どんな とき も wifi 比較。 【モバイルWi

どんなときもWiFiとFujiWiFiを徹底比較!【最適なギガ数で選ぼう】

どんな とき も wifi 比較

次に安いのがhi-ho GOGO Wifiです。 ただし、補償オプションをつけるならそちらも加味して考えた方が良いでしょう。 ちなみに、 THE WiFiは 5Gアップデートプログラムに対応予定というのが他社とは違うところ。 公式サイトには以下のような記載があります。 当社にて5G対応の環境が整い次第、THE WiFiを24か月以上ご利用のお客様を対象に、5G対応端末への機種変更時の切り替え手数料の3,000円(税抜)を免除いたします。 5Gアップグレードプログラムの開始時期や申し込み方法等については、プログラム内容が確定次第、当社ウェブサイトにてご連絡させていただきます。 引用: 詳しいことは決まっていないようですが、今後に期待したいですね。 また、ライトプランより 約350円UpのTHE Wifiプランなら、 全国15万ヶ所のWiFiスポットが利用可能です。 (その他各社はUpなし) そして補償オプション料金は各社あまり変わりませんが、 めっちゃWiFiのみ 補償オプションがありません。 その点店舗受け取りができると、仕事帰り等に受け取れて嬉しいですね。 また、店舗受け取りなら 申し込み当日に受け取ることも可能。 ただし、 どんなときもWiFiと クラウドWiFiは、受け取りが店舗の場合も 申し込みはWebから! 必ず先にWebで申し込みしてから店舗へ向かいましょう。 \2年使うなら安い!/ ただし、 THE Wifiは2年契約。 更新月以外に解約すると解約金が9,500円かかります。 そのため、個人的には の方がオススメ。 契約期間の縛りがないため、いつ解約しても解約金0円で安心です。 …と、書いていたのですが 現在、クラウドWi-Fiは配送遅延状態でいつ届くか分かりません。 現在端末の入荷待ちで、入荷日は5月中旬予定。 というわけで現在、 契約期間や解約金に縛られたく無い方は 縛りなしWiFiをオススメしています。 そういった時に、 いつ解約しても解約費用がかからないのはかなりのメリット。 もちろん 長く使う場合も途中で料金Upがないので安心です。 そして、 店舗受け取りなら 申し込み当日に受け取り可なのも人によってはメリットになりますよね。

次の

【2020年最新】どんなときもWiFiとWiMAXを9つの項目で徹底比較!

どんな とき も wifi 比較

1,2か月 3,609円• 25カ月以降 4,263円 7GBの料金プラン なし クレカ払いのみ• 1か月目以降 3,609円 事務手数料 3,000円 3,000円 最大通信速度 下り最大150Mbps、 上り最大50Mbps ハイスピードモード: 下り最大558Mbps、上り最大30Mbps ハイスピードエリアモード: 下り最大1. 26カ月以降は9,500円 2年ごとの更新で、更新月は0円• 一方、どんなときもWiFiには、他のWiFiルーターのようにSIMカードは必要ありません。 なぜなら、 どんなときもWiFiは、クラウドSIMを利用しているからです。 クラウドサーバー上のつながりやすいsimカード情報を、WiFiルーターが自動的にキャッチしてインターネット通信ができる仕組みです。 つまり、どんなときもWiFiの場合は、クラウドsimが ドコモ、ソフトバンク、auのネットワーク、LTE回線の3つの回線の中で、つながりやすい最適な回線を自動的に選んで適用します。 そのため、トリプルキャリアがつながる地域ならどこでもインターネット通信が可能です。 地域を移動すると、auにつながっていて、その後、auがつながらない地域だと自動的に切り替わり、ソフトバンク回線かドコモ回線をキャッチして、インターネット通信を開始します。 その中で、最もつながる回線はソフトバンク回線です。 【特徴2】 基本的に速度制限なし どんなときもWiFiは、下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで、 通信速度はそれほど高速ではありません。 しかし、 動画鑑賞やインターネット通信は十分できる速さです。 5台までのデバイスをつなげることができるので、家族で利用することが可能です。 3大キャリアがつながる場所ならどこでもつながるので、アウトドアに1台持っていくと便利です。 僕は、スマホでユーチューブの音楽を聴きながら、パソコンで作業を行い、別の調べ物はタブレットで行うことがありますが、どのデバイスもスムーズにつながります。 どんなときもWiFiはクラウドsimを適用しているので、複数のsimを割り当てられます。 そのため、容量に余裕があり基本的にデータ制限はありません。 現在は、どんなときもWiFiを利用しているので、どこにいってもインターネット通信ができます。 また、どの機種につながっているかを確認できるので、安心してWiFiルーターを利用できます。 ただし、 ネットワークを大容量のアップロードなど大容量通信があると、384Kbpsに制限されることがあります。 また、著作権がある音楽や漫画の違法ダウンロードなどの 不正行為があった場合は、利用停止になることもあります。 【特徴3】 海外131カ国でも使える! どんなときもWiFiの特徴は、海外の131か国で電源を入れるだけで簡単に利用できることです。 例えば、海外に5日間いくうちの間の3日間のみ、電源を入れて他の2日間は電源を入れなければ、利用した3日間料金の請求があります。 海外では、1日1,280円から料金がかかりますが、面倒な手続きなどは一切ありません。 料金を安くしたいなら、SIMカードを入れて使用した分だけ利用することもできます。 海外での通信速度は最大1GBで、 速度超過後は384Kbpsの速度に制限されます。 LTEでの高速通信は1日1GBまでです。 一般の海外レンタルWiFiの場合は、ほとんどの場合、 容量到達した後は速度が128Kbpsになり、かなり通信速度が遅くなります。 3Mbpsを はるかに上回る下り最大440Mbpsの高速通信が可能です。 2GB、上りが最大75Mbpsです。 つまり、次の3つの技術を同時に使うことで、非常に高速で通信ができます。 キャリアアグリゲーション(複数の電波を束ねて流す技術)• 25QAM変調方式(一度に送信できるデータ量を増やせる技術) また、W06には性能が高い ハイモードアンテナを搭載しているので、WX05のようにクレードルが無ければつながりにくい場所にも電波が届きます。 さらに、 Wi-FiTXビームフォーミングに対応し、スマホやパソコンなどの機器に直線で大きい波長の電波を送るため、通信速度が速く安定しています。 特徴220日以内のキャンセルOK GMOとくとくBBではユーザーの利益を考えて、 エリア判定で〇がついていたにもかかわらず、利用しても満足した結果が得られなかった場合は、20日以内なら解約の違約金を0円でキャンセルができます。 ピンポイントエリア判定では〇の利用できる場所で、初めてWiMAXを利用するので試してみたいという人でも申し込みはできます。 キャンセルする場合は、GMOとくとくBBお客様センターに連絡を入れて、20日以内の返品を申し入れます。 最初に申し込みをした日が1日として、その日から20日以内にWi-FiルーターをGMOとくとくBBまで返却し、確認ができた場合は違約金が発生しません。 もし、 お客様センターに連絡をいれずに返却した場合には、解約の違約金19,000円が発生するので連絡を忘れないようにしましょう。 ただし、 事務手数料や端末発送日から月末までの利用料、WiMAX端末の返送の送料はかかります。 僕の住んでいるマンションは電波が入りにくく、ハイパフォーマンスモードがつながらないので、とくとくBBお客様センターに電話を入れました。 すると、20日以内の返送だと違約金はかからないということで、事務手数料の3,000円とほぼ一か月分の月額利用料、送料だけの支払いで済みました。 7GBプランは、7GBのデータ容量まで利用したら、 128Kbpsに速度が制限されます。 速度制限がかかるのは1日のみで、次の日の2時以降は通常通りギガ放題が利用できます。 ただ、ハイスピードエリアプラスモードでau 4G LTEを利用した場合は、月7GBまでの制限がかかるので注意が必要です。 例えば、GMOとくとくBBでは、 端末代の34,700円がキャッシュバックされるので実質0円ですが、JP WiMAXでは11,000円、BIBLOBE WiMAXでは10,000円、UQ WiMAXでは3,000円です。 BROAD WiMAXやSo-netは、キャッシュバック額が0円です。

次の

どんなときもWiFiの全特徴!他社と比較したメリット・デメリットを押さえよう

どんな とき も wifi 比較

2020年4月どんなときもWIFIはヘビーユーザーを強制的にプラン変更させました。 その結果どんなときもWIFIは、たくさんネットを使う人にはおすすめできないポケットWIFIとなりました。 関連 私が契約しているポケットWIFI 『どんなときもWIFI』と 『FUJI WIFI(フジワイファイ)』 どちらも無制限ポケットWIFIです。 無制限ポケットWIFIを2台も契約してムダじゃないか! と分かっていても、マニアとしては契約せずにはいられませんでした。 せっかくどちらも契約しているので、 『どんなときもWIFI』と『FUJIWIFI』を比較してみました。 無制限ポケットWIFIをお探しの方の参考になれば幸いです。 その結果、どんなときもWIFIとフジワイファイはほぼ同じ月額料金となりました。 参考 通信回線・通信可能エリア 通信回線 通信可能エリア どんなときもWIFI ドコモ、AU、ソフトバンク ドコモ、AU、ソフトバンクのLTE回線エリア FUJI WIFI ソフトバンク ソフトバンクのLTE回線エリア 『どんなときもWIFI』の通信回線は、クラウドSIMという特殊な仕組みによって、ドコモ、AU、ソフトバンク全ての通信回線が使えます。 そのときの電波状態が良い回線に自動的に接続されます。 当然通信可能エリアもそれと同じです。 メチャクチャ通信可能エリアが広いのが特徴です。 それに対し『FUJI WIFI』の通信回線は、ソフトバンクの回線を使用します。 通信可能エリアもソフトバンクのLTE回線と同じです。 単純に比較すると『どんなときもWIFI』の方が、トリプルキャリアの回線全てを使うことができますので有利です。 もっとも、『どんなときもWIFI』を実際に使用していると、基本的にソフトバンク回線に接続されることがほとんどのため、『FUJI WIFI』と実質的な違いはあまりありません。 山道を車で通るときに、ドコモ回線を使える『どんなときもWIFI』の方が若干圏外エリアが少ないかな、という程度の違いです。 ちなみに2か月チョット『どんなときもWIFI』を使っていますが、AU回線に接続されているのをまだ見たことがありません。 通信速度 理論上の最高速度ではなく、実際の通信速度で比較してみます。 上り(アップロード) 下り(ダウンロード) どんなときもWIFI 10~30Mbps 10~40Mbps FUJI WIFI 10~20Mbps 10~40Mbps 実際の通信速度はどちらもほどんと変わりません。 ただ注意事項として『どんなときもWIFI』はドコモ回線に接続されているときは通信速度が若干遅めな感じです。 どんなときもWIFIのドコモ回線は、リンクスメイトという格安SIMを提供している会社がプロバイダとなっているようで、特殊な調整がされているようです。 スピードテストで『Logic Links』と表示されているときが、ドコモ回線に接続されているときです。 『どんなときもWIFI』がドコモ回線で接続されているときには、動画配信サービスの利用やアプリのダウンロードをするときなどに通信速度が頭打ちになるような挙動を見せます。 まあ、特に困るような通信速度ではないですし、ドコモ回線につながること自体が稀なのでそれほど気にする必要もないでしょう。 関連 通信速度制限 通信速度制限 どんなときもWIFI 異常な通信利用量の場合制限されることがある FUJI WIFI 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信の場合制限されることがある どちらも基本的にはデータ通信量無制限の使い放題です。 しかし、どちらも『異常な通信量』『大容量通信』の場合には速度制限される可能性があります。 今のところ『どんなときもWIFI』で本当に速度制限されるのかは分かりませんが、1日10GB以上、月に300GBくらい使っても私は速度制限されたことがありません。 動画配信サービスを毎日ガンガン見ています。 それに対し『FUJI WIFI』の場合は、だいたい月250GBくらい使うと速度制限の予告メールが送られてきます。 もっとも、万が一速度制限された場合でも、FUJI WIFIの無制限プランなら代替機の送付サービスがありますので、実質的に無制限で利用することができます。 今のところ『どんなときもWIFI』の方が速度制限が全くなく利用できていますし、FUJI WIFIの代替機送付サービスは面倒くさいので、現状だけ見れば『どんなときもWIFI』が勝ち!ということになります。 契約期間中に解約する場合は後で説明するとおり違約金が発生します。 それに対し『FUJI WIFI』は契約期間がありません。 いつでも違約金無しで解約ができます。 もっとも、『FUJI WIFI』では一定の契約期間を定めた『おまとめプラン』にすると最長12か月という契約をすることも出来ます。 一定の契約期間を定める代わりに月額基本料金が割安になります。 以上のとおり、契約期間については柔軟に契約期間を選べる『FUJI WIFI』の方が有利ということになります。 違約金 違約金 どんなときもWIFI• 0~12か月目:1万9000円• 13~24か月目:1万4000円• 26か月目以降:9500円• 更新月:0円 FUJI WIFI 無し 『どんなときもWIFI』は更新月以外に解約すると違約金が発生します。 特に2年以内に解約すると1万円以上の高額な違約金が発生します。 なかなか解約しづらい契約内容となっています。 それに対し『FUJI WIFI』は契約期間がありませんので違約金も一切ありません。 もし『おまとめプラン』で契約した場合も違約金はありません。 そもそも『おまとめプラン』は利用開始時に契約期間分の利用料を一括払いするからです。

次の