昭和 31 年 西暦。 西暦和暦変換 早見表

西暦和暦変換 早見表

昭和 31 年 西暦

今回の話を簡単に言うと、 1989年は平成何年か 昭和56年は西暦で言うと何年か ということを、 すぐに計算出来る方法の紹介 と変換早見表 です。 変換を簡単に行うための方法も書いていますが、最後に「早見表」を置いてありますので、そちらを確認すれば、今確認したい年はすぐにわかると思います! 西暦と令和・平成・昭和の変換ってすぐにできる? 和暦・元号・年号と言われる「平成」や「昭和」と 西暦の年数の変換。 2001年って、え〜〜っと・・平成何年??みたいな。 これってけっこう必要になることがあるんですけど、 実はすぐに言える人って少ないと思うんですよね。 覚えておくと、カッコよくないですか?(笑) 実はけっこう簡単に覚えられる計算方法があります! 西暦と令和の変換・計算方法 令和の年数を西暦に変換するには 令和の年数に「018(れいわ)」を足しましょう。 たとえば令和元年は「1年」 1+018=019 ということで、令和元年は2019年です。 令和20年は 20+018=038 西暦2038年です。 西暦を令和に直す場合は「018(れいわ)」を引けばOKです。 西暦2029年は令和11年です。 たとえば・・ 16時は、午後4時ですよね。 これと同じことをやればOKという話です。 平成16年は、2004年です。 西暦と 平成の計算方法 平成の年数から 12を引いた数字が、西暦の下2桁になるんです。 平成12年 西暦2000年 平成27年 西暦2015年 ということですね。 平成7年 西暦1995年 西暦と 昭和の変換・計算方法 西暦と 昭和の変換・覚え方 これは先に覚えた「西暦と平成の変換方法」から連想して覚えましょう! 「西暦と平成の変換方法」は、時間の24時間表示の計算をイメージしようと言いましたが、 ここから連想! それに1つ足した、「25」がキーポイントになります。 西暦と 昭和の計算方法 昭和の年数に 「25」を足した数字が、西暦の下2桁の数字になります。 例えば、 昭和54年 1979年 です。 昭和47年 1972年 ちなみに、 昭和64年 1989年 平成元年(1年) です。 西暦と和暦の変換早見表 昭和・平成だけでなく、明治・大正の早見表もおいておきます。

次の

1956年(昭和31年)生まれ~年齢・干支・学歴・厄年早見表

昭和 31 年 西暦

他の紀年法 [ ]• 干支:(ひのえさる)• 日本(月日は一致)• 31年• 2616年• (月日は一致)• 45年• ・(月日は一致)• 4289年• 45年• :2498年 - 2499年• :1375年5月17日 - 1376年5月28日• :5716年4月17日 - 5717年4月27日• MJD :35473 - 35838• LD :136314 - 136679 通天閣再建(10月28日) 1月 [ ]• - がから独立。 1月1日 - の新春餅まきに初詣客が殺到して参拝客124人が圧死する。 - のでが名人を相手に香を引いて勝利。 - (東ドイツ)がに加盟。 この曲は同年4月、チャート8週間1位に輝いた。 - 「」公布。 C マークを制定。 - スキー回転で日本のが銀メダル。 冬季五輪で日本初のメダル。 2月 [ ]• - 日本で「自動車損害賠償保障法」(自賠責法)施行。 の強制加入を実施。 - において、車両故障時の対応の不手際から、激怒した乗客が線路を封鎖して電車を止める()。 - 日本で出版社では初のとなる「」(号)がから創刊。 - 日本の第2代会長にが就任。 - から「東京中日新聞」(現在の)創刊。 - による。 3月 [ ]• - がたばこ「」を発売。 - がから独立。 - で「」の公演開始。 - 日本住宅公団(現在の)が入居者募集を開始。 - がから独立。 - がととでを開始。 - が最初のによる共和国となる。 4月 [ ]• - が耐震装置付き腕時計「パラショック」を発売。 4月1日 - で第1回が開催される。 4月1日 - (当時:ラジオ山口)開局。 - 日本で初のを用いた成功()。 - が日本のへ上陸。 の統計開始後、最も早い時期の上陸。 5月 [ ]• - 日本で第一号患者公式確認。 - が東京ので開催される。 - 日本登山隊が初登頂に成功。 日本国と共和国との間の賠償協定をで締結(賠償額1980億円)。 - が「」の源流である「・ルートトラックRK52型」を発売。 - 日ソ漁業条約・海難救助法調印。 - のを原作とした映画『』が公開。 同作で慎太郎の弟のがデビュー。 - で第1回開催。 5月24日 - が公布。 6月 [ ]• - 大阪市営地下鉄四つ橋線(現・)の - 間が開業(全線開業)。 - 設立。 - でポーランド反ソ起こる。 - でが施行される。 - 新市町村建設促進法施行。 6月30日 -。 7月 [ ]• - 、中央気象台から改称し発足。 - 投票• - - が制定。 - がの国有化を宣言。 8月 [ ]• - 、日本初の台所用洗剤「ライポンF」発売。 - 、大型自動車運転免許が施行。 - に発生したで死刑が確定した死刑囚による第三次再審請求審で熊本地裁八代支部は再審決定の判断を下す。 死刑囚の再審を認めた初めての事案。 「再審制度においても『疑わしいときは被告人の利益に』という刑事裁判の鉄則が適用される」という通称が出来る以前の数少ない再審を認める判断だった。 しかしその後検察が即時抗告しに再審開始取り消しの決定が下る。 その後再び再審開始の判断が下るのはの第六次再審請求審 福岡高裁の決定。 その後検察の特別抗告が棄却され再審開始決定熊本地裁八代支部は無罪判決を言い渡す。 - を受けで同国の幹部が最高指導者のや工業政策を批判()。 9月 [ ]• - の・・・・の5市が初のとなる。 とが同時に発足。 - がに初出演し、82. - 、。 10月 [ ]• - 設立。 10月15日 - のが完成。 - にが開園。 10月17日 - でがを4勝2敗で下し、球団創設以来初となる日本一達成。 - 勃発。 10月23日 - でが行われ、その結果復帰支持が多数を占めた。 - 大阪のが再建される。 - がに侵入し、(スエズ戦争)が勃発。 11月 [ ]• - が8mmカメラ「シネ8-T」を発売。 - 第25臨時国会召集(閉会)。 11月12日 - 初のボトラー、(当時の社名:東京飲料)設立。 - の全線が完成。 を実施。 - 開幕。 - 日本初の週刊誌「」()創刊。 12月 [ ]• - テレビ(テレビ放送事業は現在の株式会社)、(テレビ放送事業は現在の株式会社)が開局。 - らがに上陸し作戦を開始。 - メルボルンオリンピック:• - がに加盟。 - 日本にて第26国会召集(閉会)。 - NHKがで初のテレビジョン放送を開始。 - : 最後のを乗せた引揚船がに入港。 - が開館(閉館)。 - 11月から続いた(の主力選手12人が監督の解任を要求)、主力選手が藤村監督に謝罪して収集。 日付不詳 [ ]• が世界初のを発売 5MB。 周年 [ ] 周年であること自体に特筆性のある項目(元のトピックの特筆性ではありません)のみ記述してください。 また期間限定イベント(五輪、万博など)は開幕日-閉幕日起点で記述してください 以下に、過去の主な出来事からの区切りの良い年数()を記す。 - 球団創設20周年。 - から20周年。 - 創刊10周年。 - 開業60周年。 - 生誕10周年。 - (米)創業40周年。 - 開始5周年。 - とが始まって30周年。 芸術・文化・ファッション [ ]• 優勝 西鉄ライオンズ(4勝2敗)• 大相撲(幕内最高優勝)• 初場所• 春場所• 夏場所• 秋場所 鏡里喜代治• 競馬 第1回中山グランプリ(後の)開催 本多猪四郎監督『空の大怪獣ラドン』• (監督:)• (監督:)• (監督:)• () (監督:)• (監督:)• (監督:、脚本:、主演:)• (監督:)• 1956年の文学• 第35回(1956年上半期) - 『海人舟』• 第36回(1956年下半期) - 該当作品なし• 第35回(1956年上半期) - 『燈台鬼』、『壁の花』• 第36回(1956年下半期) - 『お吟さま』、『勝烏』• 1956年のテレビ• 金語楼劇場・おトラさん• 正成君罷り通る• (後に『春夏秋冬』と改題)• 開局 - テレビ(現)、(現)• 1956年のラジオ• 4月1日、ラジオ山口(現・)開局。 - 、• 1月1日 - 、• - 、俳優・• 1月3日 - 、・• - 、俳優• 1月5日 - 、• 1月5日 - 、第16代• - 、作家• - 、• - 、政治家• 1月12日 - , 歌手• 1月13日 - 、• - 、・元()• - 、ミュージシャン• - 、声優・タレント・ナレーター• - 、• - 、• - 、• - 、• - 、ミュージシャン• 1月31日 - 、、元、俳優 2月 [ ]• - 、• - 、• - 、元主演スターの女優• 2月5日 - 、元ドライバー• - 、• 2月6日 - 、元プロ野球選手• 2月6日 - 、日本の元歌手、女優、タレント、女子プロレスラー、ヒーラー• 2月6日 - 、選手• - 、高校野球指導者• 2月7日 - 、プロ野球選手• - 、• - 、創業者• - 、社長• - 、歌手・女優• 2月15日 - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• - 、• - 、化学者• - 、野球選手• - 、歌手・俳優• 2月23日 - 、• 2月23日 - 、歌手• 2月23日 - 、作家、脚本家• - 、哲学者• 2月24日 - 、元メジャーリーガー• 2月24日 - 、・• - 、ジャーナリスト• - 、歌手• 2月26日 - 、・• - 、ミュージシャン• 2月27日 - 、・• - 、元プロ野球選手• - 、エレクトーン奏者• - 、漫画家• 3月1日 - 、• 3月1日 - 、• - 、元プロ野球選手• - 、元選手• - 、政治家• 3月7日 - 、俳優• 3月7日 - 、女優• - 、小説家• - 、• 3月10日 - 、元プロ野球選手• - 、• 3月11日 - 、• - 、ミュージシャン• 3月12日 - 、元メジャーリーガー• - 、ミュージシャン• - 、小説家• - 、アルペンスキー選手• - 、政治家• 3月19日 - 、プロ野球選手• - 、作曲家• 3月20日 - 、・・• - 、陸上競技選手• - 、政治家• 3月23日 - 、ミュージシャン• - 、実業家• 3月24日 - 、元・元• - 、元プロ野球選手• - 、漫画家• - 、漫画家• - 、政治家 4月 [ ]• - 、• 4月4日 - 、元• 4月4日 - 、高校野球指導者• 4月4日 - 、• - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• 4月7日 - 、元プロ野球選手• - 、• - 、• 4月11日 - 、• 4月11日 - 、元プロ野球選手• - 、・• 4月12日 - 、俳優• 4月13日 - 、テニス選手• - 、• - 、• - 、政治家• - 、実業家• - 、元プロ野球選手• - 、サッカー指導者・元(元キャプテン)・• - 、• - 、小説家・• - 、政治家• - 、映画監督 5月 [ ]• - 、陸上競技選手• 5月4日 - 、元たいそうのおねえさん• 5月4日 - 、• - 、政治家• - 、元プロ野球選手• - 、• - 、宗教家• - 、• 5月14日 - 、政治家• - 、女優• - 、体操選手• - 、ボクシング選手• 5月17日 - 、アナウンサー• - 、• - 、元プロ野球選手• - 、アイドル• 5月21日 - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• 5月22日 - 、プロ野球選手• - 、• - 、元プロ野球選手• 5月31日 - 、 6月 [ ]• - 、CIデザイナー・グラフィックデザイナー・アートディレクター• 6月1日 - 、政治家• - 、歌手• - 、選手• - 、• 6月10日 - 、• 6月10日 - 、• - 、選手• - 、警察官• - 、• - 、• - 、• 6月17日 - 、プロ野球選手• - 、• - 、• 6月20日 - 、元プロ野球選手• - 、• - 、韓国の実業家・大悪女• - 、元プロ野球選手• 6月25日 - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• 6月26日 - 、政治家• - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手 7月 [ ]• - 、• - 、元• - 、医療法人社団形成会 酒井形成外科院長• 7月7日 - 、グループ創始者 兼• - 、俳優• 7月9日 - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• - 、・・・• 7月11日 - 、元プロ野球選手• - 、ミュージシャン• 7月15日 - 、政治家• - 、• 7月19日 - 、元大相撲力士• - 、・• 7月21日 - 、女優・• - 、元プロ野球選手• - 、選手• - 、元プロ野球選手• - 、フィギュアスケート選手• - 、政治家• 7月31日 - 、俳優 8月 [ ]• - 、元• - 、• 8月4日 - 、軍人• - 、元プロ野球選手• 8月5日 - 、声優• - 、作曲家・音楽学者• - 、プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• - 、政治家• - 、漫画家• 8月12日 - 、調教師・元騎手• 8月12日 - 、・• - 、元プロ野球選手• - 、女優• - 、MLB監督、元メジャーリーガー• - 、数学者• 8月23日 - 、・• 8月23日 - 、• - 、元プロ野球選手• - 、サッカー監督・元サッカー選手• - 、奏者• 8月26日 - 、シンガーソングライター、元職員• - 、シンガーソングライター• - 、声優• - 、()第14代 9月 [ ]• - 、女優• - 、歌手• 9月7日 - 、• - 、元ドライバー• - 、元• - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• - 、• - 、政治家• 9月14日 - 、元、指導者• 9月14日 - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• 9月16日 - 、• 9月16日 - 、俳優• - 、政治家• - 、政治家• 9月18日 - 、• - 、歌手、俳優• - 、元プロ野球選手• 9月22日 - 、歌手• - 、元サッカー選手• - 、陸上競技選手• 9月24日 - 、俳優・お笑いタレント• - 、女優• 9月26日 - 、陸上競技選手• 9月26日 - 、政治家• - 、・• - 、テレビプロデューサー 10月 [ ]• - 、第76代• - 、元• - 、元プロ野球選手• - 、漫画家• - 、俳優• 10月5日 - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• - 、プロ野球選手• - 、• 10月15日 - 、元プロ野球選手• 10月15日 - 、• - 、テニス選手• - 、音楽家• 10月21日 - 、俳優• - 、元プロ野球選手• - 、ミュージシャン• 10月23日 - 、ミュージシャン• 10月23日 - 、• - 、政治家• - 、映画監督・脚本家• - 、作家• 11月1日 - 、元• - 、ミュージシャン• - 、プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• - 、• 11月7日 - 、元• 11月7日 - 、プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• - 、元・ライダー• - 、• - 、• - 、漫画家• - 、・• - 、元プロ野球選手• - 、俳優• - 、元プロ野球選手• - 、広告写真家・写真作家 12月 [ ]• - 、• - 、ピアニスト• 12月5日 - 、・アイドル(ずうとるび)• 12月6日 - 、• 12月6日 - 、弁護士・政治家• - 、元バスケットボール選手• - 、ジャーナリスト、作家• - 、歌手• - 、歌手• 12月12日 - 、アルペンスキー選手• - 、タレント• - 、漫画家• - 、政治家• - 、俳優• 12月22日 - 、評論家• 12月23日 - 、ミュージシャン• - 、調教師• - 、• - 、• 12月29日 - 、選手• - 、陸上競技選手 日付不詳 [ ]• - 作家、元会長• - 漫画家• - 漫画家 死去 [ ] 「」も参照 1月 [ ]• - ()、(アメリカ)、(アメリカ)• - ()、()• - (アメリカ)、(アメリカ)、()• - ()• - 該当者なし 脚注 [ ] 注釈.

次の

昭和・西暦早見表

昭和 31 年 西暦

平成31年の前後10年間の和暦と西暦の対応表 以下の表で、平成31年を起点に前後10年間、対応する西暦を確認できます。 元号 西暦 何年前・何年後 2009年 11年前 2010年 10年前 2011年 9年前 2012年 8年前 2013年 7年前 2014年 6年前 2015年 5年前 2016年 4年前 2017年 3年前 2018年 2年前 平成31年・ 2019年 去年 2020年 今年 2021年 来年 2022年 2年後 2023年 3年後 2024年 4年後 2025年 5年後 2026年 6年後 2027年 7年後 2028年 8年後 2029年 9年後 平成31年生まれの年齢は0歳です 平成31年に生まれた人は 0歳、干支は亥(いのしし)年です。 以下の表で、生まれから生まれまで、年齢(学齢)と干支を確認できます。 生まれた元号 年齢(学齢) 干支 令和11年生まれ 未産 酉(とり) 令和10年生まれ 未産 申(さる) 令和9年生まれ 未産 未(ひつじ) 令和8年生まれ 未産 午(うま) 令和7年生まれ 未産 巳(へび) 令和6年生まれ 未産 辰(たつ) 令和5年生まれ 未産 卯(うさぎ) 令和4年生まれ 未産 寅(とら) 令和3年生まれ 未産 丑(うし) 令和2年生まれ 0歳 子(ねずみ) 平成31年・令和元年生まれ 0歳か1歳 亥(いのしし) 平成30年生まれ 1歳か2歳 戌(いぬ) 平成29年生まれ 2歳か3歳 酉(とり) 平成28年生まれ 3歳か4歳 申(さる) 平成27年生まれ 4歳か5歳 未(ひつじ) 平成26年生まれ 5歳か6歳 午(うま) 平成25年生まれ 6歳か7歳(小学1年生か2年生) 巳(へび) 平成24年生まれ 7歳か8歳(小学2年生か3年生) 辰(たつ) 平成23年生まれ 8歳か9歳(小学年3生か4年生) 卯(うさぎ) 平成22年生まれ 9歳か10歳(小学4年生か5年生) 寅(とら) 平成21年生まれ 10歳か11歳(小学5年生か6年生) 丑(うし) 平成の由来 平成(へいせい)は、書経の地「平」かに天「成」る、史記の内「平」かに外「成」る、ふたつから引用され、国内外と天地のどちらも平和であることを願う元号です。 西暦1983年生まれ。 埼玉県さいたま市出身。 2003年に引越し・インテリア会社に新卒入社。 経営企画室の業務に従事し、自社サイトの制作・運営、マクロ作成によるBPRなどを担当。 2005年にマーケティングリサーチ会社に転職。 ネットリサーチのディレクターを経験後、競合企業との経営統合、ニアショアオフィス設立、関連企業とのジョイントベンチャー設立、新規事業の立ち上げでプロジェクトマネージャを担当。 2015年にキュレーションサービス運営会社に転職。 システム・サービス開発部門担当の執行役員に就任。 2019年にFinTech企業の取締役CMOに就任。 平成28年生まれの息子と令和元年生まれの娘、2児の父。

次の