ザンキ 遊戯王。 【遊戯王】高額ノーマルレア25枚まとめ:知らなかったじゃ済まされない!

斬機(ざんき) デッキレシピ一覧

ザンキ 遊戯王

このカードを手札から特殊召喚し、 対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで1000アップする。 この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。 この効果の発動後、ターン終了時まで 自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 ミスティック・ファイターズの新テーマに属する 炎属性サイバース族のレベル4モンスターです。 剣を地面に着けて堂々と立つ赤いボディの人型ロボットです。 マント型のパーツもありいかにも騎士って感じのデザインですね。 カード名の由来は「アディション」からだと思われます。 いわゆる「+」、つまりは足し算を現す言葉であり このカードの場合剣によって+のマークを表現しています。 展開しつつ他のモンスターを強化 この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。 この効果の発動後、ターン終了時まで 自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 ただし制約としてサイバース族しかエクストラデッキから特殊召喚できなるなるのと 自身は攻撃できなくなる制約が発生します。 あえて相手の攻撃力を上げてラグナ・ゼロに繋げるといった芸当はできません。 このカードを使うのであれば エクストラデッキはサイバース族中心で構成するのが望ましいでしょう。 攻撃できないのはそもそもこのカード自身の攻撃力が1000しかない為 さほど問題にはならないでしょう。 精々ダイレクトアタックのチャンスを逃しやすいぐらいです。 基本的には特殊召喚した後は各種素材にするのがいいでしょう。 サイバース族デッキ全般で役立ちます 特殊召喚に関する制約さえ許容できるのであれば 非常に緩い条件で特殊召喚でき戦闘補助にも繋がる逸材です。 【斬機】においてはシンクロ素材やエクシーズ素材に積極的に活用できますし 斬機マグマあたりを強化してあちらの攻撃を通りやすくするのにも役立つでしょう。 マグマで攻撃した後はそのまま2体でファイナルシグマに繋げる事も出来ます。 【斬機】以外でもサイバース族デッキにおいて展開要員として重宝します。 ファイアウォール・X・ドラゴンなどのエクシーズ素材にしてもいいですし シューティングコード・トーカーあたりの打点を強化する手段にしてもいいでしょう。 特殊召喚に関する制約はEXデッキにのみ影響するので 他のデッキでもEXデッキに気を配れば採用を検討できます。

次の

【遊戯王OCG】ゼロから覚える「斬機(ザンキ)」テーマ紹介

ザンキ 遊戯王

それでは、高額な買取価格がついているコミックス付録カードを紹介し、1枚ずつなぜ高く売れるのか1枚ずつ解説していきます。 買取価格は、様々なカードショップが出している買取金額の"平均価格"を使用しています。 ショップや時期によって買取金額は上下しますので、参考程度にご覧ください。 《SNo. このカードはX召喚の素材にできない。 1 :このカードが戦闘を行う場合、 相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。 2 :このカードが「希望皇ホープ」モンスターをX素材としている場合、 このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、 このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。 このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ5000になる。 《SNo. 39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》は、「遊戯王ZEXAL」第8巻に収録されたコミックス付録カードです。 ランク4の「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてエクシーズ召喚できるため、簡単にフィールドに出せます。 モンスターと戦闘を行う場合のみですが攻撃力を5000にできる非常に強力な効果を持ち、フィニッシャーや盤面を打開できるカードとして、様々な場面で活躍してきました。 リンク環境の現在でもランク4が出せるデッキには優先して採用されることが多く、汎用性の高さから高価買取価格が付いています。 1 :手札を1枚捨てて発動できる。 自分のEXデッキから表側表示のドラゴン族Pモンスター1体を手札に加える。 【モンスター効果】 このカード名の 1 2 のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分のPゾーンにカードが2枚存在し、 自分のEXデッキに表側表示の「オッドアイズ」Pモンスターが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果を発動するターン、自分はP召喚できない。 2 :このカードが相手モンスターに攻撃するダメージ計算時に発動できる。 《オッドアイズ・ファンタズマ・ドラゴン》は、「遊戯王ARC-V」第5巻に収録されたコミックス付録カードです。 ドラゴン族ペンデュラムモンスターの回収効果や、特殊召喚効果、相手モンスターの攻撃力を下げる効果など、様々な効果を持っています。 《天空の虹彩》や《オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》でサーチが可能なスケール0としても優秀で、高価買取となっています。 2 :EXデッキから特殊召喚したこのカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。 相手フィールドのモンスターを全て除外する。 この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。 3 :このカードの 2 の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。 その効果で自分が除外したモンスターを可能な限り相手フィールドに特殊召喚する。 《時械神祖ヴルガータ》は、「遊戯王ARC-V」第6巻に収録されたコミックス付録カードです。 シンクロ召喚した《時械神祖ヴルガータ》が戦闘すると、相手モンスターを全て除外する効果を持ちます。 エンドフェイズに戻ってきてしまいますが、メインフェイズ2でリンク素材にするなどしてフィールドから《時械神祖ヴルガータ》が存在しなくなった場合、戻ってくる効果を発動させずに済みます。 【時戒神】との相性は良くないカードですが、人気テーマの新規カードということもあり、高価買取がされています。 この効果は無効化されない。 2 :自分の墓地のドラゴン族の融合・S・Xモンスター1体を対象として発動できる。 このカードを破壊し、そのモンスターを特殊召喚する。 【モンスター効果】 このカードは通常召喚できない。 手札からのP召喚、または自分フィールドのドラゴン族の融合・S・Xモンスターを1体ずつリリースした場合のみ特殊召喚できる。 1 :このカードを手札から捨て、500LPを払って発動できる。 デッキからレベル8以下のドラゴン族Pモンスター1体を手札に加える。 2 :このカードの攻撃力・守備力は相手のLPの半分の数値分アップする。 3 :1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。 このカード以外のお互いのフィールド・墓地のカードを全て持ち主のデッキに戻す。 《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》は、「遊戯王ARC-V 最強デュエリスト遊矢!!」第2巻に収録されたコミックス付録カードです。 手札から捨てることでレベル8以下のドラゴン族ペンデュラムモンスターをサーチする効果が非常に強力で、【魔術師】デッキを組む上でぜひ採用したいカードです。 【魔術師】デッキの人気は未だ高く、高価買取されているカードです。 自分フィールドに「神龍トークン」(魚族・水・星10・攻3300/守3000)1体を守備表示で特殊召喚する。 2 :相手ターンに1度、自分フィールドにトークンがない場合に発動できる。 自分フィールドに「神龍トークン」1体を特殊召喚する。 3 :このカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に、自分フィールドに「神龍トークン」が存在していれば発動できる。 このカードを守備表示で特殊召喚する。 《白闘気双頭神龍》は、「遊戯王ARC-V」第4巻に収録されたコミックス付録カードです。 攻撃力3300の大型トークンを生み出す効果と、トークンがフィールドに残っていれば蘇生する効果を持ちます。 召喚条件はやや難しいですが、専用デッキを組めば面白い効果のシンクロモンスターです。 唯一無二の効果を持つシンクロモンスターということもあり、高価買取価格がついています。 1 :自分メインフェイズに発動できる。 自分のEXデッキから「DDD運命王ゼロ・ラプラス」以外の 表側表示の「DDD」Pモンスター1体を選んで手札に加える。 【モンスター効果】 1 :このカードは自分フィールドの「DDD」モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。 2 :このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。 このカードの攻撃力はダメージステップ終了時まで、 その相手モンスターの元々の攻撃力の倍になる。 3 :このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。 4 :このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。 その際、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。 《DDD運命王ゼロ・ラプラス》は、「遊戯王ARC-V」第3巻に収録されたコミックス付録カードです。 「DDD」ペンデュラムモンスターを回収する効果と特殊召喚効果、攻撃力変動効果に守便貫通、戦闘破壊耐性と多くの効果を持ちます。 強力な【DD】デッキの選択肢の一つとして、有効なカードでもあり、高価買取がされています。 相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。 「月華竜 ブラック・ローズ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。 《月華竜 ブラック・ローズ》は、「遊戯王5D's 第7巻」に収録されたコミックス付録カードです。 特殊召喚成功時、もしくはレベル5以上のモンスターが特殊召喚された時に相手フィールドの特殊召喚モンスターを手札に戻す効果を持ちます。 使いやすい除去効果は汎用性が高く、高価な買取価格がついています。 ちなみに、遊戯王の買取サイトの人気No. 1はです。 トレトクは レアカードとノーマルの仕分けが不要で、 買取実績160万件と圧倒的な人気を持っています。 買取金額に納得できない場合は キャンセルできるので、遊戯王カードを簡単に売りたい方は試してみてください。 実際に僕がトレトクを利用した時の感想は、 「」という記事で紹介しています。 まとめ:コミックス付録カードの買取金額は比較的新しい物が人気! 今回は、遊戯王のコミックス付録カードから、高額な買取価格が付いているカードをまとめて紹介し、高く売れる理由を1枚ずつ解説しました。 環境に影響を与えるカードがコミックス付録となった場合、非常に入手が困難になりますので、事前予約をおすすめします。

次の

遊戯王テーマ考察:【斬機(ざんき)】

ザンキ 遊戯王

それでは、高額な買取価格がついているコミックス付録カードを紹介し、1枚ずつなぜ高く売れるのか1枚ずつ解説していきます。 買取価格は、様々なカードショップが出している買取金額の"平均価格"を使用しています。 ショップや時期によって買取金額は上下しますので、参考程度にご覧ください。 《SNo. このカードはX召喚の素材にできない。 1 :このカードが戦闘を行う場合、 相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。 2 :このカードが「希望皇ホープ」モンスターをX素材としている場合、 このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、 このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。 このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ5000になる。 《SNo. 39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》は、「遊戯王ZEXAL」第8巻に収録されたコミックス付録カードです。 ランク4の「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてエクシーズ召喚できるため、簡単にフィールドに出せます。 モンスターと戦闘を行う場合のみですが攻撃力を5000にできる非常に強力な効果を持ち、フィニッシャーや盤面を打開できるカードとして、様々な場面で活躍してきました。 リンク環境の現在でもランク4が出せるデッキには優先して採用されることが多く、汎用性の高さから高価買取価格が付いています。 1 :手札を1枚捨てて発動できる。 自分のEXデッキから表側表示のドラゴン族Pモンスター1体を手札に加える。 【モンスター効果】 このカード名の 1 2 のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分のPゾーンにカードが2枚存在し、 自分のEXデッキに表側表示の「オッドアイズ」Pモンスターが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果を発動するターン、自分はP召喚できない。 2 :このカードが相手モンスターに攻撃するダメージ計算時に発動できる。 《オッドアイズ・ファンタズマ・ドラゴン》は、「遊戯王ARC-V」第5巻に収録されたコミックス付録カードです。 ドラゴン族ペンデュラムモンスターの回収効果や、特殊召喚効果、相手モンスターの攻撃力を下げる効果など、様々な効果を持っています。 《天空の虹彩》や《オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》でサーチが可能なスケール0としても優秀で、高価買取となっています。 2 :EXデッキから特殊召喚したこのカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。 相手フィールドのモンスターを全て除外する。 この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。 3 :このカードの 2 の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。 その効果で自分が除外したモンスターを可能な限り相手フィールドに特殊召喚する。 《時械神祖ヴルガータ》は、「遊戯王ARC-V」第6巻に収録されたコミックス付録カードです。 シンクロ召喚した《時械神祖ヴルガータ》が戦闘すると、相手モンスターを全て除外する効果を持ちます。 エンドフェイズに戻ってきてしまいますが、メインフェイズ2でリンク素材にするなどしてフィールドから《時械神祖ヴルガータ》が存在しなくなった場合、戻ってくる効果を発動させずに済みます。 【時戒神】との相性は良くないカードですが、人気テーマの新規カードということもあり、高価買取がされています。 この効果は無効化されない。 2 :自分の墓地のドラゴン族の融合・S・Xモンスター1体を対象として発動できる。 このカードを破壊し、そのモンスターを特殊召喚する。 【モンスター効果】 このカードは通常召喚できない。 手札からのP召喚、または自分フィールドのドラゴン族の融合・S・Xモンスターを1体ずつリリースした場合のみ特殊召喚できる。 1 :このカードを手札から捨て、500LPを払って発動できる。 デッキからレベル8以下のドラゴン族Pモンスター1体を手札に加える。 2 :このカードの攻撃力・守備力は相手のLPの半分の数値分アップする。 3 :1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。 このカード以外のお互いのフィールド・墓地のカードを全て持ち主のデッキに戻す。 《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》は、「遊戯王ARC-V 最強デュエリスト遊矢!!」第2巻に収録されたコミックス付録カードです。 手札から捨てることでレベル8以下のドラゴン族ペンデュラムモンスターをサーチする効果が非常に強力で、【魔術師】デッキを組む上でぜひ採用したいカードです。 【魔術師】デッキの人気は未だ高く、高価買取されているカードです。 自分フィールドに「神龍トークン」(魚族・水・星10・攻3300/守3000)1体を守備表示で特殊召喚する。 2 :相手ターンに1度、自分フィールドにトークンがない場合に発動できる。 自分フィールドに「神龍トークン」1体を特殊召喚する。 3 :このカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に、自分フィールドに「神龍トークン」が存在していれば発動できる。 このカードを守備表示で特殊召喚する。 《白闘気双頭神龍》は、「遊戯王ARC-V」第4巻に収録されたコミックス付録カードです。 攻撃力3300の大型トークンを生み出す効果と、トークンがフィールドに残っていれば蘇生する効果を持ちます。 召喚条件はやや難しいですが、専用デッキを組めば面白い効果のシンクロモンスターです。 唯一無二の効果を持つシンクロモンスターということもあり、高価買取価格がついています。 1 :自分メインフェイズに発動できる。 自分のEXデッキから「DDD運命王ゼロ・ラプラス」以外の 表側表示の「DDD」Pモンスター1体を選んで手札に加える。 【モンスター効果】 1 :このカードは自分フィールドの「DDD」モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。 2 :このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。 このカードの攻撃力はダメージステップ終了時まで、 その相手モンスターの元々の攻撃力の倍になる。 3 :このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。 4 :このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。 その際、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。 《DDD運命王ゼロ・ラプラス》は、「遊戯王ARC-V」第3巻に収録されたコミックス付録カードです。 「DDD」ペンデュラムモンスターを回収する効果と特殊召喚効果、攻撃力変動効果に守便貫通、戦闘破壊耐性と多くの効果を持ちます。 強力な【DD】デッキの選択肢の一つとして、有効なカードでもあり、高価買取がされています。 相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。 「月華竜 ブラック・ローズ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。 《月華竜 ブラック・ローズ》は、「遊戯王5D's 第7巻」に収録されたコミックス付録カードです。 特殊召喚成功時、もしくはレベル5以上のモンスターが特殊召喚された時に相手フィールドの特殊召喚モンスターを手札に戻す効果を持ちます。 使いやすい除去効果は汎用性が高く、高価な買取価格がついています。 ちなみに、遊戯王の買取サイトの人気No. 1はです。 トレトクは レアカードとノーマルの仕分けが不要で、 買取実績160万件と圧倒的な人気を持っています。 買取金額に納得できない場合は キャンセルできるので、遊戯王カードを簡単に売りたい方は試してみてください。 実際に僕がトレトクを利用した時の感想は、 「」という記事で紹介しています。 まとめ:コミックス付録カードの買取金額は比較的新しい物が人気! 今回は、遊戯王のコミックス付録カードから、高額な買取価格が付いているカードをまとめて紹介し、高く売れる理由を1枚ずつ解説しました。 環境に影響を与えるカードがコミックス付録となった場合、非常に入手が困難になりますので、事前予約をおすすめします。

次の