冷凍いちじく レシピ。 冷凍パイシートで作る人気レシピまとめ!お菓子からおかずまで簡単に!

いちじくの保存方法、冷凍も乾燥でおいしく長持ち!保存期間や選び方は?

冷凍いちじく レシピ

いちじくは6千年以上前から栽培されていたとされる歴史の古い果物。 また旧約聖書にも登場し、宗教的な意味合いを持つ果物でもあります。 海外では加工されて食べられることの多いいちじくですが、日本には生で食べるレシピがたくさん。 断面の美しさからスイーツに使われることが多いですが、最近はいちじくを使ったスムージーが人気。 しかもダイエットに効く作り方もあります。 この記事では、いちじくのダイエット効果や栄養に加え、フルーツベースのいちじくスムージー、野菜ベースのいちじくスムージー、乳製品ベースのいちじくスムージーにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。 無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください! いちじくのダイエット効果について いちじくには各種ビタミンやミネラルが幅広く含まれていますが、特に注目すべきはフィシンという栄養素です。 いちじくの茎を折ると出てくる乳白色の液体に多く含まれる成分なのですが、このフィシンはたんぱく質の分解酵素で、胃の負担を軽減して食後の胃もたれを防ぎます。 たんぱく質を効率よく分解してくれるということは腸内環境も改善してくれるということ。 腸内環境が良くなると代謝が上がるので、脂肪が燃えやすい体になるのです。 他にもいちじくが持つペクチンは食物繊維の一種で、善玉菌を増やして腸内環境を改善する働きが。 その上血糖値の急激な上昇を抑える作用があるので、肥満につながる生活習慣病予防に効果的です。 その他にもいちじくには脂肪や糖質の分解を促すリパーゼやアミラーゼといった酵素も豊富。 こういった理由で、いちじくはダイエット向きの果物と言えるのです。 いちじくの栄養について ダイエット効果の高いいちじくですが、その栄養価の高さから「不老長寿の果物」とも呼ばれます。 いちじくが含むカリウムはダイエットの大敵であるむくみ解消に効果的ですし、他にもカルシウム含有量は果物の中でも上位。 最近ではいちじくに含まれるベストアルデヒドという成分にガン細胞を抑制する効果があるとされ、近年研究が進んでいます。 少し変わっているのは、いちじくの種には女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをする植物性エストロゲンがあるということ。 そのため女性ホルモンの乱れを抑えて、更年期障害や生理不順に効果があるとされます。 またいちじくの皮の紫はアントシアニン由来。 このポリフェノールの一種はアンチエイジング効果が高く、ダイエット中にかさつきがちな肌を美しくしてくれます。 他にも皮には各種栄養素がバランスよく含まれるので、いちじくを食べるなら、皮ごとがおすすめです。 メロンにはたんぱく質分解酵素が含まれていて、これはキウイも同じ。 たんぱく質を効率的に分解してくれるので、胃への負担を軽減してくれるのと同時に腸内環境の改善が期待できます。 また、この作り方だといちじくを皮ごと使うので、皮に含まれているアントシアニンも無駄なく取れますね。 無花果と林檎とバナナのスムージー。 このレシピの特徴はパセリを使うこと。 添え物の印象があるパセリですが、実はとても栄養豊富。 独特の香りもレモンの酸味で気になりません。 酸味と香りがうれしいレモンですが種はとても苦いので、ミキサーに入らないように気をつけましょう。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

冷凍パイシートで作る人気レシピまとめ!お菓子からおかずまで簡単に!

冷凍いちじく レシピ

【材料】• ヨーグルト・・・200g• 生クリーム・・・80g• グラニュー糖・・・30g• ゼラチン・・・3g• 水・・・10g• いちじく・・・2個• そのほかお好きなフルーツを適宜 【作り方】• ゼラチンを分量の水でふやかしておく• 1のゼラチンをレンジで10秒ほど加熱して溶かし、ヨーグルトを小さじ1ほど取り分けてよく混ぜ、ヨーグルトのボウルに戻してまんべんなく混ぜる• 生クリームにグラニュー糖を加え、7分立てにする• 3の生クリームをヨーグルトに加え、泡をつぶさないようにやさしく混ぜる• いちじくや冷凍フルーツなどを間に入れて、さらに注ぐ• トップにもフルーツを飾って完成.

次の

不老長寿のフルーツ!いちじくのスムージーレシピ・作り方

冷凍いちじく レシピ

掛川産の出荷規格外の品種や小玉果や変形果、熟果を超お安い値段でご提供。 規格外とはいっても、味は一級品と変わりません。 どの果実もよく熟れているため、とても甘味がありジャムには最適です。 ジャム以外にもその他加工用原料としてお使いいただけます。 手間を惜しまず栽培した自慢のいちじくです。 いちじく部会の皆さんが栽培しました。 掛川のいちじく栽培は、部会の皆さんが講習会を開き、時期に合った管理を徹底して行います。 いちじくは色と糖度が命です。 いちじく園地に光がたくさん入るように管理し、葉っぱを密集させないようにしています。 いちじくは虫が果実内に入り込みやすいので、テープを貼って進入を防いでいます。 1つずつ貼りますのでとても大変ですが、手間を惜しまず栽培しています。 ・いちじく(実)… 1㎏ ・砂糖… 200g ・レモン汁… 大さじ2位 [1] イチジクはきれいに水洗いし、軸を取る。 (この時点で、1㎏計る) [2] 好みでイチジクをカットする。 カット例1) 1~2㎝の輪切り (繊維が断ち切られ滑らかになります) カット例2) 縦に4~8等分に切る (繊維が残り、果実の食感が楽しめます) カット例3) 切らずに丸ごとなべに入れ、適度な大きさにつぶす (果実の食感が大胆に楽しめます) [3] なべにイチジクを入れ、砂糖をまぶす。 [4] 砂糖がしんなりしたら、火にかける。 沸騰したら、アクをとりながら弱火で煮詰める。 [5] 木しゃもじで底をかき混ぜて、鍋底が見える位になったらレモン汁を入れ、一煮立ちさせて火を止める。 [1] イチジクはきれいに水洗いし、軸を取り、皮を剥く。 (皮を剥いたこの時点で、1㎏計る) [2] なべにイチジクを入れ、適度な大きさにつぶし、砂糖をまぶす。 [3] 砂糖がしんなりしたら、火にかける。 沸騰したら、アクをとりながら弱火で煮詰める。 [4] 木しゃもじで底をかき混ぜて、鍋底が見える位になったらレモン汁を入れ、一煮立ちさせて火を止める。 ジャム用材料の販売について 無くなり次第販売終了致します。 ご了承ください。

次の