パズドラゼローグ core テンプレ。 【パズドラ】ゼローグCORE(コア)の評価!超覚醒と潜在覚醒のおすすめ

【パズドラ攻略】究極ゼローグCORE テンプレ編成・評価

パズドラゼローグ core テンプレ

オーフェン自身の自傷スキルは使わず、サブのゼローグCOREのスキルを使いまわして自傷しよう。 オーフェンには別の変換やエンハンスといったスキルをアシストするのがおすすめ。 サブ入れ替えのポイント オーフェン自身の自傷スキルでHP調整をするのであれば、ゼローグCOREは不要。 ギミック対策に合わせて入れ替えよう。 適正のあるダンジョン 簡単なパズルで火力を出せる。 HP調整が必要な分初見攻略にはあまり向いていないため、ダンジョン内容を把握しているダンジョンの高速周回に使うのがおすすめ。 おすすめの覚醒バッジ HPバッジで受けられるダメージ量を増やすのがおすすめ。 また操作時間に自信がない人は、操作時間延長バッジもおすすめだ。 0秒 9個 1個 6個 6個 1個 4個 1個 パーティの特徴 HP倍率があり高火力の出しやすいハロウィンマドゥと組み合わせたパーティ。 攻撃倍率はやや低いが、コンボ強化や2体攻撃、無効貫通といった火力覚醒で十分補える。 サブ入れ替えのポイント サブは基本的に自由。 コンボ吸収や無効貫通+追い打ちが求められるダンジョンに適正がある。 おすすめの覚醒バッジ HPバッジを選択して、受けられるダメージ量を増やすのがおすすめ。 耐久力が底上げされるため、より高難易度ダンジョンへの適正が高くなる。 オーフェンパーティの組み方のコツとサブ候補 鋼の後継・オーフェンパーティの組み方 闇属性の全パラメータが1. 6コンボ以上で攻撃力が3倍。 パーティ編成のポイント• サブは闇属性持ちから編成• 耐久面、火力面どちらも最大限活かすため、サブは闇属性持ちのキャラから編成したい。 火力覚醒にHP50%以下強化を多く持つキャラを編成するのがおすすめ。 また倍率の発動に6コンボ以上が必要なため、コンボ強化持ちのキャラとも相性が良い。 光闇の同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が2倍。 パーティ編成のポイント• フレンドはHP倍率持ちのキャラが好相性• フレンドは黒魔術士オーフェンではなく、別の高火力キャラを選択しよう。 オーフェンが高い回復倍率を持つため、それを活かすためにHP倍率を持つキャラだと良い。

次の

【パズドラ】ゼローグCOREのテンプレパーティ

パズドラゼローグ core テンプレ

の究極五右衛門の先制は、オーフェンの軽減スキルで受けることができるので、リダチェンせずとも耐久面で強力なのはよく分かると思います。 ドラゴン縛りは最低限 リダチェン後はゼローグ軽減とロシェ半減の恩恵で耐久力は十分なので無理にドラゴンで縛る必要はそこまでありません。 ゼローグのドラゴン縛りは攻撃面には影響がないので、最低限のHPが確保できたら立ち回りを意識した強力なサポートキャラを編成しましょう。 フェノンとミラを編成することでかなりのギミックに対応できるようになり、ダンジョン攻略はかなりしやすくなるでしょう。 貂蝉とミラにおすすめのアシストは? バインド対策もしなければいけない2体なので編成のしづらさはありますが、貂蝉に、ミラにをアシストすることでパーティが完成されます。 ゼローグで毎ターン自傷しながら回復して高倍率を安定して出してくことが出来ます。 そこで、光属性で無効貫通も火力が出せるようにする事で闇のドロップの必要数を増やさず、闇が少ない場合の無効貫通火力に保険をかけています。 ゼローグCOREパ編成のコツ サブに編成するモンスターは? 闇のドラゴンが主体 HP倍率のかかるドラゴンタイプ、闇の2コンボで攻撃倍率発動が発動するので闇属性を主体として編成するのが良いでしょう。 ただ、サポートキャラであれば無理に闇属性ではなくともドラゴンタイプであれば問題なく編成出来ます。 無効貫通火力を高めるのであればドロップ強化覚醒が便利なので、編成にアシストなどで用意しておくのもありです。 ただ復帰することができない場合は徐々に苦しくなっていくので、復帰手段を必ず用意しておきましょう。 相性の良い助っ人 フレンド は? HPと攻撃に倍率のかかるコンボ主体のリーダーが適正です。 毎ターン自傷する場合には回復力が上がるキャラと組むのもいいでしょう。 ゼローグの場合は自身がかなり強力かつお手軽なので同リーダーが最適でしょう。 落ちてくる確率は微々たるものですが盤面で供給できやすくなるので、余裕があれば編成しておきたいです。 中でも強力なサポートスキルを持つ鞍馬装備、ダメージ吸収無効を兼ねられるココ装備は耐性の付与もでき超優秀です。 盤面荒らし2種の耐性装備です。 闇の欠損を防ぐとともに闇の大量生成を行えます。 お邪魔耐性を付与します。 スキルの操作延長は腐りますが3色陣は有用です。 1ターンの間、ドロップ操作を3秒延長。 闇の2コンボ以上で攻撃力が9倍。

次の

【パズドラ】みんなが選んだ最強リーダーランキング(2019年12月Ver.)

パズドラゼローグ core テンプレ

キャラ 汎用性 唯一性 究極進化 S S A SS S SS 1ターン自傷スキルの進化前がおすすめ 進化前ゼローグCOREは、1ターンで使用可能な自傷スキルを持つ。 HP制限のあるパーティではHP調整をいつでもできるキャラとして重宝する。 アタッカーや追加攻撃要員としても活躍可能。 進化後はやや中途半端 究極進化はスペックの高い優秀なキャラ。 しかしリーダーとしてはドラゴン縛りで編成が難しく、サブとしてはスキルの使い所が難しいなど、優先して使うには決定打に欠ける印象。 2体攻撃特化のアシストもアリ アシスト進化は、2体攻撃を2個付与できる初のアシスト装備。 2体攻撃火力を上乗せできる装備としては最強なので、付けるキャラによってはとんでもない火力を出すことが可能になる。 ドロップの消し方など複雑なことは求められないので、パズルに慣れていないプレイヤーにも使いやすい。 HP1. 5倍補正と軽減で耐久力はそこそこ ドラゴンタイプへのHP補正に加えて、HP50%以上でダメージ軽減が発動する。 耐久力が非常に高いとは言えないが、HP条件さえ満たしていればパズル関係なくダメージを減らせるので使い勝手は良い。 究極ゼローグCOREのサブ評価 2体攻撃で高火力を出せるアタッカー 攻撃力が非常に高いのが特徴。 2体攻撃やダメージ無効貫通発動時には高火力を出せるのでアタッカーとしての起用が可能だ。 やや多色向けの性能 スキルに5色陣スキルを持ってることや、スキルチャージなど多色パーティで役立つ性能。 単色パーティでも使えるが、自身の性能をより引き出したいのであれば、多色パーティで起用するのが良い。 究極ゼローグCOREの総合評価と使い道 リーダーとしてはクセが少なく扱いやすい。 スキルや覚醒目的でサブ起用もできるため、幅広い活躍が可能なキャラだ。 究極ゼローグCOREにおすすめの超覚醒 究極ゼローグCOREは超覚醒させるべき? 超覚醒でつけられる覚醒はどれも優秀なものばかり。 優先的に超覚醒させて問題ない。 おすすめの超覚醒 ダメージ無効貫通がおすすめ 究極ゼローグCOREはダメージ無効貫通の覚醒を1個持っているため、2個めを付与してさらに火力を出せるようにするのが良い。 6コンボ以上で攻撃力が4倍。 スキル ダークディストーション 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 全ドロップのロックを解除し、5属性ドロップに変化。 闇の2コンボ以上で攻撃力が9倍。 スキル ダークリベレート HPが50%減少。 1ターンの間、ドロップ操作を3秒延長。

次の