すき焼き レシピ。 【みんなが作ってる】 すきやき わりしたのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

【渡鍋】絶品「トマトすき焼き」の簡単レシピ

すき焼き レシピ

おうちの料理でちょっとした贅沢気分を味わえるものといえば、寒い季節に恋しくなる「すき焼き」です。 ただ、ふだんお肉が固くなってしまったり、ねぎが生煮えだったりと、なんだかいまひとつなときがあります。 そこで、自分でもお店の味が楽しめる、 お肉料理のプロが教える究極の「すき焼きレシピ」を食メディア「」より紹介します。 レシピのポイント3つ プロのすき焼きレシピのポイントは 割り下の比率、割り下を作るタイミング、野菜の下処理の3つだそうです。 割り下の黄金比率を知っていれば、市販のものでなくても自宅でプロの味が再現できます。 酒100cc:みりん100cc:醤油100cc:ざらめ30g 「」より引用 上記は、2人か3人分、この比率で考えるならば、4、5人の場合はお酒が200cc、みりん200cc、ざらめ60gと比率を守ってバランスのよい味の割り下を作ります。 砂糖でもOKですが、 ざらめを使うと味わいにコクが出るそうです。 すき焼きは手際のよさが命の料理なので、 割り下は最初に作っておきましょう。 加えて、火が通りにくい玉ねぎや、焼くと味わいが変わる長ねぎにも下処理をします。 料理には効率が重要なので、 電子レンジを積極的に活用して、材料それぞれのベストな状態になるよう工夫します。 素材を究極においしくする「すき焼き」レシピ 材料(2~3人分)• 牛肉の薄切り(今回使用したのはリブロース)... 焼き豆腐... エノキダケ... 1パック• 玉ねぎ... 長ねぎ... しらたき... 半パック• 三つ葉... 1かけ <割り下>• 100cc• みりん... 100cc• 100cc• ざらめ(もしくは上白糖)... 30g 「」より引用 下準備:割り下の作り方 1. 鍋にお酒とみりんを入れて煮立たせる お酒、みりんを鍋に入れて強火にかけ、 アルコールの香りを飛ばします。 火を止めたら、醤油、ざらめを入れる 火を止めて醤油とざらめを入れ、中火で温めると、プロが使う割り下が完成します。 究極のすき焼きレシピ 1. 玉ねぎを耐熱容器に入れ、電子レンジに 玉ねぎは火が通りにくいため、鍋に入れる前にあらかじめ電子レンジで熱を通しておくと、すき焼きに入れるときにちょうどいい食感になります。 耐熱ボウルなどにいれて加熱するときは、 玉ねぎ全体が透明になるのがいい頃あいです。 600ワットの電子レンジの場合は、約3分間。 上にかけられたラップが一度ふくらんでからペシャンコになるくらいが目安です。 牛脂と長ねぎを鉄なべに入れ、焼き色をつける 煮る前に 牛脂で長ネギを焼くと、煮るだけよりも香ばしさが増すそうです。 鉄なべでお肉を焼く お肉の赤い部分がある程度なくなるまで焼きます。 焼きすぎないようにして、鍋の端に寄せましょう。 割り下を少し加えて、お肉そのままのおいしさを味わう すき焼きというと、お肉と一緒に野菜や豆腐がならんでいて初めて完成、そんなイメージがあります。 しかし、ちょっと奮発して買った おいしいお肉をそのまま味わうのもすき焼きの楽しみです。 新鮮なお肉だからこそ味わえる、少しだけ赤みが残るやわらかいお肉とたまごのハーモニーが口に広がります。 割り下と豆腐やきのこ、玉ねぎをお肉とともに煮る お肉全体に火が通らないタイミングで、割り下を入れて残りの材料を加えます。 あとは、とき卵に香ばしいねぎやたまねぎ、お肉をつけて堪能するだけです。 鍋料理の下準備で、 ねぎを牛脂で焼いて香ばしさをプラスする発想には驚きました。 割り下の黄金比率や手順さえ気をつければ、こんなにおいしそうなすき焼きが作れるんですね。 友人たちを招いた夕ごはんに、ちょっと奮発したいいお肉を使って早速作ってみたいなと思いました。 記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット/アイズミートセレクションで取扱いがあります。 [] 文/高山江梨•

次の

すき焼きレシピはこれで決まり!大定番~クックパッドの人気No.1レシピ

すき焼き レシピ

すき焼きトマト入りレシピ すき焼きには合わないかなぁ…と考えながら聞いていたところ、 その女性いわく「ビーフストロガノフ、ハッシュドビーフ、ビーフシチューも。 牛肉とトマトは間違いないから!」と。 「じゃあやってみましょうか、 トマト入りのすき焼き。 ウチで一緒に料理しましょうか?」とその女性をどさくさ紛れに誘ってみたら 「いや、絶対に美味しいから大丈夫。 やったら報告して」って・・・。 ということで独身30男が一人暮らしの自宅で トマトすき焼き作ったという話です。 強烈な落とし穴もあるので、レシピと合わせて参考にしてみてください。 簡単にいうと、「皮を剥く〜カットする」という流れです。 トマトの皮を剥く方法は、直火・湯むき・レンジ・冷凍などがあるようですが、今回は僕の偏見により「湯むきが1番おしゃれ」ということで湯むきしました。 すき焼きトマト入り完成 まず、写真を見ただけでてもうとわかると思いますが、トマト入りのすき焼き、間違いなく美味しいです。 冒頭の女性が話していた通り、牛肉とトマトの相性。 これは疑いの余地なくバッチリです!もともと心配はしていませんでしたが、ここまで合うとは! むしろ心配していたとすれば、すき焼きの割り下とトマトの具合です。 結果的には、とても良い相性です。 何よりも、トマト以外の食材では味わえない旨味が鍋に広がります。 新しいすき焼きに出会った印象でした。 注意点があるとすれば、トマトに水気があるので割り下がすこし薄まるということ。 気になるようなら割り下を濃い目に作るか、鍋で煮詰めながら食べるのがいいと思います。 クレソンも良かったです。 煮すぎないで、というかむしろほぼ生で食べるのが最高です。 ちょっとピリッとする感じが、牛肉や割り下とよく合う! で、食べ方にもひと工夫してみました。 HAHAHA!! 見ろ、まるでしゃぶしゃぶのようだ! トマトすき焼き食べ方 野菜の間にすき焼きの美味しい汁が入り込んで、口にいれると ジューシー肉 & シャキシャキ野菜 & 黄金比の割り下 のトリプルコンボ! う、美味い! いや、美味すぎるぞ!まじかよ!これはもっとすき焼きのスタンダードになっていいんじゃないか!? ほんとそれくらい美味しいです。 トマトの酸味が、甘しょっぱい割り下に溶けていて、牛肉の脂と合う合う! でシャキシャキ系の野菜だからね。 これは・・・酒が止まらないですね。 飲みましたよ。 1人でな! これはトマトのすき焼きを絶賛する者の責任として一筆すべきだと考えましたので、書き加えておきます。 結論から書くと、グツグツと鍋で煮込んだトマト、めっっっちゃ熱いです!! 僕は猫舌ということは全くなく、むしろ熱いものもガンガン食べられるタイプなんですが、このトマトの熱さには驚きました。 驚くと同時に口の中を火傷しました。。。 すき焼き王になるのも楽じゃないぞ。 すき焼きのなかの熱い具材代表としては、豆腐がると思いますが、あれとはまったくタイプの異なる熱さです。 豆腐は全体的に熱くって、噛んだときに中が特に熱い。 でハフハフしながら食べられるタイプ。 トマトは、もう表面がチンチンに熱いです!そしてそこに注意しながら噛んだときに溢れ出るトマト果汁!これ!めちゃくちゃ熱い! 知らずにガブッといくと一発で火傷すること必至です。 僕はこのトマトの果汁が熱すぎて涙がでましたよ。 一人暮らしの部屋の中で。 おっさん1人でトマトが熱くて泣いてるってなんだよこれ…という涙も追加で流れました。

次の

すき焼きレシピと割り下の作り方をプロが伝授!手順で差が付く!

すき焼き レシピ

おうちの料理でちょっとした贅沢気分を味わえるものといえば、寒い季節に恋しくなる「すき焼き」です。 ただ、ふだんお肉が固くなってしまったり、ねぎが生煮えだったりと、なんだかいまひとつなときがあります。 そこで、自分でもお店の味が楽しめる、 お肉料理のプロが教える究極の「すき焼きレシピ」を食メディア「」より紹介します。 レシピのポイント3つ プロのすき焼きレシピのポイントは 割り下の比率、割り下を作るタイミング、野菜の下処理の3つだそうです。 割り下の黄金比率を知っていれば、市販のものでなくても自宅でプロの味が再現できます。 酒100cc:みりん100cc:醤油100cc:ざらめ30g 「」より引用 上記は、2人か3人分、この比率で考えるならば、4、5人の場合はお酒が200cc、みりん200cc、ざらめ60gと比率を守ってバランスのよい味の割り下を作ります。 砂糖でもOKですが、 ざらめを使うと味わいにコクが出るそうです。 すき焼きは手際のよさが命の料理なので、 割り下は最初に作っておきましょう。 加えて、火が通りにくい玉ねぎや、焼くと味わいが変わる長ねぎにも下処理をします。 料理には効率が重要なので、 電子レンジを積極的に活用して、材料それぞれのベストな状態になるよう工夫します。 素材を究極においしくする「すき焼き」レシピ 材料(2~3人分)• 牛肉の薄切り(今回使用したのはリブロース)... 焼き豆腐... エノキダケ... 1パック• 玉ねぎ... 長ねぎ... しらたき... 半パック• 三つ葉... 1かけ <割り下>• 100cc• みりん... 100cc• 100cc• ざらめ(もしくは上白糖)... 30g 「」より引用 下準備:割り下の作り方 1. 鍋にお酒とみりんを入れて煮立たせる お酒、みりんを鍋に入れて強火にかけ、 アルコールの香りを飛ばします。 火を止めたら、醤油、ざらめを入れる 火を止めて醤油とざらめを入れ、中火で温めると、プロが使う割り下が完成します。 究極のすき焼きレシピ 1. 玉ねぎを耐熱容器に入れ、電子レンジに 玉ねぎは火が通りにくいため、鍋に入れる前にあらかじめ電子レンジで熱を通しておくと、すき焼きに入れるときにちょうどいい食感になります。 耐熱ボウルなどにいれて加熱するときは、 玉ねぎ全体が透明になるのがいい頃あいです。 600ワットの電子レンジの場合は、約3分間。 上にかけられたラップが一度ふくらんでからペシャンコになるくらいが目安です。 牛脂と長ねぎを鉄なべに入れ、焼き色をつける 煮る前に 牛脂で長ネギを焼くと、煮るだけよりも香ばしさが増すそうです。 鉄なべでお肉を焼く お肉の赤い部分がある程度なくなるまで焼きます。 焼きすぎないようにして、鍋の端に寄せましょう。 割り下を少し加えて、お肉そのままのおいしさを味わう すき焼きというと、お肉と一緒に野菜や豆腐がならんでいて初めて完成、そんなイメージがあります。 しかし、ちょっと奮発して買った おいしいお肉をそのまま味わうのもすき焼きの楽しみです。 新鮮なお肉だからこそ味わえる、少しだけ赤みが残るやわらかいお肉とたまごのハーモニーが口に広がります。 割り下と豆腐やきのこ、玉ねぎをお肉とともに煮る お肉全体に火が通らないタイミングで、割り下を入れて残りの材料を加えます。 あとは、とき卵に香ばしいねぎやたまねぎ、お肉をつけて堪能するだけです。 鍋料理の下準備で、 ねぎを牛脂で焼いて香ばしさをプラスする発想には驚きました。 割り下の黄金比率や手順さえ気をつければ、こんなにおいしそうなすき焼きが作れるんですね。 友人たちを招いた夕ごはんに、ちょっと奮発したいいお肉を使って早速作ってみたいなと思いました。 記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット/アイズミートセレクションで取扱いがあります。 [] 文/高山江梨•

次の