通知 を ミュート と は。 【Windows 10】迷惑なシステムサウンドや通知音をオフにする:Tech TIPS

【Galaxy】サイレントモード「通知をミュート」の使い方

通知 を ミュート と は

「Galaxy」シリーズのこの「通知をミュート」は、他のブランドで、「マナーモード」とか「サイレントモード」とか「おやすみモード」とかの名称で呼ばれている機能と同様のもので、有効にすると通知(着信)音をサイレントにすることができます。 時間帯(寝ている時間とか)を指定して自動的に「通知をミュート」を有効にしたり、有効中でも例外的な着信やメッセージ等を受けたり、また通知内容等を非表示にすることもできます。 0 ・One UIバージョン:1. 2)クイック設定パネルの「通知をミュート」ボタンをタップします。 0)では、ロック画面上からでも「通知をミュート」を有効ができます。 0)では、複数のスケジュール設定および終了条件の設定が可能になっています。 3.通知確認方法の非表示 「通知をミュート」有効中でも、通知そのものの確認はできますが、それすら必要ない場合は、ここから非表示にできます。 ただし、システムからの重要な通知は、非表示にできません。 4.アプリごとの通知確認方法の例外設定 「通知をミュート」有効中でも、アプリ(カテゴリ)ごとに、例外設定ができます。 アプリ(カテゴリ)の通知詳細設定画面で、「[通知をミュート]を無効化」を有効にします。 5.サウンドモードの「サイレント」との違い サウンドモードの「サイレント」にすると、例外なき鳴動停止(通知音、着信音、バイブが鳴動しない)になります。 6.「ウィンドダウン」との違い 【デジタルウェルビーイング】画面の「ウィンドダウン」をタップすると、【ウィンドダウン】画面になって、ウィンドダウンを有効にすると同時に「通知をミュート」も有効になります。 「ウィンドダウン」も「通知をミュート」もスケジュール化もできるので、どちらのスケジュールが優先されるのでしょうか(?)。 【余談】 本家Android 10 では、機能的に「おやすみモード」(英語表記:Wind Down)が「ウィンドダウン」に相当し、「サイレントモード」(英語表記:Do not disturb)が「通知をミュート」に相当しています。 「サイレントモード」は、複数のスケジュール化が可能なので、その一つが「おやすみモード」とすれば整理がつきます。

次の

ツイッターのミュートとは?相手に通知でバレるの!?確認方法・解除のやり方・DM・リプライなど総まとめ【Twitter】

通知 を ミュート と は

対象:Windows 10 Windows 10では、デフォルトで起動やシステムエラー発生、メールの着信といったさまざまなイベントで音( システムサウンド)が鳴る設定となっている。 システムのボリュームをミュートにしていれば、音が鳴ることはないが、コンテンツを再生するなどのためにボリュームを上げていると、メールが届いた際などに「ピロロロ〜ン」といった音が鳴ってしまう。 プレゼンテーションの際など、こうしたイベントで音が鳴るのは具合が悪いこともあるだろう。 また、アプリケーションごとに通知の際に音が鳴る設定になっていることもある。 こうした音もオフにしておきたい。 こうしたWindows 10の起動の際やメールの着信時に鳴る音は、特に会社内で利用している際は迷惑なだけでしかない。 そこで、システムサウンド自体をオフにして、PCのボリュームの状態にかかわらず、音が鳴らないようにしよう。 システムサウンドをオフにする方法 システムサウンドをオフにするには、[サウンドコントロールパネル]([サウンド]ダイアログ)を開き、サウンド設定を変更すればよい。 [サウンドコントロールパネル]の開き方には幾つか方法があるので、覚えやすいものを利用するとよい。 インジケーター領域の[サウンド]アイコンから開く方法 インジケーター領域に[サウンド]アイコンが表示されているのであれば、これを右クリックし、メニューから[サウンド]を選択するのが、[サウンドコントロールパネル]を開く最も手早い方法だろう。 [コントロールパネル]から開く [コントロールパネル]を開き、「表示方法」に「小さいアイコン」を選択、[サウンド]アイコンをクリックする。 [Windowsの設定]アプリから[サウンドコントロールパネル]を開く方法 [スタート]メニューの[歯車(設定)]アイコンをクリックし、[Windowsの設定]アプリを開く。 [システム]をクリックし、[システム]画面を開き、左ペインで[サウンド]を選択する。 あるいは[Windows]+[R]キーで[名前を指定して実行]ダイアログを開き、名前入力ボックスに「ms-settings:sound」と入力して、[Enter]キーを押して、[サウンド]画面を開いてもよい(設定画面を素早く開く方法は、Tech TIPS「」参照のこと)。 右ペインの[サウンド]画面をスクロールして「関連設定」の[サウンドコントロールパネル]リンクをクリックすれば、[サウンドコントロールパネル]が開く。 特定のシステムサウンドだけオフにする(2) プルダウンリストから「(なし)」を選択し、[OK]ボタンをクリックする。 アプリケーションの通知音をオフにする システムサウンドをオフにしても、アプリケーションからの通知音が鳴ってしまうことがある。 Windows 10の通知機能を利用しているアプリケーションであれば、[Windowsの設定]アプリで通知をオフにできる。 [スタート]メニューの[歯車(設定)]アイコンをクリックし、[Windowsの設定]アプリを開く。 [システム]をクリックし、[システム]画面を開き、左ペインで[通知とアクション]を選択する。 あるいは[Windows]+[R]キーで[名前を指定して実行]ダイアログを開き、名前入力ボックスに「ms-settings:notifications」と入力して、[Enter]キーを押して、[通知とアクション]画面を開いてもよい(設定画面を素早く開く方法は、Tech TIPS「」参照のこと)。 右ペインの[通知とアクション]画面をスクロールし、「送信元ごとの通知の受信設定」項目の下に通知を行うアプリケーションが一覧表示されているので、「オン」になっているアプリケーションのうち、アプリケーション名の下に「サウンド」と表示されているのが、通知音が鳴るものだ。 通知自体を全て無効にするのであれば、スイッチを「オフ」にすればよい。 通知音だけをオフにするのであれば、アプリケーション名をクリックし、次の画面で「通知が届いたら音を鳴らす」のスイッチを「オフ」にすればよい。 アプリケーションの通知音をオフにする(2) 通知音のみオフにしたい場合は、1つ前の画面でアプリケーション名をクリックし、この画面で「通知が届いたら音を鳴らす」のスイッチを「オフ」にする。 アプリケーション独自の通知をオフにする 上記の操作を行っても通知音が鳴る場合は、アプリケーション独自の通知機能で通知音が有効になっている可能性がある。 通知音が鳴った際の画面表示などを見て、音を鳴らしているアプリケーションを特定しよう。 アプリケーションの設定画面を確認し、通知音が有効になっている場合は、それをオフにすればよい。 ここの「アバストのサウンドを有効にする」のチェックを外すか、「サイレントモードを使用し……」のチェックを入れれば、通知音は鳴らなくなる。

次の

【Galaxy】サイレントモード「通知をミュート」の使い方

通知 を ミュート と は

対象:Windows 10 Windows 10では、デフォルトで起動やシステムエラー発生、メールの着信といったさまざまなイベントで音( システムサウンド)が鳴る設定となっている。 システムのボリュームをミュートにしていれば、音が鳴ることはないが、コンテンツを再生するなどのためにボリュームを上げていると、メールが届いた際などに「ピロロロ〜ン」といった音が鳴ってしまう。 プレゼンテーションの際など、こうしたイベントで音が鳴るのは具合が悪いこともあるだろう。 また、アプリケーションごとに通知の際に音が鳴る設定になっていることもある。 こうした音もオフにしておきたい。 こうしたWindows 10の起動の際やメールの着信時に鳴る音は、特に会社内で利用している際は迷惑なだけでしかない。 そこで、システムサウンド自体をオフにして、PCのボリュームの状態にかかわらず、音が鳴らないようにしよう。 システムサウンドをオフにする方法 システムサウンドをオフにするには、[サウンドコントロールパネル]([サウンド]ダイアログ)を開き、サウンド設定を変更すればよい。 [サウンドコントロールパネル]の開き方には幾つか方法があるので、覚えやすいものを利用するとよい。 インジケーター領域の[サウンド]アイコンから開く方法 インジケーター領域に[サウンド]アイコンが表示されているのであれば、これを右クリックし、メニューから[サウンド]を選択するのが、[サウンドコントロールパネル]を開く最も手早い方法だろう。 [コントロールパネル]から開く [コントロールパネル]を開き、「表示方法」に「小さいアイコン」を選択、[サウンド]アイコンをクリックする。 [Windowsの設定]アプリから[サウンドコントロールパネル]を開く方法 [スタート]メニューの[歯車(設定)]アイコンをクリックし、[Windowsの設定]アプリを開く。 [システム]をクリックし、[システム]画面を開き、左ペインで[サウンド]を選択する。 あるいは[Windows]+[R]キーで[名前を指定して実行]ダイアログを開き、名前入力ボックスに「ms-settings:sound」と入力して、[Enter]キーを押して、[サウンド]画面を開いてもよい(設定画面を素早く開く方法は、Tech TIPS「」参照のこと)。 右ペインの[サウンド]画面をスクロールして「関連設定」の[サウンドコントロールパネル]リンクをクリックすれば、[サウンドコントロールパネル]が開く。 特定のシステムサウンドだけオフにする(2) プルダウンリストから「(なし)」を選択し、[OK]ボタンをクリックする。 アプリケーションの通知音をオフにする システムサウンドをオフにしても、アプリケーションからの通知音が鳴ってしまうことがある。 Windows 10の通知機能を利用しているアプリケーションであれば、[Windowsの設定]アプリで通知をオフにできる。 [スタート]メニューの[歯車(設定)]アイコンをクリックし、[Windowsの設定]アプリを開く。 [システム]をクリックし、[システム]画面を開き、左ペインで[通知とアクション]を選択する。 あるいは[Windows]+[R]キーで[名前を指定して実行]ダイアログを開き、名前入力ボックスに「ms-settings:notifications」と入力して、[Enter]キーを押して、[通知とアクション]画面を開いてもよい(設定画面を素早く開く方法は、Tech TIPS「」参照のこと)。 右ペインの[通知とアクション]画面をスクロールし、「送信元ごとの通知の受信設定」項目の下に通知を行うアプリケーションが一覧表示されているので、「オン」になっているアプリケーションのうち、アプリケーション名の下に「サウンド」と表示されているのが、通知音が鳴るものだ。 通知自体を全て無効にするのであれば、スイッチを「オフ」にすればよい。 通知音だけをオフにするのであれば、アプリケーション名をクリックし、次の画面で「通知が届いたら音を鳴らす」のスイッチを「オフ」にすればよい。 アプリケーションの通知音をオフにする(2) 通知音のみオフにしたい場合は、1つ前の画面でアプリケーション名をクリックし、この画面で「通知が届いたら音を鳴らす」のスイッチを「オフ」にする。 アプリケーション独自の通知をオフにする 上記の操作を行っても通知音が鳴る場合は、アプリケーション独自の通知機能で通知音が有効になっている可能性がある。 通知音が鳴った際の画面表示などを見て、音を鳴らしているアプリケーションを特定しよう。 アプリケーションの設定画面を確認し、通知音が有効になっている場合は、それをオフにすればよい。 ここの「アバストのサウンドを有効にする」のチェックを外すか、「サイレントモードを使用し……」のチェックを入れれば、通知音は鳴らなくなる。

次の