インスタ ライブ動画 保存。 インスタライブは保存可能?自分や他人のライブをスマホに保存する簡単な方法!|ライブ配信.net

インスタライブの基礎知識|視聴・配信、足跡は?保存は?まとめて全解説!

インスタ ライブ動画 保存

Instagram インスタグラム のライブの録画・保存方法を解説します。 Instagram インスタグラム のライブには保存機能が備わっておらず、つい見逃してしまう方も多いのではないでしょうか。 ライブ配信終了後に保存できます。 ライブが終了すると右上に「保存ボタン」が表示されますので、タップすると保存完了です。 保存したライブはカメラロールに保存されています。 ストーリーは24時間ですが、ライブは終わったその場で消えてしまい、見返すことができません。 今回の方法を使えば、最初に3分ほどアプリの設定をすれば、その後は何回でも、いつでもすぐに録画ができるようになります。 AirShouはAppStore公式アプリではないので、使用は自己責任でお願いします。 といっても、AirShouがAppStore公式でない理由は、単にプライベートAPIという「アプリ内録画を拒否しているアプリ Instagram、SNOWなど を録画できる機能」がついている点と考えているので、個人的にはそこまで重要視していません。 ただ、やっていることがすごくブラック に見えてしまう ので、若干のハラハラ感はありますね!笑 AirShouのインストール• まずは、上記サイトよりAirShouをインストールします。 いきなり、AppStoreではなくウェブサイトからアプリをインストール、ということで戸惑いますよね。 笑 普通にインストールをタップすると、スマホの画面にアプリが並びます。 ただしこのアプリ、普通には開けません。 「このアプリを信用します」という設定をしなければなりません。 編集部も初めは怖かったです。 笑 設定アプリ>一般>プロファイルとデバイス管理 と進んでください。 「エンタープライズAPP」の下に何やらあるので、これをタップしてください。 画像では「West Air Co. Ltd. 」となっていますが、インストールするタイミングによって違うこともあるようです。 そして「West Air Co. Ltd. 社名は違う場合があります を信頼」をタップしましょう。 これで、WestAirさんのアプリ ここではAirShou を信頼します、という設定になります。 右の画面にいけばOKです。 これで、AirShouが開けます。 と同時に、もうAirShouで録画が可能になりました! AirShouで録画を開始する 録画をタップしましょう。 すぐに録画は始まらないので安心してください。 録画を始める前に、以下の内容を変更できます。 ファイル名 一番上の部分です。 何もしなければ日付• 方向 縦、横、逆さなど選べます• 解像度 基本的にはデフォルトの720Pで問題ありません きちんと選択すべきはスマホの方向だけですね。 方向を間違えて録画してしまっても、それ通りにならないので。 マイクへのアクセスは許可しておきましょう。 そして「次のステップへ」をタップしてください。 そして、録画の最後の段階です。 スマホを下から上にスワイプし、デバイス設定ボードを出してください。 Wi-Fiの設定や、Bluetooth、機内モードなどあるところです ここで、「AirPlayミラーリング」をタップしてください。 ミラーリングとは、簡単には「録画」と考えて大丈夫です。 さらに「AirShou」をタップすると、録画開始です。 ! これで、もう録画できています。 この状態で、Instagramを開きましょう。 普通にホームボタンを押してInstagramを開いてOKです。 要は、バックグラウンドでAirShouが動いていれば問題ありません。 Instagramのライブ配信を開く AirShouが動いている間は、画面上部に赤いバーが出現し、「AirShou」という文字が白抜きで点滅します。 これは、「今録画していますよ」という意味です。 ちなみに、この表示はInstagramのライブ配信を開くと見えなくなってしまいますが、安心してください。 きちんと録画できています。 ライブが終わったら 録画が完了したら 、AirShouの画面に戻って「中止」をタップしましょう。 すると、左側の画面に戻ります。 まだ保存はできていないので、保存しましょう。 まず、右上のフォルダマークをタップしてください。 先程録画した動画が表示されますので、タップしましょう。 「写真に保存」を選択すると、保存完了です。 初回のみ、「写真へのアクセス〜」と表示されますので「OK」を選択しましょう。 これで、Instagramのライブを録画して、カメラロールに保存することができました!ちなみに、録画を開始してからスクショを撮影している場合は、カメラロール内のスクショより前の位置に動画データが保存されるので注意してくださいね。 編集後記 たかがInstagramのライブを録画するのに、この手間は……と感じた人もいるのではないでしょうか?笑 現状、InstagramのライブはPCでは見ることができないので、もっと簡単な方法が見つかり次第お知らせします!AirShouも、実際にやってみると3分ぐらいですよ!.

次の

Instagramのライブ配信「インスタライブ」を保存する方法-保存アプリやIGTVシェア後に保存するやり方

インスタ ライブ動画 保存

保存完了を確認 保存ボタンをタップすると自動でダウンロードされます。 ダウンロードが終われば画面真ん中に 「保存されました」の文字が出てくるので確認しておきましょう。 これで自分のスマホ端末のアルバム等を見てみると、ライブ動画がしっかりと保存されているはずです。 インスタライブの最長の配信時間は1時間。 つまり、スマホに最長1時間の動画を保存できるということですが、 動画だとその分容量を取られるので、あらかじめ容量には余裕を持っておきましょう。 保存し忘れたら後から保存できる? もし上記の方法で保存することを忘れてしまい、ライブ配信の画面を閉じてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?できれば、後からでもライブ動画を保存したいですよね。 ただ、残念ながら保存し忘れると、 どこかで保存し直すということはできないようです。 ただストーリーズに投稿することで、 そのリプレイを再生しながら画面録画を行えばライブ動画をスマホ端末に保存できます。 画面録画については、次の項目で詳しく解説するので要チェック! 他人のインスタライブを保存する方法 他のユーザーのインスタライブでは、自分がその人のファンだったり、とても勉強になる内容だったりした場合、そのライブ動画を保存して後から見直したい時ってありますよね。 しかし、 自分のライブ動画のようにどこかに「保存」ボタンがあるわけではありません。 ではどうやって他人のインスタライブを保存すれば良いのか?そのやり方をiPhoneとAndroidに分けて解説します。 iPhoneの機能を使った保存方法 iPhoneユーザーの場合、とても簡単に他人のインスタライブを保存できます。 iPhoneの標準機能として備わっている 「画面収録」機能を使えばOK! 録画中の赤帯 録画中は画面上部に赤い帯が出現します。 これがある状態だと録画しているということなのですが、 ライブ動画の視聴中は赤帯が見えません。 「うっかり録画失敗!」なんてことにならないように、あらかじめ赤帯を確認してからライブ動画を視聴しましょう! 録画した状態でインスタライブを視聴すれば、他人のライブ配信でも自分のスマホに保存できるので、とても簡単です! Androidのアプリを使った保存方法 Androidユーザーの場合でも、 iPhoneと同じく画面収録機能が付いているスマホであればそちらを使用するのが最も簡単な方法です。 しかし、画面収録機能のないAndroidもあるでしょう。 その機種を使っている場合、 録画アプリをインストールして使うのがおすすめです。 Androidのアプリには様々な録画アプリがありますが、中でも使いやすいのがこちら。 AZスクリーンレコーダー こちらの 「AZスクリーンレコーダー」では、Google Playストアからインストールすることで、ウィジェットに録画ボタンが追加されます。 保存したいインスタライブを開いた状態で録画ボタンをタップすると 開いている画面そのままを録画し始めるので、その状態でインスタライブを視聴し画面録画を行いしょう! コメントなしで保存できる? 他のユーザーのインスタライブを見ていると、他の視聴者からのコメントが表示されて邪魔に感じることはありませんか? できれば このコメントを非表示にして、純粋に映し出されている画面だけを録画したい人もいるでしょう。 実は、以前はインスタライブ中に画面をタップすることでコメントを非表示にし、もう一度タップしてコメントを表示させることができるようになっていました。 しかし、2018年からはコメントの非表示機能がなくなり、 視聴者側が自在にコメントの表示・非表示ができなくなったのです。 そのため、 コメントを非表示にした状態で他人のインスタライブを保存することはできません。 ただ例外として、 配信者があらかじめコメント欄を閉じる(コメント機能をオフ)ことで視聴者側はコメントできなくなります。 コメントが無ければ画面を邪魔するものもなくなります。 コメント欄が閉じられたライブ動画なら、画面録画をすることでコメントなしのクリアな動画を保存することができるでしょう。 芸能人のインスタライブを保存したら著作権に注意! 芸能人もインスタグラムを使う時代になりました。 日本の芸能人はもちろん、海外の女優や著名人もインスタライブを使ってファンとの交流を楽しんでいます。 もちろん、先に解説した方法であれば芸能人のインスタライブ動画も保存可能! しかし、そこで気になるのが著作権ではないでしょうか? 有名・無名関わらず、人には誰でも著作権があります。 自分が撮影した動画なら著作権は自分にありますが、他人が撮影した動画を自分が録画、つまり再撮影をしても、著作権は他人のものです。 芸能人を含む他人のインスタライブを撮影し、後から自分や身内の中だけで見返すのは問題ありません。 しかし、 その動画を他のSNSに投稿したりネットに流したりする行為は著作権違反に引っかかるので、絶対にやめましょう! こうした著作権の問題に注意すれば、他人のインスタライブ動画を何度でも楽しめるので、リテラシーを持ってライブ配信を楽しんでくださいね。

次の

【相手にバレない】他人のインスタストーリーやライブをこっそりと保存する方法

インスタ ライブ動画 保存

スポンサードリンク Instagramでも最近話題になっているライブ配信機能 「インスタライブ」 その人の 日常風景を追体験できたり、 フォロワーとの交流の場として使われたりと、様々なシーンで活用されて人気を博しています。 そんな話題の 「インスタライブ」ですが、お気に入りの配信者や、有名人などのライブ配信なんかだと、 動画として保存しておいて後でゆっくり見返したり、何度も繰り返し楽しみたいって方も多いかと思います。 普通のInstagramに投稿された画像や動画であれば簡単に保存することが可能ですが、 「インスタライブ」のようなリアルタイムで配信されるタイプの投稿についてはどうでしょうか。 今回はこの 「インスタライブ」を保存する方法について詳しくまとめていきたいと思います。 保存したい「インスタライブ」の配信画面を開く。 「インスタライブ」の配信終了まで待つ。 画面右上の 「ダウンロード」ボタンをタップする。 これだけでOKです。 あとは写真閲覧用のアプリの中に自動的に保存されているはずですので確認してみましょう。 以前は保存機能がなかった「インスタライブ」 「インスタライブ」の保存方法についてご紹介しましたが、この保存機能って実は 最近になって実装された機能なんです。 実は 少し前までは、Instagramの公式アプリ内にはそういった保存機能は付いていなかったため、わざわざ 外部の保存用アプリなどを使って保存するしかありませんでした。 ですが最近になって、Instagramアプリに 公式の機能としてインスタライブの配信内容を動画として保存する機能が追加されたんです。 もしまだ以前の方法を使っているって方や、アプリ内に保存の表示がないって方は、 一度Instagramアプリをアップデートしてから確認してみてください。 めちゃくちゃ簡単に保存できちゃうので便利ですよ! 自分のライブ配信を保存したい場合は? もちろん人の配信だけでなく、 自分がインスタライブで配信した内容に関してもきちんと保存しておくことが可能ですよ。 こちらも上で紹介した方法と同様、 ライブ配信終了後に右上の「保存」ボタンを押すだけで簡単に保存できるので試してみてください。 まとめ 今回は、 インスタライブの保存方法について詳しくご紹介してみました。 以前よりもかなりお手軽に保存できるようになったので、今までそんなに手間がかかるなら…って諦めてた方も、一度試してみてください。

次の