フェイスブック 下書き 場所 アンドロイド。 ツイッター投稿の下書きってどこ?保存方法・保存場所や出し方・見方まとめ【PC・スマホアプリ版Twitter】

スマホのeメール,ショートメッセージをSDカードに保存するには?方法/Android,アンドロイド │ andropp(あんどろっぷ)

フェイスブック 下書き 場所 アンドロイド

【 順序 】• 投稿文章をつくる• キャンセルボタンを押す• 下書き保存するか投稿内容を破棄を選択• まず、アプリを開いて通常の投稿をするこの画面から内容を書いていきます。 いつも通り投稿する場合は、そのままシェアボタンを押すのですが、 今回は下書き保存をしたいので記事内容を書いたら一度 「キャンセル」を押します。 「この投稿を保存しますか?」と出てきますので、「下書きを保存」を押して、 こちらで書いた内容を下書きを保存していきましょう。 このように、通常投稿画面から保存できるのは大変便利ですよね。 投稿文章を書いている途中、他のひとの記事を見たい時などに消していた方にとってはとても重宝する内容だと思います。 スポンサーリンク まとめ facebookヘビーユーザーの私ですが今まで長文など投稿したい場合、他のメモ機能からコピーしていちいち貼り付けていたのでfacebookに下書き保存があることを知った時にはとても驚きました。 そして、iPhoneで検証してみた結果一度facebookアプリを終了し違うアプリを開いたあとに再度facebookの投稿画面にいけば先程書いた内容が下書き保存に入っている事が確認できました。 要はアプリを閉じても下書き保存は消えずに残っているということです。 ですので、facebookの仕様として下書き保存さえしておけば、投稿画面にさえアクセスすればいつでも保存した内容が確認できると言うことがわかりました。 ただ、アプリはどうしても不具合があったり、万が一ボタンを押し間違えてしまう可能性もあるので 先程も書いたように、大事な文章などはできるだけ違うメモアプリなどを使用してfacebookに投稿してください。

次の

Facebookの下書きについて

フェイスブック 下書き 場所 アンドロイド

【悲報】 嘘だろ・・・。 2019年12月にTwitterアプリをしたら、それまで貯めていた下書きがぜんぶ消えました。 実はツイッターの下書きは「 スマホからはokだけど、pcからは不可」なんです! な、なんと〜!! 以下で紹介しますが、スマホ版(アプリ版)では表示されている「下書き」のマークがpc版()では無いんです。 そもそもpc版では出来ない仕様になっているので、こればっかりは仕方ないですね。 下書きをしたい場合は、必ずスマホアプリ版のツイッターから行いましょう! リプもok!ツイッターの「下書き」を保存する方法 では、スマホ版(アプリ版)ツイッターで投稿の「下書き」を保存する方法を紹介しますね。 下書きを保存• キャンセル 「下書きを保存」をタップすればok! じぶんの投稿だけでなく、誰かのツイートへの返信(リプ)も下書き保存できますよ。 件数については、特に下書きは何件まで・何個までという制約はなさそうです。 (規約には書いてありません) 「下書きなくなった!まさか消えた!?」と思ったら・・・ここか!ツイッター twitter の下書きの保存場所と編集・削除方法 がわかったところで、お次は「下書き」の保存場所です。 投稿を下書きに保存したのはいいけど、「あれ?・・・これ、どこから編集を再開するんだ?まさか、消えた!? 」ってなる人が多いんですよね。 ええ、昔の僕ですw でも実は出し方はめちゃくちゃかんたん。 保存した「下書き」を呼び出すには 新規で投稿の作成画面を開くだけでokなんです! 新規の投稿の作成画面を開いて、画面の上の方をよく見ると・・・ あ、あった! 「下書き」をタップすると、下書きの一覧へ行けます。 保存した「下書き」がずらーっと並んでいますので、好きな「下書き」を選んで編集を再開できます。 実はこんな所に「下書き」は隠れていたんですね~。 なぜか地味に分かりづらいw 下書きを削除したいときは、編集をタップしてから 削除したい投稿を選んで「削除」をタップすればokですよ。 まとめ:中途半端なつぶやきは「下書き」にしちゃえばok!Twitterメモのやり方としても最適 最後に、「下書きのやり方」を簡単にまとめておきますね。 「下書き」をしたいなら必ずスマホ版のツイッターから。 (そもそもpc版のツイッターは「下書き」の機能が存在しない) これでバッチリです! 僕は以前はiPhoneの「メモ帳」に下書きしてたんですが、いや~これを知ってよかった。 ツイッターに使いたいアイデアは、やっぱツイッターに直接メモるのが便利ですね。

次の

はじめてのFacebookの使い方

フェイスブック 下書き 場所 アンドロイド

私、思い出も大事な記録もずーっと取っておきたい人なので、万一 端末がぶっ壊れてもEメールのメッセージ内容は残るようにと、その保存方法をずっと模索していたんです。 それ以外にも、新着メッセージを確認するたび 「メモリの残量が少なくなっているので大切なメールはSDカードに保存後、削除して下さい」という警告が出て、びびっていたというのもありますが。 で、なかなかいい線だと思った下記方法も、最後に頓挫。 上の何が敗因かというと、メッセージの バックアップ方法が間違っていたんです。 メッセージ本文そのものをSDカードに移せてなかったため、当然ながら該当ファイルも存在していなかった。 開こうとしていたのは、恐らく開く必要のないファイルで、それゆえ開封不可能な形式だったのだろう…と整理しています。 はい、正解は次の方法でした。 【E メールのメッセージをSD カードに保存】 1:E メールボックスを開く 2:「全てのメール」を開く 3:「選択」ボタンを押す 4:メニューキーを押して「全て選択」 5:「外部保存」 おお。 1550 件のメールがSD カードに書きだされている!これですよこれ! さて、問題はここから。 SDカードに移しても、 アンドロイド本体を紛失したら元も子もないですよね? アンドロイド端末が水没するなりしてSDカードそのものが開けなくなる可能性もゼロではありません。 そこで万一に備えて、 SDカードに記録したEメールの内容を、ぜひパソコンにも保存したいところ。 そもそも、なぜそこまでしてEメールの内容を記録したいのかって? Eメールにしか来ない、大事な記録ってありませんか? Eメールに届いたお店情報を確認したい、失恋した時友達から慰めてもらったメッセージを読み返したい、恋人(元恋人)とのやりとりをとっておきたいetc…。 また、万一裁判で争うことになったときの貴重な証拠としてもEメールの内容は保存しておくべきです(何の裁判だよ?)。 そこで、次回はSDカードに保存されたメッセージを、パソコンに移して保存できないかを試してみます。 うまく行きますように!.

次の