モンスト ロキわくわくの実。 【モンスト】ロキ(獣神化)の評価とわくわくの実

【モンスト】ロキ(獣神化改)の最新評価!適正神殿とわくわくの実

モンスト ロキわくわくの実

ワンパンラインの調整をする場合など、パーティの攻撃力補強に使うのがおすすめ。 同族効果を狙わずに、キラーの火力アップにつけるのもいい。 聖騎士や神族、妖精族などは強力なモンスターが多く、実の恩恵を受けやすいのでおすすめ。 4 特級以上は上がり幅が大きいため、一気にスピードが上がる。 やなど、壁ドンSSを持ったモンスターと相性が良い。 やなどの、ワンパンラインがある雑魚への対策としておすすめ。 8 撃種系と同様、特級以上でもスピード上昇値が低い。 割合で威力が上昇するので、 火力の高い友情を持つモンスターにつけるのがおすすめ。 割合ダメージなので、HPが高いボスほど効果は大きい。 HP回復のない轟絶や禁忌の獄など、高難易度クエストの適正につけるのがおすすめ。 割合ダメージのため、敵のHPが高いほど効果は大きい。 兵命削りは中ボスも対象になる。 速必殺の力 開始時にSS必要ターン数が減る 等級 特級 3ターン 4ターン 5ターン 初回SSターンを短縮できる。 特級M以上を付けれれば、1周分のターンが短くなる。 メテオ系や麻痺系など、SSターンの長いモンスターにおすすめ。 1体だけでは大きな効果を得られないが、全員に特Lをつければ毎ターンHP4000を回復できる。 など、個別HPギミックの適正につけるのがおすすめ。 短距離拡散弾や乱打SSなど、敵の近くで攻撃するモンスターや、属性効果アップするクエストの適正と相性が良い。 一撃失心の力 敵にヒット時、まれに敵を気絶させる 等級 特級 - - - 一定の確率で敵を気絶させる効果がある。 実の等級が高いほど敵が気絶状態になる確率がアップし、複数つけることで重複効果もある。 他の力に比べ、等級の低い実でも十分な効果を発揮するのが特徴。 を始め、毒がまん必須となるクエストがある。 ハート強化の力を所持するキャラがクエスト時に1体いれば、 パーティ全体に効果が適用される。 特級以上だと、単純に1回のクエストで1. 5回分の経験値が得られる。 ノマクエのランク上げによく使用するモンスターにつけるのがおすすめ。 運極作成時はお助けアイテムの宝箱を使用することが多いため、メダル集めがしやすくなる点は非常に魅力的。 星2モンスターを入れることで素早い攻略ができない時も、この能力のお陰でSランククリアが達成しやすくなる。 英雄の証を持つキャラのみ付けられる わくわくの実は、英雄の証を持つガチャ限モンスターと一部の降臨モンスターに付けることができる。 わくわくの実は2級〜特級までの等級に分かれており、さらに無印、M、Lに分かれている。 降臨モンスターも英雄の証を取得可能 一部の降臨モンスターは運極同士を合成することで英雄の証を取得することができる。 英雄の証を獲得後は降臨モンスターでもわくわくの実を付けることができる。 獣神化は2個付けられる 獣神化したモンスターは、わくわくの実を2つ付ける事が可能。 2つ異なるわくわくの実がついていた場合、それぞれ効果が発揮されるので非常に強力。 英雄の書で英雄の証を取得可能 封印の玉楼をクリアすることで、全てのモンスターに英雄の証を付けられる「英雄の書」が入手できる。 わくわくミンの使い方 実の階級を1ランク上げる事ができる.

次の

【モンスト】パンドラの最新評価!適正クエストとわくわくの実

モンスト ロキわくわくの実

ロキ獣神化・改の評価点数 10点満点 評価担当 汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。 好きな撃種は貫通タイプ。 「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。 汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。 ブラボー成田: 【9. 5点】 基本5. 0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。 0点】 【マイナス点】 ・レーザーバリアに弱い【-0. 5点】 【コメント】 トータルで 9. 5点です。 獣神化改によって、砲台キャラとして復活! 獣神化の時はギミックに対応してなくても、砲台としてひっぱりだこだったロキですが、今回は 対応ギミックが3つ! さらに 超MSを持つため砲台以外としても、重宝されるキャラになることでしょう。 登場当初から好きだったキャラなので、また使える場面が増えて嬉しいです。 アルト: 【9. 5点】 ロキ(獣神化・改)は、 獣神化の純粋な強化版と言える性能です。 強力な 「ワンウェイレーザー EL」の友情コンボは健在。 さらにベースアビリティの 「魔王キラーM」の効果も乗るようになりました。 5倍になります。 ただ、欲を言えば もし友情ブーストだったら、さらに使いやすかったのになと思いましたが、さすがにやり過ぎでしょうか。 なおロキ獣神化・改は、コネクトスキルの条件を2種類持つ 初のキャラ。 「自身と種族が異なるキャラが2体以上」か、「合計HPが105,000以上」のどちらかを満たせば発動します。 友情底力のほかに超マインスイーパーも使えるようになるので、条件をクリアした上でクエストへ連れていきたいですね。 「わくわくの実」に関しては、ぜひ「熱き友撃の力」を付けておきたいところ。 友情コンボの威力をさらに上げて、 砲台キャラとしての火力を追求していくことをオススメします。 ロキ獣神化・改のステータスやSS倍率 SS段階 自強化倍率 1段階目(16ターン) 1. より適正のクエストから順番に紹介します。 そのため 「獣神化・改」のほうをオススメします。

次の

【モンスト】リーファの最新評価

モンスト ロキわくわくの実

アスガルド最強の武器の力、その身で味わうがいい! 概要 のイベント 『神々の黄昏』からプレミアムガチャで登場するモンスターの一体。 元ネタはのとして有名な。 比較的初期のキャラクターであるため、進化や神化のキャラクターの設定が明かされていない。 外見 未進化は紫色の瞳と髪の毛、紫色のターバンのような髪留め、手に持った、そして背中か腰のあたりから生えている黒色のが特徴的。 また、衣装は腋と肩だけ露出している形になっている。 尚、記事冒頭の画像は進化前のものである。 進化後も紫色の瞳と髪の毛、紫色のターバンのような髪留め、頭蓋骨を持っており翼が生えているということは変わらない。 大幅に変わったのは衣装で、マントのようなものが追加され、マントの下の衣装は進化前より露出度と密着度が上がり、腋と肩以外にと胸筋が露になっている。 また、腹筋部分にタトゥーのようなものが入っていることが確認できる。 冒頭の台詞はストライクショットの際に聞けるものである。 神化すると更に外見が変化する。 翼があることに変わりないが、髪は白髪に、瞳は緑色に、ターバンのような髪留めも青緑色になる。 さらに露出は 公式画像で確認できる限りでは 鳴りを潜め、紫色の鎧で身を包んでいる。 また、頭蓋骨からは羊の角のようなものが生えている。 後は髪が左右で白と紫に分かれ、上半身の露出も大幅に増えた。 モンスターマガジンによると、獣神化のイラストは死者の国ヘルヘイムにて骸骨に指示を出しているシーン。 小人たちを騙して作らせ、のちに奪い取った北欧最強の武器を手中にして、不敵な笑みを浮かべている。 イラストで描かれている武器は のグングニルや トールの扱うミョルニルで、実際にそのキャラのイラストにも登場している。 キャラクターとしての評価• 通常進化 「狡知の神 ロキ」 種族 神 タイプ 砲撃 ボール 反射 アビリティ マインスイーパー 友情コンボ ワンウェイレーザーEL ラックスキル クリティカル SS 〈ゴッド・ヨトゥン砲〉ふれた最初の敵を乱打し、レーザーで追い討ち ステータス タス無し タス有り HP 17464 21364 攻撃力 18521 20596 スピード 264. 97 291. 32 ステータスは控えめでストライクショット 以下SS もそこまで威力があるわけではない。 しかし 真価は友情コンボにある。 威力は驚異の34032で全キャラクタートップクラス。 わくわくの実で熱き友撃の実特級以上をつければ 友情コンボだけで100万ダメージも現実のものとなる。 ちなみにバランス型のワンウェイレーザーELキャラに熱き友撃の実特級以上をつけても、やっと素のロキのワンウェイレーザーELに届く程度である• 87 355. 17 ステータスが全体的に進化より上昇し、アビリティも使い勝手のよいアンチダメージウォールになった。 メインの友情コンボは超爆発となり、どちらかというとサポート中心の印象を受ける。 進化は固定砲台として、神化はサポートメインで、と共に特徴はあるのだが、アビリティの噛み合わなさやレーザーバリアの増加などで現在の環境では使いづらさが目立っていたが、、と同時期に遂にが実装された。 47 315. 82 進化をベースとしながら、ゲージショットや友情コンボに神化の要素がプラスされている。 砲撃型のためステータスは獣神化としては控えめであるが、目玉はやはり友情コンボ。 威力は進化と同じ数値であるが、 上方向のみのワンウェイレーザーが近くの敵を自動で狙うロックオンワンウェイレーザーに変わったことで安定感が増した。 ちなみに 砲撃型のロックオンワンウェイレーザーは初である。 サブ友情コンボが爆発のため、サポートにも向いている。 ギミック対応が地雷だけなのは寂しいが、 多少の不利なギミック程度ならそれすら無視して、圧倒的な火力で次々と敵を葬ってくれる、最強クラスの砲台として返り咲いた。 モンコマでは また、モンスターストライク公式SD四コマ漫画にも登場している。 初登場は第304話「天才の苦悩」。 人物像 ミクシリア魔導学園の教師。 未進化の姿である。 だがワンウェイレーザーらしきものが打てる。 普段は比較的無口だがやることはしっかりとやる先生。 熱血だがナルシストで調子に乗りやすいや他の生徒たちのツッコミ役に回りがち。 勿論ボケ役にも回るが。 先生という立場もありギムレット先生と行動を共にしていることが多い。 では CV. Twitter上で募集されたアニメの登場モンスター募集の初期発表で3位、途中発表で9位にランクインし、実際にアニメに出演した。 強力なワンウェイレーザーによる攻撃を得意とする。 公式サイトによると、性格は狡猾でいたずら好き。 初登場はファーストシーズン第10話「商店街戦線異状あり」。 との『モンスト』バトルでの手持ちとして進化の姿で登場した。 攻撃の際は翼で相手のところまで飛んで行き、持っている頭蓋骨が噛みつく。 また、の手持ちであるとの友情コンボでフォックスメタルにポーズを合わせるというお茶目な一面も。 そしてその際に発動した友情コンボで若葉皆実の手持ちであるを倒すという金星をあげた。 その後は、30話ではロミオを倒そうとするもロミオによって一瞬で消滅に追い込まれ、32話でも召喚され、バハムートを倒していくも、33話でのバハムートのメテオを受けて倒されている。 セカンドシーズンでも登場が期待されたが、第一部最終話の22話で登場。 獣神化状態で登場し、エナジーポイントの守り手であると交戦した。 表記ゆれ 現在はこのタグを使用している方が多い。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の