ユー ネクスト その他。 ユーネクストを実際に使ってみての感想。月額料金高いだけのサービスはある!?

【徹底比較】デジタル衛星放送「スカパー!」と今話題のVOD「U

ユー ネクスト その他

昔々「有線」と言われている会社がありました…。 「ないエンタメがない。 」というキャッチフレーズの日本最大級の見放題作品数を誇る日本の動画配信サービス会社です。 U-NEXT<ユーネクスト>の利用料金 他社との比較、安い順 サービス名 月額料金 税込み価格に統一) Amazonプライムビデオ 500円 dTV 550円 Netflix 880円 FODプレミアム 976円 Hulu 1,026円 U-NEXT 2,189円 完全月額制で、1年間分を一括で支払うというシステムはありません。 月額利用料は1,990円(税抜)であり、税込み価格で2,189円となります。 他の動画配信サービスと比較すると一番高いです。 U-NEXT(ユーネクスト)の総作品数は170,000本。 そのうち見放題作品数は140,000本あり、動画レンタルが30,000本あります。 他社との比較です。 圧倒的にU-NEXT(ユーネクスト)の作品数が多いことがわかりますね。 動画配信サービス会社名 作品数 U-NEXT 170,000~ Hulu 60,000~ dTV 120,000~ FODプレミアム 20,000~ Amazonプライムビデオ 非公開 Netflix 非公開 この表は公式サイトで発表している作品数をまとめたものです。 この数字は見放題作品数ではなく課金が必要な作品も含まれています。 U-NEXT<ユーネクスト>作品のジャンル 続いて、ジャンル別にわかりやすいグラフを見つけたので、参考までに貼っておきました。 出典:より引用 無料トライアルに登録すると、U-NEXT(ユーネクスト)の月額1,999円(税別)のサービスが31日間無料トライアルとして使用できます。 無料トライアル加入特典は「見放題動画140,000本、動画レンタル30,000本」を見ることができます。 さらに、加入時に特典として「600円分のポイント」がもらえます。 もらったポイントは1ポイント1円として使用可能ですが、600ポイントを超えて使用すれば有料となりますのでご注意ください。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認くださいませ。 U-NEXT<ユーネクスト>31日間無料トライアル登録方法.

次の

U

ユー ネクスト その他

こんにちは、ドウハです。 大人の動画を配信しているユーネクストの「その他」コンテンツについて書いてます。 主に家族にバレない視聴方法を書いていますが、そもそも大人の動画に不快感を抱く方はここでページを閉じることをおすすめします。 ) 大人の動画は自分ひとりで見るにはいいけど、家族と共有している人にとってはあれです。 とくに子供には見せるわけにはいきません。 しかし、ユーネクストにはそこらへんに配慮したさまざまな心遣いがあるので意外と大丈夫だったりします。 子アカウントには ペアレンタルロックというものが自動で設定されるのです。 親アカウントのみが設定することができ、子アカウントはログアウトするたびに設定がリセットされます。 (コンテンツに「その他」が最初から表示されなくなります。 ) 家族でユーネクストを共有している人は自分の端末(PCなど)にだけ親アカウントを使用して家族が使用する端末(テレビなど)には子アカウントを設定しておけば安心なのです。 安心ポイントがもう一つ! ホーム画面の視聴履歴に「その他」は表示されないのです。 子アカウントで表示されないとは言っても、親アカウントを使用して動画を見ている時に家族の誰かが部屋に入ってきたとしましょう。 そして一緒に見ることに... 問題は見終わったあと! 視聴履歴にムフフな動画がたくさん!! なんて事故がおこるかもしれません。 その場合 うひゃ~やっばーぃ アプリとじて逃げなきゃ! となるわけです。 (メンタルが強いお方は開き直るでしょうが。 汗) でもそこんところも配慮してか例え親アカウントであろうと視聴履歴に「その他」の動画は表示されないという心遣いがされています。 ムフフな動画が大好きな僕ちんの一番心配してたことが既に解決済みで安心して見ることができます。 (もし表示されてたら視聴履歴がムフフだらけに。 汗) ユーネクストは視聴者の気持ちをわかってらっしゃる。 盲点が一つだけ 親アカウント意外「その他」のコンテンツが表示されないとは言うけれど、ファイヤースティックなどを使うときに親アカウントでログインすると「その他」の動画が表示されてしまいます。 リビングのテレビ画面に親アカウントでログインしたら意味ないのです。 子アカウントの設定は忘れちゃいかんのです。 ユーネクストは見放題と購入動画がごちゃまぜで配置されてるので万が一、家族の誰かが勝手に動画を購入することを防ぐことが出来るのです。 まとめ ユーネクストの「その他」の動画は子アカウントで表示されない。 表示させるには親アカウントから設定する必要がある。 「その他」の視聴履歴は表示されない 家族も見るテレビに親アカウントでログインしてしまうと「その他」が表示されるので注意が必要。 yukitoma.

次の

映画好きはU

ユー ネクスト その他

U-NEXT(ユーネクスト)のサービスや料金、特徴をご紹介します。 U-NEXT(ユーネクスト)のサービス内容、料金、メリット・デメリットポイントなどをご紹介します。 見放題作品数国内NO. 劇場最新作はレンタル同時配信。 すべてのジャンルをまんべんなく網羅。 電子書籍配信あり(一部雑誌は見放題配信)。 アダルト作品15,000本以上見放題。 最大4アカウントで同時視聴。 作品をダウンロードしてオフライン視聴可能。 NHKオンデマンド作品を配信。 VOD(ビデオオンデマンド)サービス(動画配信サービス)の中で総合的に見て最も評価が高いのが U-NEXT( ユーネクスト)です。 見放題作品数がNO. 配信作品数も多く、すべてのジャンルをまんべんなく網羅しているので、観たい作品が揃っている可能性が高いと言えるでしょう。 動画だけでなく電子書籍の配信も行なっており、一部雑誌は読み放題です。 コンテンツの充実という部分では他サービスを圧倒しています。 観たい作品をダウンロードしてオフライン視聴できたり、最大4人でそれぞれ違うコンテンツを別々のデバイスで同時視聴が可能だったり、機能面も非常に優れています。 サイトやスマホアプリも非常に使いやすいく検索もしやすいので、誰でも気軽に好きな作品を楽しむことができるでしょう。 コンテンツ、サービス共に優れているユーネクストですが、唯一の弱点と言われているのが月額料金1,990円(税抜)。 500円~1,000円くらいのサービスが多い中、税込2,000円超えはとても高額に思えるかもしれません。 ただこの料金設定にもからくりがあって、毎月ポイントを付与することで結局は他のサービスと同じくらいの料金で利用できるようになっています。 ユーネクスト内で利用可能な1,200円分のポイントが毎月付与されます。 このポイントを使って課金・レンタルの最新作を観たり、電子書籍を買ったりすることができるのです。 見放題作品の視聴など、基本的なサービスを利用する部分は、 実質1,990円-1,200円=790円で利用可能というわけです。 月額790円なら他のサービスとほとんど変わりません。 ユーネクストの月額料金よりは多少安いですが、ほとんど変わりませんよね。 同じくらいの料金であれば、見放題作品NO. 1のユーネクストの方が定額料金内で楽しめる作品が多いので、他のサービスでは課金レンタルだった作品も見放題作品に含まれている可能性があります。 作品ごとに課金する必要がありませんから安くすむというわけです。 観たい作品が多い人。 レンタルで最新作が観たい人。 電子書籍をよく読む人。 こういう人はユーネクストの方がお得になる可能性が高いというわけです。 逆に観たい作品がピンポイントで決まっていて、ほかはあまり見る予定がないなんて人は、見たい作品を配信している月額料金がもっと安いサービスを選ぶほうが安くすむかもしれません。 その際も見たい作品が見放題に含まれているかを必ずチェックしてください。 連続モノのドラマやシリーズ作品などの場合、見放題配信の方が断然お得です。 7以上(インテルベース) 解約条件 いつでも解約OK U-NEXTは、株式会社U-NEXTが運営しているVODサービス(動画配信サービス)です。 オリジナル作品はありませんが、ほぼ全ジャンルを網羅する圧倒的な作品数をほこります。 基本スペックを見てもらってもわかる通り、サービス内容も非常に充実しており、使い勝手の良さも魅力の一つとなっています。 唯一の弱点とされる月額料金の部分も、毎月付与される1,200円分のポイントを考えると、実質790円なので他のサービスと変わりません。 サービス内容は群を抜いていますから、同価格帯であればユーネクスト一押しです。 加入特典600円分ポイントプレゼント中 毎月1,200ポイント付与 見放題作品9万本31日間無料 U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット ユーネクストのメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。 U-NEXT(ユーネクスト)のメリット 見放題作品数NO. 1 見放題作品数が国内NO. 1の約9万本以上。 見放題作品が多いということは、月額料金だけで見れる作品数が多いということです。 月額料金は安くても見放題作品が少ないサービスの場合は、作品毎にレンタル料金がかかるので、結局割高になってしまいます。 劇場最新作もレンタルと同時配信 最新作の配信が早いです。 最新作はレンタル配信が多いので、一作品ごとにレンタル料金を払って視聴することになります。 他のサービスでは数週間から1ヶ月近く遅れて配信されることが多いようですが、ユーネクストはDVD・ブルーレイのレンタル開始と同時に配信される作品がほとんどです。 電子書籍の配信ありで一部雑誌が見放題 動画だけでなく電子書籍も配信しています。 その数35万冊。 そして毎月70誌近くの雑誌が読み放題です。 毎月付与される1,200円分のポイントで漫画などの書籍を1~2冊を購入することができます。 ダウンロード機能搭載でオフライン視聴が可能 Wi-Fi環境下でダウンロードしておくことで、通信費をかけずにオフラインでの視聴が可能になります。 電波が届かない圏外の場所、例えば山奥のキャンプ場など、旅先でコンテンツを楽しむことができます。 また子供がいるご家庭であれば、アニメ・キッズ関連作品をダウンロードしておくことで、いつでもどこでも通信費をかけずに子供達に作品を見せることができます。 渋滞の車の中や、大人の用事に付き合わされて退屈している場面など、子供達にとって嬉しい存在になるでしょう。 最大4デバイスで同時視聴が可能 家族で利用する場合、同時視聴ができるかできないかは重要です。 同時視聴できないサービスの場合、誰かが作品を見ていると他の人は視聴することができません。 もしくは、あとから他の人が視聴開始した場合、それまで見ていた人が見れなくなってしまいます。 同時並行でコンテンツを楽しむことはできないのです。 ユーネクストは最大4アカウントまで作成可能で、同作品や作品によって視聴不可なものもあるようですが、基本的には同時視聴OKです。 しかも、アカウントごとにパスワードなどでセキュリティー管理できるので、視聴履歴などの個人のプライバシーも守られます。 同時視聴できても視聴履歴は全員が見れてしまうサービスがほとんどなので、これは地味に嬉しい機能です。 この作品を見ていることを知られるのが恥ずかしいなあ……といった思いを気にすることなく存分に楽しむことができます。 お父さんがアダルト作品を見ても、奥さんやその他家族に視聴履歴が見られる心配がないというわけです。 アカウントは親アカウント一つ、子アカウント三つという形で作成できます。 子供のアカウントにはアダルトやその他過激な作品が見れないようにチャイルドロック的な規制をかけることも可能です。 アダルト作品も充実!15,000本以上が見放題 別料金でアダルト作品を配信しているサービスはありますが、月額料金内でアダルト作品が見れるのはユーネクストだけです。 見放題作品も多いですし、レンタル・課金で好きな作品を見ることもできます。 もちろん付与されたポイントも使用可能です。 先述した通り、アカウント毎にパスワードロックできるので、家族に視聴履歴を見られる心配はありません。 お父さんも安心ですね。 加入特典600円分ポイントプレゼント中 毎月1,200ポイント付与 見放題作品9万本31日間無料 U-NEXT(ユーネクスト)のデメリット 月額料金1,990円(税別)が高い VODサービスの相場が大体月額500~1,000円程度なので、ユーネクストの1,990円はとても高く感じます。 ただ、配信作品数や見放題作品数の多さ、その他サービスの内容を考えると、月額1,990円でも満足のいく内容と言えるでしょう。 特に色々な作品を見たいユーザーにとって非常に満足度の高いサービスのようで、他のVODサービスを色々と使ってみて最終的にユーネクストを選んだというVODヘビーユーザーが多いです。 配信作品数が多いので見たい作品が揃っていて、電子書籍も読めて、毎月1,200円分のポイント付与によって、要課金な最新作や漫画などを購入することができると、魅力的なポイントが多いのもユーネクストの特徴です。 また、ポイントを使えば1,500ポイントで映画館で劇場最新作を観賞することができます。 通常大人1,800円ですから300円もお得に映画鑑賞できます。 映画鑑賞や、電子書籍、最新作レンタル費用として使える1,200円分のポイントが毎月もらえると考えると、1,990円-1,200円で、月額料金実質790円と考えることができます。 790円であれば他のサービスとほとんど変わりません。 毎月電子書籍を買う。 映画鑑賞に行く。 最新作をレンタルして観る。 この三つのうちどれか一つでも当てはまる人はユーネクストの方が他サービスよりもトータルコストで見たらお得になる可能性があります。 複数当てはまる場合はユーネクスト一択と言ってもいいでしょう。 どれにも当てはまらない人は他サービスよりもやはり割高になってしまうかもしれませんが、月額料金だけで判断するのではなく、サービス内容、見放題作品数、付与ポイント、ご自身のライフスタイルなど、トータル的に判断することで自分にとって一番お得なサービスが見えてくるはずです。 オリジナル作品がない 最近ネットフリックスやアマゾンなど、オリジナル作品に力を入れているVODサービスが増えています。 ユーネクストは今のところオリジナル作品がありません。 ただそれがデメリットかどうかと言うと人それぞれかなとも思います。 オリジナル作品がなくてもユーネクストの配信作品数は断トツ。 見放題作品も多いので、その分色んなジャンルの作品を楽しむことができます。 NHKオンデマンドの作品を視聴できるのも大きな特徴と言えます。 加入特典600円分ポイントプレゼント中 毎月1,200ポイント付与 見放題作品9万本31日間無料 ユーネクスト解約方法 ユーネクストの解約手続きはネット上で完結できます。 いつでも解約オッケー。 解約手数料などは一切ありません。 電話やアプリ内での解約受付は行なっていないようなので、必ずネットの公式サイトへログインして手続きしてください。 基本的に「見放題サービスの解約」といった感じで、利用しているサービスの解約となり、料金は発生しませんが、ユーネクストのアカウントは残る形になります。 ユーネクストのアカウントを削除する場合は、退会処理となり、ポイントが残っている場合などは失効してしまうのでご注意ください。 アカウントがあれば、見たい作品があった場合など、見たい分だけ課金してレンタル配信で見ることができるので、月額料金の支払いを止めたいという人はアカウントを残したまま、サービスのみ解約する形で問題ないと思います。 解約時の注意点• 解約した時点で視聴ができなくなります。 その月の月末までではないことに注意。 月の途中で解約しても一ヶ月分の料金はかかります。 日割り計算ではないことに注意。 サービスを解約した際にポイントが残っていたら、ポイント失効期限の90日間はポイントの利用が可能です。 しかし、サービスの解約ではなく、アカウントの削除(退会)した場合は、アカウント自体がなくなるので、ポイントが残っていたとしてもすべて失効してしまいます。 解約時は必ず親アカウントでログインして操作する必要があります。 iOSアプリからAppleIDでの自動課金で登録した人はiOSアプリで解約手続きを行なう必要があります。 加入特典600円分ポイントプレゼント中 毎月1,200ポイント付与 見放題作品9万本31日間無料• U-NEXT U-NEXTは配信動画数約14万タイトル以上、 見放題作品も約9万本という圧倒的な作品数をほこる日本最大クラスの動画配信サービスです。 圧倒的な動画配信数の他、ファッション雑誌や漫画などの電子書籍サービスや、アダルト見放題のサービスも行っています。 新作の配信も早く、毎月1,200円分のポイントが付与されるので課金作品もポイント内無料で見ることができます。 一度に4台同時再生が可能なので、家族で別々の作品を鑑賞する際も便利。 無料期間終了後の月額料金はほかのサービスに比べて少し割高に見えるかもしれませんが、見放題作品の量、種類、電子書籍見放題、配布ポイントでの新作購入や書籍購入など、トータル的に考えてもっともお得なのはU-NEXTだと思います。 特に毎月最新本を購入する人は断トツでU-NEXTをおすすめします。 月額費用 無料期間 配信動画数 見放題作品数 ダウンロード視聴 111,990円 1631日間 約14万作品以上 16約9万作品以上 レンタル料金 作品によって異なる• 毎月無料で新作映画を観たい人。 毎月必ず書籍を買っているという人。 人気漫画、雑誌などの電子書籍も楽しみたい人。 ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。 家族で同時間にサービスを利用したい人。 (家族にバレずに)アダルト作品を観たい人。 日本最大級の動画配信サービス 人気映画・ドラマ・アニメが見放題 まずは31日間の無料期間をお試しください ジャンルも豊富。 作品数も豊富。 見放題作品数も豊富。 ほぼ弱点がないと言っても過言ではないU-NEXT(ユーネクスト)。 唯一の弱点がちょっと高めの月額料金と言われていますが、実際に使ってみるとその価格設定も納得の満足度。 ベテランVOD利用者が多いのも納得のサービスです。 31日間の無料期間があるので、迷っている人は実際に登録して31日間ガッツリ使ってみてから検討してください。 31日間以内の解約であれば見放題作品が完全無料です。 登録時に付与される600ポイントを使って新作を見たり、電子書籍を購入することもできます。 スペックだけ見て比較することも大切ですが、実際に使ってみることでより自分に合う合わないがはっきりわかると思います。 加入特典600円分ポイントプレゼント中 毎月1,200ポイント付与 見放題作品9万本31日間無料 本ページの情報は2019年8月時点のものです。 最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

次の