全日本 カデット 卓球 2019。 カデットの部

男子は愛工大名電が優勝独占 張本美和は準V<卓球・全日本カデット>

全日本 カデット 卓球 2019

将来の活躍が期待される選手が全国から集う「JOCジュニアオリンピックカップ全日本選手権大会 カデットの部 」。 競技は男女シングルス(13歳以下・14歳以下)と男女ダブルスの計6種目。 新たなスターが誕生するか、今から待ち遠しい。 テンポの速い連続攻撃をみせる中村に対し、恵まれた体格から威力あるボールを放つ芝。 激しいラリー戦の応酬になるが、中村が要所で打点の高い攻撃で得点を重ねて優勝。 中村煌和 3(-7,6,6,9 1 芝拓人 打点が早い連続攻撃をみせた中村 【13歳以下シングルス】 坂井雄飛(愛工大名電中)と薜大斗(まさきだいと/河北台中)が対戦。 薜が変化の分かりづらいサービスからの果敢な攻めで、1ゲーム目を先取するが、2ゲーム目以降は坂井が要所で得点をあげる。 坂井のプレー領域が広く、丁寧な攻撃が冴え、逆転勝利をあげた。 坂井雄飛 3(-10,4,8,4)1 薜大斗 オールラウンダーの坂井 【男子ダブルス】 中村煌和・菅沼翔太(愛工大名電中)と芝拓人・岩井田雄斗(野田学園中)が対戦。 中村・菅沼がコースを突く攻撃でチャンスを作り、確実に得点を重ね、優勝を決めた。 中村は単・複で2冠、愛工大名電中は3冠を達成した。 敗れた芝・岩井田は地元の大声援を受けるも、念願の栄冠まであと一歩届かなかった。 大久保が粘り強いカットで、由本のミスを誘う。 由本が力強い両ハンド攻撃をするも、大久保が我慢のプレーで優勝を決めた。 大久保ひかり 3 11,11,-8,8)1 由本楓羽 相手の強打を拾いまくり、ミスを誘った大久保 【13歳以下シングルス】 篠原夢空(しのはらゆら/貝塚第二)と張本美和(木下グループ)が対戦。 張本が圧巻のプレーで2ゲームを先取するも、3ゲーム目以降、果敢にラリーを仕掛けた篠原が逆転優勝を達成。 篠原夢空 3 -5,-9,9,12,8 2 張本美和 思い切りのよい両ハンド攻撃が光った篠原 【女子ダブルス】 首藤成美・小塩悠菜(しゅどうなるみ・おじおゆうな/石田卓球クラブ)と篠原夢空・上澤杏音(うえさわあんね/貝塚第二)が決勝で対戦。 首藤・小塩がサービスからの連続攻撃で初戦から1ゲームも落とすことなく完全優勝を果たした。 敗れた篠原・上澤だったが、ミスが少なく安定感のあるプレーをみせた。 首藤成美・小塩悠菜 3(6,3,8)0 篠原夢空・上澤杏音 初戦から1ゲームも落とすことなく完全優勝を達成した首藤(左)・小塩 …詳しい結果は、バックナンバーで!.

次の

2019年全日本選手権大会(カデットの部)を振り返る(2020年1月号から)

全日本 カデット 卓球 2019

日本選手の出場種目 ジュニア男子シングルス• 戸上隼輔(野田学園高)• 曽根翔(愛工大名電高)• 篠塚大登(愛工大名電高) カデット男子シングルス• 鈴木颯(愛工大名電中)• 松島輝空(木下グループ)• 前出陸杜(松生TTC) ジュニア女子シングルス• 木原美悠(JOCエリートアカデミー)• 出澤杏佳(大成女子高)• 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー) カデット女子シングルス• 横井咲桜(ミキハウスJSC)• 張本美和(木下グループ)• 赤江夏星(貝塚第二中) ジュニア男子ダブルス• 宇田幸矢/戸上隼輔• 曽根翔/篠塚大登 ジュニア女子ダブルス• 長﨑美柚/木原美悠• 出澤杏佳/小塩遥菜 ジュニア男子ダブルス• 宇田幸矢/木原美悠• 戸上隼輔/長﨑美柚•

次の

カットマン橋本帆乃香「自分でもビックリ」昨年準V木原を破り3年ぶりのベスト4【卓球・全日本選手権】|テレビ東京卓球NEWS:テレビ東京

全日本 カデット 卓球 2019

日本選手の出場種目 ジュニア男子シングルス• 戸上隼輔(野田学園高)• 曽根翔(愛工大名電高)• 篠塚大登(愛工大名電高) カデット男子シングルス• 鈴木颯(愛工大名電中)• 松島輝空(木下グループ)• 前出陸杜(松生TTC) ジュニア女子シングルス• 木原美悠(JOCエリートアカデミー)• 出澤杏佳(大成女子高)• 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー) カデット女子シングルス• 横井咲桜(ミキハウスJSC)• 張本美和(木下グループ)• 赤江夏星(貝塚第二中) ジュニア男子ダブルス• 宇田幸矢/戸上隼輔• 曽根翔/篠塚大登 ジュニア女子ダブルス• 長﨑美柚/木原美悠• 出澤杏佳/小塩遥菜 ジュニア男子ダブルス• 宇田幸矢/木原美悠• 戸上隼輔/長﨑美柚•

次の