羽生結弦 ナルシスト。 羽生結弦がキモすぎる?ナルシスト発言で批判が相次ぐ?

羽生結弦のナルシストぶりがすごい?!キメ顔やナルシスト発言をチェック!

羽生結弦 ナルシスト

自分が可愛いことをアピールするような笑顔に対し「あざとい」「性格が悪い」と計算高いという意味を込められて言われているようですね。 可愛くきゅるん、とした笑顔をしている時が特に言われるようです。 演技後のガッツポーズこそ本来の笑顔だと思いますし、その笑顔に対してあざという評価はあまり見られませんでした。 羽生結弦は性格悪い?プーさんで可愛いアピールがうざい? 更にこのあざといから性格が悪いという印象に拍車を掛けているのは、羽生結弦さんの根っからの「くまのプーさん」好きが原因とも言われています。 ティッシュケースもタオルも試合にもプーさんがいつも傍にいます。 羽生結弦さんはプーさんを見ると気持ちが落ち着くそうで、好きな理由については「顔が安定しているから」なんだとか……顔が…安定…確かに顔は可愛いですよね。 初見殺しの声を出していますが。 このように中々ナルシスト気味な発言をされています。 その一方でマゾなの?と思うような発言や、中二病患っているんじゃないだろうかと思えるような発言もありますね。 「調子に乗ってる」「発言がキモイ」と言われるような声もあり、確かにちょっと引く発言もあります。 発言以外にもドヤ顔がナルシストっぽくて嫌という意見もありました。 演技中は本人もかなり真剣になっていますので演技中の顔をナルシストだと言われるのは気の毒ですが、それ以外にも雑誌で撮られるドヤ顔がナルシストだという意見も多々あるようです。 ナルシストは性格が悪いというのも、結び付きやすい関係ではあります。 羽生結弦が性格悪いと言われるのは自意識過剰だから!? プーさんの海とも呼ばれているプーさんグッズの投げ込み数はリンクが黄色まみれになるほどのものです。 海外のメディアはプーさんのその後の行方について注目されたようです。 大体は残念ながらフラワーガールにプレゼントしたり、他の人に渡すという選手が多いようですが、羽生結弦さんは違うんです。 投げ込まれたプーさんのおかげで部屋の中がプーさんまみれになったという羽生結弦さんですが、その後持ち帰るには到底難しいプーさんについて「とても幸せになれるの感謝しています」と告げた後、地元のファンにプレゼントしたり寄付していることを明らかにしました。 「もらったものを寄付するのはどうか、と思われる方もいらっしゃいますが、気持ちはたくさんいただいています」とも告げています。 さすがに全部を引き取るのは難しいですし、捨てられるよりは寄付された方が喜ぶ人もいるので良いと思います。 スケートクラブに所属している子供たちにプレゼントしたり、児童養護施設に暮らしている子供に寄付したり…捨てられるよりよっぽと良い行いをしていますよね。 プーさんにとっても幸せでしょうし、それがわかった上でファンも投げ込んでいるようですので羽生結弦さんの力になりたいと思っているのかもしれませんね。 羽生結弦のプロフィール 演技とプーさんの前のギャップが激しいことからあざといとも言われているようですが、本当に好きなら甘えた表情になっても全然変じゃないですよね。 少々異様な光景でもありますが…何かに長けた人が個性的であることも一つの才能ですし、寄付したりする優しさを持つ羽生結弦さんは、人を思える人物じゃないでしょうか? 羽生結弦の今後の活躍に期待! いかがでしたでしょうか?これまで羽生結弦さんの性格が悪いという情報についてまとめてきましたが、実態おや?と思う部分もありましたが、だからこそ世界の頂点に立てるのだと言われれば納得せざるを得ないですよね。 調子に乗っているとも言われていますが、少々調子に乗ることくらいそれだけのことをしているので良いのではないしょうか。

次の

羽生結弦があざといとかナルシストだとかって叩かれてると必死に個人攻撃してきて擁護する奴がいるけどさ、それはちょっと違うよな

羽生結弦 ナルシスト

スポンサーリンク 羽生結弦が嫌われてる? 平昌オリンピックのフィギュアスケート日本代表の羽生結弦選手が嫌われてると話題になっています。 今回のオリンピックの金メダル最有力候補と言われている羽生選手。 アスリートとしても一流で、自信に満ち溢れている素晴らしい選手ですが、本当に嫌われているのでしょう? ショートプログラムが放送される16日、Twitterに「羽生結弦」と打ち込むと予測ワードに「嫌い」が一番最初に出てきました。 これは「羽生結弦」というワードと一緒に「嫌い」というワードが多くツイートされているということです。 羽生選手はファンもかなり多いイメージですが、有名な選手なので嫌いな人も一定数いるみたいですね。 ドヤ顔ナルシストが嫌い? フィギュアスケート日本代表の羽生結弦選手が嫌いという声が多く上がっています。 Twitterでは検索画面に予測で出てくるほど「嫌い」とツイートする人が多くいらっしゃるようです。 実力、人気ともに世界トップのアスリートなのですが、どこに嫌われる要素があるのでしょうか? 「嫌い」というツイートやネットの検索を詳しく調べていくと、 「ドヤ顔」「ナルシスト」というワードが出てきました。 「言いにくい雰囲気だけど羽生結弦のドヤ顔が苦手です」 「羽生結弦のドヤ顔ムカつくの俺だけ?」 「羽生結弦って、ナルシストの究極やな」 「羽生結弦のトークも態度もナルシストで嫌い」 ドヤ顔は、あれだけ素晴らしい演技が出来ればしたくなると思いますけどね~w 世界トップの選手ですから、ドヤ顔くらいは許してほしいですね^^; ナルシストというのは、少し分かる気がします。 村上佳菜子さんも以前にインタビューで同い年の羽生選手について聞かれると 「嫌ですよ、あんなナルシスト!」と笑い飛ばしていました。 それだけ演技に入り込める力があるともいえますが、あまりに自分の世界観がありすぎて 「ナルシスト」と思われてしまうのでしょう。 「嫌い」と言われる原因であるドヤ顔もナルシストも、自分に自信を持っているからこそのものですから、 フィギュアスケートのトップ選手にはかかせない要素です。 アンチ的なコメントもあると思いますが、気にせずに自分を貫いてほしいですね^^ スポンサーリンク マスコミとファンが持ち上げすぎ? 羽生結弦選手が嫌いだという方が増えてきているようです。 近年、羽生選手について「ドヤ顔」や「ナルシスト」が嫌いというネットの書き込みが増えているのは、 マスコミやファンが持ち上げすぎだからではないか、といった意見も出てきています。 「マスコミが羽生結弦を無駄に持ち上げすぎているのが気持ち悪い」 「羽生結弦自体は別にいいけどファンが持ち上げすぎで盲目崇拝ぶりが嫌い」 「フィギュアの選手羽生しかいないんだっけ?ってくらいのマスコミの持ち上げぶり」 「羽生結弦はファンが持ち上げすぎで好きになれない」 本人のナルシストぶりなどはアスリートだから許せるけど、マスコミやファンが持ち上げすぎているせいで 嫌いになってしまうという人が意外に多くいらっしゃいました。 周りのせいで本人が嫌われてしまうのは悲しいことですね。 ファンの方も、以前から本人を応援するだけでなく他の選手をけなすような行動が問題視されています。 こういった様々なファン同士の論争やアンチからの非難は、選手自身にも届いているようです。 メディアの過熱報道やネット上の毀誉褒貶に対して、ブライアン・オーサーコーチも以前から強い危惧を語っています。 実際の演技にも影響しかねない、持ち上げすぎの報道は控えてほしいですね。 まとめ 羽生結弦選手について「嫌い」と言われる理由について調べてみました。 ネットでは「ドヤ顔」や「ナルシスト」という部分が嫌いという人が多数いらっしゃいました。 有名選手になってくると、こういった批判があるのは仕方ないのかもしれませんね。 ただ、羽生選手の場合はマスコミやファンが異常に持ち上げすぎているという事も原因のひとつのような気もします。 競技以外のところで批判が集まるのは選手も望んでいないことですので、 ファンもアンチもあまり過敏になりすぎずに羽生選手を見守っていきたいですね。

次の

羽生結弦アンチが増加中?嫌われる原因はナルシスト発言や振る舞い?

羽生結弦 ナルシスト

悪口記事作成バイトを募集したアンチの正体は?(共同通信社) 羽生結弦選手(24才)を身近に感じられる唯一の場所だった期間限定ブログ「KOSE SPORTS BEAUTY BLOG」が4月7日に最後の更新を迎えた。 《美しさに対しては気を遣って生活しています》《僕にとっての『美』とは凛とした姿勢》など、羽生選手が美意識について明かすなど、彼の肉声が聞けるとあって、ファンだけでなく大きな注目を浴びていた。 しかしその前日、こんなネットニュースがファンを憤怒させた。 『「羽生選手」「キモすぎ」で記事書いて ブログ求人 対応強化へ』(4月6日J-CASTニュース)。 羽生選手の批判をインターネット上に書き込んだら報酬を支払うという真偽不明の求人がSNSで拡散しているというのだ。 そんな求人に応募したというあるツイッターユーザーが、募集主から送られてきたとする業務内容を公開。 そこには、《キモい、ナルシストなどと悪口を書いてください》と記され、報酬についても《記事や動画のコメント1件あたり25円~150円》と具体的に書かれていた。 実際、クラウドソーシング大手の『クラウドワークス』にも、羽生選手の悪口に関する記事作成の求人募集が見つかった。 そこでも、「嫌い」「ナルシスト」などのキーワードを含めて記事を作成するように指示されていた。 クラウドワークス社に、問題の求人募集について聞くと「不適切であると判断し、すでに掲載を止めた」との回答があった。 一体誰が何の目的でこんな募集をしているのか。 羽生ファンの女性はこう語る。 「ここ数年、ネット上では羽生くんに対する誹謗中傷の声が増えていました。 ファンとして腹立たしい気持ちでしたが、羽生くんの何がそんなに敵を作っているのか不思議だった。 ただ最近、誹謗中傷の多くがお金で雇われたアルバイトの仕業だった可能性がファンの間でも指摘されていました。 私もあちこちで募集を見かけました。 そんな『悪口募集』には高橋大輔選手(33才)など他の選手を褒めるように指示しているものも散見され、別のフィギュア選手のファンが羽生くんに悪影響を与えようと暴挙に出ているようです」 別のファンもこう憤る。 「現在、公式SNSはやっていない羽生くんですが、ファンサイトなどに投稿された声をこまめに見ているようなんです。 過去にメディアの質問に、自分に関するネット上の書き込みを『気にしています』と答えたこともある。 そこに付け込もうとするなんて卑劣です。 スポーツを見るなら正々堂々と応援するべき」 一方、インターネット事情に詳しいジャーナリストの渋井哲也さんは、営利目的である可能性について言及する。 「例えば、有名人のアンチ記事を掲載するようなフェイクニュースサイトの立ち上げを画策している人物が、ネット民の反応を見るための実験として行っていることも考えられる。 アスリートとして類まれな成績を残し、過去にスキャンダルもなく非常にイメージのよい羽生選手は、実験材料として格好の存在」 非の打ち所のない大物アスリートであるがゆえ仕方がないとは言えない。 決してネット上の卑劣な手法を許してはならない。

次の