うちわ 作り方 パソコン。 【100均】ダイソーのうちわ一覧!文字入りの応援うちわも簡単に作れる!

【Power Point編】パソコンでのコンサート用応援うちわ文字の型紙の作り方|てづくりうちわどっとこむ

うちわ 作り方 パソコン

まずは手作りうちわのデザインをパソコンで製作し、プリントアウトされる方へ! 1. そうはいってもやはり自分の好きな色を基調にしたいですよね。 ただ色の組み合わせによっては、目の錯覚で、その色単独で見たときより濃く見えたり、薄く見えたり、 濁って見えたりしますので下図を参考にしてみて下さい。 その中から好きな色を選んでもよいですし、 使いたい色が見つからない場合は、新しい色を作ってしまいましょう。 ここで表示された色パレットを変更することができます。 そこで《標準》タブか《ユーザー設定》のタブを開いて好きな色を登録して下さい。 新しく作成した色も《セルの塗りつぶし・文字・罫線》に使用できます。 新しく作成した色パレットの情報はブック(エクセルのファイル)ごとに保存されますので、 そのブックに限りいつでも新しい色が使用可となります。 また《オプションダイアログボックス》では、同時に開いている他の色パレットブックからも色をコピーすることができますよ。 こんなケースがあったとします。 そんな時は 輪郭に色フチをつけてみましょう。 ピンクなら白〜超薄いピンク、またフチの色や太さも自由に変えられますから、 ピンク以外のパステル色を使っても可愛さ倍増です。 もちろん応援したいアイドルの名称(フォント)にもフチ付け出来ますよ。 また応用として写真スペースを空けておき、プリントアウトした手作りうちわの用紙に直接グラビア写真や 生写真を貼れば、自分だけの完全オリジナル手作りうちわの完成です。 手作りうちわ本舗ではうちわ型のテンプレートPDFをダウンロードできますから、データだけでも制作にとりかかれます。 特に夏休み期間中は、子供のイベントや地域のイベントなど準備にかり出されたりと色々忙しく、お店などの商売をされている方なら尚更です。 手作りうちわをご注文して届くまでの数日間、コツコツと前もって仕上げておく、届いたらプリントアウトして貼るだけ、という効率化が図れます。 (注意) うちわの形状は、製造会社の関係で大きさや形が微妙に違うものが多々ございます。 必ず当サイト商品ページのテンプレートをご利用下さい。 プリンターの余白設定等によっては、印刷がずれる場合などがあります。 必ず試し刷りをしてみましょう。 いかがでしたか? 次回は「手作りうちわに直接絵を描く場合」について、コツを伝授いたします。

次の

【オタ活に欠かせない!】オリジナルうちわの作り方を動画で解説

うちわ 作り方 パソコン

うちわを好きな写真に貼り替えて、オリジナルうちわを作ろう 夏のイベントなどでよくうちわが配布されていていますよね。 喜んでもらったもののほとんどがその場かぎり。 場所が変わると人前で扇ぐのは気恥ずかしいデザインばかりで、持ち帰った後はしまい込んだり、捨ててしまったり…。 そこで、自分のお気に入りの写真を使って、花火大会や夕涼み、夏のイベントならどこでも扇げるようなオリジナルのうちわに気軽に作り替えてみましょう。 いろいろな形やサイズのうちわ、また、市販のうちわキットの再利用にも役立ちます。 <目次>• 張り替えに必要な材料 今回ご紹介するうちわは、下記の材料と、 を使って作ります。 A4コピー用紙• よくあるA4のコピー紙で構いません。 薄手のノーカットラベルシート(シールになっている切れ目のない用紙)を使っても良いと思います。 逆に適さないのは厚手の紙です。 うちわが重くなります。 うちわ(骨)• よくイベント等で配られるうちわの両面紙をはがしたもの。 きれいなはがし方は、下の方で解説しています。 他にも不要なうちわがあればそれを使用します。 のり・はさみ• のりは「 貼ってはがせるスティックタイプ」が便利です。 うちわ用の画像• 約300万画素のデジカメのフルサイズで撮った画像以上なら大丈夫です。 スキャナ・プリンタ・色画用紙• うちわの形を読み込むためのスキャナと、輪郭をわかりやすくするための背景に使用するA4の色画用紙、プリンタが必要です。 うちわの紙をきれいにはがす イベント用のうちわ(または、再利用してもいいうちわ)の両面とも紙を適当にはがし取った後、洗面器にぬるま湯を張り、うちわを浸します。 その後指で軽く紙をほぐすだけで、簡単にきれいに紙とのりがはがれます。 うちわを水から出したら、乾いたタオルで骨を軽くこすって、残った紙をきれいに落とし、水気を取ります。 ぬるま湯にうちわを浸して紙をほぐしてきれいに取ったところです。 うちわの形をスキャナで読み込む うちわの外形をスキャナで読み込みます。 うちわの骨をスキャナにセットします。 続けて白以外の用紙があれば、骨の上にかぶせると、後で形を自動的に検出しやすくなります。 次にPhotoshop Elementsを起動します。 スキャナのユーティリティソフトが起動します。 お使いの機種によって操作画面が異なりますが、[カラー(写真)]で 試しの読み込み(プレビュー)を実行後、解像度を 150dpi程度に設定して、 本番の読み込み(スキャン)を実行します。 うちわの外側の部分が白く塗りつぶされました。 うちわの画像のレイヤーパレットで、[背景]レイヤーをクリックして選択しておきます。 写真を挿入する 貼り付け用の写真を開きます。 [ 移動ツール]を選び、写真をうちわの画像へとドラッグ&ドロップします。 うちわの貼り付け部分に写真が入り込みますので、この範囲内をドラッグして、写真の表示位置を調整します。 必要に応じて、写真を囲むバウンディングボックス角にある四角いハンドルを、[Shift]キーを押しながらドラッグして、大きさを調整します。 また、文字などもここで入力しておきます。 これでデザインが完成しました。 表裏同じデザインでも構いませんが、裏は別のデザインを作っておいても良いと思います。 うちわ用のデザインができあがりました。 印刷する できあがったデザインを、A4コピー用紙2枚に印刷します。 [ 用紙]の[ サイズ]を「 A4」に、[ 印刷の向き]を「 横」に設定して、[OK]をクリックします。 再び[プリントプレビュー]ダイアログボックスで[ プリントサイズ]を「 実サイズ]に設定します。 プリンタに用紙をセットして、[ プリント]をクリックします。 続いて[画像の一部が切り取られます]というダイアログボックスで[OK]をクリックして、次に開く[印刷]ダイアログボックスでも[OK]をクリックします。 印刷を実行します。

次の

【Power Point編】パソコンでのコンサート用応援うちわ文字の型紙の作り方|てづくりうちわどっとこむ

うちわ 作り方 パソコン

まず、うちわを準備しましょう。 サイトでダウンロードできるのは文字データだけなので、とりあえずうちわ本体は準備する必要が有ります。 準備する うちわについてです。 100円均一ショップにも公式サイズのうちわが売っています。 ただ、売切れになっている場合も有ります(先日は軒並み売り切れていることがありました) ネットでも簡単に購入できますので、こちらもご参考になさって下さい。 色々な種類が有ります。 たくさん数量が入っているものもありますので、複数のコンサートへ行く予定がある場合は、まとめて購入されるのもお勧めです。 印刷したい文字を選びます。 印刷したい文字が決定したら、ページ内のダウンロードリンクをクリックしてpdfデータを表示させましょう。 (この時に気を付けていただきたいのは、環境によって、文字が正常に表示されない場合が有ります。 一旦デスクトップなどに保存してから、ダブルクリックで開いてください。 大抵の場合、この方法で解決すると思います。 解決しない場合は、お手数ですがお問い合わせください) pdfが表示されたら「印刷」(プリンタ)のアイコンをクリックして印刷を開始します。 一文字の名前などですと、データが小さめの場合があります。 その際は、拡大印刷を利用して、うちわいっぱいにデータを出力されることをお勧めします。 拡大する大きさをご自身で設定できますので、欲しい大きさに印刷することが出来ます。 拡大印刷の方法については、プリンタによって異なりますので、お手数ですがご確認下さい。 印刷する際に、型紙として使用せず直接うちわに貼りつける場合は、シールになっている用紙が便利です。 シールの余白に小さなパーツなどを印刷して、無駄のないようにご利用下さい。 後はそれをハサミやカッターでカットしてうちわに貼るだけなので簡単です。 逆に大きなシールは扱いにくい、と言う方は両面テープが使いやすいです。 シールタイプでない光沢紙や、インクジェット用の加工がされている用紙で印刷をしてから、両面テープで接着するという方法もお手軽です。 はがれやすくならないように、強力粘着乃タイプをお使い下さい。 中には、粘着力は強いですが、剥がしやすいというタイプもありますので、用途、お好みによって使い分けて下さい。 印刷が出来たらカットしていきます。 この際のカットの方法ですが、出来上がりのイメージによって何通りがカット方法が有ります。 例えば、以下の文字を印刷したとします。 A4用紙2枚にわたって、苗字と名前が配置されています。 こんな感じです。 A41枚がちょうどうちわのサイズ内に貼れるサイズになっています。 この場合、うちわの色が黒い場合は、切り口は多少ガタガタでも大丈夫です。 白い点線の部分です。 うちわが黒いので仕上がりのイメージは下記のような感じです。 こちらはすごく簡単です。 多少歪んでカットしてしまっても、うちわの黒とふちの黒が同化してしまうので、 綺麗に仕上がります。 今度は黒ふちのさらに外側を線に沿って丁寧にカットして下さい。 用紙が白いので、黒ふちの周りに白ふちを作って行くようなイメージです。 こちらも目立つ文字に仕上がります! 用紙の白い部分を利用しますので、普通に印刷してから、どっちのカット方法にするか決めればいいと思います。 その他、この下にさらに色紙を重ねてみるとか、他に装飾パーツを貼るなどして、自分だけのオリジナルのうちわを作って下さい。

次の