお忙しい中、遅くまでご一緒いただき、ありがとうございました。 また、ご馳走までしていただき、本当にありがとうございます。 また、ご一緒する機会を作っていただけると大変嬉しく思います。 今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。 昨日はお食事に誘ってくださっただけでなく、ご馳走までしていただいてありがとうございました。 仕事中にはなかなか伺えない話を聞くことができ、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。 また、最近の悩みについてもご助言をいただき、なんだか胸のつかえが取れたような気がします。 本当にありがとうございました。 次回はどうか私からもお誘いさせてください。 今後ともご指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 ・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。 今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。 ・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。 また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。 ・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。 ・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。 ・詳細に関してはこちらの、をご覧ください。

次の