ブロー ジョブ 酒。 【体験談】バンコクのブロージョブバーで、昇天した話(値段、遊び方)

美容師のブローテクニック!うまい乾かし方&セットのコツは?

ブロー ジョブ 酒

ただし英語。 英語が苦手でも動画を見ればなんとなくわかる。 ベイリーズもカルーアも度数が結構高めのお酒なので注意したい。 このカクテルの重要なのは飲む時は手を使わずに口でグラスを咥えこんで一気に飲むことである。 そんなカクテルを取り扱った専門店がバンコクにあったので行ってみた… … … 「ブロージョブというカクテルの専門店がある」というのは嘘だ。 しかし、 「ブロージョブ専門店がある」というのは本当だ。 「ブロージョブ(Blow job)」ってのは英語のスラングでフ〇ラチオのことである。 学校では教えてくれないタイプの英語だけどこういう単語に限ってすぐ覚えるんだよね。 カクテルのブロージョブを飲む時に「手を使わずにグラスを咥えこんで飲む」というのもフ〇ラチオの暗喩なんですよ。 前振りはこれくらいにしておいて、体験談を書いていく。 店の詳しい場所はググってください。 今回はナナ駅~アソーク駅までの通りのお店にしか行ってないのでそのつもりで。 バンコクのソイ(日本で言う〇〇通りのこと)は車線挟んで偶数と奇数で完全に分かれている(片側には偶数のソイ、もう一方には奇数のソイしかない)のを頭に入れて動くと現地に行った時にわかりやすい。 コンタクトの友人(ゴーゴーバー体験談参照)と二人で行動した。 5円で計算 Som's Haven 場所:スクンビット、ソイ14 行ったけど潰れてた。 移転か閉店かはわからない。 Lolitas 場所:スクンビット、ソイ8 通りの奥の方にその店はあった。 ピンクに煌めく怪しげなネオンサイン、店の出入り口にたたずむピンクのミニスカを履いた女性、間違いない。 ここはブロージョブバーだ。 私「ブロージョブ?」 店頭のお姉さん「イエス」 店頭に出ているお姉さん達の見た目は正直、タイプではなかったが店内を見ないと何とも言えない。 店に入った。 店内に嬢はいなかった。 どうやら二階へ上がらないといないっぽい。 私「ハウマッチ(How much)?」 お姉さん「700バーツ(約2450円)」 確かに安めだ。 チップを要求されてもまだ安い。 ただ、店先にいる嬢の見た目が好みではない。 歴戦の勇者というたたずまいである。 安いという理由だけで決めるのは良くない。 「買う理由が値段なら買うな。 買わない理由が値段なら買え」 この格言を思い出し、他の店も行ってみることにした。 におうよ、におうよ…フ〇ラチオで抜いてくれる嬢がちかくにいるよ こういった「外から店内がわからないお店」というのは怪しい。 東南アジアを旅してきた私の嗅覚が理性に訴えてくる。 しかもハッピーアワーだったので店内に入ることにした。 店内に入って入り口の左にそそりたつ、ち〇この像があった。 間違いない。 ここはそういうお店だ しかも店内には監視カメラが多数設置してある。 ただのバーならこんなに監視カメラは必要ない。 ここまで厳重な警備のお店、間違いない。 嬢がいなかったので、ハッピーアワーのビールを頼んで時間を潰すことにした。 20分経過した。 嬢はいない。 あるぇー? 途中、水商売の人が着てそうな薄着の女性を見たが、彼女はどこかへ行ってしまった。 客も私達しかいない。 大きなち〇この像、厳重な警備、ここがそういうお店というのはわかる。 嬢がいないのではどうしようもない。 ここでビールをちびちび飲んでいても仕方がない。 店を後にした。 来た時間が悪かったのだろうか。 ここのお店も荘厳な扉があり、店内は外から見えないようになっている。 店先はお姉さんたちがいて「キモチイイ」と営業をしてくる。 店先のお姉さんに声をかけた。 私「ブロージョブ?」 お姉さん「イエス」 店先に出ているお姉さんの見た目は悪くなかった。 他のお店も見てみるか迷っていた時であった。 日本人と思しき客が店内から出てきたのだ。 全く、タイにまで来て女遊びをするだなんて恥を知りなさい!(杉下右京風に) 私達は店内へ向かった。 これはあくまで潜入調査である。 風俗遊びが好きなわけではない。 私達は本来、日本の近代文学について語り合ったり、世界から飢餓や貧困をなくすための解決策について論じあったりするのが好きな人間である。 誤解しないでいただきたい。 店内には薄着の嬢がずらりと並んでいた。 店のシステムを聞くと白服は700バーツ(約2450円)で黒服は1,000バーツ(約3500円)と日本円で1,000円以上の差があった。 この価格差は嬢の見た目であった。 白服は一人しかいなかったのだが、黒服と比較してそこまで可愛くない。 たかが1,000円、されど1,000円。 私は迷った。 つまり日本の1,000円がタイでは2,000~3,000円の価値があるのだ。 私が迷いつつ700バーツの嬢にしようと思った時であった。 心の中の大槻班長が語りかけてくる…! 「フフ……下手だなあ、マモくん。 へたっぴさ……! 欲望の解放のさせ方がへた... マモくんが本当に欲しいのは... 黒服の嬢だろ……?」 ぐっ……! 「フフ……だけど……それはそれはあまりに値が張るから... こっちの……白い嬢でごまかそうって言うんだ……マモくん、ダメなんだよ……! そういうのが実にダメ……! せっかくすごいテクでスカッとしようって時に... その妥協は傷ましすぎる……!」 がっ……! 「そんなんでち〇こをしゃぶられても気持ち良くないぞ……! 嘘じゃない。 かえってストレスがたまる……! 選ばなかった可愛い嬢がチラついてさ……! 全然スッキリしない……! 心の毒は残ったままだ、自分へのご褒美の出し方としちゃ最低さ……! マモくん……! 贅沢ってやつはさ……! 小出しはダメなんだ……! やる時はきっちりやった方がいい……! それでこそ次の節制の励みになるってもんさ……! 違うかい……?」 私は黒服の嬢を指名した。 (なお、宿に帰って40分経過したら嬢の顔を忘れたことをコンタクトの友人に話したら「サイコパス」と罵られた) 二階に案内された。 トイレの個室便所のように壁で仕切られているが天井はつながっているので隣の声は聞こえる。 つまり、お互いの喘ぎ声が聞こえてくるのだ。 この状況が面白すぎてゲラゲラ笑っていた。 個室に通される。 個室には椅子(美容院とかにある感じの)と椅子の後ろには美容院によくある頭を洗うアレ(ここでは頭ではなく、ち〇こを洗う)があった。 下の服を脱ぐよう言われたので下を脱いで準備をする。 これからフ〇ラチオをされるのだと考えるとマイソン(My son)はビンビンであった。 この上向きな姿勢、見習っていきたい。 日本経済もこれくらい上向きだと嬉しい。 準備ができたので嬢にち〇こを洗われる。 ゴールデンボール(7つ集めても願いは叶わない。 7つも集めたら猟奇殺人だ)まで丁寧に洗われる。 身体を洗われる経験ってあまりないから貴族の気分を味わえた。 嬢はマイソンから滴る水滴をタオルで拭き取り、私に座席に座るよう促した。 マイソンはその時をいまか、いまかと待ちわびている。 さながら餌をねだる雛のようであった。 嬢は私の珠を触りながら指で乳首をカリカリいじってくる。 私「ぁぁ、いい、乳首もいじってくれるのか」 ちょうど私は乳首開発(Nipple development)をしていた期間であったので嬢に私の乳首を指さして「乳首を責めて」と頼んだ。 ここで、私が乳首開発(Nipple development)をしているという話を聞いてドン引きしている読者もいるだろう。 だが、考えてみていただきいたい。 性感帯の開発はいわば、資源開発に似たようなものだ。 そのままでは使えないものを人類の英知を用いて使えるようにする。 人々によりよく便利な生活をもたらす。 それを止めることが誰にできる? いや、できない。 恩恵を受ける対象が人類全体から個人にすり替わった。 それだけの話だ。 自国の領土内に石油、天然ガス、レアメタルが埋蔵されているとわかれば大金を投じてでも採掘する。 なぜならば、投じたお金以上のリターンがあるからだ。 性感帯の開発も同じだ。 まだ覚醒していない恍惚の境地を探す。 未知の領域、新世界への招待をする。 人類は開拓精神(フロンティア・スピリッツ)があったからこそ文明を発達させてきた。 この文章をスマホで読めるのもその精神があったからこそだ。 乳首開発(Nipple development)を蔑むのは開拓精神を愚弄すること他ならない。 つい熱くなってしまった。 話の本筋に戻ろう。 嬢は私のお願いを聞き入れてくれて、乳首を執拗に責め始めた。 手コキをしながら、乳首を舐めてくる。 乳首いじりは一人でもできるが、乳首舐めは一人でできない。 「人間誰かに支えられながら生きている」という言葉を思い出した。 乳首いじりも爪の先でカリカリやるもの、親指と人差し指でつまむもの、指の腹でピンとはらうものと多種多様であった。 多様性こそが生物を繁栄させてきた。 乳首開発によって発射時間の遅延ができたが、気持ち良すぎて発射しそうになる。 少しでも延命させようと別のことを考える。 そうだ、Pythonのコードを思い浮かべよう。 機械学習をさせるにはまず、Google上で画像を収集するコードを書かないと。 その画像収集プログラミングでエロ画像を集めたのは言うまでもあるまい。 機械学習や世界平和のことについて考えて必死に延命しようとしていたが、マイソンはそろそろ限界である。 ここいらで楽にさせた方がよさそうだ。 私「うっ…」ビクン、ビクン フィニッシュだ。 結局、フ〇ラはしてもらわなかったが、乳首いじりと手コキでも十分気持ち良かった。 乳首いじりも手コキも一人でできるからフ〇ラしてもらった方が良いような気がしてならない。 セルフフ〇ラは流石にできないし、もしできたとしても、その才能は中国雑技団で生かした方が良いと思う。 自分のムスコを咥えている場合ではない。 フ〇ラチオをするかどうかはどうでもいい。 快楽の前での議論は無意味なのだ。 嬢にち〇こを洗ってもらい終了。 股間周辺だけお風呂に入ったようなスッキリさであった。 そして発射後はなぜか美しいサンゴ礁を守りたい気持ちになる。 下の服を着て階段を降りると一階には一緒に来たコンタクトの友人が待っていた。 ほぼ一緒のタイミングで始めて私の方が遅かったので、私の方が遅漏ということになる(目糞・鼻くそ、五十歩百歩、ドングリの背比べ)。 こういうところで乳首開発(Nipple development)が効いてくるのだ。 私は友人の声はあまり聞こえなかったが、友人は私の声は聞こえていたとのこと。 友人は声を抑えていたが、私は普通に喘いでいた。 帰りはアラブストリートでチキンビリヤニ(インドの炊き込みごはん。 主に結婚式などで食べる)を食べた。 ビリヤニを食べながらサンゴ礁の保全活動について語り合った。 まとめ タイの風俗に関する記事はこれだけ。 MPの話は記事に書くほどのネタがない。 エロ系の記事を書くときにリミッターが外れるのはなんでだろうな。 面白いくらい筆が乗る。 遺伝子拡散特化型を治さないと風俗はコスパが悪いのが否めない。 オ〇ホでいいじゃんとなる。 「コスパ考えている人間は風俗へ行かない」。 その指摘は合っている。 コスパを極めすぎると「生きているとコスパが悪いから死のう」となるのでどこかで線引きは必要であるが。 ドミニオンの記事も書いてないし、書評も書いてないから現状、プロフィール詐欺。 気分が乗ったら書くつもり。 面白いと思ったら投げ銭ください。 励みになります。

次の

100%カクテル ブロージョブ

ブロー ジョブ 酒

ノンアルコールカクテルも含む。 説明があるお酒は、巻数を 太字で記載する。 カクテル 酎ハイもカクテルとする。 アースクエイク (1巻)• (1巻)• 青い珊瑚礁 ( 18巻)• アバディーン・アンガス ( 5巻)• アフター・ファイブ (10巻)• アマレット・アレキサンダー (2巻)• アムール (6巻)• アメリカン・ビューティ ( 9巻) 赤いバラの品種からネーミング。 アレキサンダー (1巻、 2巻、4巻、 8巻)• アンバー・ドリーム ( 2巻) 琥珀の夢。 ウーウー (10巻)• ウォッカ・マティーニ (7巻)• ウォーター・メロン・ボール (10巻)• エチュード (1巻)• エメラルド・クーラー ( 18巻)• ( 3巻) エンジェル・キッス• オールドパル ( 1巻)• カーディナル ( 9巻)• ( 4巻) 田舎のお嬢さん。 ブラジル大統領が法律を定めた。 カシスウーロン (6巻)• カシスオレンジ (1巻、8巻)• カンパリ・シェカラート ( 10巻)• カンパリソーダ (6巻、8巻)• キール (10巻)• キール・ロワイヤル ( 10巻)• ギムレット ( 6巻) レイモンド・チャンドラー、「ギムレットには早すぎる」• クバ・リブレ ( 9巻)• グラスホッパー (1巻、 2巻)• コープス・リバイバー (1巻)• コスモポリタン (5巻、9巻)• ゴッドファーザー ( 6巻)• ゴッドマザー (2巻、6巻)• ( 1巻、4巻、 7巻、9巻)• ジャック・ター ( 10巻)• ジャック・ローズ ( 4巻)• シャルトリューズ・トニック( 4巻)• シャルル・ジョルダン(1巻)• シンガポール・スリング ( 8巻) ラッフルズ・スタイル• ( 3巻、 5巻、8巻、9巻) トニック TONIC =「元気づける」の意味• ジン・バック (4巻)• ( 1巻、5巻) バーテンダーとしての基本技術。 スクリュードライバー ( 10巻) 混ぜるのに使ったのがドライバーだった。 スーズ・ギムレット(1巻)• スーズ・トニック (6巻)• スティンガー (4巻)• (6巻、 8巻、9巻)• スレッジハンマー ( 10巻)• スロージンフィズ ( 10巻)• (1巻、 9巻) 塩が半分:ハーフムーン。 塩のデコレーションが無い:ブルドック、テールレスドック。 ダイキリ (1巻)• デス・イン・ザ・アフターヌーン ( 10巻) 午後の死• ナッティー・アイリッシュマン (10巻)• (4巻、 8巻)• ノーネーム ( 6巻)• バーテンダー ( 2巻)• ハイボール (1巻、3巻、9巻)• パスティス・ウォーター (3巻)• ハネムーン (1巻)• パリジャン ( 6巻)• ( 6巻)• ( 6巻)• B52 (10巻)• ( 2巻) ジンの白がダイヤ、シャルトリューズのグリーンがエメラルド、ベルモットの赤がルビー。 ビトウィーン・ザ・シーツ ( 9巻)• ファジーネーブル (1巻)• フェアリー・ベル ( 8巻)• フェルネット・ブランカ・ソーダ (6巻)• ブラック・ベルベット ( 2巻)• ( 4巻) クラマト• ブラッディ・ブル (5巻)• ( 4巻) 毒と薬。 ブランデー・バック ( 4巻) バックとは、スピリッツにレモンとジンジャエールを加えて作るカクテル。 ( 5巻)• (4巻、6巻)• ブロージョブ (10巻)• ベリーニ (1巻、3巻)• ヘミングウェイ・ダイキリ ( 3巻) パパダイキリ、ワイルドダイキリ。 ホーセズネック ( 8巻)• ホット・グロッグ ( 9巻)• ポーラー・ショート・カット ( 6巻)• ホワイト・レディ (7巻)• 抹茶ウーロン (1巻)• (1〜3巻、5巻、6巻、 7巻、9巻) キング・オブ・カクテル。 ベルモットのボトルを眺めながらジンを飲む、チャーチル・スタイル。 ( 4巻) 死なせた恋人の名前。 マンハッタン (1巻、 2巻)• (3巻、9巻)• ミリオンダラー ( 8巻)• ムーランルージュ ( 3巻) 赤い風車、幻想。 ( 3巻) モスコ=モスクワ、ミュール=騾馬(ラバ)。 ジンジャー・ビア。 ( 7巻) ヘミングウェイ。 ラスティネイル (2巻)• ラストキッス ( 9巻)• ( 1巻、6巻) リバイバー・カクテル。 ロバート・バーンズ ( 5巻)• ロブロイ ( 5巻) ノンアルコール カクテル• ( 1巻) ウォッカ• スピリタス ( 4巻) ポーランド。 アルコール度数96度。 世界一アルコール度数が高い。 スミノフ (3巻、5巻、7巻、9巻)• バルカン・ウォッカ ( 4巻) ブルガリア。 アルコール度数88度。 世界で2番目にアルコール度数が高い。 エキュベル・ジン ( 3巻)• ゴードン (3巻、 7巻)• ゴードン オレンジ・ジン( 3巻)• タンカレー (3巻、 7巻、9巻)• ノールド・ジェネヴァ (1巻)• ビーフィーター (1巻、2巻、5巻、 7巻、8巻、9巻)• ビーフィーター クラウン・ジュエル (2巻)• ブードルズ ( 7巻)• プリマス ( 7巻)• ボンベイサファイア ( 7巻) テキーラ• グサーノ・ロホ ( 8巻) 虫が入っている• クルエボ1800アネホ (8巻) 1年以上熟成• サウザー (4巻、8巻)• ポルフィディオ テキーラ アネホ (8巻) 2年熟成。 ロバート・デ・ニーロが愛飲。 ウイスキー• アードベッグ (5巻) アイラ• オーヘントッシャン (5巻) ローランド• オールドパー ( 2巻)• 角(サントリー) ( 3巻)• カナディアンクラブ (2巻)• カリラ ( 5巻) アイラ海峡• グレンモーレンジ (5巻) ハイランド• グレンバーギ (5巻)• グレンフィディック (5巻) スペイサイド• グレンリベット (5巻) スペイサイド• ジョニー・ウォーカー ( 9巻) レッドラベル、グリーンラベル。 白札 (3巻)• スキャパ (5巻) アイランズ• スプリングバンク (5巻) キャンベルタウン• タリスカー (5巻) アイランズ• ニッカ・シングルカスク (7巻)• ハイランドパーク (5巻) アイランズ• バランタイン ( 5巻、6巻) キーモルト• フェイマス・グラウス (5巻、8巻)• ボウモア (5巻) アイラ• マッカラン12年 (1巻、5巻、9巻) スペイサイド• マッカラン50年 (2巻)• マッカラン1946 ( 5巻)ピート。 命の水。 ザ・マッカラン カスク・ストレングス (9巻)• ミルトンダフ (5巻)• ラガヴーリン (1巻、5巻) アイラ• (5巻) アイラ• ロバート・バーンズ ( 5巻)• ロングロウ (5巻) キャンベルタウン ブランデー• イル・ド・レ ( 10巻) コニャック。 ヴォギエ マール・ド・ブルゴーニュ (6巻)• クルボアジェ (2巻)• DRC マール・ド・ブルゴーニュ (6巻)• ポール・ジロー キュベ・スペシャル75年 ( 6巻)• ヘネシー (9巻)• ヘネシー・ファーストランディング (3巻)• ヘネシー・リシャール (3巻、8巻)• マーテル (2巻)• レミー・ルイ13世 (3巻) ラム• 小笠原ラム (9巻) 日本、小笠原。 コルコル ( 9巻) 日本、南大東島。 アグリコール。 デメララ (6巻)• バカルディ (3巻、9巻) ホワイトラム、ブラックラム。 ハバナ・クラブ (7巻)• ヘリオスラム (9巻) 日本、沖縄。 ラパラン (3巻)• ルリカケス (9巻) 日本、徳之島。 レジェンド・オブ・キューバン・ラム (1巻)• レモンハート(10巻) ワイン・シャンパン• エグリウーリエ (2巻)• オーバーチュア (5巻)• カヴァ (6巻)• クロ・デュ・メニル (3巻)• サロン (3巻)• マム (10巻)• 1806年 (1巻)• (2巻)• 1945年 (2巻)• 1982年 (3巻)• 1799年 (1巻)• モエ・エ・シャンドン ( 2巻)• ロデレール・エステート・ブリュット (4巻)• 1978年 (1巻) ビール• ギネス (1巻、2巻) リキュール• (3巻、 10巻) ニガヨモギ。 アマレット ( 2巻、6巻) アンズの核。 愛のリキュール。 エギュベル (2巻) カカオ。 カンパリ (8巻)• (3巻) オレンジ。 クレーム・ド・カカオ (3巻)• クレーム・ド・カシス (6巻)• キューゼニア (6巻) アプリコットブランデー• コアントロー (2巻、6巻、7巻、8巻、9巻)• サザンカンフォート ( 10巻)ピーチ。 ジェット27 ( 2巻) ペパーミント。 ボトルのスペルミス、Pippermint。 (2巻、 4巻) 薬草系。 世界で最も古い時代に作られたリキュールの1つ。 オリジナルは1605年。 ジョーヌ(黄)、ヴェール(緑)、VEP(熟成タイプ)、EVE(エクシル・ヴェジタル、植物の霊薬)。 ( 1巻) ゲンチアナの根。 ピカソとスーズについて。 スロージン ( 10巻) スモモ。 チンザノ・ロッソ (2巻)• デカイパー (8巻) アプリコットブランデー。 トーバー 和酒リキュール 柿 (3巻)• トーバー 和酒リキュール 栗 (3巻)• トーバー 和酒リキュール 桜 (3巻)• ドランブイ ( 2巻、5巻) 蜂蜜、ハーブ。 (3巻) 薬草系。 ペルノ、リカール、パスティス51、パスティス、ベルジェ・ブラン。 ヒーリング チェリー (8巻)• ベネディクティン ( 4巻、8巻) ハーブ、蜂蜜。 フェルネット・ブランカ ( 6巻) 薬草。 ビターリキュール。 (3巻) チェリー• モーツァルト (2巻) チョコレート。 その他(未分類)• アプリコット・ブランデー (3巻)• アモンティリャード (4巻) シェリー。 オロロソ (4巻) シェリー。 カサーシャ (4巻) ピンガ。 サトウキビ。 カルバドス (1巻、 4巻) シードルを蒸留して作る、リンゴのブランデー。 映画『凱旋門』、イングリッド・バーグマン。 グラッパ (9巻)• サンデマン (9巻) ポートワイン。 シードル ( 4巻) リンゴの発泡酒。 シャンベリー (7巻)• ジンジャー・ビア (3巻)• ティオ・ペペ (2巻、6巻) シェリー。 デュボネ ( 2巻) ドライベルモット。 ノイリー・プラット ( 2巻、7巻、9巻) ベルモット。 汾酒(フェンチュウ) (6巻)• ミード ( 1巻)蜂蜜酒。 世界最古の醸造酒。

次の

Cocktail DB

ブロー ジョブ 酒

どうも、 世界中のナイトスポットで遊ぶ 自由パパ、大島享(おおしまとおる)です。 先日、スタッフと一緒にバンコクに行ってきました。 スタッフが、ブロージョブバーに、行ってきたので スタッフの体験談も含めて、レポしていきます。 ブロージョブとは、フェ〇チオのことです。 そのためブロージョブバーは、フェ〇チオバーを意味します。 パタヤにも、同業態のお店は存在します。 日本でいう、ピンサロに近くて、 お酒も飲める感じですね。 ブロージョブバーの、おすすめ店舗、場所、行き方 バンコクのブロージョブバーは、 ナナ駅の近くにあります。 パッポン通りにもありますが、 あまりおすすめしません。 ナナ駅は、ゴーゴーバーがたくさん並んでいる、 ナナプラザやソイカウボーイから近いので、 ナナ駅近くのホテルを利用する人は多いはずです。 周辺のホテルを利用した場合の、 昼利用に最適かもしれないですね。 おすすめは、「ロリータズ」と、 「ロリポップ」の2店舗です。 店名はロリ系が多そうなイメージですが、 若い子もババ・・熟女も揃ってます。 笑 どちらかに行けば、可愛い子に会える可能性は、 高いと思います。 「ロリータズ」は、ナナ駅の4番出口を出て、 すぐ右に曲がり、さらに右に曲がると着きます。 「ロリポップ」はナナ駅の4番出口を出て、 さらに1つ奥の道を右に曲がって、左に曲がると着きます。 テーメーカフェから道路を挟んで、 向かいといえば分かりやすいでしょうか。 どちらも、若干入り組んだ場所にあるので、 見つけにくいかもしれません。 ブロージョブバーの営業時間 値段 お酒と、フェ〇チオサービスだと、 800バーツ 約2,700円 で楽しめます。 ドリンクは、コーラが140バーツ 約470円 、 ビールが100バーツ(約340円)、 レディースドリンクが150バーツ(約510円)ほどになります。 (コーラより、ビールが安いのは、タイあるあるですね!) 女の子はクラスによって、分かれている場合があり、 安ければ700バーツ(約2,400円)、 高いと1,000バーツ(約3,400円)程かかります。 オプションで1,000バーツ程(約3,400円)を 女の子に渡せば、本番も可能です。 営業時間は、だいたい11時~27時ですが、 お昼頃から女の子が出勤してきます。 ブロージョブバー「ロリポップ」を体験 1、入店し、女の子を品定め お店の前に、約10人程の女の子が待機しています。 お店の中にもいることが多いので、 品定めして、女の子を選びましょう。 店員に「どの子がいい?」と聞かれるので、 好みの子を選択してください! もちろん女の子を選ばなくても、 店内でお酒だけ飲んでいてもOKです。 (そんなことは、ありえないと思いますが。。。 笑) 2、料金を支払い、女の子と2階の部屋に行く。 お金を支払い、女の子に連れられて2階の部屋に行くと、 それぞれの部屋が、カーテンで仕切られています。 他の客の声が丸聞こえですが、海外なので あまり気にしません。 笑 中には、ソファが置かれていました。 タイのポップミュージックが流れていて、 海外風俗に来た実感も、味わえますね。 女の子に連れられて、ソファに座ります。 3、早速、フ〇ラ開始 ソファに座ると、早速ウエットティッシュでアソコを拭かれます。 (流し台でアソコを洗うように言われるお店もあるようです) 拭かれた後は、フ〇ラ開始。 基本的に、生フ〇ラです。 テクニック、半端ないです。 人生で、一番気持ちいいかもしれない・・・ 日本のピンサロでよくある、ただの上下運動なんかより、 全然気持ちよかったです。 タイの女の子は基本的に、 あまりうまくないイメージだったんですが、 こういった店になると、そんなことは無いですね。 むしろ、日本よりレベル高いかもしれないです。 軽くですが、胸も触れました。 すぐに口内発射で、イッテしまいました。 いわゆるバキューム的なフ〇ラで、気持ち良すぎます。 日本人、もっと頑張れって感じです。 笑 4、チップを渡して、終了 終了時間になると電話が鳴るので、部屋を出ます。 女の子にチップを渡して、終了です。 チップは、100~200バーツ(340~680円)あたりが 相場ですね。 ブロージョブバー まとめ サクッと抜きたい方には、 ブロージョブバーは、おススメです。 オプションで、本番もできますが、 タイは他の店で、いくらでも本番できるので、 逆にフ〇ラだけの方が、新鮮かもしれません。 ただ顔のレベルは、さほど高くないです。 若い子も少ないですね。 少しベテランくらいの方が、テクニックは高いと思います。 今回紹介した2店舗は、お店の形態としてはバーになります。 なので、お酒を飲むだけでも、楽しむことは可能です。 さらに、バーではなく、 日本でいうピンサロにさらに近くなりますが、 というお店もあります。 バーというより、 表向きはマッサージに近いですが、 こちらも、おすすめです。 パパでも、バンコクで豪遊するには 僕は、自宅で 1日1時間で、月100万円以上稼ぎ 経済的、時間的に、自由です。 普段は、家にいて、家事も育児もして 家にお金も、沢山入れます。 奥さんも、ご機嫌です。 笑 だから、世界中・日本中を旅して ナイトスポット巡りが、許されています。 笑 あなたも、結婚後も、遊びたいなら 僕の無料メルマガで、学んでみてください。 経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。 収入アップ率100%のネタを配信中です。 独立後、最高月収1300万円、完全自動化月収1000万円を達成し、経済的自由と、時間的自由を手に入れるも、お金を追い求めることに疑問を感じ、現在は自分らしく、楽しめる事だけを中心に、ビジネスをしています。 オンラインサロン運営、コンサルティング業、プロデュース業、コンテンツ制作サポート、販売の自動化・仕組化構築サポートが、現在の主なお仕事です。 独立起業・売上アップを実現された、クライアントさんを多数輩出しており、自由になる方法を配信する、無料メルマガは、8000名以上が購読しています。 プライベートは、2児のパパ。 旅と、マイル(累計600万マイル獲得)と、ライフハックと、自然が好き。

次の