エピデュオゲル 口コミ。 エピデュオゲル通販公式価格|輸入代行効能注意点体験談エピデュオゲル

エピデュオゲル通販最安値価格|成分効果副作用口コミエピデュオゲル

エピデュオゲル 口コミ

そもそも皮膚科に行くべき? 結論から言うと行くべきです!! 私もニキビに悩み始めて始めの頃は、市販薬を使っていましたが症状は全く良くなりませんでした。 そんな時、試しに皮膚科に行ってみたんです。 皮膚科では薬を処方されたのですが、市販薬とは違って徐々に良くなっていきました。 同じ薬でも市販薬と皮膚科の薬では有効性が違うので、よっぽどの理由がない限りは皮膚科を受診して先生に相談しましょう!! また、肌荒れと生活習慣は密接に関わっています。 そのため偏りなく食事をとり、 栄養バランスを整えることも重要です。 処方された薬• べピオゲル• ディフェリンゲル• デュアック配合ゲル• エピデュオゲル 私が今まで処方されて使った薬は以上の4つです。 その時の症状はひどかったですね。 この薬は、特に炎症のある赤ニキビや黄色ニキビに使用されることが多いようです。 それまで市販薬を使っていたので、これを 使い始めてから1ヶ月でかなり良くなったのを覚えています。 ベピオゲルと違い、こちらは 炎症を起こさないように予防するのに適しているようで、ニキビが軽度の場合によく処方されるみたいです。 これが 本当に良かったです。 割と早い段階 2. 3週間 から効果が現れ、ものすごく効きました。 炎症のあるニキビもすぐに小さくなったイメージです。 他の人のレビューでは乾燥などの副作用があるという声もありましたが、私の場合は全く副作用もなく使用感が良かったです。 伸びもあるので塗布もしやすいです。 ただ難点がありました。 それは 長期間の使用で耐性菌が現われる可能性があることです。 簡単にいうと、長い間使うと効果が出なくなる可能性があるということです。 実際に私も1年使った後に効かなくなりました。 そのタイミングで使うのをやめましたが、短期間で治療するには本当にいい薬だと思います。 あと、 冷蔵庫で保管する必要があることも、少し面倒でしたね。 エピデュオゲルはベピオゲルとディフェリンゲルの配合剤で面ぽうができるのを抑制するのと、 アクネ菌などの増殖の抑制という2つの働きが期待できます。 これは本当に効きます。 今回紹介した中では 1番新しい薬ですし、効果もかなり実感できます。 この薬に変えてからはニキビも本当に少なくなりました。 耐性菌ができるリスクも少ないみたいなので、ある程度長期間使用することも可能です。 ただ、 かなり乾燥しやすいです。 冬場だとガサガサになると思うので、 保湿剤と併用することをお勧めします。 保湿剤は皮膚科でももらえますし、市販薬がいい場合はがおすすめです! 使い方としては、エピデュオゲルを塗る前に保湿剤を顔全体になじませる感じでオッケーです! 皮膚科で貰える薬ではエピデュオゲルが1番なのではないかと思います! 副作用について 皮膚科で処方される薬で気になるのは副作用ですが、副作用については市販薬よりも皮膚科で処方される薬の方が多いです。 ただ重要なのは重症度です。 一般的に副作用は『乾燥』など軽度のものも含まれます。 塗り薬の場合、命に関わるような副作用が起こることはあり得ないので、副作用について気にする必要はないかと思います! 実際に私も今まで副作用に苦しんだことはないです。 ゼロとは言えないですが、副作用の発現頻度は少ないと考えて大丈夫です! まとめ 今回はニキビケアでも、皮膚科の薬にポイントを絞って紹介しました! 人によって合う合わないがあるので、皮膚科に行って先生と相談するのが1番いいと思います!! また、 ニキビは塗り薬はもちろん重要ですが、洗顔やクレンジングがかなり重要になってきます。 私はラロッシュポゼの洗顔料・クレンジングを使っています! ラロッシュ ポゼは、皮膚科医の協力を得て開発されているため、特に厳しい検査基準を設けています。 なので、敏感な肌にも刺激を与えにくく、安全性が高いので安心して使っていただけます。 私もラロッシュポゼの洗顔料とクレンジングを使いだしてから、ニキビがかなり良くなりました! なかなかニキビが良くならない方は是非使ってみてくださいね! それでも治らない場合は、一時的にコンシーラーで隠すのもありだと思います! 以上、皮膚科で処方された薬で良かった塗り薬紹介でした!!.

次の

【ニキビを治す】皮膚科の良かった薬は?おすすめや口コミ紹介!

エピデュオゲル 口コミ

最新記事• 月別アーカイブ• 5 カテゴリー• 2 当院には、ニキビで悩む患者さんが多くいらっしゃいます。 ニキビ治療薬の処方数が、全国でも10番以内に入るほど! です。 で、新しいニキビ治療薬が発売されましたので報告いたしますね。 エピデュオは、今までも処方していた ディフェリンと ベ ピオゲルが一緒になったお薬です。 ニキビがひどい方には、これまでは、 ディフェリンと ベピオゲル、または、 ディフェリンと デュアック、と2種類のお薬を塗っていただいておりましたが、1本で済むことになります。 ちなみに ベピオゲルと デュアックは主成分は同じお薬です。 ディフェリンて何? ベピオゲルって何?という方も多いのではないかと思うので簡単に説明しますね。 ディフェリンとは、アダパレンという化合物が主成分のニキビ治療用の薬です。 どうしてニキビに効くのかというと、アダパレンがRARyという受容体にくっつくことで、角化細胞が分化するのを促進するトランスグルタミナーゼの発現を抑制します。 トランスグルタミナーゼの発現が抑制されると、角化細胞の分化が抑制されて角質層が薄くなります。 角質層が薄くなると、毛穴のつまりがなくなりニキビは治りやすくなりますし、出来にくくなります。 次に ベピオゲル とは、過酸化ベンゾイルという物質が主成分のニキビ治療用のお薬です。 過酸化ベンゾイルは酸化剤の一つです。 皮膚の上で速やかに分解されて、強力な酸化作用をもつフリーラジカルを生じます。 このフリーラジカルは2つの働きをします。 1つ目は、ニキビ菌の代表であるアクネ菌を殺菌します。 2つ目は、「ピーリング作用」です。 ピーリングとは、古い角質を取り除くことです。 このピーリング作用で、毛穴がつまりにくくなります。 毛穴のつまりがなくなってくると、薬が毛穴の奥まで入り、殺菌作用も効きやすくなります。 このように、ニキビを治す方法が違う2つのお薬が一緒になったのが エピデュオです。 1種類のお薬ではなかなか良くならなかったニキビの方、また、最初から非常にひどい方には、この エピデュオを処方させて頂きます。 ただ、副作用や注意事項もあります。 使い方の説明などは、お薬を処方した時に説明させていただきますね。

次の

エピデュオゲルでニキビ治療!効果が出るまでや皮向け、使い方についても紹介

エピデュオゲル 口コミ

最新記事• 月別アーカイブ• 5 カテゴリー• 2 当院には、ニキビで悩む患者さんが多くいらっしゃいます。 ニキビ治療薬の処方数が、全国でも10番以内に入るほど! です。 で、新しいニキビ治療薬が発売されましたので報告いたしますね。 エピデュオは、今までも処方していた ディフェリンと ベ ピオゲルが一緒になったお薬です。 ニキビがひどい方には、これまでは、 ディフェリンと ベピオゲル、または、 ディフェリンと デュアック、と2種類のお薬を塗っていただいておりましたが、1本で済むことになります。 ちなみに ベピオゲルと デュアックは主成分は同じお薬です。 ディフェリンて何? ベピオゲルって何?という方も多いのではないかと思うので簡単に説明しますね。 ディフェリンとは、アダパレンという化合物が主成分のニキビ治療用の薬です。 どうしてニキビに効くのかというと、アダパレンがRARyという受容体にくっつくことで、角化細胞が分化するのを促進するトランスグルタミナーゼの発現を抑制します。 トランスグルタミナーゼの発現が抑制されると、角化細胞の分化が抑制されて角質層が薄くなります。 角質層が薄くなると、毛穴のつまりがなくなりニキビは治りやすくなりますし、出来にくくなります。 次に ベピオゲル とは、過酸化ベンゾイルという物質が主成分のニキビ治療用のお薬です。 過酸化ベンゾイルは酸化剤の一つです。 皮膚の上で速やかに分解されて、強力な酸化作用をもつフリーラジカルを生じます。 このフリーラジカルは2つの働きをします。 1つ目は、ニキビ菌の代表であるアクネ菌を殺菌します。 2つ目は、「ピーリング作用」です。 ピーリングとは、古い角質を取り除くことです。 このピーリング作用で、毛穴がつまりにくくなります。 毛穴のつまりがなくなってくると、薬が毛穴の奥まで入り、殺菌作用も効きやすくなります。 このように、ニキビを治す方法が違う2つのお薬が一緒になったのが エピデュオです。 1種類のお薬ではなかなか良くならなかったニキビの方、また、最初から非常にひどい方には、この エピデュオを処方させて頂きます。 ただ、副作用や注意事項もあります。 使い方の説明などは、お薬を処方した時に説明させていただきますね。

次の