ダイハツ コンテ 新型。 ダイハツ ヒナタ ムーヴコンテの後継モデルとして市販される予定

ムーヴコンテ(ダイハツ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

ダイハツ コンテ 新型

ダイハツ ムーヴ コンテの内装 フランス人デザイナーが手掛けた室内は広くて質感が高く、十分なパワーを持ったエンジンを搭載しています。 それに加え、軽自動車タイプであるにもかかわらず、運転席のパワーシートまでついた内装はとても高く評価されています。 背の高い軽自動車というジャンルは伊達ではなく、180cm以上の大柄な男性が4座席を埋めても窮屈さを感じさせません。 ダイハツ ムーヴ コンテの快適性能 ダイハツ ムーヴ コンテは、背の高い車でありながら、特徴上重くなりがちなスライドドアを採用しませんでした。 それによって同じ装備で比較されがちな「タント」と比べると80kgも重量が軽くなっています。 また、フロントには、乗り心地とハンドリングのバランスを高い次元で両立できるショーワ製のショックアブソーバーを採用しました。 語弊がある言い方をすれば、どこか安っぽさを感じてしまう軽自動車ですが、ダイハツ ムーヴ コンテにはそれを感じさせない乗り心地となっています。 ダイハツ ムーヴ コンテとムーヴの違い ダイハツ ムーヴ コンテ ダイハツ ムーヴ 2017年現在でもダイハツの主力車種として活躍している4代目ムーヴの派生としてデビューしたムーヴ コンテは、ムーヴの走行性能と差別化を図るのに、いくつかの仕様変更がされています。 外装の違い 画像だけ見比べても分かるようにムーヴは、フロントから流れるような卵型のワンモーションフォルムです。 逆にムーヴ コンテの方はCMでも謳われているように、平面かつ直線的な外装になっています。 内装の違い 室内寸法はムーヴより若干ムーヴ コンテの方が小さくなっています。 ムーヴはどちらかというと軽トールワゴンの利便性を追求した造りになっているのが特徴です。 内装仕様に関しては後席にシートスライドを採用するなど、後席に重きをおかれています。 対してムーヴ コンテに関しては、前席にパワーエントリーシートなどを採用しました。 どちらかというと快適性や質感を重視して設計され、標準ムーヴとの差別化を図っています。 主な仕様の変更は内外装のみであり、走行性能に関しては殆ど変更はありません。

次の

ダイハツ新型ムーヴコンテ購入前に!口コミ評価・値引き情報を一挙公開

ダイハツ コンテ 新型

ダイハツ ムーヴ コンテの内装 フランス人デザイナーが手掛けた室内は広くて質感が高く、十分なパワーを持ったエンジンを搭載しています。 それに加え、軽自動車タイプであるにもかかわらず、運転席のパワーシートまでついた内装はとても高く評価されています。 背の高い軽自動車というジャンルは伊達ではなく、180cm以上の大柄な男性が4座席を埋めても窮屈さを感じさせません。 ダイハツ ムーヴ コンテの快適性能 ダイハツ ムーヴ コンテは、背の高い車でありながら、特徴上重くなりがちなスライドドアを採用しませんでした。 それによって同じ装備で比較されがちな「タント」と比べると80kgも重量が軽くなっています。 また、フロントには、乗り心地とハンドリングのバランスを高い次元で両立できるショーワ製のショックアブソーバーを採用しました。 語弊がある言い方をすれば、どこか安っぽさを感じてしまう軽自動車ですが、ダイハツ ムーヴ コンテにはそれを感じさせない乗り心地となっています。 ダイハツ ムーヴ コンテとムーヴの違い ダイハツ ムーヴ コンテ ダイハツ ムーヴ 2017年現在でもダイハツの主力車種として活躍している4代目ムーヴの派生としてデビューしたムーヴ コンテは、ムーヴの走行性能と差別化を図るのに、いくつかの仕様変更がされています。 外装の違い 画像だけ見比べても分かるようにムーヴは、フロントから流れるような卵型のワンモーションフォルムです。 逆にムーヴ コンテの方はCMでも謳われているように、平面かつ直線的な外装になっています。 内装の違い 室内寸法はムーヴより若干ムーヴ コンテの方が小さくなっています。 ムーヴはどちらかというと軽トールワゴンの利便性を追求した造りになっているのが特徴です。 内装仕様に関しては後席にシートスライドを採用するなど、後席に重きをおかれています。 対してムーヴ コンテに関しては、前席にパワーエントリーシートなどを採用しました。 どちらかというと快適性や質感を重視して設計され、標準ムーヴとの差別化を図っています。 主な仕様の変更は内外装のみであり、走行性能に関しては殆ど変更はありません。

次の

ダイハツ ムーヴコンテ 価格・車種カタログ情報

ダイハツ コンテ 新型

ムーヴの基本性能を受け継ぎながら、エクステリアはスクエアスタイルにデザインされた軽ハイトワゴンである「ムーヴコンテ(Conte)」。 「L」、「X」、カスタムシリーズはターボエンジン搭載の「カスタムX」、「カスタムG」、「カスタムRS」をラインアップし、全モデルに平均燃費計を標準装備する。 水冷直列3気筒DOHCエンジンを搭載し、トランスミッションはCVTを組み合わせる。 今回、特別仕様車「L VSII」を設定。 専用のシルバーグリルや14インチアルミホイールの採用に加え、フォグランプ(メッキベゼル付)、カラードエアロバンパー(リヤ)の採用などより存在感ある外形デザインとした。 さらに内装は、ブラックインテリアとすることで、落ち着きのある室内空間とした。 また、全グレードにボイスコントロールナビを標準装備した(L、L VSIIを除く)。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-L575S 658cc 5 CVT FF 4名 27. 「L」、「X」、「G NAVI(ナビ)」、カスタムシリーズはターボエンジン搭載の「カスタムX」、「カスタムG」、「カスタムRS」をラインアップし、全モデルに平均燃費計を標準装備する。 水冷直列3気筒DOHCエンジンを搭載し、トランスミッションはCVTを組み合わせる。 今回、特別仕様車「X スマートセレクションSN」、「X VS」、「X VSスマートセレクションSN」、カスタム系では、「カスタムX スマートセレクションSN」、「カスタムX VS」、「カスタムX VSスマートセレクションSN」「カスタムG スマートセレクションSN」、「カスタムRS スマートセレクションSN」を設定。 「スマートセレクションSN」には、スマートフォン連携メモリーナビゲーションシステムやスーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)等を標準装備。 「X VS」には、カラードエアロリヤバンパー、クリアクリスタルリヤコンビランプ、フロントフォグランプ&パールホワイトベゼル、「カスタムX VS」には、15インチアルミホイール、本革ステアリング、ライトスモークメッキグリルを特別装備し、内外装の魅力を向上。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-L575S 658cc 5 CVT FF 4名 27. 「L」、「X」、「G NAVI(ナビ)」、カスタムシリーズはターボエンジン搭載の「カスタムX」、「カスタムG」、「カスタムRS」をラインアップし、全モデルに平均燃費計を標準装備する。 水冷直列3気筒DOHCエンジンを搭載し、トランスミッションはCVTを組み合わせる。 今回、カラーバリエーションを一新し、「ムーヴコンテ」で3色、「ムーヴコンテカスタム」で1色を新たに設定。 また、「ムーヴコンテ」全車で3パターンの2トーンカラーを選択可能(メーカーオプション)とし、外観の魅力をさらに向上した。 内装色についても「シンプル・クリーン」をテーマに「ムーヴコンテ」のインパネ・シートのアクセントカラーをグリーンに一新することで、内装の質感を向上。 その他、2012年12月発売のムーヴで採用した「e:S(イース)テクノロジー第2弾」を「ムーヴコンテ」にも展開することで、2WDの自然吸気エンジン搭載車で27. 6km/Lの低燃費を実現し、これにより自然吸気エンジ全車(4WD車を含む)でエコカー減税「免税」対象となった。 更に、ダッシュサイレンサーの性能向上によるエンジン透過音の低減やカウル剛性向上により、低回転走行時のこもり音を低減するなど基本性能を改良し、制動性の向上や高い静粛性を実現した。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-L575S 658cc 5 CVT FF 4名 27. 「X」、「L」、「G NAVI(ナビ)」、カスタムシリーズはターボ搭載「カスタムRS」、「カスタムG」、「カスタムX」をラインアップし、全モデルに平均燃費計を標準装備する。 「ミライース」に搭載された低燃費技術「e:S(イース)テクノロジー」を一部採用した水冷直列3気筒DOHCエンジンを搭載し、全車にCVTを設定。 今回、特別仕様車「X リミテッド(Limited)」を設定。 お客様からの人気が高いブラックインテリアやドアミラーターンランプなどを採用。 また、日差しのまぶしさをやわらげるトップシェイドガラスや、照明付きバニティミラーなど女性にうれしい装備も採用した。 ムーヴの基本性能を受け継ぎながら、エクステリアはスクエアスタイルにデザインされた軽ハイトワゴンである「ムーヴコンテ(Conte)」。 「X」、「L」、「G NAVI(ナビ)」、カスタムシリーズはターボ搭載「カスタムRS」、「カスタムG」、「カスタムX」をラインアップし、全モデルに平均燃費計を標準装備する。 今回、「ミライース」に搭載された低燃費技術「e:S(イース)テクノロジー」を一部採用し、新エンジン、新eco IDLE(停車前アイドリングストップ機構)、エコ発電制御(減速エネルギー回生機能)を搭載したほか、メカニカルロスの低減で、動力伝達効率を向上したCVTを採用している。 これにより、10・15モード燃費が2WDの自然吸気エンジン搭載車で27. ターボ車は、10・15モード燃費が2WD車で24. グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-L575S 658cc 5 CVT FF 4名 27. 「X」、「L」、カスタムシリーズはターボ搭載「カスタムRS」、「カスタムG」、「カスタムX」をラインアップし、全モデルにCVTを搭載。 平均燃費計を標準装備する。 KFエンジンを自然吸気エンジン全車に、軽量・コンパクトなアイドリングストップシステム「eco IDLE エコアイドル 」を量販グレードのX、カスタムGに搭載。 今回、新グレード「G NAVI(ナビ)」を設定。 低燃費ドライブを促進するエコ運転支援機能、バックモニターを内蔵したメモリーナビゲーションシステムやマルチリフレクターハロゲンフォグランプなどを標準装備し、快適性、安全性を向上。 「eco IDLE」を搭載する。 ムーヴの基本性能を受け継ぎながら、エクステリアはスクエアスタイルにデザインされた軽ハイトワゴンである「ムーヴコンテ(Conte)」。 「X」、「L」、カスタムシリーズはターボ搭載「カスタムRS」、「カスタムG」、「カスタムX」をラインアップし、全モデルにCVTを搭載。 今回のマイナーチェンジで、第2世代KFエンジンを自然吸気エンジン全車に、軽量・コンパクトなアイドリングストップシステム「eco IDLE エコアイドル 」を量販グレードのX、カスタムGに搭載。 センタークラスター色を深みのあるダークシルバーに変更を行い、新意匠のフロントグリルをなどを採用。 平均燃費計を標準装備する。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-L575S 658cc 5 CVT FF 4名 23. 660ccツインカムDVVT(連続可変バルブタイミング機構)3気筒エンジン「KF-VE型」と、カスタムシリーズに用意する同ターボ「KF-DET型」のTOPAZ NEOエンジンシリーズ2種を搭載。 フランス人デザイナーが手がけたプレミアムソファシートは、異なる素材の組み合わせによる縫製や、アクセントカラーの採用、ショルダー部をしっかりと張り出させると共に、全体にボリュームを持たせ、ソファのような座り心地を実現させる。 上級「G」から、「X」、「Xスペシャル」、カスタムシリーズはターボ搭載「カスタムRS」、「カスタムXリミテッド」、「カスタムX」をラインアップし、新たに全モデルへCVTを搭載。 今回、Xスペシャルにおいて価格の見直しを実施。 同時に、人気キャラクターの「カクカク・シカジカ」をワンポイントであしらった専用アイテムを装備した特別仕様車ムーヴコンテ「X +S(プラスエス)」を設定する。 専用14インチフルホイールキャップ、専用バックドアデカール、ルーフアンテナなどを特別装備する。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-L575S 658cc 5 CVT FF 4名 22. 660ccツインカムDVVT(連続可変バルブタイミング機構)3気筒エンジン「KF-VE型」と、同ターボ「KF-DET型」のTOPAZ NEOエンジンシリーズ2種を搭載。 フランス人デザイナーが手がけたプレミアムソファシートは、異なる素材の組み合わせによる縫製や、アクセントカラーの採用、ショルダー部をしっかりと張り出させると共に、全体にボリュームを持たせ、ソファのような座り心地を実現させる。 今回、ムーヴ同様グレード体系の見直しを実施。 CVTを搭載「ムーヴXスペシャル」「ムーヴコンテXスペシャル」などの新グレードを設定した。 また、よりクリーンな排出ガス測定モード(JC08コールドモード)に対応している。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-L575S 658cc 5 4AT FF 4名 18. 660ccツインカムDVVT(連続可変バルブタイミング機構)3気筒エンジン「KF-VE型」と、同ターボ「KF-DET型」のTOPAZ NEOエンジンシリーズ2種を搭載。 ムーヴ同様2,490mmの超ロングホイールベースやエンジンルームのコンパクト化などにより、2,000mmの室内長を実現。 955mmの前後カップルディスタンスを確保する。 ベーシックな「L」から、「Lリミテッド」、「X」、最上級「Xリミテッド」、「ムーヴコンテカスタム」シリーズも設定。 今回、Xをベースとした「Xスペシャル」を設定。 インテリアでは、シルバードアアウターハンドル、運転席シートリフター 、オートエアコン や、キーフリーシステム(イモビライザー機能付)を装備する。 ダイハツ「ムーヴコンテ(Conte)」は、空間消費志向やシンプル志向などの多様化するニーズをとらえ、自分らしくいられる「居心地のよさ」をテーマに開発された軽ハイトワゴン。 ムーヴの基本性能を受け継ぎながら、エクステリアはスクエアスタイルにデザインされた。 660ccツインカムDVVT(連続可変バルブタイミング機構)3気筒エンジン「KF-VE型」と、同ターボ「KF-DET型」のTOPAZ NEOエンジンシリーズ2種を搭載。 フランス人デザイナーが手がけたプレミアムソファシートは、異なる素材の組み合わせによる縫製や、アクセントカラーの採用、ショルダー部をしっかりと張り出させると共に、全体にボリュームを持たせ、ソファのような座り心地を実現。 軽自動車唯一となるシートスライドを電動化した運転席パワーエントリーシートを一部に採用。 バックスイッチを押すと電動で後方へスライド(80mm)、スムーズな降車が可能となる。 ムーヴ同様2,490mmの超ロングホイールベースやエンジンルームのコンパクト化などにより、2,000mmの室内長を実現。 955mmの前後カップルディスタンスを確保する。 「ムーヴコンテカスタム」シリーズも設定。 縦型2灯式のディスチャージヘッドランプや、スモークアクリルとメッキモールを組み合わせたコンビネーションフロントグリル、フロントエアロバンパーで迫力あるフロントフェイスとエアロフォルムを実現。 ブラック基調のインテリアは、シルバーのアクセントカラードラインや、各部に施したメッキパーツ、白色照明の3眼メーター、専用のブラック表皮を採用する。 「カスタムX」とターボ搭載「カスタムRS」の2タイプ。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-L575S 658cc 5 4AT FF 4名 21.

次の