りんご 飴 作り方 簡単。 りんご飴を親子で作ってみました!キレイに美味しく作るコツとは

りんご飴の作り方!固まらない・剥がれない方法は?

りんご 飴 作り方 簡単

お祭りなどの屋台で売っているいちご飴やりんご飴。 ツヤツヤに、キラキラ…写真映えするフルーツ飴を自宅で作り、SNSに写真を投稿する人が急増中。 ということで、フルーツ飴を販売している「MR. MASH ミスターマッシュ 」を取材した。 今回は、おうち時間にもぴったり!フルーツ飴の作り方をご紹介。 MASHのりんご飴「APPLE CANDY」は、独自のデザインもあって、屋台で売っているりんご飴とは違った印象を受ける。 MASH・小泉むつみさん: しずくをイメージして、見てかわいいりんご飴を作っています。 みなさんいろいろなところで写真を撮って楽しんでくれています お客さんの目の前で作ってくれるパフォーマンスが人気のこの店。 りんご飴の他にも、これまでの概念を覆す、スゴい いちご飴も販売。 5月までは、綿菓子の中に包まれているようないちご飴の販売も行っていた。 進化したフルーツ飴で笑顔を届ける「MR. MASH」が、おうちで楽しめる「いちご飴の作り方」を伝授。 用意する材料は、グラニュー糖(いちご1個に対し大さじ2杯)、お湯(適量)、水あめ(適量)、いちご(大きめのほうが作りやすい)、竹串 フルーツは事前によく冷やしておく MR. MASH・小泉むつみさん: 飴を作る前にフルーツをよく冷やしておいてください。 ぬるいままだとフルーツ自体が柔らかくなっちゃっているので。 冷やしてキュッとしてあげた方が串も抜けにくいですし、おいしく仕上がります 作り方もシンプル。 まずはグラニュー糖とお湯を鍋に入れ、強火で温めていく。 量の目安は、いちご1個に対しグラニュー糖大さじ2、お湯は鍋に入れたグラニュー糖全体がしっとりする程度。 フォークと卵焼きフライパンで効率よく 続いては、水あめを入れる。 MASH・小泉むつみさん: フォーク全体に絡みつく程度。 ただあんまりにも入れ過ぎてしまうとベタベタになってしまう ーーなんでフォークを使ったんですか? MASH・小泉むつみさん: スプーンですと、中々固まって溶けにくいんですが、フォークだと間があるので溶けやすい そして、使っている鍋にもポイントが… MR. MASH・小泉むつみさん: たまご焼きの鍋なんです。 大きすぎると飴をいくら作っても広がってしまうので、これくらいのたまご焼きの鍋。 お掃除も簡単なテフロン製の鍋が、端にも寄せやすくて、作りやすいと思います そして、結晶化しないよう、混ぜずに軽く揺らしながら水分を飛ばしていく。 ーー水あめとして使える目安は? MASH・小泉むつみさん: このまま置いておいていただくと、黄色からきつね色くらいに変わっていく、そこが火の止めどころです 色が変わり、飴の香りが立って来たら火を止め、フルーツをつけていく。 その時、飴は大変熱くなっているのでやけどに注意。 子どもと作る際は軍手を使うと安心。 MASH・小泉むつみさん: 端の方に飴を全部集めたらクルッと一周 あっという間に完成。 調理する部屋の温度を低くしていれば、すぐに固まる。 外はパリパリ、中はジューシー 仙台放送・梅島三環子アナウンサー: 簡単にできましたけど、ツヤツヤ、ピカピカできれいですね!コロンとしていて愛らしいですよね。 いただきます。 おいしい!パリパリの飴と、中のいちごのジューシーさがよく合いますね。 初めて作りましたが、簡単で材料も複雑じゃないですよね MR. MASH・小泉むつみさん: やけどだけ気をつけて、おうち時間を楽しんでいただければと思います いちごのほかには、ぶどうなどもオススメ。 一本の串に連ねて刺す際は均等に飴がつくよう、なるべく隙間や段差を付けないのがポイント。 生活の変化で注目を集めるフルーツ飴。 ぜひ皆さんも楽しんでみてはいかがでしょう。 (仙台放送).

次の

ぶきっちょさんもできる!りんご飴の作り方は意外と簡単

りんご 飴 作り方 簡単

スポンサーリンク りんご飴の作り方は?固まらない・剥がれない対処法は? りんご飴の作り方 (画像引用元:) 【材料】• 砂糖 100g• 水 30cc• リンゴ• あれば食紅 少々 【作り方】• 砂糖に水を入れてしっかりと混ぜます。 色をつけたい場合は食紅を少々入れて、好みの色にしましょう。 鍋に入れて、弱火でじっくりと炊きます。 くしに刺したリンゴを飴の中に入れてしっかりと飴をつけてから、クッキングシートの上に逆さまに置きます。 このまま冷めれば、りんご飴の完成 固まらない・剥がれない方法 りんご飴を綺麗に作るコツは• リンゴに水気を残さない• 一気に飴を絡める です。 リンゴに飴を絡ませるだけなのですが、実は飴の状態が難しいのです。 調理用の温度計があれば温度が分かりますが、我が家にはそんなものはないと思われます。 そこで飴の状態を見極める必要があります。 (画像引用元:) 大事なのは 温度が低いと、飴がうまく固まりません。 砂糖と水をしっかりと混ぜた後、鍋に入れてじっくりと煮詰めるのですが、全体的に泡が出てくるようになったら、爪楊枝の先を鍋に入れて飴を取ります。 そのまま水に入れて、固く固まるようならOKです。 火を止めてリンゴを素早く飴に絡めましょう。 また鍋に入れた液体を火にかけならがぐるぐる混ぜると白くなってきます。 酸素を含んで白くなるので、火にかけてからは触らないようにしましょう。 洗ったリンゴはしっかりと水分をふき取ってください。 リンゴに水滴がついているとそこから飴がはがれやすくなりますよ。 スポンサーリンク 応用編 飴に色をつけたい時は食紅でもいいですが、市販のフルーツ飴を使う方法もあります。 【作り方】• 好きな味の市販の飴を用意します。 水:飴=1:3となるように鍋に入れてゆっくりと加熱し液状にします。 用意した果物を飴に絡めて、クッキングシートの上で冷まします。 みかんにみかん飴を使うと、味がさらに濃くなる感じがしますね。 りんご飴の固まらない・剥がれない作り方!色々試そう! リンゴが大きくて作りにくい場合は、ぶどうやみかんで試してコツをつかむといいですね。 カットしたリンゴで練習してもいいかも。 市販のブドウ飴を溶かして巨峰に絡めてみたら、Wぶどうでとっても美味しかったです。 そのうちリンゴとぶどうでミッキーマウスが作れちゃうかも。 みなさんも色々な〇〇飴を作ってみましょうね! せばな~.

次の

お店屋さんごっこのりんごあめの作り方、年少さんでも簡単!

りんご 飴 作り方 簡単

日本では、縁日やお祭りの屋台で定番のりんご飴(りんごあめ)。 文字通り、皮付きの生のりんごを丸ごと飴でコーティングし、棒を刺して食べやすくしたおやつです。 実は、世界中のあちこちの国で愛されているスイーツで、発祥はアメリカだといわれていますが諸説あるようです。 欧米では、ハロウィンから、サンクスギビングデー、クリスマスなど秋の収穫の頃のお祭りや祭日、イベントでよく食べられます。 日本と同じようにお祭りの屋台でもよく見かけます。 りんごは各国や地域でよく収穫される品種が使われます。 コーティングもタフィーからキャラメルなどさまざまで、チョコレートやナッツなど、トッピングや混ぜるものもバリエーションがあります。 イギリスやアメリカでは「キャンディー・アップル"candy apple"」「タフィー・アップル"toffee apple"」 と呼ばれます。 特にアメリカではハロウィン、イギリスのガイ・フォークス・デーでは定番のスイーツです。 また、フランスでは「ポム・ダムール"pomme d'amour"」(愛のリンゴ)と呼ばれるなど、国によって呼び名が色々あります。 日本でもりんご飴専門店があり人気ですが、このフランス語名を由来にしているようですね。 ちなみに中国では「ビンタンフールー"bing tang hu lu"」という、サンザシの実をたくさん繋げた同様のお菓子があり、古くから人気のおやつです。 りんごがたっぷり付けられる量が必要になるので、りんごと鍋の大きさによって調整しましょう。 砂糖が多めの方が失敗が少ないです。 また、上白糖など白砂糖の方が鮮やかな色になります。 ちなみにこの分量では、飴はたっぷり余るので、りんごは4〜5個分以上作れます。 今回は余った飴でべっこう飴(キャンディー)をたくさん作りました。 姫りんごなど小ぶりのりんごがあると作りやすいと思います。 酸味が強く、スイーツ作りによく使われる紅玉も相性が良いです。 ふじなど美味しいりんごがあればもちろんそれでもOKです。 5:火を止めて、鍋を片手で斜めに傾けて、もう片方の手でりんごに刺した割り箸を持ち、飴の中で割り箸を1、2回転させ、全体にからめて引き上げます。 ちょっと振ると余分な飴がキレます。 ムラができないよう過剰につけすぎないように。 また、二度付けはしないように気をつけてください。 クッキングシートを敷いたトレーの上などで5分ほど冷まして、粗熱がとれて固まればできあがりです。 りんごは水分が多くて飴が溶けやすいので、できれば作りたてを食べるのがベストです。 すぐ食べられない場合は、すぐにビニール袋やセロハン袋に入れ、輪ゴムやビニールテープなどで密封します。 時間をおくとベタつきはじめて、袋に入れられなくなります。 非常に熱いので、くれぐれも火傷に注意してください。

次の