トイレ詰まり 食器用洗剤。 住まい・暮らし情報のLIMIA(リミア)|100均DIY事例や節約収納術が満載

トイレ用洗剤 人気ランキング15選!酸性や中性などタイプ別におすすめを厳選紹介!

トイレ詰まり 食器用洗剤

家にある食器用液体洗剤 実は、どの家庭でも置いてある食器用の液体洗剤は、トイレ詰まりを解決するアイテムとなるのです。 しかしながら、使用の目安量は100ccとなるので、少しばかり勿体無いと思うかもしれません。 また、お湯と併用することで更に効果のアップが見込めるので、是非そうしていただきたいです。 ちなみに、トイレ詰まりが起きてしまった便器内の水が溢れ出しそうな場合は、前もってバケツなどを用いてなるべく水位を下げておきましょう。 まずは、およそ100ccの食器用洗剤をトイレの便器内に注ぎ、その後に60度以下のお湯を慎重に注ぎましょう。 およそ20分放置した後に水位が低くなってる事が確かめられたら、トイレのレバーを引くのではなく、またお湯を慎重に注ぎましょう。 正常に水が流れ出してから、トイレのレバーを回して水を流してみましょう。 洗浄剤は予防にも アルカリ性ではなく、酸性や中性の洗浄剤は、トイレ詰まりそのものの解決には適していませんが、予防という意味では大きな役割を果たしてくれます。 例えば酸性は、排水管などに蓄積された尿石を取り除いてくれる効果を発揮します。 中性は酸性とアルカリ性、効果は下がりますがどちらの特徴も備えていて、そのうえ消臭効果が期待できる洗浄剤もあります。 そのため、トイレの水の流れが少しでも弱いなど、詰まりの前兆が見られた場合には、酸性もしくは中性の洗浄剤を使用してみましょう。 また、酸性はアルカリ性と同様、取り扱いには注意が必要です。 中性の洗浄剤はアルカリ性や酸性ほど刺激は強くありませんが、こちらも念のため、取り扱いには注意しましょう。

次の

トイレつまりを溶かす薬品と洗剤を知っておこう

トイレ詰まり 食器用洗剤

トイレつまりを放置しても自然に直る原因 最初にトイレ詰まりを放置していても、 自然に直る原因を紹介したいと思います。 ・トイレットペーパーが詰まった• ・便(排泄物)が詰まった• 目安としてはゴルフボールやピンポン玉ぐらいのサイズで7個以上を一度に流すと詰まりやすいです。 もし、トイレを問題なく使っていてトイレットペーパーの流し過ぎで詰まらせたのであれば自然に直すことができます。 トイレットペーパーは紙の中でも水に非常に溶けやすい性質を持っています。 そのため時間が経つことで自然と溶けていき流れていくようになります。 およそ2~3時間放置する事で解消されることがあります。 海外製のトイレットペーパーは注意 ネット通販で買った方が安い商品はたくさんありますが、トイレットペーパーの中にも安い製品があると思います。 しかしもしそのトイレットペーパーが海外製だった場合は注意が必要です。 海外製のトイレットペーパーの中には水に溶けない粗悪品もありますので、あまりにも安いトイレットペーパーには気を付けてください。 スーパーで買えるような日本製のトイレットペーパーであれば問題ありませんのでご安心下さい。 便(排泄物)が詰まったとき 便を一度に大量に流してしまった場合でも自然に直る場合があります。 こちらも時間を掛けることで溶けていき小さくなるので流れていくようになります。 トイレットペーパーのように およそ2~3時間放置することで解消する場合があります。 しかし、トイレットペーパーと比べると溶けにくい素材ですので放置して待つ時間はかなり長くなります。 一晩から半日は待つようにしましょう。 固形物が詰まったときは直らない トイレの棚に置いてある置物や、お掃除用のスポンジ・ブラシ、時計や入れ歯などの水に溶けない固形物をうっかり落としてしまうこともありますよね。 こういった水に溶けない固形物が詰まってしまった場合は、 自然に直るということはありません。 水で流そうと思って排水管の奥に固形物が移動してしまうと、 詰まり解消の金額が上がってしまうので早めに業者に連絡しましょう。 自然に直るトイレ詰まりをさらに早く解消させる方法 トイレットペーパーの詰まりであれば数時間放置すれば解消できるかもしれません。 しかし、便が詰まったとなると見た目も良くありませんし臭いが気になりますよね。 そこで自然に直る詰まりであれば簡単にもっと早く解消することができますので、その方法をご紹介します。 あとは蓋をして30分程放置しましょう。 これで改善されることがありますので試してみて下さい。 ちなみに、軽度のつまりであれば家に特別な道具がなくてもつまりを解消することが可能です。 下記ページに、ペットボトルやハンガーなどを使ったつまり解消法などをまとめているので気になる人はチェックしてみてください。 便を詰まらせた場合 便を詰まらせた場合はお湯だけでは効果ありませんので、洗濯洗剤をお湯と混ぜ合わせることで効果を発揮します。 洗濯洗剤は粉タイプではなく液体タイプを使いましょう。 お湯を注ぐ際に洗濯洗剤を一緒におよそ100cc入れるのがポイントです。 洗濯洗剤にはタンパク質を分解する成分を含んでいます。 この成分がタンパク質の塊である便を分解して流れやすくしています。 トイレに流せる製品を詰まらせた場合 吸水性を持つポリマーが含まれる製品がトイレで詰まった場合はお湯と塩を組み合わせます。 鍋一杯のお湯に塩を約50g溶かした食塩水を作ります。 食塩水をゆっくり流して10分程待つと詰まりが解消されている場合があります。 これは濃度の高い食塩水を注ぐことで、ポリマーの中と外の塩分濃度に大きな差が生まれます。 そうすると濃度を均等に保つためにポリマーに吸収された水がポリマーから出て、体積が小さくなり詰まりが解消されます。 沸騰したままのお湯は絶対使用しないでください。 陶器で出来ている便器は熱湯に弱い素材ですので、最悪の場合ひび割れなどを起こして便器交換が必要になる場合があります。 ラバーカップを使う こちらの方法は裏ワザではなく正攻法になりますが、詰まりにはやはりラバーカップです。 別名スッポンやプカプカなど様々な名前で呼ばれていますが、正式名称はラバーカップです。 上記でご紹介したお湯を使った裏ワザと組み合わせると詰まりを解消できる可能性は高まります。 ラバーカップの選び方 ラバーカップにも種類があるのはご存じでしたか?実は洋式トイレ用と和式トイレ用に分かれており、サイズも大と小に分かれています。 洋式用と和式用との違いはラバー部分の先端が突起物のように突き出ているか、突き出ていないかで分かれています。 突き出ているタイプが洋式用です。 100円ショップでよく売られているラバーカップは和式用の場合がありますので、購入するときは注意しましょう。 サイズというのは便器の排水口のサイズによって大と小を使い分けます。 普通のトイレならおそらく小で十分かと思われます。 心配であれば使用されているトイレのメーカーへ問い合わせて確認しておくと良いでしょう。 ちなみにTOTOのトイレであれば取扱い説明書にサイズが記載されています。 ホームセンターがない、ラバーカップが近くのお店にないという場合は、Amazonで購入することもできます。 価格も、 400円~3,000円とサイズや種類別で複数の製品が売られています。 家に1個もないという場合は、1つ常備しておくと便利です。 ラバーカップの正しい使い方 恐らく誰もが一度は見たことがあるラバーカップですが、正しい使い方をご存知でしょうか?人によっては強く押してしまっている場合がありますがこの方法は間違っています。 ラバーカップは引いて詰まりを解消する道具ですので、しっかりと便器に固定させて強く引っ張らなければなりません。 正しい使い方は下記の通りです。 (洋式トイレの場合)• このときゴムの部分全部が水に浸かっていないと空気が入り効果が薄れてしまいます。 引き抜く際は勢い余って水が跳ねてしまうので、 便器まわりにビニールシートや雑巾を敷き、便器にはビニールシートで塞いでラバーカップを通すための穴を開けて作業することをオススメします。 放置しても自然に直らないケース トイレつまりの中には、放置しても自然に直らないケースもあります。 また、放置することで逆に悪化してしまうようなトラブルもあります。 迅速に処置をすれば簡単に直るケースもあるので、つまりの内容別に自然に直らないケースとその対処法をご紹介いたします。 スマホ・メガネ・置物のつまりは自然に直らない 冒頭でも紹介していましたが、スマホ・メガネ・置物などの水に溶けない異物が原因でつまりが起きている場合は放置していても自然に直ることはありません。 こういった水に溶けないものがつまってしまった場合、「ゴム手袋をして便器の排水溝に手を突っ込んで直接異物を取り出して直す」という方法なら個人でもできます。 ただ、排水路の奥の方や排水管につまりが入ってしまった場合は手では取り出せないので、業者依頼して便器の取り外しや専用の工具を使ってつまりを掴みだして修理を行います。 紙おむつ・パッドなどの水を吸うつまりは放置厳禁 紙おむつやパッドなどの「水を吸う異物」がつまっている場合は、絶対に放置厳禁です。 紙おむつやパッドは、水があると元の大きさの2~3倍に膨れ上がってしまいます。 放置して紙おむつやパッドが膨れてからつまりを取り出そうとしても、「手では掴み出せない・便器を外さないと取り出せない・掴んだら紙が破れて中身が漏れて余計につまりが悪化した」といったように状況が悪化してしまうので注意しましょう。 紙おむつやパッドなども、排水路の手前の方でひっかかっていれば、ゴム手袋をして直接掴みだすことも可能です。 なるべく、迅速に対処するようにしましょう。 詰まりを放置したままだと起こるトラブル 紙おむつやパッドなどは、放置していると水を吸って膨らみ修理が困難になりましたよね。 ただ、他にもトイレが常につまり気味な状態を放置していると起こるトラブルがあるので、念のためご紹介しておきたいと思います。 つまりを放置しているといきなり水があふれる 常につまり気味な状態で放置していると、水を流したときにいきなり水があふれて床に汚水がこぼれることがあります。 例えば、水に溶け切らなかったトイレットペーパーや固い便がちょっとずつ詰まってつまりが大きくなると「水が急に溢れてくる」といったことになります。 トイレが常につまり気味になっているときは、つまりの解消方法を試すか、異物などがつまっていないかを確認したほうがいいでしょう。 封水切れ・水位が下がって悪臭が発生する 排水路でつまりが起こっていると、そのつまりが原因で「封水切れ・水位の低下」が起こり「悪臭」が発生することがあります。 常につまり気味の状態のまま、旅行などで長期間家を空けていると封水切れなどが起こりやすくなるので注意しましょう。 マンションだと階下に水漏れが起こって高額賠償の可能性 マンションなどで、トイレがつまり気味だったのに放置していた結果、階下にトイレの汚水が漏れていて高額な賠償金を請求されたという人もいます。 トイレの水漏れによる被害などは火災保険でカバーされることもありますが、不具合を放置していて起こった事故などは保険適用外とされることもあるので注意しましょう。 マンションやアパートなどで設備不良が起こったときは、自分で修理する以外にも管理会社に連絡して修理してもらうといった方法もあるので早めに対処しておきましょう。 トイレつまりでやってはいけないこと トイレつまりが起こったときに、「やってはいけないこと」もご紹介しておきたいと思います。 ここで紹介する「やってはいけないこと」は、実際に電話で受付をしていると1日に何度も聞くようなことですのでうっかりやってしまわないように注意しましょう。 詰まりを無理に直そうとはしない 上記でラバーカップを使った修理方法をご紹介しましたが、固形異物など本来トイレに流していけないものを流してしまった場合はラバーカップの使用を控えて下さい。 固形異物など流してはいけない物は取り出す必要があります。 また、トイレットペーパーや便などトイレに流してもよいものが詰まった場合で、 5回程試しても詰まりが改善しない場合は、軽度ではなく重度の詰まりの可能性が高いです。 それ以上やっても配管の奥へと詰まって症状を悪化させてしまうだけですので、まずは業者に相談してどのような状況なのか見てもらうことをオススメします。 レバーでトイレの水を流さない トイレを詰まらせたときはもちろんですが、ラバーカップを使用して詰まりが直ったのか確認するときにも水を流すときはレバーを回して水を出すのは控えましょう。 もし水が流れていかなかった場合、便器の中の水が溢れてしまい床が水浸しになってしまいます。 その水が汚水であれば衛生的も良くありませんので消毒作業もしなくてはなりません。 もし、確認の為などで水を流すのであればバケツに水を汲んで少しずつ流すようにしましょう。 トイレつまりを事前に防ぐ方法 トイレつまりを直しても何度も詰まってしまうという場合は工夫が必要です。 例えば節水対策をやめてみるのも改善される場合があります。 節水効果があるといわれているトイレタンクの中にペットボトルを入れる方法がありますが、この方法はトイレを壊してしまう恐れがあります。 最近のトイレはトイレ自体に節水機能を備えていますので必要最低限の水を流すよう設計されています。 そこにペットボトルによって水量を更に減らすことで、水量が足らず流しきれないという現象が起こり詰まってしまうというトラブルに繋がります。 詰まりに繋がる節水をしていては修理費用が必要になるので意味がありません。 また、タンクの中にペットボトルを入れるのは、ペットボトルが邪魔をしてタンクの中の部品が正常に機能しなくなる可能性がありますのでオススメしません。 トイレの尿石つまりは掃除で防げる 駅や学校などで見かける「小便器」。 この小便器は、尿石つまりが原因で水が流れないなどのトラブルが起こることがあります。 尿石はアルカリ性の汚れなので、通常のトイレ洗剤では汚れを落としきれず徐々に尿石が大きくなって、水が流れなくなるほどの大きなつまりになることがあります。 トイレの尿石つまりは、適切な掃除方法をすることでつまりトラブルを予防することができます。 方法は下記ページで紹介していますので、チェックしてみてください。 トイレつまりを業者無しで直せないケース トイレつまりが起こったときは、自分で直せないか試して、直せなかったら業者に依頼するのがおすすめです。 とはいえ、自分で直せないかの判断ができないこともありますよね。 そこで、トイレつまりを業者無しで直せないケースをご紹介したいと思います。 便器を外す作業が必要なケース 便器を取り外す作業が必要な場合は、個人での修理は非常に困難です。 取り外し作業中に便器が割れたり、取り付け直しがうまくできずに便器と床の隙間から水が漏れるなどのトラブルが起こることがあります。 便器にヒビが入る・割れるということになると、便器本体の買い換えでしか対応ができなくなり修理費用が高くなるので注意しましょう。 排水管や汚水枡の清掃をするケース 常につまりが起こっているような状態だと、排水管や汚水枡の汚れなどが原因で高圧洗浄などの清掃が必要になることがあります。 排水管や汚水枡の清掃に使う専用の高圧洗浄機や洗浄車などは、個人で購入するのはハードルが高いですよね。 また、圧力の調整や機材の使い方を間違って排水管を破裂させてしまうと排水管の交換工事が必要になるので、修理にかかる費用が非常に高額になるので注意しましょう。 生活救急車にトイレ詰まり修理を依頼する場合 生活救急車にトイレ詰まり修理の依頼をされようと思っている方に、対応の流れや料金体系、問い合わせ方法の種類などをご説明したいと思います。 対応の流れについて 生活救急車でトイレ詰まり修理のご依頼をいただいた場合、下記のような流れで対応させていただいております。 作業スタッフ手配• スタッフ訪問• お見積り&作業説明(ここまで無料です。 水漏れ修理作業• お支払い• 作業完了(アフターフォロー) お客様からのお電話やメールは、全国一括のコールセンターで承っております。 受付が済みましたら、お客様の地域のパートナー店や作業スタッフに連絡を行い手配をいたします。 その後、スタッフが現地で状況確認とお見積り・作業説明を行い「お客様がご納得されて、サインをいただけたら」作業を開始いたします。 他社比較のために、見積りをお断りいただくことも可能です。 作業をしなければ、見積り料や出張料が発生することはありません。 見積り料と出張料の有無 見積りや出張で料金が発生する例外が、2つだけあります。 有料道路を通らなければ辿りつけない場所に行く場合• 見積り時点で『作業が発生する』場合 上記2点については、料金が発生するため 「お客様に承諾を得てから」見積り・出張をするようにしています。 料金説明なしに見積りや出張をすることはありません。 対応エリアについて 生活救急車は、 東証一部上場の全国対応の業者です。 北海道から沖縄まで対応をしております。 ただし、離島や一部地域については対応できない場合もありますので、お問い合わせの際にご住所を教えていただければ対応可能かどうかお調べさせていただきます。 トイレ詰まり修理の修理料金表 正確な見積りは現場で状況を確認してからになりますが、大体の料金体系などがわかると安心ですよね。 そこで、生活救急車のトイレ詰まり修理の料金表をご紹介したいと思います。 業者によって料金やサービス内容は異なるため、比較対象の1つとして参考にしてください。 最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。 生活救急車では、丁寧な対応力、きちんとした技術力を持ったスタッフが対応できるように料金を設定しています。 また、見積りは無料で対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

次の

実践!!洗剤でトイレつまりを直す方法|中性・アルカリ性・酸性洗剤の用途と使用方法

トイレ詰まり 食器用洗剤

トイレの汚れはどんなもの?どこにある? 「トイレは汚れが溜まりやすいから、しっかり掃除したい!」 そう聞いて、トイレのどの部分を想像しましたか? 小さなトイレ空間ですが、その中にはさまざまな部分があり、 汚れの種類も違います。 トイレ汚れの種類や、汚れが溜まりやすい場所を覚えて、すっきり掃除しちゃいましょう。 トイレの汚れの種類 トイレに溜まる汚れの種類は大きく分けて 4種類。 どんな汚れがあるのか、まずはチェックしてみましょう。 ゴミやホコリによる汚れ トイレの中には 衣類から落ちたホコリや、 トイレットペーパーのクズなどが漂っています。 たかがホコリと放置してしまうと、後から強力な汚れになってしまうため、こまめにお掃除してあげましょう。 尿石汚れ 尿の中にあるカルシウムが、こびりついてできる 尿石汚れ。 知らず知らずにうちに溜まっていき、気付いたときには落とせないくらい頑固な汚れになってしまいます。 目に見えないうちから、定期的にケアしておきましょう。 黄ばみ汚れ 尿による汚れは、尿石だけではありません。 尿がトイレの内部や床、壁などへ飛び散った状態で時間が経過してしまうと、 黄ばみになります。 黄ばみ汚れは 臭いの原因にもなりますので、速やかに掃除を行いましょう。 黒ずみ汚れ 黒ずみ汚れの原因は カビです。 トイレの水を流すだけではカビを除去でないため、 ブラシなどを使ってカビの発生を防ぐ必要があります。 除菌効果の高い洗剤を使って、さっぱり落としたい汚れです。 トイレのどこに汚れはたまってる? トイレの汚れは、 ゴミやホコリ、尿石、黄ばみ、黒ずみの4種類であることが分かりました。 それでは、これらの汚れはトイレのどこに溜まりやすいのでしょうか? ゴミやホコリ汚れ ゴミやホコリ汚れは、 床のふちや便器の裏、換気扇回りに貯まりやすい傾向があります。 特にコンセント付近のホコリは、 火災の原因になる可能性もあるので、溜めないようにしましょう。 尿石汚れ 尿石は、目では見にくい 便器のフチに溜まりやすい汚れです。 1日に1度は便器掃除をしている、という場合も、フチの奥部分に尿石が溜まってしまいがち。 尿石を溜めないために、奥までしっかり届く ノズルの洗剤を使いましょう。 黄ばみ汚れ 黄ばみ汚れは 壁や床に溜まります。 便器の根本部分や、尿が飛び散りやすい部分の壁は、定期的に拭き掃除を行ってあげましょう。 黒ずみ汚れ 黒ずみは、 トイレ内の水が溜まる部分に多く発生します。 サボったリングと呼ばれることもありますよね。 このリングができてしまうと、さらなるカビの繁殖につながるため、リングができる前に掃除しましょう。 汚れが溜まりやすい部分を覚えておけば、時間がない時でもその部分だけを効率よく掃除できます。 汚れが頑固になる前にお掃除する習慣をつけて、いつも清潔なトイレを目指してくださいね。 トイレ掃除の洗剤は汚れ別に選ぶべし! トイレ掃除用の洗剤って、数え切れないほどたくさんありますよね。 でも、実際に必要なのはたった3種類しかないんです! ・中性洗剤 ・酸性洗剤 ・塩素系漂白剤 この3つ。 絶対に持っておきたい トイレ掃除の三種の神器と言えるでしょう。 これらの 洗剤を汚れ別の特徴に合わせて使いこなすことが、トイレ掃除の1番のコツです! それぞれの特徴や使い方を順番に解説していきます。 ちょっとした汚れには中性洗剤を使おう 中性洗剤は、 毎日のこまめなお掃除に使います。 便器の中や、便座、トイレの床や壁まで、トイレ中の軽い汚れは中性洗剤が一つあれば十分です。 肉眼では見えない尿のしぶきは、蓄積すると牛乳パック1つ分くらいあるので、床や壁もきちんとお掃除しましょう! 中性洗剤は何と言っても、気軽に使えることが特長で、肌への負担もないので安心して使うことができます。 がっつりお掃除したい時に使います。 サンポールなどが有名で、中性洗剤だけでは落とし切れない便器の中の 尿石や 黄ばみまで、簡単にキレイにしてくれるとても優秀なアイテムです。 尿石は放っておくと、 菌の増殖や悪臭の原因になってしまうので、酸性洗剤で除去してしまいましょう。 トイレの汚れの代表格とも呼べる尿石はアルカリ性の汚れなので、効果絶大です! しかし、頑固汚れに効果的なだけあって、注意点もあるのできちんと抑えてから使うことが大切です! 注意 ・塩素系の洗剤と一緒に使わない ・大理石・金属・プラスチックなどには使わない ・素手で触らず、ゴム手袋をして使う などがあります。 特に、塩素系の洗剤と合わさると、 有毒なガスが発生してしまうので絶対に合わせて使わないようにしましょう。 また、大理石や金属、プラスチック素材のものに使うと、酸化して素材を傷めてしまうので注意が必要です。 黒ずみ・ぬめりには塩素系漂白剤使おう しばらく放置してしまった汚れを、ごっそりキレイにしてくれるのが塩素系漂白剤。 「サボったリング」とも言われる、便器の中の 黒ずみも、ブラシいらずでキレイにしてくれます。 塩素系漂白剤で有名なのは、 トイレハイターや ドメストなどがあります。 特にトイレハイターは、 99. アルカリ性の塩素系漂白剤と同じように、便器やタンク内の 黒ずみやぬめりをキレイにしてくれます。 また、重曹には 消臭効果もあるので、重曹で便器内をお掃除すれば、トイレ独特の嫌なニオイも消してくれますよ! 重曹の使い方 重曹は、水に溶かして、 重曹スプレーとして使います。 重曹スプレーの作り方はとっても簡単。 あとは、汚れに直接吹きかけてスポンジやトイレットペーパーでこすっていきましょう! クエン酸 クエン酸は 酸性なので、 アルカリ性の汚れに効果的です。 酸性洗剤と同じように、 水垢や尿石を分解してキレイにしてくれます。 作り方は、 水200mlに、クエン酸小さじ2を加えて混ぜ合わせて、スプレー容器に入れるだけ。 重曹よりも水に溶けやすいので、常温の水で大丈夫です。 あとは重曹と同じように使いましょう! 汚れを予防するための洗剤は? トイレ掃除用の洗剤を紹介しましたが、 そもそもトイレに汚れが溜まらない方がいいですよね。 そこでここからは、 汚れを防止するためにあると便利な洗剤を見ていきましょう! 防汚のための洗剤には、 ・置くだけタイプ ・スタンプタイプ の2つがあります。 どちらも一度設置すれば、しばらく効果を発揮してくれるので、忙しい方の味方です。 毎回水を流す度に、界面活性剤の力で、 黒ずみが付いてしまうのを防いでくれるんです。 スタンプタイプ 便器の中に、スタンプのようにジェルを出してつけるだけの トイレスタンプ。 トイレタンクに手洗い部分が付いていないタイプのトイレでも使うことができます。 水を流す度に、濃縮されたジェルから 洗浄・防汚成分が溶け出し、水たまり部分から便器の際までキレイに保ってくれるという仕組み。 1回のスタンプで約1週間、1本で約6週間持続します。 まとめ 今回は、トイレ掃除用の洗剤を紹介しましたがいかがでしたか? むやみにたくさんの洗剤を買うのではなく、 用途に合った正しい洗剤を用意することが、トイレ掃除を楽チンにするための鍵なんです。 おさらいすると特に、.

次の