パズドラ ガンホー 当たり。 【パズドラ】スーパーゴッドフェス当たりランキング|魔法石10個

【パズドラ】ガンホーコラボガチャの当たりと評価!引くべきか?

パズドラ ガンホー 当たり

ガンホーコラボ友情ガチャの当たりキャラ ラインナップは現在不明なので、排出されるであろうキャラを掲載しています。 ラインナップが判明次第更新致します。 とりあえず、手持ちの友情ポイントが尽きるまで、そして友情ポイントが尽きたら溜め直して回しまくるべきガチャでしょう。 75%(Game8調べ、前回開催時)しかなく、一点狙いをしようとするととんでもない回数のガチャを引く必要があり、相当な量の友情ポイントが必要になります。 友情ポイントは日頃から集めておくべきものですが、短期間で友情ポイントを稼ぐコツを紹介しています。 多少スタミナを消費してでも友情ポイントを溜めたい人は参考にしてください。 ゴッドフェスの中にの最高レアキャラがラインナップされているので、機会を逃した人は引いてみてもいいかもしれません。 なお、追加のガチャキャラとして、クロノマギア版リーチェが登場しています。 レオとクロユリのみが購入でき、どちらも75万モンポで販売されています。 アレスタとほのかがで交換できます。 また、でドロップするを集めることで、新キャラであるフラマとクロマギ版リーチェを交換できるようにもなっています。

次の

【パズドラ】スーパーゴッドフェス当たりランキング|魔法石10個

パズドラ ガンホー 当たり

読み込み中... ガンホーコラボガチャの総合評価、引くべきか? 新キャラはツクヨミとレギンレイヴに注目 今回のガンホーコラボガチャでは、新キャラとして追加されたツクヨミとレギンレイヴに注目です。 ツクヨミは進化前の固定ダメージ付きリーダースキルが強力。 ノルザと相性抜群で強力なパーティーを編成可能です。 どちらも優秀なキャラで、できれば入手しておきたい超大当たりキャラです。 ルルナや四季神葵など、優秀な当たりキャラも対象外となっているため、狙っていた人は注意が必要です。 特にリストラされたというわけではなく、 次回のガチャではラインナップに加わってくるようです。 魔法石6個を消費する ガンホーコラボガチャはガチャを1回引くのに魔法石を6個消費します。 どちらが良いとは一概には言えませんが、魔法石6個ガチャにしては、優秀なラインナップであることは間違いありません。 適度に引くのがおすすめ ガンホーコラボガチャは、魔法石6個で引けるガチャとしては優秀なキャラが多く揃っています。 今までにガンホーコラボガチャをあまり引いていない人は、積極的に引いて良いガチャです。 逆に今までにガンホーコラボガチャをそれなりに引いている人は、今回優秀なキャラがラインナップから外れていること、対象キャラを絞ってもラインナップ数が多く、1点狙いが難しいことから、全力で引くのは控えたいガチャです。 HP50%以下強化も3個持っており、アタッカーとして活躍が可能です。 究極進化前も貴重な1ターンスキルトリガーとして使い道があり、2体当たっても嬉しいキャラです。 大当たり 名前 評価コメント 神道花梨は優秀な覚醒スキルを持っており、リーダーやサブとして活躍するモンスターです。 特にダークカラーはドロップ5個消しするだけで最大火力16倍を発揮できるお手軽リーダースキルが強力です。 ガンホーコラボガチャの中では超絶大当たりキャラとなります。 HP50%以下強化を2個持つ点も優秀で、セイバーオルタパーティーのサブとして活躍できる超絶大当たりキャラです。 6コンボするだけでお手軽に使えるリーダースキルと2ターン継続するダメージ吸収無効スキルが魅力です。 究極進化前も周回用リーダーとして使い道があり、2体以上当たっても嬉しいモンスターです。 覚醒スキルも優秀で、火力、ダメージ無効貫通要員として使い道がある当たりキャラです。 オラージュは雲耐性が優秀なモンスターです。 元々の覚醒スキルに雲耐性を持っているモンスターは珍しいため、ソロだけでなく2人マルチでも活躍するでしょう。 また、落ちコンなしリーダースキルを活かした高速周回パーティーでも使い道があります。 好きな潜在キラーをつけることができるため、登場する敵がわかっているダンジョンで活躍するでしょう。 超覚醒スキルでダメージ無効貫通か、コンボ強化をつけられる点も魅力です。 スキルはあまり強くないため、陣スキルなどをアシストして使いましょう。 ラルグは周回向きのスキルとリーダースキルを持つモンスターです。 コンボ吸収に弱く、高難易度適性は低めですが、列生成変換を使用しての高速周回に役立ちます。 メルクリウスはダブルドラゴンキラーが使えるモンスターです。 潜在キラーでもドラゴンキラーをつけることができ、ドラゴンタイプが多く出現するダンジョンで活躍します。 アルテミスはスキルが強いモンスターです。 最上段を光に変換するスキルが最短6ターンで使えるため、光の周回パなどで活躍するでしょう。 デルピュネーはダブル回復キラーが使えるモンスターです。 ダブル回復キラーは優秀ですが、覚醒スキルが全部で6個しかなく、使えるダンジョンは限定的です。 アタランテーはバランスキラーとコンボ強化が役立つモンスターです。 敵がバランスタイプの時は高火力ですが、それ以外の時は2倍しか倍率がかからないのがネックです。 微妙 名前 評価コメント カグヤはどちらかと言えばリーダー向きのモンスターです。 最大倍率は12倍ですが、多色条件とドロップを6個以上つなげる必要があり、パズル難易度は低くありません。 オルペウスはマルブ2個持ちが優秀なモンスターです。 攻撃力はそこまで高くないものの、4個持っている2体攻撃を活かしてマルチプレイでアタッカーとして活躍します。 テンフーファは星5ながらコンボ強化を2個持っているモンスターです。 スキルブーストを1個も持っていないなどの欠点はありますが、つなぎとして使うには十分な性能です。 ヘレネーは木ダメージ軽減4個持ちが使えるモンスターです。 潜在覚醒やアシストでも木ダメージ軽減をつけることができれば、木ダメージ無効パで使えるでしょう。 コノハナサクヤは1体でHPを回復し続けるスキルを使うことができます。 ラインナップから外れたキャラ 名前 評価コメント ルルナは究極進化後のダークカラーが4種のキラーを持っているのが特徴。 コンボ強化も持っており、アタッカーとして優秀なキャラです。 四季神葵は究極進化前と後どちらも2種のキラーを持ちます。 さらにダークカラー版はHP50%以下強化を2個持っており、条件が整えば非常に高い火力を出せます。 超覚醒でダメージ無効貫通要員としても使い道があるのが魅力です。 ガメイラは究極進化前が操作不可耐性、究極進化後のダークカラーが雲耐性を直に持っているのが魅力。 どちらも攻撃的な覚醒スキルを持っており、アタッカーとしても優秀です。 お邪魔、爆弾対策だけではなく、ルーレット対策としても使い道があります。 如月ナイトのダークカラー版はコンボ強化2個と超覚醒込みでダメージ無効貫通2個を持つ優秀なアタッカーです。 99ターン光の目覚めスキルもあり、光属性版分岐飛影とも言える性能となっています。 シアは超覚醒込みでL字消し攻撃を5個持っているのが特徴。 リーダースキルも流行りの固定ダメージ付きで優秀ですが、木の5個L字消しとドロップ6個以上つなげる必要があるため、難易度が高めです。 シュストは300倍ブレススキルが強力なモンスターです。 対象は1体ですが、倍率が高いため、ランダンなどで使う機会があるかもしれません。 ベリアルは2体攻撃4個と回復含む3色陣が強力なモンスターです。 序盤や中盤は直入れし、より強力なモンスターを入手したらアシスト枠として使いましょう。 ジョーカーはつなぎのリーダーとして使えるモンスターです。 コンボパがベースですが、覚醒スキルを活かすためにL字消しを持ったサブを編成するのがおすすめです。 その他のガンホーコラボガチャキャラ一覧 モンスター交換所限定キャラ レアーのカード — モンスター購入限定キャラ —.

次の

【パズドラ】モンハンコラボは引くべき?当たりキャラと最新情報

パズドラ ガンホー 当たり

ラインナップとともに見ていきましょう。 特にクロノマギアのキャラクターはリーダー性能に優れているため、強力なリーダーが少ない方にはかなりおすすめと言えるだろう。 もちろんサブとしてもトップクラスのキャラクターばかりだ。 星7の排出率は高め 今回は最高レア度が15体いることもあり、星7の排出率は約「30%」とかなり高くなっている。 必要な魔法石こそ多いがその分星5キャラクターも排出されなくなっているため、魔法石7個以上の価値は十分にあるだろう。 石10個のゴッドフェスにラインナップされることもあるため、ガンホーコラボのキャラクターのみが欲しい人はぜひこの機会に狙っておきたい。 交換所は最終手段 今回も最高レア度のキャラクターたちは交換可能。 ただし、必要石が多い分交換には5体のキャラクターが必要となる。 今回星7には7体のキャラクターが追加された上どれも強力な性能のため、最初から交換所を使わずにある程度ガチャを引いてからの最終手段としておくのが良いだろう。 結論! 今回のコラボは新キャラが多く、 前回引いた人もそうでない人も積極的に引くべきガチャと言えるだろう。 ただし、消費魔法石は多く一点狙いも難しめ。 最初から使うのはお勧めしないが、どうしても手に入らない場合は交換所へのシフトもやむなし。 しっかりと退き際を決めておこう。 ガンホーコラボフェス ラインナップ 星7 星6.

次の