サプリ 筋肉。 筋肉サプリメントおすすめTOP10選!プロテイン以外で効果的なものとは?

【HMB・BCAAはもう古い!?】プロトレーナーが語る本当に効く筋肉増強サプリとは?

サプリ 筋肉

EAAは必須アミノ酸のこと。 2.EAAサプリにはどんな効果があるのか EAAサプリには 筋肉の成長を促す、筋肉の減少を抑える、筋肉の修復を促す、持久力向上、代謝促進、疲労回復、集中力UPなど様々な効果があります。 ん~なんかこれだけを見るといいことずくめですね。 では体にとって良い効果を与えてくれるEAAは何からできているのでしょう? それはタンパク質です。 肉や魚などタンパク質が含まれている食材を食べると、体内でタンパク質が分解されます。 そのタンパク質は体内で消化されEAAに分解されたのち、栄養として体内に取り込まれていきます。 つまりEAAサプリを摂取することは、タンパク質を摂取していることと同様の作用があると言えます。 じゃあEAAサプリよりもタンパク質を摂ればいいんじゃないの? と思うかもしれませんが、 タンパク質はEAAに分解され体内に取り込まれるまでに3~4時間必要とします。 一方 EAAは分解されている状態であるため、すぐに体内に取りこむことができるのです。 吸収速度が速いメリットとしては、筋トレ直後にタンパク質を摂取すると筋肉が成長しやすくなると言われているゴールデンタイム(筋トレ後30分以内)に影響します。 吸収速度が遅いタンパク質ではゴールデンタイムを逃してしまいますが、EAAサプリであればゴールデンタイム中に筋肉に栄養を与えることができ、筋肉の成長を促すことができるというメリットがあります。 あわせて読みたい 3.HMBサプリとは これまでの章でEAAサプリについては何となく理解して頂けたかと思います。 次にHMBサプリについて解説していきます。 これだけ読んでも何のこっちゃわかりませんね。 もう少し詳しくいきます。 HMBは必須アミノ酸の一つであるロイシンから産生される物質です。 ん?と思ったあなた、正解です。 必須アミノ酸の一つであるロイシンということはEAAに含まれているということですね。 HMBは約20gのロイシンからたった約1gしか取れません。 HMBについて調べていると『プロテイン20倍の効果!』なんて広告を目にすることもあるかと思います。 これはあくまでプロテインに含まれるHMBの含有量だけを見た場合の話です。 プロテインにはそれ以外のアミノ酸が含まれています。 ですので、 HMBはプロテインの代わりになりません。 全くの別物と思ってもらった方がいいですので注意して下さいね。 HMBはロイシンから産生される。 その割合は5%。 4.HMBサプリにはどんな効果があるのか HMBサプリには 筋肉の成長を促す、筋肉の減少を抑える、筋肉の修復を促すなどの効果があります。 HMBは必須アミノ酸であるロイシンから産生されるものです。 ですので、基本的にはロイシンと同じ効果があると思っていいでしょう。 現状ロイシンだけのサプリメントはないためロイシンの効果を得たいのであればHMBサプリを摂取する必要があります。 なぜプロテインやEAAではなくHMBでなければならないのか。 これはHMBであれば大量に摂取してしまっても身体に害がないからとの理由があります。 推奨されている容量の10倍を摂取しても毒性試験で異常がなかったとの研究報告があるようです。 プロテインや必須アミノ酸を多量に摂取してしまった場合はカロリーの取りすぎや、何かしらの副作用が起こり得るということです。 臨床試験場安全であるということがプロテインやEAAサプリではなくHMBサプリである必要がある理由と言えます。 ・EAAサプリは必須アミノ酸のことでありバリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファンからできている。 ・HMBサプリはロイシンから産生されるものである。 ・EAAの中にはHMBの元であるロイシンが含まれている。 ・EAAサプリもHMBサプリも筋肉に与える効果(筋肉の成長を促す、筋肉の減少を抑える、筋肉の修復を促す)という点では同じ。 ・EAAサプリには代謝促進、疲労回復、集中力UPなどの効果がある。 筋肉をつけること以外の効果でみるとEAAサプリの方が優れているように見えますが、筋肉に与える影響だけを見ると大きな違いはないように思いますね。 でも筋肉をつける上でEAAサプリとHMBサプリでは決定的な違いがあります。 次の章ではその決定的な違いを解説していきます。 6.筋肉をつけるという点ではEAAサプリとHMBサプリ、どっちが効果があるのか 筋肉をつけるという点においてはEAAサプリの方が効果があります。 なぜそう言い切れるのか。 それは、 筋肉を作るためにはEAA(必須アミノ酸)9種すべてを必要とするからです。 極端に言ってしまうと、9種あるEAAの内どれかが欠けてしまうと筋肉は作られないということです。 それに代わってHMBサプリは必須アミノ酸の内の一つであるロイシンのみの効果はありますが筋肉を作る効果はありません。 ですので HMBサプリだけを単独に摂取しても筋肉をつくることはできないのです。 ではHMBサプリの使い道はなんなのか? HMBサプリはあくまでも筋肉をつけるための補助です。 HMBサプリは筋肉を作る過程を補助する、いわば HMBサプリはブースト的な役割があるということです。 例えるなら、人間がスパイクシューズを履いて速く走れるようになるといった感じです。 この場合、人間がEAAでスパイクシューズがHMBです。 スパイクシューズだけでは走ることはできませんよね。 人間がいるから走ることができるのです。 これと同じでHMBサプリだけでは筋肉はつけられないが、筋肉を作る元となるEAAサプリと一緒になれば筋肉を作る働きを早められるというわけです。 これが筋肉をつけるためにはEAAサプリの方がHMBサプリよりも効果があるという理由です。 筋肉をつけたいのであればEAAサプリを選びましょうね。

次の

筋肉サプリ最強ランキング10!効果的な飲み方&正しい選び方5つも総まとめ

サプリ 筋肉

EAAは必須アミノ酸のこと。 2.EAAサプリにはどんな効果があるのか EAAサプリには 筋肉の成長を促す、筋肉の減少を抑える、筋肉の修復を促す、持久力向上、代謝促進、疲労回復、集中力UPなど様々な効果があります。 ん~なんかこれだけを見るといいことずくめですね。 では体にとって良い効果を与えてくれるEAAは何からできているのでしょう? それはタンパク質です。 肉や魚などタンパク質が含まれている食材を食べると、体内でタンパク質が分解されます。 そのタンパク質は体内で消化されEAAに分解されたのち、栄養として体内に取り込まれていきます。 つまりEAAサプリを摂取することは、タンパク質を摂取していることと同様の作用があると言えます。 じゃあEAAサプリよりもタンパク質を摂ればいいんじゃないの? と思うかもしれませんが、 タンパク質はEAAに分解され体内に取り込まれるまでに3~4時間必要とします。 一方 EAAは分解されている状態であるため、すぐに体内に取りこむことができるのです。 吸収速度が速いメリットとしては、筋トレ直後にタンパク質を摂取すると筋肉が成長しやすくなると言われているゴールデンタイム(筋トレ後30分以内)に影響します。 吸収速度が遅いタンパク質ではゴールデンタイムを逃してしまいますが、EAAサプリであればゴールデンタイム中に筋肉に栄養を与えることができ、筋肉の成長を促すことができるというメリットがあります。 あわせて読みたい 3.HMBサプリとは これまでの章でEAAサプリについては何となく理解して頂けたかと思います。 次にHMBサプリについて解説していきます。 これだけ読んでも何のこっちゃわかりませんね。 もう少し詳しくいきます。 HMBは必須アミノ酸の一つであるロイシンから産生される物質です。 ん?と思ったあなた、正解です。 必須アミノ酸の一つであるロイシンということはEAAに含まれているということですね。 HMBは約20gのロイシンからたった約1gしか取れません。 HMBについて調べていると『プロテイン20倍の効果!』なんて広告を目にすることもあるかと思います。 これはあくまでプロテインに含まれるHMBの含有量だけを見た場合の話です。 プロテインにはそれ以外のアミノ酸が含まれています。 ですので、 HMBはプロテインの代わりになりません。 全くの別物と思ってもらった方がいいですので注意して下さいね。 HMBはロイシンから産生される。 その割合は5%。 4.HMBサプリにはどんな効果があるのか HMBサプリには 筋肉の成長を促す、筋肉の減少を抑える、筋肉の修復を促すなどの効果があります。 HMBは必須アミノ酸であるロイシンから産生されるものです。 ですので、基本的にはロイシンと同じ効果があると思っていいでしょう。 現状ロイシンだけのサプリメントはないためロイシンの効果を得たいのであればHMBサプリを摂取する必要があります。 なぜプロテインやEAAではなくHMBでなければならないのか。 これはHMBであれば大量に摂取してしまっても身体に害がないからとの理由があります。 推奨されている容量の10倍を摂取しても毒性試験で異常がなかったとの研究報告があるようです。 プロテインや必須アミノ酸を多量に摂取してしまった場合はカロリーの取りすぎや、何かしらの副作用が起こり得るということです。 臨床試験場安全であるということがプロテインやEAAサプリではなくHMBサプリである必要がある理由と言えます。 ・EAAサプリは必須アミノ酸のことでありバリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファンからできている。 ・HMBサプリはロイシンから産生されるものである。 ・EAAの中にはHMBの元であるロイシンが含まれている。 ・EAAサプリもHMBサプリも筋肉に与える効果(筋肉の成長を促す、筋肉の減少を抑える、筋肉の修復を促す)という点では同じ。 ・EAAサプリには代謝促進、疲労回復、集中力UPなどの効果がある。 筋肉をつけること以外の効果でみるとEAAサプリの方が優れているように見えますが、筋肉に与える影響だけを見ると大きな違いはないように思いますね。 でも筋肉をつける上でEAAサプリとHMBサプリでは決定的な違いがあります。 次の章ではその決定的な違いを解説していきます。 6.筋肉をつけるという点ではEAAサプリとHMBサプリ、どっちが効果があるのか 筋肉をつけるという点においてはEAAサプリの方が効果があります。 なぜそう言い切れるのか。 それは、 筋肉を作るためにはEAA(必須アミノ酸)9種すべてを必要とするからです。 極端に言ってしまうと、9種あるEAAの内どれかが欠けてしまうと筋肉は作られないということです。 それに代わってHMBサプリは必須アミノ酸の内の一つであるロイシンのみの効果はありますが筋肉を作る効果はありません。 ですので HMBサプリだけを単独に摂取しても筋肉をつくることはできないのです。 ではHMBサプリの使い道はなんなのか? HMBサプリはあくまでも筋肉をつけるための補助です。 HMBサプリは筋肉を作る過程を補助する、いわば HMBサプリはブースト的な役割があるということです。 例えるなら、人間がスパイクシューズを履いて速く走れるようになるといった感じです。 この場合、人間がEAAでスパイクシューズがHMBです。 スパイクシューズだけでは走ることはできませんよね。 人間がいるから走ることができるのです。 これと同じでHMBサプリだけでは筋肉はつけられないが、筋肉を作る元となるEAAサプリと一緒になれば筋肉を作る働きを早められるというわけです。 これが筋肉をつけるためにはEAAサプリの方がHMBサプリよりも効果があるという理由です。 筋肉をつけたいのであればEAAサプリを選びましょうね。

次の

筋肉サプリ最強ランキング10!効果的な飲み方&正しい選び方5つも総まとめ

サプリ 筋肉

筋肉を鍛えるためにはプロテイン以外の栄養素も必要 筋肉サプリメントときくと、プロテインをすぐに思い浮かべる方がほとんどでしょう。 しかし、実のところ、筋肉にはプロテインだけでは不十分です。 筋トレ効果を最大限に引き出し、効率よく筋肉を鍛えていくためには、 その他の栄養素もしっかり摂取する必要があるのです。 確かに、筋肉を肥大させていくためにはプロテインが必要です。 プロテインはタンパク質ですから、筋肉や皮膚、血液など、私たち人間が健康に生活していくための体の重要な部分を担っているものです。 ですからプロテインを摂取することで運動パフォーマンスを向上させたり、筋肉量を増やすことが出来るのは事実です。 しかし、プロのアスリートやボディメイク中の方はプロテインに限らず様々な種類の栄養素をサプリメントから摂取しています。 ではその筋肉サプリにはどのようなものがあるのでしょうか? サプリの種類や栄養素の効果についてご紹介します。 関連記事 ・ 筋肉の発達に必要なアミノ酸4種類とその働き 筋肉になるタンパク質は、アミノ酸が合成されてできたものです。 アミノ酸は500種類ありますが、筋肉に直接関係しているアミノ酸は20種類であるといわれています。 この20種類のうちどれか一つだけでも欠けてしまうと、体のバランスが崩れてしまいます。 不健康になり、どんなに筋トレを行っても効果が実感できないことでしょう。 これら20種類のアミノ酸は体内で合成できるものとできないものがあります。 体内で合成できないアミノ酸は、食事やサプリメントで意識的に摂取しなければなりません。 筋肉が必要としているアミノ酸のうち主な4種類のアミノ酸をご紹介しましょう。 これらの主要な栄養素を、特に取り入れる必要があります。 クレアチン まず、摂取してほしいアミノ酸の種類は「クレアチン」です。 クレアチンは 消費されたエネルギーをエネルギー源に復活させるという、役割を果たしているものです。 筋肉のエネルギー源にするために素早く働きます。 ですから、高強度のトレーニングを長時間続けたり、爆発的な力や瞬発力が必要とされる運動のパフォーマンスを向上させるためには、クレアチンがどうしても必要です。 このクレアチンは筋肉増強剤として一般的に用いられています。 しかし、 クレアチンは体内で合成されている成分です。 ですから、簡単には不足することはありません。 しかし 高強度のトレーニングを定期的に行っている方はクレアチンの消費量が増加し、体内で合成されるクレアチンだけでは足りなくなってしまうことでしょう。 BCAA 最近、サプリメントに良く配合されている有名な成分が「BCAA」です。 BCAAは必須アミノ酸といわれる「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の三つを総称して呼ばれている成分です。 BCAAは筋肉が分解される カタボリックを抑制させる働きがあります。 さらに、筋肉が回復するのを促進させる働きもあるため、筋トレを行う多くの男性にとって必要な成分です。 特に筋肉の疲労や筋肉痛の軽減効果をBCAAを摂取することによって期待できるでしょう。 この BCAAは体内で合成できないアミノ酸です。 ですから食事でバランスよく摂取していかなければなりませんが、食事だけではとても難しいといえます。 ですから、一般の人であってもBCAAが不足してしまって筋力不足になったり、疲れやすくなるのです。 特にトレーニングを定期的に行っている方は、BCAAをサプリメントを使って積極的に摂取していく必要があるでしょう。 HMB さらに、アミノ酸の種類として「HMB」というものがあります。 これも筋肉サプリの名称によく取り入れられているので、目にすることも多いでしょう。 このHMBは、ロイシンというアミノ酸が体の中で代謝されていく過程の中で合成される成分を指しています。 HMBには筋トレを行う方、筋肉を肥大させ増強したい方たちにとって、非常に魅力的な効果がたくさんあります。 例えば、筋肉を作るために必要な タンパク質の合成を促進させます。 さらに、 筋力を高め、壊れた筋肉の回復力を高めます。 また、最も恐れられている 筋肉の分解を防止してくれるという、素晴らしい効果も期待できるのです。 筋肉を作るためのスイッチともいえるアミノ酸です。 しかし、このHMBはロイシンから5%しか摂取することが出来ません。 そもそもロイシン自体が、体内で合成される成分ではない為、BCAAサプリなどから摂取しますが、それでもHMBはあまり取り込むことが出来ないといえます。 筋トレをしている人が摂取したい理想のHMB量は1日1. 5~3gであるといわれています。 これは普段の食事や、他のサプリからはなかなか摂取することが出来ません。 ですからHMBを直接体に取り入れることのできるサプリメントを上手に活用していく必要があるのです。 EAA 筋肉が必要としているアミノ酸で、サプリメントの名称ともなっている成分は「EAA」です。 これは必須アミノ酸を略している言葉です。 体内で合成することが出来ず、食事やサプリメントからやむなく摂取しなければならない必須アミノ酸9種類をふくんでいます。 「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」「リジン」「メチオニン」「フェニルアラニン」「トリプトファン」「ヒスチジン」「スレオニン」といった9種類のアミノ酸です。 EAAを摂取することにより、 筋肉の合成が効率よく行われるようになります。 そのため筋トレの効果を実感しやすくなるでしょう。 筋肥大や筋肉増強を目的としている人たちの効果を高めてくれる重要な成分だといえます。 EAAは筋トレをしている人たちは不足しやすいといえます。 しかし、その必要な量を食事だけで摂取するのは不可能に近いことです。 ですから上手にサプリメントを活用して効率よく筋肉をつける必要があるのです。 関連記事 ・ 最強の筋肉サプリランキングTOP10 筋肉サプリメントにはどんな成分が含まれており、どのように筋肉に良い働きをしてくれるのかについて知ることが出来ましたね。 最近では本当に数え切れないほど豊富な種類の筋肉サプリが売られています。 自分にどれが最適で、どの成分が良いのかわからなくて迷っている人も多いでしょう。 飲み続けるためには、自分に合ったものでなければなりませんし、コストも考えものです。 ここでは複数の成分を含んでいる効果的な最強の筋肉サプリをご紹介します。 是非参考になさってくださいね。 1位.メタルマッスルHMB まず最初におすすめしたいのは「メタルマッスルHMB」です。 このサプリメントは HMBの含有量が業界トップクラスであるため、多くの人に評価され、長い間一番良く売れているものです。 もちろんHMBの含有量だけでも素晴らしいのですが、その他の筋肉に必要な成分である 「クレアチン」「BCAA]「グルタミン」も豊富に配合されています。 筋トレの効果をできるだけ短期間で出したい方、理想の体型に早く改造したい!というスピードを求めている方におすすめしたい筋肉サプリです。 このメタルマッスルHMBは有名なGACKTさんが愛用しているということでも、評判が良いですね。 男性なら誰もが理想としている体型を維持しているからです。 今ならメタルマッスルHMBは公式サイトで初回500円から購入できます! お財布にも優しく、効果も大勢の人に認められているサプリメントだからこそ、最強の筋肉サプリであると言えるでしょう。 2位.ビルドマッスルHMB 2番目におすすめしたい筋肉サプリは、「ビルドマッスルHMB」です。 このサプリメントもHMBを主成分としており、なかなか摂取しにくいこのHMBをしっかり取り入れることが出来ます。 HMBサプリメントの原種はこのビルドマッスルであったといわれています。 何年たっても筋肉サプリの中でいつも上位を占めている売れ筋ランキング上位のサプリメントです。 1日に4粒~8粒を飲むだけで HMBの1日の理想摂取量である1. 5~3gをまかなうことが出来ます。 とても手軽に筋トレ効果をアップできるようになっています。 さらにHMBのほかにBCAAやグルタミンなどの成分が豊富に配合されています。 ただ筋肉を合成するのではなく、 強くして力を高めたり、疲れにくい体にするための工夫がなされているサプリメントです。 今なら定期購入することで初回500円で購入することが出来ます。 返金保証がついているので初めての筋肉サプリでも安心して始められるでしょう。 3位.クレアチンアルティメイトスーパーボディメイク さらに、「クレアチンアルティメイトスーパーボディメイク」というサプリメントも筋肉に大きな効果をもたらしてくれるサプリメントです。 これは「クレアチン」を主成分としており、 1日に摂るべき量として推奨されている量をたった1包で摂取することが出来ます。 1日に摂るべきクレアチンを食事でとろうと思うと、どれだけ少なくても牛肉1kgが必要です。 そう考えるとこのサプリメントは非常に魅力的でしょう。 クレアチンのほかにもBCAA,アルギニン、グルタミンといった不足しやすいアミノ酸を豊富に配合しており、手軽なのに手厚い筋力サポートが叶います。 いまなら初回500円で購入できます。 またなんと4か月間の全額返金保証がついています。 これだけ長い間試すことが出来たら効果があるかないか、じっくり試すことができるでしょう。 4位.パーフェクトビルドEAA さらに、パーフェクトビルドEAAというサプリメントも、最強筋肉サプリとしておすすめです。 このサプリはEAAを主成分としており、 必須アミノ酸をバランスよく摂取することが出来ます。 また、その中でも ロイシンが強化されているので、効率よく筋肉の合成を促進させる効果を期待できるでしょう。 1日に必要なEAAの量を食事でとろうとすると、ステーキを35枚食べなければいけません。 そんなことは一般男性には不可能であるといってもおかしくないでしょう。 しかし、これだけのEAAの量をパーフェクトビルドEAAならたった4粒で補給できるのです。 EAAのほかにもHMBやEMRといった筋肉の合成を促したり、サポートする成分が含まれています。 筋肉が強く大きくなっていくために必要な成分であり、また体内では合成できない成分をパーフェクトビルドEAAからバランスよく摂取できます。 パーフェクトビルドEAAは初回630円から購入することが出来ます。 これは定期購入となりますが、90日間の全額返金保証がついているので、ある意味3か月間お試しが出来ます。 5位.ディープチェンジクレアチンDCC 5位にランクインしたのは「ディープチェンジクレアチンDCC」です。 「すぐに」、「今すぐ短期間で」といったワードでヒットし、最も支持されている筋肉増強サプリといわれています。 ディープチェンジクレアチンDCCにはクレアチンやアルギニンといった 筋肉のための成分だけでなく、酵素や水素、オルニチンといった成分も含まれています。 筋トレ効果を上げるだけでなく、 脂肪燃焼や疲労回復効果も期待できるサプリメントです。 プロのビルダーたちさえ、顔写真付きで使用を公表するほどで、評価の高い最強の筋肉サプリであるといえます。 簡単な運動ではあっても定期的にトレーニングを行っており、脂肪燃焼と筋肉増強効果のどちらも狙っている方はぜひ、このディープチェンジクレアチンDCCをお試しください。 今なら初回のみ560円で購入することができます。 他の成分サプリを組み合わせて飲むよりも、このディープチェンジクレアチンDCCのみですべてをまかなった方がコスパが良いと判断した方たちも多いようです。 運動を終えた後の1時間はゴールデンタイムと呼ばれる時間ですが、この時間に筋肉は最も栄養素を必要としています。 この時間内に必要な栄養素を供給してしっかり吸収させるためには、直接吸収できるアミノ酸やHMBを摂取しなければなりません。 その結果トレーニングによる 筋肉の損傷は最大限おさえられ、超回復の力がアップします。 筋肉を作る材料と筋肉を合成するための両方の力がこのサプリから得られるのです。 このサプリメントは水に溶かして飲むタイプですがグレープフルーツ味ですので飲みやすく、補給しやすい点がポイントです。 アマゾンなどのネットショップで販売されています、 7位.アミノバルタ アミノバルタはある意味最強の筋肉サプリです。 なぜならおいしく感じられる成分を極力減らし、その代わりに筋肉への効果を最大限引き出す成分が豊富に配合されているからです。 最近のサプリやプロテインはできるだけ飲み続けるために、おいしさに注目されています。 しかしアミノバルタはあくまでも効果にこだわり、アミノ酸とビタミンを同時に摂取するという最も効果的な方法で栄養を摂取できるサプリとなっています。 アミノバルタは BCAAとビタミン11種類が含まれています。 普段から運動されているなら、このアミノバルタのサプリからすぐに効果を実感できることでしょう。 8位.トップアスリートシリーズHMB トップアスリートシリーズHMBは味付けがされていないサプリメントです。 水やプロテインに溶けやすいように作られているため、溶かして飲むことが出来ます。 HMB自体は少し苦みがあるので、初心者の方にはトップアスリートシリーズHMBはあまりお勧めできません。 しかし ティスプーン1杯でHMBを1. 5g摂取できる非常に効率の良いサプリメントです。 それなのに値段は3000円ほどで非常にお得感があります。 味がまずく強烈なにおいがあるといった口コミが多いのも事実です。 けれど、運動後の 筋トレ効果がアップすることや疲労軽減効果のすばらしさを実感している方にとっては手放せないサプリとなっています。 9位.クレアボルインフューズド クレアボルインフューズドはクレアチンの力とアミノ酸の力によって、クレアチンのみのサプリメントよりも作用が強くなっています。 筋肉のパワーアップとマッスルビルディングがクレアボルインフューズドによって強力にサポートされることでしょう。 また、ただ筋肉を強化するだけではなく、 脂肪を減少させ、除脂肪体重を増加させる効果も期待することが出来ます。 値段はとても高くコスパは悪いかもしれませんが、このサプリで非常に多くの方が効果を実感しています。 これは必須アミノ酸であるEAAと筋肉合成促進成分であるHMBを配合している、一気に2つの効果を実感できるサプリメントです。 HMBだけでは不十分ですが、このサプリなら同時にアミノ酸を摂取できるため、 筋肉を増やし筋肉の分解を抑えるという両方の働きを期待できます。 主にEAAが成分であり、HMBの配合が少ないのが残念ですが、他のサプリメントよりも 原量が純質で、添加物が最小限なのは魅力的です、 また、錠剤タイプの他のサプリよりも、ストロベリー味の粉末で飲みやすさはピカ一です。 関連記事 ・ 筋肉サプリの効果的な飲み方 効果的な筋肉サプリの飲み方とはどんなものでしょうか? まずは、 トレーニングを始める1~2時間前にサプリを摂取することです。 また、 食事と食事の間に摂取するのもお勧めです。 なぜなら、筋肉を育てるために必須であるアミノ酸は、タンパク質が吸収分解された成分だからです。 つまり、タンパク質は摂取してから吸収されるまでに時間がかかるということです。 プロテインなどのサプリは摂取してから1~2時間は効果を実感しにくいということなのです。 アミノ酸は摂取後約30分間で体内に吸収されるといわれています。 直接吸収される アミノ酸が主成分となっているサプリならトレーニング直前でも構わないでしょう。 サプリが吸収される時間、トレーニングを行うタイミングを考えるようにしましょう。 関連記事 ・ 筋肉サプリの正しい選び方 サプリメントは、体内で合成されないものの食事でも摂取しにくい栄養素を補う上で非常に役立つものです。 しかし、選び方を間違えると体と合わなかったり、続けられずに効果が感じられないということになりかねません。 筋肉をつけるためでしょうか。 筋トレ後の疲労をいやすためでしょうか。 脂肪を燃焼させるためですか? そうした 自分の目的に合わせた成分を選ぶことが大切です。 サプリメントの中には宣伝の中では非常にアピールされていたのに、実際はそれほど配合されていなかったという成分がたくさんあるからです。 溶かして飲む粉末タイプなのか錠剤タイプなのか、咬んで食べるタブレットタイプなのか、そうした製品タイプを選ぶようにしましょう。 錠剤を呑むのが苦手な方もおられるでしょうし、環境からドリンクは難しいという方もおられることでしょう。 せっかく買ったのに飲みにくいから放置してしまう、ということにならないように、しっかり選びましょう。 細かい成分の特徴や効果は分からないかもしれませんが、それでも 成分表は必ずチェックしましょう。 自分の選んだ目的に合った成分がしっかり配合されているかどうか確認するのです。 値段も大切ですが、いくら安くても成分が少なければ意味がありませんから、しっかり比較検討しましょう。 経済面も考えましょう。 「このサプリなら 1カ月どれくらいの出費になるか」 使用する際の量の目安などと計算しながら、費用の計算をしっかりすることは大事です。 自分で量の調整をして、費用を減らすこともできるでしょう。 できればお 試しコースのようなものから始めましょう。 容量の小さなパッケージがおすすめです。 もしも自分に合わなかった時のことを考えるのです。 商品もお金も無駄にあってしまわないようにしましょう。 その商品が 自分に最適だ!と感じたら、ぜひ徳用パックでどんどん活用していきましょう。

次の