何周年 計算。 「~日目」と「~日ぶり」

【みんなの知識 ちょっと便利帳】「創立何周年」「開設何周年」「生誕何周年」などの記念の年を計算・創立や開業・開設記念日、誕生日などから、何年が何周年にあたるかを計算

何周年 計算

一つ一つ解説していきましょう。 分子量は1molあたりのg グラム mol モル は分子の数の単位でしたね。 分子というのは 1個あたりの重さが、種類ごとに決まっています。 1個あたり何gと言われても軽すぎるので、 1molあたり何gなのかで数えます。 これが 分子量です。 例えば、 H2O(水)の分子量は18です。 これは 水1molで18gあるという意味です。 molを求める計算の半分くらいはこれで求めます。 どんな気体も、1molあたり22. 4L この計算は気体の計算だけです。 絶対に溶液に使わないでください。 気体のL リットル にしか使うことができません。 ただし、気体であれば、どんな気体でも、同じ計算が使えます。 気体の体積(L)を22. 4で割り算すると、molになります。 窒素も、酸素も、二酸化炭素も、全て同じ計算です。 例えばCO2の気体が5. 6Lあったら、 5. 4 = 0. 25mol と計算できます。 また、 水蒸気の計算でも同じ計算です。 水は水でも、水蒸気は気体なので同じ計算ができますよ。 水酸化ナトリウム水溶液、というように溶液と書いているものもありますが、 塩酸、希硫酸なども溶液のことなので注意しましょう。 ここからmolを求めるためには、 その溶液のL リットル が必要です。 大体の場合は、500mLというようにmL ミリリットル で書いているので、 L リットル になおしてから使います。 1000で割るだけなので、なおし方は簡単ですね。 3L = 0. 6mol というふうに求めます。 かなりの頻度で登場するので、必ずマスターして下さい。 化学基礎の場合はg グラム から求める計算と、半々くらいの割合で使います。 個数からmolを求めることはあまりない 最初の習いたての頃は、 1mol = 6. ただ、 もしものために、余力があれば覚えておきましょう。 例えば、分子が3. 0500mol と求められます。 まとめ mol モル を求める計算をマスターすれば、molについてはわかったも同然です。 あとは次の記事で、逆にmolから出発する計算を学べば、免許皆伝です!.

次の

【みんなの知識 ちょっと便利帳】「創立何年目・開設何年目・生誕何年目」などの年を計算。創立や開業・開設記念日、誕生日などから、何年が何年目にあたるかを計算

何周年 計算

社員の勤続年数を調べたい! 入社年月日から社員の勤続年数を計算したり、生年月日から年齢を計算したりするのは、意外と大変ですよね。 1、2件のデータなら暗算でも求められますが、何十件もあるようなデータの計算をひとつひとつ行っていくのは手間がかかります。 こんな時は、ExcelのDATEDIF関数を使ってみましょう。 DATEDIF関数を使えば、指定した日付と日付の間の期間をすばやく求められます。 自分の手で計算するよりも早くできますし、ミスも防げます。 今回は、勤続10年の社員には特別休暇の取得が与えられている組織の例を考えてみます。 まず、DATEDIF関数を使って社員の勤続年数を求めたあと、その値から特別休暇の取得対象かどうかを調べます。 ではさっそくやってみましょう。 「開始日」には求める期間の開始日、「終了日」には求める期間の終了日を指定します。 「単位」には、「"Y"」「"M"」「"D"」などの単位を指定します。 「"Y"」は開始日から終了日までの年数、「"M"」は月数、「"D"」は日数を求める時に指定します。 では、実際に記述してみましょう。 このようなセルの参照方法のことを「絶対参照」といいます。 1つ目の引数には「条件式」を記述します。 その「条件式」に当てはまる場合の処理を「真の場合」に書き、当てはまらない場合の処理を「偽の場合」に書きます。 それではやってみましょう。

次の

【Excel(エクセル)で年齢・社歴計算】毎年変わる数字を自動的に算出するには?

何周年 計算

「周年」とは、ある出来事からの経過年数を表し、起点となる年を「0(零)」として計算します。 「年が一周りした」という意味で、まる1年経って「1周年」、まる5年経って「5周年」となります。 これは満年齢と同じ計算方法で、満年齢の場合は、生まれて1年間は「0歳」、2年目に入って「1歳」となります。 これを、「何年目か」という考え方をとると、「1周年」を迎えるまでのまだ一回りしていない年は「1年目」で、「1周年」を迎えると「2年目」に、「5周年」を迎えると6年目に入るということになります。 このプログラムでは、創立や開業・開設記念日、誕生日などを入力して、何周年目は、和暦と西暦で何年なのかを計算することが出来ます。 会社の周年事業や、顧客への感謝事業、故人の生誕記念などを行う年月日を調べることが出来ます。 例えば記念セールを行おうとする場合、2001年に店をオープンさせたとすると、「10周年記念セール」は満10年を迎えた「2011年」で、11年目に入った年に行われることになります。 記念の事業を大々的に行ったりする企業などでは、その1年を通して「周年事業」と銘打ってイベントを行ったり、「周年」の前の年の、人間でいえば「数え年」の年に「プレイベント」を行ったりすることもあります。 また、創立の月に関わりなく、1月1日からを「周年」の年と捉え記念イベントを開始したりする場合もあるようです。 「周年」の表示と合わせて「何年目」かも表示されるようにしましたが、.

次の