郵便局 仕分け アルバイト。 【アルバイト】「郵便局」(配達・年賀状の仕分け)の口コミ・評判|ジョブ吉のバイト手帳

郵便局バイトの「向き・不向き」_評判・クチコミ

郵便局 仕分け アルバイト

メールの発達で規模は縮小してますが、お正月の年賀状は日本の年始の風物詩です。 年賀状(年賀はがき)の区分けや配達を一手に担当するのが、全国各地の郵便局(日本郵便)です。 通常期より数倍に及ぶ配達量になるので、 年末年始の期間限定で短期のアルバイトを大量に募集、優良なアルバイト求人として毎年大人気となっています。 郵便局のバイト(年賀状仕分け・配達)の探し方 年末年始のバイトを希望する方へ。 郵便局の求人案件は、主に されています。 スタッフの募集・応募は、勤務する郵便局ごと行われます。 短期バイトを希望する場合は、早めに求人情報サイトでチェックしましょう。 ネット求人サイトでは、年末年始前の時期になると特集が組まれたり、郵便局のアルバイトが積極的にアピールされます。 フリーワード検索で 「郵便局 バイト」などで検索してもピックアップできるでしょう。 年末年始の短期バイトはいつから募集される? 郵便局では年末年始の短期募集は、10月末あたりから見受けられます。 冬休みの高校生など、学生を中心にとても人気が高く、募集が始まるとすぐさま募集定員に達することもあります。 応募完了後に面接も実施されます。 勤務可な日など早く予定を立て素速く応募するのが採用確保のコツとなります。 年末年始に短期採用される職種には、「年賀」と「年賀以外」のバイトが募集されます。 年賀短期以外も募集もあるので、いっぱい稼ぎたい方は11月から勤務も可能です。 【仕事の内容】 年賀はがきの仕分けスタッフです(年末年始だけの短期) 管轄内で集荷されてきた郵便物を、郵便番号ごとに機械が仕分けして、それをトラックに積み込むように、仕分けをします。 【作業の流れ】 郵便物をまとめる(取りまとめて)、消印処理します。 区分機に流して、区分された郵便物をトラックに積み込みます。 【職場の雰囲気】 局内は社員さんと、ゆうメイトがとても親密でアットホームな雰囲気でした。 学生バイトが働きやすいように配慮してくれました。 【年賀状のバイトをやってみて】 正直、かなり忙しかったですけど、みんな一丸となって取り組んでいたので私も頑張れました。 立ちっぱなしの時は足が少しつらくなりましたけど、体を動かすことは得意なので大丈夫でした。

次の

郵便局のバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

郵便局 仕分け アルバイト

<目次> 1.郵便局の仕分けバイトに応募した理由 Q. 郵便局を選んだ理由は? A1. 冬休み中に短期で働けたからです 僕にとってこれは人生で初めてのバイトだったので、なるべく簡単にお金が欲しいと思っていました。 それでインターネットで調べていると、年末年始の郵便局バイトは楽だと書いてあり、応募しました。 実際にやってみても、 バイト未経験の人でも非常に働きやすいと感じましたよ! A2. 高校生でも働けたからです 僕が初めてこのバイトをしたのは高校2年生の時でした。 そのため面白そうなバイトを見つけたとしても、「高校生不可」のものも多くて中々自分に合ったバイトが探せなかったんです。 でも郵便局のバイトであれば高校生でも気軽に申し込めると記載されていたため、選びました。 応募の流れを教えて! A. 以下に流れを記載します!• 募集期間は? バイトの期間はは年末年始とその前後ですが、 募集は 10月から始まります!郵便局のバイトは人気なので、良さそうな求人を見つけたら早めに申し込むのをオススメします。 僕は毎年11月下旬ごろに申し込みをしていますが、その頃であればまだまだ余裕があります! まずは郵便局で短期バイトの募集があるかを確認してみてください! 2.郵便局の仕分けバイトで良かったこと Q. おすすめポイントは? A1. 仕事が非常に楽です 短期バイトをやるにしても、仕事内容が難しかったら作業が進みません。 僕は物覚えが悪いこともあり、分かりやすい仕事を望んでいました。 実際に働いてみたら、年賀はがきの宛先と住所のリストを見比べるだけだったので、とてもやりやすかったです! A2. 交通費は全額支給されました 僕は自宅から離れた郵便局で勤務していました。 電車通勤だったので、交通費は往復で800円くらいかかってしまいましたが、あらかじめ通勤経路を申請しておけば全額交通費をもらうことができました! 定期券がない場所に何日も通うと通勤だけでお金が減ってしまうため、交通費がもらえたのは本当にありがたかったです。 怒られることがないです 僕は強い口調で何か言われるとすぐに傷つきやすい性格なので、お客さんや社員さんに関わらず仕事中に怒られるのだけは本当に嫌だったんです。 仕事前はそれが心配でしたが、その不安は初日で吹き飛びました。 まず、仕分けバイトは郵便局内での作業のため、お客さんと接することはありません。 勤務初日には年賀はがきが大量に入っていた箱を倒し、はがきをばら撒いてしまうという大失態を犯してしまいました。 でも社員さんは、「ここに置いておいた自分が悪いから」と言って、逆に謝ってくれたのです! こんなに職場環境の良いバイトは他にないのではないでしょうか? 3.郵便局の仕分けバイトはきつい? Q.正直、きつかった? A. 下半身はすごく疲れました 作業中は4時間ほど立ちっぱなしだったため、足はだいぶ痛かったです。 つりそうになるほどではないのですが、30分おきに足を交差させたりして体勢を変えながら仕事していました。 2時間作業すると15分の休憩時間があったのですが、それでも足はきつかったですね。 でも1日寝ればすぐに疲れは取れるため、翌日まで足が痛くなりはしませんでした。 Q.他に、デメリットはありますか? A. 人と話すことはほぼ無いです 基本的に仕事中の質問がない限りは社員さんと話をすることがありません。 バイト仲間とも仲良くなることはなく、それぞれ黙々と仕分け作業に取り組むという感じでした。 僕は特に交友関係を広めてたいということはなかったので、コミュニケーションを取らなくてよいこの仕事はぴったりでした。 でも接客であったり 人と話すのが好きな人には向かないでしょう。 4.郵便局の仕分けバイトの仕事内容 Q. 仕事内容について教えてください A. 仕分け業務について説明します! 年末年始ということで、 年賀はがきに書いてある宛先に届けられるように仕分けをするのが道順組立と呼ばれる仕事になっております。 僕の働いていた郵便局の仕分け担当は全員この作業を行っていました。 最初は郵便局が担当している地区に届ける予定の年賀はがきが、宛先バラバラの状態でまとめられています。 そのはがきを世帯ごとに並び替え、元旦に配達しやすいようにまとめます。 もちろん、 住んでいる人全員の氏名や順番を覚える必要は全くないですよ! 1枚30世帯くらいの情報が書かれた居住者リストを見ながら、年賀はがきに書かれた宛先と照らし合わせて並び替えていきます。 1つのグループを仕分け終えたらまた別の地区に届けられるはがきの束を仕分けて…というのを永遠に繰り返していきます。 枚数にしたらどのくらいでしょう…1日4時間の勤務で1,000枚近くの年賀状を仕分けていたかもしれません。 仕分け中に心がけていたことは? A. 常に手を抜かないことです! 数時間ずっと同じ作業をするのは正直大変です。 でもそう感じた時にこそ集中して作業に取り組まなければ、仕分けをしている意味がなくなってしまいます。 同じ近隣グループの中に同じ苗字の住人が3世帯あることもあるため、そういう時は下の名前なども定位に確認する必要があります。 間違って配達すると後ほどクレームになることもあるため、責任感を持って取り組みましょう! 5.郵便局の仕分けバイトの研修 Q. 研修はありましたか? A. 初日の勤務前に1時間ありました そこまでガッツリとした研修会というものはなかったのですが、初回の勤務日は1時間早く集合してマニュアル説明会のようなものがありました。 住所や居住者の名前は大切な個人情報なので、他人に公表してはいけないこと、仕分けをする際に気を付けるべきポイントなどがまとめられたビデオを視聴しました。 でも実際に年賀はがきを手に取って仕分けながらの方がイメージが付きやすく、覚えやすかったです。 この研修分の給料もちゃんと支払われるので、安心してくださいね! 6.郵便局の仕分けバイトの雰囲気 Q. 高校生や大学生はどれくらいいた? A. 全体の7割近くいました 僕のは他ライト郵便局は100人近くが短期バイトをしている人でした。 そのうち ほとんどが高校生と大学生という感じでしたね。 高校生が大学生よりも若干多いという感じでした。 それ以外は主婦と高齢者の方だったと思います。 それだけ 年齢に関係なく働きやすい仕事と言えるでしょう! Q. どんな人が多かったですか? A. 落ち着いた人ばかりでした 一人で黙々と作業する仕事であるため、そういった雰囲気に合っていそうな人が多かったです。 ワイワイとした感じの人は見かけませんでしたね。 中には友達同士でバイトに来ている人もいましたが、ほとんどは1人で来ている人ばかりという印象でした。 男女比は? A. 男性4: 女性6って感じです 男性も女性も多く働いていますが、どちらかというと女性の方が多かったですね。 主婦の方が多かったこともあると思います。 Q.バイト仲間とは話した? A. 一言も話しませんでした 笑 全体で2週間ほどの短期バイトだったので、特に話をして仲良くなりたいと思うことはありませんでした。 それに皆さん、話しかけづらい雰囲気だったので…。 人間関係を気にしなくていいのは楽です。 郵便局の仕分けバイトの服装・髪型 Q. 制服はある? A. ないです! 服装は特に指定されていないので、作業しやすい私服なら何でもよかったです。 ただ、足元は疲れにくい履き慣れた靴がいいという指示がありました。 女性の方も男性の方も スニーカーで働くのがいいと思います。 髪型は? A. 染めている方もいました 接客業ではなく、常に郵便局内で働くため、髪色についての規制はありませんでした。 茶髪や金髪の方もいましたよ。 ですがほとんどは黒髪の人でした。 8.郵便局の仕分けバイトの面接対策 Q. 面接の服装はどうだった? A. 高校生は制服、大学生以上なら私服ですね 極端にラフな感じでなく、清潔感があれば服装で不合格にされることはないでしょう。 面接会場にいた高校生はほとんどが制服で来ていました。 ピアスやネックレスは面接前にはずしておきましょう。 面接はどれくらいの時間だった? A. 個別の面接で、10分ほどでした あらかじめバイト面接の期間が決められており、自分が行かれそうな時間を指定して郵便局で面接をしました。 長さも短かったので、極度に緊張することなく話せました。 面接は何を聞かれましたか? A. バイト面接で定番のものばかりです 「志望動機、稼いだお金の使い道、単純作業が得意か、週にどれくらい働けるか」を聞かれました。 面接担当者は郵便局の社員さんで、どれも自分の思っていたことを素直に伝えました。 簡単にまとめると、以下のような回答をしました。 志望動機…年末年始の期間でお金を稼ぎたかったから• お金の使い道…旅行に行く際の足しにする• 単純作業について…集中力には自信があるので、単純作業は向いていると思う• どれくらい働けるか…冬休み期間は週に5回働ける Q. 倍率は高そうでしたか? A. ほぼ全員が合格するはずです 単純作業が苦手で、週に2日くらいしか働けないというように、あまりにも仕分けバイトに向いていないという回答をしなければ、落ちることはないはずです。 基本的に年末年始の郵便局は人手不足なので、 まじめに働いてくれると思われれば大丈夫でしょう。 インタビューはここまで!リョウさん、ありがとうございました! 9. 【求人あり】郵便局で働こう! 本当にアルバイトが足りていない郵便局は、公式HPでのスタッフ募集の他にも、アルバイト求人サイトに必ず求人広告を出します。 (これらサイトの求人広告掲載料金は安くないので本気の募集です) 本気でアルバイトが足りていないため、すぐに働けたり、あなたが希望する曜日と時間のシフト通りに採用される可能性が十分あります。

次の

郵便物仕分けのアルバイトの体験談!やりがいやメリットを聞いた!

郵便局 仕分け アルバイト

[ 口コミ・レビュー] 住所ごとに年賀状を仕分けしてく作業をしていました。 当時は学生であったため年末年始は家で過ごしていましたが、友人に誘われ短期間ではありますがアルバイトをしていました。 単純作業ではありますが、私に合っていたのか楽しく仕分けすることができ、また、郵便局の仕分けする部署しか知りませんが雰囲気はよかったです。 休憩時間も十分に設けられていて真剣に業務に取り組むこともできました。 立って作業するのは当たり前ですが、先ほど記述したように休憩時間が設けられているため全く苦ではないです。 勤務時間も短めでしたし、私にとっては大変楽しいアルバイトでした。 学生の方は年末年始のみの募集だとは思いますが、応募してみてはいかがでしょうか。 徐々に仕分けするスピードを上げたり、落としたり、緩急をつけるのも単純作業の中では大事なのではないかと私は考えます。 中には字が読みづらいものもあるとは思いますが、読めたときは何気にうれしかったりします。 とてもオススメできる 大分東郵便局 [ 口コミ・レビュー] 郵便局ということもあり、基本的に変な事を求められる事はありません。 与えられた地区を回りますので、地元の方や土地勘のある方にはいいと思います。 勤務時間も決まっておらず、持ち場のハガキ等を配達完了すれば帰れます。 年末年始限定のバイトですので時給も良く、短期のバイトにはお勧めします。 基本的には一人で配達しますので、人と関わる事が苦手な方でもいいと思います。 [ 辞めた理由] 学生の頃の正月限定だったため。 [ うまく仕事をするコツ] とにかく土地勘をつけること、ルートを頭の中で描き、効率的に配達する。 まあまあオススメできる 埼玉県狭山市駅前店 [ 口コミ・レビュー] 基本立ち仕事でしたが、郵便番号を区分けする作業ですので、その区域の郵便局によっても、多少の作業の仕方が違うかもしれないですが、慣れてきますと、この郵便番号は、上から2番目の右から3番目の所というように、 自然な流れで、目と手で覚えていくことが出来ました。 慣れてきますと、こんなに封書やハガキがあるのか・・という思いから、テキパキとこなしている自分に、自分頑張った・・・と肯定感を感じることが出来ました。 [ 辞めた理由] 高校卒業後から大学生になりケーキ・パン屋さんで アルバイトを探していましたので、繋ぎで、 次のバイトが見つかり次第、辞めました。 [ うまく仕事をするコツ] どんな職種も、そうかと思いますが、初めは、皆、ゼロから、スタートです。 慣れるまでは、大変かと思いますが、 アルバイトといえども、お金を頂くのですから、挨拶は やはり基本かと思います。 [ 業種] 軽作業[ バイト歴] 3か月~6か月 [ 仕事内容] 郵便の封書やハガキを郵便番号別に区分け作業 [ バイトおすすめ度] 2. まあまあオススメできる 豊科郵便局 [ 口コミ・レビュー] 年賀状の配達のバイトでした。 12月29日ごろから1月5日ごろまでの短期でした。 学生でしたので、バイクの免許がないため自転車で配達をしましたが、雪や雨の日は本当に過酷でした。 10年以上前ですが、カップ麺やお菓子、みかんなどが休憩所に置いてあり食べ放題だった気がします。 過酷ですが、非常にやり甲斐があるバイクです。 稀に配達先でお年玉をもらえることがあります。 まあまあオススメできる [ 口コミ・レビュー] 冬休みに郵便局で友人と一緒に年賀状の仕分け作業をしました。 年賀状を指定された枠の中に住所ごとに入れる作業なので初心者でも簡単にできました。 ただ同じ作業で黙々とやる感じなので、睡魔におそわれる事があります。 それ以外は作業しやすいです。 簡単作業でやりやすかったので、何年か連続でバイトしました。 年末年始働くのが嫌でなければオススメです。 [ 辞めた理由] 期間限定で日にちも短かったので最後までやりました。 [ うまく仕事をするコツ] 簡単作業なので特にコツはありません。 [ 業種] 販売 [ バイト歴] ~1か月 [ 仕事内容] 年賀状の仕分け作業 [ バイトおすすめ度] 2. まあまあオススメできる 神奈川郵便局 [ 口コミ・レビュー] 学生の時に3年間続けたバイトが郵便配達です。 仕事の内容は、冬休みを利用して主に年賀状を各家庭へ配達していました。 時給については、その時は高校生だったのであまり高くありませんでしたが、慣れてしまえば時間内に余裕で終えてしまうほどでした。 勤務時間は、午前9時から午後4時まででしたが、慣れてくると実質的な勤務時間は4~5時間程度で済んでしまいます。 配達経路に自宅も含まれているので、午前中には大方配達を済ませていました。 休憩は2時間程度取れたので、自分にとってはピッタリのバイトでしたよ。 [ 辞めた理由] バイトを辞めた理由は、就職が決まったからです。 [ うまく仕事をするコツ] 郵便配達のバイトは、配達するルートと家の特徴を暗記できるようになれば、仕事効率はアップします。 最初は覚えるのには大変ですが、段々と体が覚えてくれるので万人向けのバイトだと思いますよ。 学生や主婦、障害者の方が中心で、四時間ごとのシフトだったので働きやすかったです。 クリスマス後くらいから1月10日くらいまでの期間で、年賀状の仕分けが中心でした。 基本的に郵便番号ごとに仕分けることが多かったので、単純作業のため時間が過ぎるのが早かったです。 社員に方の指導や、マニュアルが充実しており、困ったことは全てフォローしてくださり、とても働きやすかったです。 残業も任意だったので、予定がある日は定時で終わり、もっと働きたいときは追加で働かせてもらえました。 [ 辞めた理由] 年末年始のみの短期間だったので、期間が過ぎたので辞めました。 [ うまく仕事をするコツ] 面接時に簡単なテストがあり、目がよっぽど悪くなく、ある程度のスピードで数字を読むことができれば誰でも作業ができます。 あとは慣れればいくらでも仕事があるので、黙々と作業したい方にはオススメです。 とてもオススメできる 匿名局 [ 口コミ・レビュー] 神社で年賀状や切手を販売するアルバイトをしました。 11月ということもあり、そろそろ年賀状の準備をと考えている人も多く、また切手集めを趣味とした人も購入する人がたくさんいました。 郵便局の職員も一緒にいたので私はだいたいいらっしゃいませと声をだす担当だったので気楽にできました。 冬の時期だったのでかなり寒かったです。 [ 辞めた理由] 短期のアルバイトだったので1ヶ月で終了しました。 [ うまく仕事をするコツ] 寒かったので防寒対策が必要です。 [ 業種] 販売 [ バイト歴] ~1か月 [ 仕事内容] 年賀状の販売 [ バイトおすすめ度] 2. まあまあオススメできる 埼玉県内 [ 口コミ・レビュー] 仕事内容はかんたんな作業ばかりなのですぐ覚えることができました。 働いている人の年齢層は比較的高いように感じました。 勤務時間は1日4~5時間ほどで良かったので、年末年始の空いた時間のお小遣い稼ぎにはちょうど良かったです。 ただ、仕事中は個々に黙々と作業するだけなのでみんなでワイワイという感じではありません。 少し寂しいような気もしますが、煩わしい人間関係が無いとプラスにもとれるかもしれません。 [ 辞めた理由] 別のバイト先候補を見つけたため。 [ うまく仕事をするコツ] 淡々とした作業ですが仕分ける量が多いので、自分で1日の達成目標を決めて ゲーム感覚で楽しむと飽きずに作業できると思います。 まあまあオススメできる 宮崎支店 [ 口コミ・レビュー] 僕が担当したのは、郵便配達員のバイトでした。 配達区域のルートを憶えるのは難しくないのですが、大変なのは順立てという作業です。 順立てというのは、郵便物を配達する順番に並べ替える作業です。 この作業が終わらないと出発できないので、初めの頃は、大変に感じると思います。 あと、お中元などの「贈りもの」の時期には、営業がありノルマを求められます。 年賀状も販売枚数を割り当てられます。 ノルマを求められるのが苦手な人には、厳しい職場かもしれません。 [ 辞めた理由] やはり年賀状やお中元などの物品販売のノルマが厳しかったので辞めました。 [ うまく仕事をするコツ] 郵便の配達や順立ては、要領を憶えて徐々に早くなるので、 あまり心配はないと思います。 年賀状などの物品販売は、いかに配達区域の方達と日々、コミニケーションをとり、先輩たちより早く声をかけて予約をとれるかにかかってます。 どちらでもない.

次の