林 先生 コロナ。 林先生 高学歴ニートに熱血授 !「やりたい事よりできる事を選ぶ理由」コロナ禍を生きる若者たちへ魂のメッセージ!【林先生の初耳学】

橋下徹&林修、高学歴ニートに熱血授業!コロナ禍の今を生きる若者に魂のメッセージ『初耳学』

林 先生 コロナ

Contents 目次• 林先生と橋下徹先生の緊急メッセージ。 スポンサーリンク 高学歴ニートコロナ禍を生き抜くための2大授業SP 新型コロナウイルスの影響で若い人たちが内定を取り消されたり働きたくても働けない人がたくさんいる今、伝えたいことはありますか? 橋本先生が伝えたいこと。 むしろコロナ禍は若者にとってチャンスだと思います。 今回のコロナ騒動に関してはもちろんマイナスの面もある。 みんなこのニートのメンバーが「これからの時代どうなるんだろう」と不安に、何か・・・彼らは彼女らは思ってしまうのかな。 そこは・・・「違うよ」と言ってあげたい。 羨ましい。 最後繰り返しになるけれども 「燃焼できたな」死んでいってもらいたいと思うけどね。 スポンサーリンク 林先生が伝えたいこと。 これはもう・・・ 過去に例がないことが起きていて色んな企業が対応できないものも責めきれないとなったときに・・・。 色んな情報やネットワークを頑張って手に入れてほしい。 必ず自分を助けてくれる情報や人々がいる。 と思いますから・・・。 諦めないで自分を救ってくれるものと繋がる努力をしていただきたい。 そして、もう一つのの50を過ぎた人間から言わせてもらうと・・・ 確かに大変な状況ですけどまだ若い。 20年30年経ったとき若いから耐えられることもあってあの1~2年ホントにきつかったでも・・・。 「コロナを乗り越えたから今がある」・・・って言える可能性は非常に高いと思ってますから。 将来の財産になると思って歯を食いしばって何とか乗り越えていただきたい。 スポンサーリンク Advertisement フィットでは、WordPressのテーマのカスタマイズや新規制作、SEO対策、WEBコンサル、コンテンツマーケティング支援などのサービスも提供しています。 まずはお気軽にお問い合わせください。 2019. 11 目次 1. 夏の定番そうめんの相場は占いで決まる?1. そうめんの相場は・・・ 占いで決められて […][…]• 2020. 26 なぜブラウンが「茶色」と呼ばれるのか? スポンサーリンク お名前. com 林先生知ってますか? 茶道 […][…]• 2019. 29 目次 1. サントリー天然水のペットボトルが人の命を救う!? 「水」にまつわる小テスト1. 2 […][…]• 2019. 22 目次 1. 海苔の値段が上ったのは 海がキレイになったから?1. 海がキレイになったから。 1 […][…].

次の

林先生 高学歴ニートに熱血授 !「やりたい事よりできる事を選ぶ理由」コロナ禍を生きる若者たちへ魂のメッセージ!【林先生の初耳学】

林 先生 コロナ

番組情報 林修の今でしょ! 発展途上国など、医療がそれほど調っていないところでは、致死率が高くなる可能性がありますが、日本は医療技術が高いので救命できる可能性が高いのです。 致死率は医療インフラの違いによって、救命率に違いが出るため、日本の致死率はそれほど高くはないとのことでした。 コロナウイルスは肺炎になる? コロナウイルスに感染したからと言って、肺炎になるとは限らないそうです。 肺炎になるのは約20%ほど。 約80%の人は自然と治ります。 そして、重症化する約20%の人の多くの人も治ります。 重篤化した5%の人の内、半分の人が治っているそうです。 重症化、重篤化するのは、高齢者、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患)のある人。 だから、そういった人にうつらないようにすることが大切です。 検査体制は十分? 検査体制の準備不足が言われていますが、先生は、感染拡大を防ぐには、希望者全員の検査をする必要はないとお考えでした。 検査のために多くの人が病院に行くことで、感染リスクが高まります。 それよりも、重篤になりうる人を確実に治療することが重要で、そのための検査が必要とのこと。 再感染するの? 一度治った人が、再び感染したというニュースがありましたが、先生の考えでは再感染ではなく。 再燃、ぶり返しだとのことでした。 発熱:88. 7% 乾いた咳:67. 8% 倦怠感38. 1% たん33. 7% 息切れ18. 7% その他に、のどの痛み、頭痛、吐き気、嘔吐、下痢、かっ血、鼻づまり、悪寒、筋肉痛など、ほぼ風邪やインフルエンザと同じ症状をうったえているそうです。 どのくらい休めばいい? 症状がでたらどのくらい休めばいいのでしょうか? コロナウイルスの潜伏期間12. 5日と言われているので、10日~14日休むことが望ましいとのことでした。 2週間の自粛で十分?いつ解除になる? 現在、2週間の自粛要請が出ていて、学校も休みになっているところが多いですが、2週間の自粛で十分なのでしょうか? 先生の答えは、「十分とは言えない」でした。 現在は、感染経路が不明になっている「4次感染」という状態なのだそうです。 次の段階が「5次感染」といって、爆発的感染になります。 この爆発的感染を防ぐには、4次感染という今が大事です。 潜伏期間の2倍、約25日間、流行っている地域で行動制限するのが理想的だそうです。 最大の予防法は手洗い 手を清潔にすれば感染リスクは減らせます。 最大の予防法は手洗いで、マスクやうがいよりも効果があります。 とにかく目・鼻・口の粘膜にウイルスをつけないことが重要で、そのために手洗いすることは、一番の感染予防なのです。 約30秒の手洗いで雑菌の約80%以上が減少するそうです。 手洗いがきちんとできれば、アルコール消毒の必要はありません。 手の汚れが少ないときは、アルコール消毒でもいいですが、手の汚れが多い時は、石鹸&流水の手洗いをおすすめするとのことです。 スポンサーリンク ウォッカなどでアルコール消毒液の代用ができる? ほぼエタノールだけのウォッカなどならOKですが、糖分が含まれているアルコールは、雑菌のエサになってしまうので逆効果です。 ちなみに、アルコール濃度によって効果が違います。 濃度が高いからと言って、殺菌効果も高いわけではありません。 アルコール濃度 90%以上:殺菌効果が低い 60~70%以上:殺菌効果が高い 殺菌効果には、適度な濃度があります。 マスクは必要? マスクは、予防にはあまり必要ないとのこと。 それよりも、感染している人が周りに移さないようにするのがマスクの役目です。 健康な人はしなくてもいいので、本来しなければいけない人にマスクが届くようにすることが大事。 先生も、外出時でもマスクはしないそうです。 うがいの効果は? うがいの効果は実証されていないそうで、あまり効果がないそうです。 咽喉からウイルスが体内に入ると、20分ほどで細胞の奥まで進入してしまいます。 だから、うがいをするなら20分ごとのうがいが必要になり現実的ではありません。 胃酸でコロナウイルスが死滅するかどうかは、今は分からないそうです。 メガネは効果がある? メガネは飛沫感染予防になると言われていますが、デザインによるそうです。 ゴーグルタイプなら効果がありますが、通常のメガネは隙間があるので効果のほどは分かりません。 コロナウイルスの攻撃性が増す可能性は? 新型コロナウイルスが、今後変異して攻撃力が増す可能性はあるのでしょうか? 今回の新型コロナウイルスは動物由来と言われており、野生動物との接触が増えると、周期的に新型コロナウイルスが流行する可能性はあります。 ただ、ウイルスは人や動物に寄生して生きるもので、単体では生きていけません。 自分が寄生する人間と共生するために、ウイルスが強力になる可能性は少ないと先生はみています。 来年には、普通の風邪に近い扱いになる可能性も高いと考えていました。

次の

橋下徹&林先生が高学歴ニートに熱血授業! コロナ禍の今を生きる若者たちに魂のメッセージ 『林先生の初耳学』

林 先生 コロナ

新型コロナは致死率がそれほど高くないので、 『世界的に流行しているかぜ』のようなものと考えればよいそうです。 インフルエンザによる死者は年間約1万人(厚生労働省の発表)と言われています。 それに比べると新型コロナは致死率が低いのです。 ところが医療が十分整っていない国では、多くの方が亡くなる可能性があります。 日本の医療は進んでいるので、かなりの確率で助かっているとのこと。 現在WHOから発表されている致死率は次の通りです。 新型コロナ 約3. 4% インフルエンザ 約0. 1% とはいえ、医療インフラの違いによって救命率が変わってくるため、日本の医療があればそこまで恐くないそうです。 新型コロナウィルスに感染すると肺炎になる? 「新型コロナウィルスに感染すると、肺炎になる」と聞きますが… 感染症の権威によると、新型コロナウィルスに感染して必ずしも肺炎になるわけではないそうです。 感染者の約8割は軽症で、入院する人は約20%です。 2割ぐらいの方が高齢・持病などで悪化するので、実際に重症化した方々に手厚い医療をすることが大事だそうです。 全員が検査を求めて病院へ行くと、待合時間も長くなり感染者がいると移ってしまいます。 ひょっとすると今1番危ないのは病院かもしれません。 新型コロナ以外の病気の方も多いため、重症・重篤になる方が増える可能性も。 重傷者または予備軍の方々を中心に検査をするべきだそうです。 陽性の方が検査を受けたとき、半分の方は陰性と誤診される可能性があるとのこと。 検査なしで見分ける方法は? 検査なしで見分ける方法は?というと、普通の風邪と症状が似ているため難しいとのこと。 調子が悪いなと思ったら、積極的に休みをとって移さないようにしましょう。 そのためにも会社側も柔軟に対応すべきとのことでした。 新型コロナウィルスの潜伏期間=12. 5日 潜伏期間は無理せず休むことを選びましょう。 マスコミが数字をあげて煽るのはやめた方がいい? 林修先生の「マスコミが連日数字をあげて煽るのはやめた方がいい?」という質問には… 本当に大事なのは 重症・重篤患者数や、累積のカウントアップではなく 1日で何人感染したかということだそうです。 新しく発生した患者数を数えるほうが、感染の状態がわかりやすいそうです。 今感染を止めないといけない理由 この先、日本は東京オリンピックを控えています。 世界中から観客が来て日本で感染して各々の国に戻った時に、 世界的な感染拡大の危険性があるとのこと。 発展途上国を中心に、死者がたくさん出る可能性も懸念されています。 感染症の権威によると、「2週間では十分とは言えません。 」とのこと。 感染拡大を防ぐには、4次感染中の今が重要だそうです。 3次くらいまでは感染源をたどれますが、4次になると関係性がたどりにくくなります。 経路を追うのは、感染した集団のウィルスの封じ込めを行うためです。 5次感染まで行くと爆発的感染となり、手が付けられなくなるそうです。 他の感染症では、普通の風邪やインフルエンザは5次までいっているそうです。 不顕性感染=発病しても症状に気づかない 理想的なのは 潜伏期間の2倍の25日間、行動制限を流行っている地域で行うことが重要です。 爆発的な感染拡大を防ぐには、今の行動制限には意味がある!という結論でした。 まとめ 新型コロナウィルスの疑問に対する回答は、思っていたものと違う答えもありましたね。

次の