頭皮マッサージ 薄毛改善 効果。 「頭皮マッサージは薄毛に効く」は正しかった! 効果的なツボあります【秋は抜け毛の季節】

頭皮マッサージの若ハゲや薄毛対策効果とは

頭皮マッサージ 薄毛改善 効果

髪の毛のボリュームが減ってきた、薄毛が気になる、抜け毛まで…そんな不安を感じ始めた人におすすめなのが、無料で始めることが出来る 頭皮マッサージです。 頭皮マッサージといっても何も知らず、適当に頭皮を動かすだけでは、逆に生えてきた産毛を抜いてしまう原因にもなる恐れがあります。 しかし、正しい頭皮マッサージを、理解して行うことで、髪に栄養を届ける効果が期待でき、薄毛予防や育毛効果があると言われています。 当店でも育毛剤導入など行った後、最後に頭皮マッサージを欠かせません。 今回は、【 頭皮マッサージに期待される育毛効果】・【頭皮マッサージの正しいやり方】・【効果があるツボ】の3つ詳しくご紹介します。 頭皮の代謝促進 頭皮マッサージは、 頭皮の代謝促進の効果があります。 先ほどご説明した通り、頭皮マッサージには血行を促進する効果があります。 そのため、栄養を髪に与えるだけでなく、髪で生まれた老廃物を回収することにもつながるのです。 そのため、正しい頭皮マッサージは、 頭皮の疲れや代謝を促進することが可能です。 頭皮マッサージは育毛だけでなく抜け毛予防にも繋がる 頭皮マッサージは、育毛だけでなく抜け毛予防にもなります。 抜け毛の原因の一つは、「 ストレスや血行不良など頭皮への栄養供給が上手くできていないこと」です。 頭皮マッサージによって、血行促進することは、抜け毛になりうる原因を無くすことにもつながるのです。 更には、指によるマッサージには、リラクゼーション効果も期待されます。 日ごろ凝り固まった筋肉・目の疲れや、ストレスを頭皮マッサージで揉みほぐし、ホッと一息することでリラックスすることが出来ます。 その結果、副交感神経が刺激され、血管を拡張できます。 もし、薄毛が進行してきたかも…ハゲてきたかも知れないと感じる人は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか? 【前提】頭皮の硬さは人それぞれ【柔らかさの限度がある】 前もってお伝えするべきことがあります。 それは、頭皮の硬さは人によって異なることです。 また、頭皮の柔らかさの限界値も人によって異なります。 【頭皮の弾力が少なく硬い人】 【頭皮の弾力があって柔らかい人】と様々な方がいらっしゃいます。 これらの特徴は、 汗っかきな人・油っぽい人・体毛が薄い人などと同じで 「個性」なのです。 そのため、無理な頭皮マッサージだけは行わないようにしましょう。 あくまで、ゆっくり力を入れすぎない頭皮マッサージを毎日継続して行うことが大切です。 毎日繰り返すことで、今よりも少しは頭皮の可動域を広げることが出来ます。 しかし、 ある一定ラインを超えるとそれ以上は変化しません。 それは頭皮状態が健康になった証拠です。 そのまま、継続して正しい頭皮マッサージを行ってあげましょう。 抜け毛を増やす危険な4つのNG頭皮マッサージとは 頭皮マッサージ自体は、頭皮の血流を促し髪の発育を促す事ができるため抜け毛を減らすのに、効果的です。 そのため、私もお客様に指導させて頂くときは、毎日継続して行ってくださいとお伝えしています。 しかし、何も知らず、自己流のマッサージを行うと逆効果な事もあります。 抜け毛を増やす危険な頭皮マッサージは次のようなやり方です。 ゴシゴシと擦りながら行う 頭皮マッサージは、 【指の指圧】によって血行を促すものです。 ゴシゴシを指を促しながら行う頭皮マッサージは、新しく生えてきた新毛を抜き取ってしまう恐れがあります。 成長した太い髪の毛には影響はほとんどないですが、新しく生え始めた毛は、細く柔らかい毛が殆どです。 そのため、ゴシゴシと擦りながら頭皮マッサージを行ってしまうと新しい髪を抜いてしまう原因になることもあります。 力強くマッサージを行う 頭皮が硬いなと感じる人に多いのが、力を入れて頭皮をほぐそうとすることです。 焦ってはダメです。 ゆっくり、頭皮全体を動かすイメージで行ってあげましょう。 力任せの頭皮マッサージは頭皮と頭蓋骨の間を流れる細い血管を傷つけてしまう恐れがあります。 毛細血管が傷ついてしまうと、これまで以上に毛根により良い栄養を届けることが出来ない状態となってしまいます。 爪を立てて行う 頭皮マッサージの時に爪を立てて行う、爪が当たって頭皮マッサージを行うことは頭皮の表面を傷つけて、炎症させる原因につながります。 確かに、頭を爪などで刺激することは気持ちが良いことですが、頭皮も肌の一部ですので、硬い爪を当てないように指の腹を使ったマッサージを心がけてあげましょう。 器具(ブラシ)を使い行う ブラシで頭皮をたたいて刺激する、器具でグリグリと頭皮を揉みほぐす これらの行為は頭皮マッサージの上であまり好ましいとは言えません。 器具によっては、頭皮マッサージ効果を高めるものの中にはありますが、使い方によっては、爪を立てて行うのと同様に頭皮を傷つける恐れがあります。 力加減をコントロールしやすいのは、「自分の指先」です。 道具などに頼らなくても、効果的な頭皮マッサージを行うことはできますよ。 抜け毛を減らす正しい頭皮マッサージのやり方とは? これまで抜け毛を増やす危険がある頭皮マッサージの特徴を4つほど紹介しましたが、 これから正しい頭皮マッサージのやり方を紹介します。 正しい頭皮マッサージのやり方• 両手の指の腹で、ゆっくりと生え際(後頭部~側頭部)から頭頂部にかけて優しく丁寧にマッサージしてあげます。 ゆっくりもみほぐしてあげましょう。 リンパの流れを良くするとより効果的であるため、耳の周りのリンパ節を指の腹でゆーっくり頭頂部の方へと押しあげます。 つむじの周囲に指を置き、頭頂部の皮膚を中心に集めてあげるようなイメージで揉みほくします。 この時、人によって毛流が違うためしっかりつむじの位置を確認した上で行ってください。 最後に頭頂部にあるツボ百会(ひゃくえ)を指の腹でぐるぐる回しながらやさしく4回程度押してあげましょう。 適切な頭皮マッサージによる刺激は、毛細血管の伸張させる作用があります。 今まで血流が滞っていた場所まで、しっかりと栄養を届ける事が 可能となります。 その結果、弱っていた毛髪へ、血液が行き届き、太く元気な髪へと成長する効果が 期待されます。 頭皮マッサージに期待される効果は以上の2つです。 何度もお伝えしますが、間違った頭皮マッサージの場合は、逆効果です。 しっかりと頭皮マッサージのやり方、力加減を意識して取り入れてあげましょう。 【結論】頭皮マッサージは抜け毛予防の効果あり。 ただしやり方が重要 セルフマッサージする際、以下の4つは確認事項となりますのでしっかりと理解した上で正しい方法でマッサージをしてあげましょうね。 正しい頭皮マッサージのやり方おさらい• 頭皮を動かすように優しくマッサージ• 力任せのマッサージはNG• 爪を立てずに指の腹を使用する• 一日に何度もマッサージをしなくても良い• 朝晩2回 頭皮に良かれと思ってこれまで行動であっても、抜け毛の原因になってしまうことも。 間違ったまま行うと、抜け毛・薄毛・AGAの原因に繋がる恐れがあるので注意してくださいね。 抜け毛がひどい・薄毛が進行してきたと感じた場合は…? 薄毛予防のために頭皮マッサージのやり方を知りたいと思っている人の場合、 抜け毛予防として頭皮マッサージをまずは行うだけで大丈夫かと思います。 既に抜け毛が増えてきた、地肌が見えてきたなどの悩みを抱えている人の場合、 頭皮マッサージだけでは、薄毛の進行を防ぐことが出来ません。 薄毛の進行は、さまざまな原因が積み重なって生じます。 そのため、一度自分の薄毛の進行度合いをことをおススメします。 自分に合った抜け毛や薄毛の対策をすることで、半年から1年単位で 発毛効果を実感できることがほとんどです。 「薄毛が進行してきた」と感じたら、自分で何とかしようとせず、 専門家に相談した上で対策することをおススメします。

次の

頭皮マッサージ器、おすすめ10選 頭を毎日ケアして実感した効果

頭皮マッサージ 薄毛改善 効果

【頭皮マッサージのメリット】 ・リフトアップ=小顔効果・むくみ解消 ・肩こり・頭痛の軽減 ・リラックス効果 ・頭皮が柔らかくなる&血流が良くなる 頭皮マッサージは場所を問わず、簡単に1人ですぐできる点から考えてもお勧めです。 ex 仕事場、休憩中、電車の中、お風呂、移動中 etc... 結論ですが 、 頭皮マッサージに抜け毛・薄毛の予防・改善効果の可能性は低いです。 なぜなら、 抜け毛・薄毛の原因の多くがAGAである可能性が高いからです 抜け毛のことに関して調べていて、おそらくほとんどの方がAGAと言う言葉を耳にしたことがあると思います。 改めて簡単にまとめると、AGAとは AGA=Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味 一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因 つまり、どんなに血行促進されてもAGA の場合は髪の毛に効果が出ることは難しいと考えられます。 また、男性ホルモンが多いとハゲになると言われていますが、 ジヒドロテストステロンが多いことが抜け毛につながるのです。 そこは間違えないでおきましょう (筋トレをしている人にハゲている人が少ない人が証明になるかと思います) 抜け毛・薄毛の原因の多くはAGA。 血行が促進されてもAGAは改善される可能性が低い 頭皮の血行促進=抜け毛、薄毛の予防・改善策ではなく、むしろ逆効果らしい 頭皮マッサージに抜け毛・薄毛の効果がないんだったら、 血流促進=抜け毛・薄毛に効果ありという説は一体何だったのか? それは恐らく、血流を良くすることで栄養素を頭皮まで十分に届くことができると考えられているからで、 血流が悪いと髪の毛まで栄養を届けることができないから、抜け毛・薄毛に繋がるということだと思います。 ここまで読むと納得できると思います。 しかし、とある情報によると頭部には大きい動脈が5本通っているので、元々血流は循環しているみたいです もう何が正しい情報か分からなくなってきましたね そして、ここが最も大切な情報です。 ここ最近調べているうちに興味深いデータが出てきました。 それが 頭皮マッサージは逆効果で、むしろ抜け毛、薄毛を促進させるというデータです。 どういうことかというと ・常識を疑い、情報入手>行動>分析>改善の繰り返し ・周りの人を参考にする です 常識を疑う、 情報入手>行動>分析>改善の繰り返し 一定の期間実行して、効果を感じることができないなら考え直すべきです。 なぜなら、効果がないのに続けていても意味ないし、今回のように逆効果な場合もあるからです。 僕は頭皮マッサージを行なっていましたが、なかなか結果を感じることができませんでした。 そして、ネットで調べていたら頭皮マッサージは効果なし、むしろ逆効果という情報に出会いました。 全ての情報が正しいわけではありません、 まずは一定期間挑戦してみて様子を見て、効果を感じることができないなら、その情報を疑いましょう。 疑い、また他の改善策を立てて、行動します。 その繰り返しです。 もしかしたら、気にしすぎな場合、思い込みな場合もあるので。 ネットの情報は有益な情報もあると思うけど、正直正しくない可能性も十分あります。 クリニックなどの専門家の方は、それなりの知識や治療法を知っています。 しかし、病院に行っただけでは治るとは限りません 治療とともに、効果を感じるためには食事・睡眠・運動などの生活習慣の改善も必要だと思います。 まとめ あれだけ頭皮マッサージと言われていましたが、今回の記事でその真偽が問われると思います。 もうネット社会で情報が膨大に溢れているので、何が正しいか分からなくなると思います。 まずは、自分で効果がありそうだなと思ったことは、とりあえずやる。 一定期間継続して効果無しなら、その情報を疑い、別の改善策を立てる。 この繰り返しだと思います。 頭皮マッサージは効果無し、むしろ逆効果という情報を知ったので 一度やめてみて、効果無しなら、それを疑ってみます。 なかなか効果が出なくて辛いかもしれませんが、辛いのはあなただけではないと思います。 継続して頑張りましょう。

次の

【頭皮マッサージの育毛効果】薄毛に効果的な【方法・NGなやり方・ツボ】を紹介

頭皮マッサージ 薄毛改善 効果

髪の毛のボリュームが減ってきた、薄毛が気になる、抜け毛まで…そんな不安を感じ始めた人におすすめなのが、無料で始めることが出来る 頭皮マッサージです。 頭皮マッサージといっても何も知らず、適当に頭皮を動かすだけでは、逆に生えてきた産毛を抜いてしまう原因にもなる恐れがあります。 しかし、正しい頭皮マッサージを、理解して行うことで、髪に栄養を届ける効果が期待でき、薄毛予防や育毛効果があると言われています。 当店でも育毛剤導入など行った後、最後に頭皮マッサージを欠かせません。 今回は、【 頭皮マッサージに期待される育毛効果】・【頭皮マッサージの正しいやり方】・【効果があるツボ】の3つ詳しくご紹介します。 頭皮の代謝促進 頭皮マッサージは、 頭皮の代謝促進の効果があります。 先ほどご説明した通り、頭皮マッサージには血行を促進する効果があります。 そのため、栄養を髪に与えるだけでなく、髪で生まれた老廃物を回収することにもつながるのです。 そのため、正しい頭皮マッサージは、 頭皮の疲れや代謝を促進することが可能です。 頭皮マッサージは育毛だけでなく抜け毛予防にも繋がる 頭皮マッサージは、育毛だけでなく抜け毛予防にもなります。 抜け毛の原因の一つは、「 ストレスや血行不良など頭皮への栄養供給が上手くできていないこと」です。 頭皮マッサージによって、血行促進することは、抜け毛になりうる原因を無くすことにもつながるのです。 更には、指によるマッサージには、リラクゼーション効果も期待されます。 日ごろ凝り固まった筋肉・目の疲れや、ストレスを頭皮マッサージで揉みほぐし、ホッと一息することでリラックスすることが出来ます。 その結果、副交感神経が刺激され、血管を拡張できます。 もし、薄毛が進行してきたかも…ハゲてきたかも知れないと感じる人は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか? 【前提】頭皮の硬さは人それぞれ【柔らかさの限度がある】 前もってお伝えするべきことがあります。 それは、頭皮の硬さは人によって異なることです。 また、頭皮の柔らかさの限界値も人によって異なります。 【頭皮の弾力が少なく硬い人】 【頭皮の弾力があって柔らかい人】と様々な方がいらっしゃいます。 これらの特徴は、 汗っかきな人・油っぽい人・体毛が薄い人などと同じで 「個性」なのです。 そのため、無理な頭皮マッサージだけは行わないようにしましょう。 あくまで、ゆっくり力を入れすぎない頭皮マッサージを毎日継続して行うことが大切です。 毎日繰り返すことで、今よりも少しは頭皮の可動域を広げることが出来ます。 しかし、 ある一定ラインを超えるとそれ以上は変化しません。 それは頭皮状態が健康になった証拠です。 そのまま、継続して正しい頭皮マッサージを行ってあげましょう。 抜け毛を増やす危険な4つのNG頭皮マッサージとは 頭皮マッサージ自体は、頭皮の血流を促し髪の発育を促す事ができるため抜け毛を減らすのに、効果的です。 そのため、私もお客様に指導させて頂くときは、毎日継続して行ってくださいとお伝えしています。 しかし、何も知らず、自己流のマッサージを行うと逆効果な事もあります。 抜け毛を増やす危険な頭皮マッサージは次のようなやり方です。 ゴシゴシと擦りながら行う 頭皮マッサージは、 【指の指圧】によって血行を促すものです。 ゴシゴシを指を促しながら行う頭皮マッサージは、新しく生えてきた新毛を抜き取ってしまう恐れがあります。 成長した太い髪の毛には影響はほとんどないですが、新しく生え始めた毛は、細く柔らかい毛が殆どです。 そのため、ゴシゴシと擦りながら頭皮マッサージを行ってしまうと新しい髪を抜いてしまう原因になることもあります。 力強くマッサージを行う 頭皮が硬いなと感じる人に多いのが、力を入れて頭皮をほぐそうとすることです。 焦ってはダメです。 ゆっくり、頭皮全体を動かすイメージで行ってあげましょう。 力任せの頭皮マッサージは頭皮と頭蓋骨の間を流れる細い血管を傷つけてしまう恐れがあります。 毛細血管が傷ついてしまうと、これまで以上に毛根により良い栄養を届けることが出来ない状態となってしまいます。 爪を立てて行う 頭皮マッサージの時に爪を立てて行う、爪が当たって頭皮マッサージを行うことは頭皮の表面を傷つけて、炎症させる原因につながります。 確かに、頭を爪などで刺激することは気持ちが良いことですが、頭皮も肌の一部ですので、硬い爪を当てないように指の腹を使ったマッサージを心がけてあげましょう。 器具(ブラシ)を使い行う ブラシで頭皮をたたいて刺激する、器具でグリグリと頭皮を揉みほぐす これらの行為は頭皮マッサージの上であまり好ましいとは言えません。 器具によっては、頭皮マッサージ効果を高めるものの中にはありますが、使い方によっては、爪を立てて行うのと同様に頭皮を傷つける恐れがあります。 力加減をコントロールしやすいのは、「自分の指先」です。 道具などに頼らなくても、効果的な頭皮マッサージを行うことはできますよ。 抜け毛を減らす正しい頭皮マッサージのやり方とは? これまで抜け毛を増やす危険がある頭皮マッサージの特徴を4つほど紹介しましたが、 これから正しい頭皮マッサージのやり方を紹介します。 正しい頭皮マッサージのやり方• 両手の指の腹で、ゆっくりと生え際(後頭部~側頭部)から頭頂部にかけて優しく丁寧にマッサージしてあげます。 ゆっくりもみほぐしてあげましょう。 リンパの流れを良くするとより効果的であるため、耳の周りのリンパ節を指の腹でゆーっくり頭頂部の方へと押しあげます。 つむじの周囲に指を置き、頭頂部の皮膚を中心に集めてあげるようなイメージで揉みほくします。 この時、人によって毛流が違うためしっかりつむじの位置を確認した上で行ってください。 最後に頭頂部にあるツボ百会(ひゃくえ)を指の腹でぐるぐる回しながらやさしく4回程度押してあげましょう。 適切な頭皮マッサージによる刺激は、毛細血管の伸張させる作用があります。 今まで血流が滞っていた場所まで、しっかりと栄養を届ける事が 可能となります。 その結果、弱っていた毛髪へ、血液が行き届き、太く元気な髪へと成長する効果が 期待されます。 頭皮マッサージに期待される効果は以上の2つです。 何度もお伝えしますが、間違った頭皮マッサージの場合は、逆効果です。 しっかりと頭皮マッサージのやり方、力加減を意識して取り入れてあげましょう。 【結論】頭皮マッサージは抜け毛予防の効果あり。 ただしやり方が重要 セルフマッサージする際、以下の4つは確認事項となりますのでしっかりと理解した上で正しい方法でマッサージをしてあげましょうね。 正しい頭皮マッサージのやり方おさらい• 頭皮を動かすように優しくマッサージ• 力任せのマッサージはNG• 爪を立てずに指の腹を使用する• 一日に何度もマッサージをしなくても良い• 朝晩2回 頭皮に良かれと思ってこれまで行動であっても、抜け毛の原因になってしまうことも。 間違ったまま行うと、抜け毛・薄毛・AGAの原因に繋がる恐れがあるので注意してくださいね。 抜け毛がひどい・薄毛が進行してきたと感じた場合は…? 薄毛予防のために頭皮マッサージのやり方を知りたいと思っている人の場合、 抜け毛予防として頭皮マッサージをまずは行うだけで大丈夫かと思います。 既に抜け毛が増えてきた、地肌が見えてきたなどの悩みを抱えている人の場合、 頭皮マッサージだけでは、薄毛の進行を防ぐことが出来ません。 薄毛の進行は、さまざまな原因が積み重なって生じます。 そのため、一度自分の薄毛の進行度合いをことをおススメします。 自分に合った抜け毛や薄毛の対策をすることで、半年から1年単位で 発毛効果を実感できることがほとんどです。 「薄毛が進行してきた」と感じたら、自分で何とかしようとせず、 専門家に相談した上で対策することをおススメします。

次の