トランペット 音 出ない。 【トランペット】高い音が出ない・・・その理由は?改善するためのステップ

演奏中に力んでしまうのはなぜ?←力が足りないからです。

トランペット 音 出ない

トランペットなら 藤井 完さんのサイト がお役に立つかも・・・ 金管楽器は基本的には上唇で音を出します。 (勿論例外もあるとは思いますが) まず、口元で少し笑った状態を作ります。 鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。 あごの先端がほんの少し張った状態になります。 唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。 マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で 90度下に倒します。 この時に下唇が震えないくらいで、上唇に当たるか当たらないかくらいの高さにします。 鏡で見るとマウスピースのカップの上に上唇が見えている状態です。 (つまり、カップの腹の部分で下唇を震わさないようにします。 )カップが天井を、先端が床を向いた状態です。 この状態で上唇のみが震える状態で息を出してみて、上唇のみで振動音が出たら、10秒くらいは鳴るようにします。 そこからマウスピースを90度上げていきます。 (つまりマウスピースで吹く状態に戻す)。 この方法でマウスピースで音がでたら、マウスピースを楽器につけて吹いてみてください。 下唇はカップのリム(金属のいわゆる「肉」の部分)に当たっていて、 上唇の中心部がカップの中に入っている状態です 教則本などには、カップの位置は上唇に三分の二くらい、下唇に三分の一くらいでと書いてあると思いますが、一般的にはその辺が上唇が十分震えて、下唇が不用意に震えない場所なんだと思います。 私はこの状態で息を吹き込むと下一線のBフラットが出ます。 金管楽器には大まかに2通りの吹き方があり、間違った吹き方の方で吹いていると、すぐに疲れたり、高音が出なかったりとある時期からいっこうに上達しなくなります。 また、個人差が大きく、悪い吹き方でも、そこそこ吹けてしまう人もいます。 本当は藤井 完さんのような、理論がわかっている方に直に教えてもらうのが近道なんですが・・・ 文章だけではうまく表現が伝わるかがもどかしいのですが、参考になれば・・・。 参考URL: 金管楽器は本当に音出ないですよ(^^; 相当気長に構えた方がいいです。 >息をどのくらいの勢いで入れているのでしょうか? イメージとして、パソコンのディスプレイに付いてしまったホコリを吹き飛ばす程度の息で音は出ます。 息づかいは「フッフッ」という感じです。 まずは楽器を持たず、優しくゆっくりとリズミカルに力を抜いて「フッフッ」とやってみてください。 この状態ならば大して力まないですよね? そこで、今度は楽器を唇に優しく当てます。 それでさっきと同じ事をやるんです。 出る音はBフラットでもFでも低いBフラットでも構いません。 まずは、こんな感じで「優しくゆっくりリズミカルに」一つの音を出してみるので十分ですよ。 息が強すぎたり力が入っていたりすると、潰れた不快な音が出ます。 マウスピースだと音の判断が出来ないので、楽器にマウスピースを付けた状態の方が良いと思います。 まずは優しい音を短くリズミカルに出すことから始め、だんだん強く、長い音を出せるようになっていけばいいです。 強い音、長い音をいきなりやるのは間違った吹き方を覚える危険性が強いです。 先の回答者様の意見とぶつかってしまい大変恐縮なのですが、唇を左右に引いたりぐっと締めるのは良い結果(良い音)につながるとは考えにくいです。 また、今の段階ではマウスピースでそんなに広い音域の音が出る必要はありません。 野球やランニングに正しいフォームが必要なように、金管楽器にも正しいフォームがあります。 ほとんどのスポーツに共通すると思いますが、金管楽器の場合も不自然な力は不要です。 ご参考まで。 A ベストアンサー こんにちは~#7、#8に回答をした者です。 回答数も伸びて来ていますね。 様々な方々からの回答を参考にして質問者様もかなりご自分の考えがまとまってきた事と思います。 今回は私が受けているレッスン内容について思いつく限り紹介します。 私はYAMAHAの大人の音楽レッスントランペットコースを受けています。 最初は無料体験レッスンを受けました。 講師の先生や他の生徒さんの自己紹介から始まって マウスピースを使っての音だし、、実際にトランペットからの音だし、、、先生が言うには大抵の人がこの最初のレッスンで音は出るそうです。 私も出ました(笑)、、、、 音が出たら、今度はその出た音でロングトーンです。 このロングトーンは重要な練習で、必ずレッスンの一番最初にします。 今もそうです。 で、次はタンギング、、音の出始めに舌で歯の裏側を軽く突くのですが、、「トォ~」と言葉で言う感じの方が分かり易いですね。 一番最初の無料体験レッスンですと、、この当たりで時間が来てしまうかも知れません 尚、、一番最初に出る音は大抵の人が「ソ」の音だそうです。 でテキストもこの最初の「ソ」から始まるように出来ています。 (笑) そこから息のスピードを上げ下げして低い「ド」高い「ド」を出してこの三つの音が吹き分け出来たら、、ドレミファソラシドはすぐそこです。 (笑) タンギングまでレッスンが済みましたら、、リップスラー、、これはタンギングしないで倍音で音程を変えていく練習です。 ココまでが基本練習で、、他にMajorだとかMinorだとかのコードのスケール練習、 次は管楽器は和音が吹けないので、、、生徒さんが3人いればその3人でハーモニーの練習です。 見事に揃った時にはキレイにハモる事が出来るとても楽しくて、また緊張する練習でもあります。 でヤマハの音楽レッスンではココまで全部MIDIを使った伴奏が全部に入ります。 (笑) ロングトーンもテンポが分かりやすいように伴奏付きです。 普通はメトロノームがカチカチなんですが(笑) 最後にエクササイズとして曲の練習ですが、、オリジナルの簡単な曲から、、有名な曲まで、、色々網羅されています。 以上がレッスン内容の簡単な紹介でした。 尚年に何回かおさらい会として、、クラスコンサートなるイベントがあります。 それからトランペットの購入ですが、、、長く続ける覚悟があれば、、最初から上級モデルを買った方が後で買い替えるより良いです。 YAMAHAの20万位のモノであれば、、、間違いないでしょう、、、バックや他の海外ブランドは音程の取り方が難しかったり、、、楽器自体に当たりハズレがあって初心者にはお勧めできません。 もちろん中国製などの安いのは絶対にお止めになった方が良いです。 アレは、、トランペットに似た、、全然別の「オブジェ」だと思って下さい(笑) XOと云うブランドもお勧めできますが。 初めて買うならYAMAHAにした方が無難です。 続けて行く自信が無かったら、、レンタル楽器を借りた方が良いです。 3ヶ月以上使うのが条件ですが、、、もし続けて行く自信が出来れば、、、支払った月々のレンタル料金の残りを払ってその楽器をマイトランペットに出来ますし、、、もしバックやコーンなどの海外ブランド、XOやYAMAHAの上位モデルにしたければ、、返却すれば良いですから 長々と長文の回答で済みませんでした。 是非この機会に楽器演奏の楽しさを味わって下さい こんにちは~#7、#8に回答をした者です。 回答数も伸びて来ていますね。 様々な方々からの回答を参考にして質問者様もかなりご自分の考えがまとまってきた事と思います。 今回は私が受けているレッスン内容について思いつく限り紹介します。 私はYAMAHAの大人の音楽レッスントランペットコースを受けています。 最初は無料体験レッスンを受けました。 講師の先生や他の生徒さんの自己紹介から始まって マウスピースを使っての音だし、、実際にトランペットからの音だし、、、先生が言... A ベストアンサー わたしもほんとはリードなのですが金管にあこが れてtp少しやっています。 なかなか高音が出なくて、平気で高音を出す中学 生ブラスバンドの身体の小さな女の子が魔法使い のように見えました(笑) 高音用のカップの浅いマウスピースを買ってきた りいろいろ小手先勝負のモノで勝負してきました が、そんなことをしている間はぜんぜんモノにで きませんでした。。。 ハードプレス押しつけまくりで、歯にもよくない し、何より練習後に「あれ、口、ヘンだけど大丈 夫??」って必ず聞かれてはずかしかったです(汗) 私の場合、完全にアンブシュアが間違っていて、 アンブシュアのなかでも、喉の奥のほうの形が間 違っていました。 はひふへほ、の「ほ」の形で口の奥の喉の近くの 形を作るといいよ、と先輩に教わって以来、どん どんハイノートが出るようになってきました。 そうするとマウスピースは、高音が出なくて悩ん でいた時代に買った浅いものや、リムの平たいも のよりも、ある程度深さがあってリムも丸い方が コントロールも楽で吹きやすくて、結果的に限界 の最高音もあまり変わらないことがわかりまし た。 また、バンドジャーナルなどでもノンプレスなん てウソです!とずばりおっしゃる偉いプロ奏者の かたもいらっしゃいますが、上記のアンブシュア だと、ほぼノンプレスで最高音まで行けます。 人それぞれですので、そのままtocodaさんにあて はまるかどうかわかりませんが、私と、私の先輩 は、上記の方法で喉に近い口の奥の方のアンブ シュアを改善することで解決できました。 わたしもほんとはリードなのですが金管にあこが れてtp少しやっています。 なかなか高音が出なくて、平気で高音を出す中学 生ブラスバンドの身体の小さな女の子が魔法使い のように見えました(笑) 高音用のカップの浅いマウスピースを買ってきた りいろいろ小手先勝負のモノで勝負してきました が、そんなことをしている間はぜんぜんモノにで きませんでした。。。 ハードプレス押しつけまくりで、歯にもよくない し、何より練習後に「あれ、口、ヘンだけど大丈 夫??」って必ず聞かれてはず... Q 私は金管楽器経験者、トランペットは初心者です。 今回、トランペットのレッスンを受ける事にしました。 楽器はレッスンの教室では貸してもらえないので、 自分で用意しなければなりません。 外国メーカーの楽器は当たり外れがあるといいますので YAMAHAならある程度安定してるかなぁと思うのですが どうでしょうか? また、YTR-2330はスチューデントモデルですが、 初心者にしても足りないレベルの楽器でしょうか? 最初からXOなどの選定品を買うということも考えましたが 選定品ならある程度確実ですよね?! もしトランペットが向いていないと感じて 長く続かなかった場合が心配でもあります… どうかアドバイスよろしくお願い致します! 私は金管楽器経験者、トランペットは初心者です。 今回、トランペットのレッスンを受ける事にしました。 楽器はレッスンの教室では貸してもらえないので、 自分で用意しなければなりません。 A ベストアンサー こんばんは。 以前、ヤマハのpmsで 講師をしていました。 ヤマハの初心者向けモデルは コストパフォーマンス的にも よくできていると思います。 初心者モデルは 材質が安価だから安いのであって 作りが悪いというわけではありません。 もちろん 安価で粗雑な楽器(例えば通信販売とか)もありますが そういった意味では ヤマハはとても良心的なメーカーです。 また一般的に 初心者向けモデルは その名のとおり 初心者にとって音を出しやすくさせる工夫がされているものです。 形状や重さなど 工夫のされ方は楽器の種類によって様々ですが 安いからダメということは 決してありません。 ヤマハに限らず もし楽器を買うときは 「自分は分からないから」と言わずに ぜひ試奏してから選んで下さい。 楽器というのは不思議なもので 幾つも並べて吹いてみると なんとなく それぞれの楽器のクセが伝わってくるものです。 その違いが言葉で表現できないとしても 「なんとなく」感じるものです。 試奏はタダですから じっくり吹いてみて 「コレだ!」という楽器を見つけて下さい。 吹いている本人が 「吹きやすい」と感じる楽器が 1番良い楽器なんです。 このことは 中古でも新品でも大切なことです。 こんばんは。 以前、ヤマハのpmsで 講師をしていました。 ヤマハの初心者向けモデルは コストパフォーマンス的にも よくできていると思います。 初心者モデルは 材質が安価だから安いのであって 作りが悪いというわけではありません。 もちろん 安価で粗雑な楽器(例えば通信販売とか)もありますが そういった意味では ヤマハはとても良心的なメーカーです。 また一般的に 初心者向けモデルは その名のとおり 初心者にとって音を出しやすくさせる工夫がされているものです。 形状や重さなど 工... A ベストアンサー #4#5でトロンボーンを推した者です。 数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ? たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。 しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした。 (どなたか、その高校名をご存知ですか?) では、以下、本題です。 前回までに加えて、ちょっと思い出したことを書きます。 楽譜を読む能力というのは、吹奏楽部に入る条件としては、実は、あまり重要ではありません。 なぜならば、1人で複数の音を出せない、つまり、ピアノやギターのように楽譜の中に和音が無いからです。 しかも、 いっぺんに沢山の曲を覚えるというようなことは、あまり無く、しかも、同じ曲を何度も何度も反復練習します。 私の仲間だと、音楽の予備知識の無い連中は、当初、楽譜に「ド」とか「レ」とか「ミ」書き込んでました。 あるいは、最低限の目印、例えば、「ド」と「上のド」のところだけ印を付けてる奴もいました。 しかし、そういう書き込みを何度もやってるうちに、結局は楽譜の読み方を覚えちゃうんですけどね。 ちなみに、 ト音記号の丸い黒ポチは「ト」(=ソ)の場所を示し、ヘ音記号の丸い黒ポチは「ヘ」(=ファ)の場所を示すので、それがすでに目印になってますが。 いずれ、和音が無いので簡単なのは間違いないですよ。 これは、言わずもがな、「演奏しやすい曲」にするためです。 こんなところです。 では、でーは。 #4#5でトロンボーンを推した者です。 数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ? たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。 しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした... Q ブラスバントのサークルでトランペットをやっているのですが、 来月の大学祭でコンサートをすることになりました。 トランペット歴は、中学のときに一年間やっていて、そのときは一番上の音まで出ましたが、 それ以来ずっと触らなかったので、ブランクが5年あります。 今は、音は一番下のソから、なんとか高いソまで出ますが、使えるとはいえません。 肺活量や体力が足らなくて、まだ一曲もまともに吹けなくて焦っています…。 焦りは禁物ということは、よくわかっているのですが、 残り一ヶ月でなんとか一曲くらいはまともに吹けるレベルになりたいです。 即効性のあるものや、効果的な練習方法、コツ、その他どんなことでも良いです。 アドバイスを頂けると嬉しいです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー ラッパは門外漢ですが... 当面はロングトーンに尽きるでしょう。 Low Bb や中央 F が正しい音程、良い音色で、音量を一定に保って4小節くらいは吹きたいですね。 それができたら、ロングトーンのまま全調スケールとクロマティックスケール。 もちろん、音色・音量を保って。 ロングトーンで音色・音量・音程が確保でき、スケールで指の問題がなくなってから、譜面の練習に入った方が良いでしょう。 ただし、時間がないので、譜読みは先にしておき、音程をとって口で歌えるように。 ソルフェージュの練習をしておくと、ブレスも自然に使えるようになります。 逆に、ソルフェージュができない人は正しい吹き方ができていません。 注意点としては、焦って口で音程を操作したりしないこと。 アンブシュアを一定に保っておいて、息のスピードだけで音を変えられるようにしないと、音色もへったくれもなくなってしまいます。 管楽器は、すべからく1に息、2に息ですね。 正直なところ、1年くらい楽器を触っていた人が5年間も離れていたとなると、経験者というより初心者が0からスタートするのとなんら変わりないと思います。 自分は経験者だと思わず、謙虚に、真摯に、冷静に、着実に練習を重ねることが一番の近道でしょう。 ラッパは門外漢ですが... 当面はロングトーンに尽きるでしょう。 Low Bb や中央 F が正しい音程、良い音色で、音量を一定に保って4小節くらいは吹きたいですね。 それができたら、ロングトーンのまま全調スケールとクロマティックスケール。 もちろん、音色・音量を保って。 Q どちらもヤマハの体験レッスンに行ってきました。 それでもまだどちらにしようか迷っています・・・ 今から僕が思っていることをそれぞれ書かせていただきます。 -トランペット- ・音はトランペットのほうが好き ・唇の形で音を出すと言うことに魅力を感じる ・吹いている姿はトランペットのほうが好き ・体験レッスンに行ったが、とても難しいと思った ・とても難しかったからこそやってみたいとも思う -サックス- ・見た目はサックスのほうが好き ・ジャズでのソロは大好き ・色々自分で手を加えられるところはいいと思った(マウスピース、サムフックなど・・・) ・体験レッスンでは手ごたえがあった ・音に表情があっていいと思った ・でも初心者でも簡単に音が出るってのが少し嫌だ(自分が上手くなった時に) ざっと書かせていただきました。 一応サックスもトランペットも音は出すことができました。 サックスはすぐに音が出たので、「どんくらい長くふけるかな」と思ってやってみたら、先生にこれだけ綺麗にふけるのはスゴイ!と言われました。 まぁお世辞のような気もしますが・・・ トランペットは音が出たり出なかったり。 出ても音程を保つのがとても難しく、一度もまともに吹けませんでした。 でも楽しかったです。 トランペットには向き、不向きがあるとも聞いたので、始めてみてもし向いていなかったらと思うと・・・いきなり音が出たってことは向いていると考えてもいいのでしょうか? あと教室はサックス、トランペットともに校舎が違い、サックスのほうがかなり家から近く、教室と先生の感じも、サックスの教室のほうが良かったです。 トランペットは家からも遠いし、習っているのが小さい子ばかりなのがちょっと不満要素です。 でも行くと決めたら気にしません。 やる気はあります。 ちなみに高校生です。 大学に入ったら吹奏楽部に入って、がんばって練習してA編成に入ってやる!!と思ってます。 ちなみに楽器経験は今部活(ビッグバンド)でジャズギターをやっているだけです。 本当にできたらなんですが、どちらかを始めて、もしもハマって上手くなったら転向も考えています。 (高校のうちにです) 木管も金管も体験レッスンでしか触ったことがありません。 最終的に判断するのは自分なんですが、みなさんの意見を参考にしたいと思い、相談いたしました。 何かアドバイスやご意見をお聞かせいただけると助かります。 よろしくお願いします。 どちらもヤマハの体験レッスンに行ってきました。 それでもまだどちらにしようか迷っています・・・ 今から僕が思っていることをそれぞれ書かせていただきます。 -トランペット- ・音はトランペットのほうが好き ・唇の形で音を出すと言うことに魅力を感じる ・吹いている姿はトランペットのほうが好き ・体験レッスンに行ったが、とても難しいと思った ・とても難しかったからこそやってみたいとも思う -サックス- ・見た目はサックスのほうが好き ・ジャズでのソロは大好き ・色々自分で手を加... A ベストアンサー >どちらも魅力的な楽器なので、少しでも可能性のあるほうにしようと思います。 また、ソプラノサックスや、バリトンなどにも興味があるのですが、アルトと基本は同じなのでしょうか? サックスは専門ではないので実体験からのコメントではないのですが、アルトかテナーから始めるのが一般的のようです。 >トランペットは吹けるようになるまでに時間がかかるとのことですが、今から始めたとして、大学でA編成に入るほどになるのは難しいということですよね?まぁサックスも難しいと思いますが、可能性でいったらサックスということでいいのでしょうか? 楽器の上達は個人差が激しいので一概には言えないですが、サックスの方が可能性が高いという判断をする人の方が多いと思いますよ。 Q 始めまして、小林と申します。 初心者の練習方法について教えて頂きたいのです。 このたび友人達とバンドを始める準備をすることになりました。 ビッグバンドかデキシーのバンドをしようと思っています。 高校時代はユーフォ吹きでしたが卒業以来20年もマウスピースに口をつけていません。 どうせ初心者に戻っているのなら未経験のトランペットに挑戦しようと思い、練習を始めました。 しかし、アンブシュアもアパチュアも毎日変わりますし、マウスピースの角度も毎日違います。 また、10分ぐらいで唇が疲れてしまい、音が出づらく、息の音が大きくなってしまいます。 毎日少しずつ練習して行くことで少しずつ良くなると信じていますが、自己流はやはり不安です。 ヤマハのスクールも申し込んでいますが、講師の都合でまだ始まっていません。 今、どのような練習をすれば一番確実に進歩して行けるでしょうか? A ベストアンサー 2です。 風の音ばかりするのは、息が唇のいたるところからもれているからです。 唇のまんなかに針で突いてあいた穴からひとすじの息が出ていくような感じでコントロールしてみましょう。 「最低限の力で唇を閉じる」と書くと、さも非常に弱い力でなくてはならないようにも見えますが、実際結構閉じる力はいるかもしれません。 また音の高さは「息の強さ」と書きましたが、目安は1オクターブ上がると2倍の圧力です。 唇の閉じ方に関するメソッドは、ジェローム・カレのスーパーチョップス奏法が参考になるかもしれません。 callet. いわゆる腹式呼吸が良いとされていますが、管楽器演奏に真に適した呼吸法が指導されているかどうかは疑問です。 呼吸法に関して興味深い考察をされている方がいらっしゃいますので、URLを紹介しておきます。 geocities. html 家で練習されるとのことですが、できれば無理に音量を絞らず思い切って音を出して練習するべきです。 騒音になることを気にされるなら、ベルを布団の中に向けて吹くだけでも、ミュート効果もあり自然な吹奏感もあまり損ないません。 もし近くに河川敷など迷惑にならず音を出せる場所があるならば、お休みの日にはそういうところで吹くのもいいかも知れません。 Bbの音をまず究めようとされているようですが、いろいろな音を出してもいいのではないかと思います。 最初は基本にしたがっていさえすれば、多少息を強めに出したり唇を閉じる力を強めにしても構わないと思います。 コツをつかめば段々余分な力がとれてくるでしょう。 ただし音を出したいあまり力を入れるべきでないところには力を入れないように気をつけなくてはいけません。 私がいつも初心者に最初に課す練習曲は「きらきら星」です。 その次が「君が世」です。 どちらも吹きこなすのは難しい曲なのですが、当面このあたりを目標にされるのもいいかも知れません。 ロングトーンはもちろん重要ですが、それだけでは先へ進めないような気もします。 2です。 風の音ばかりするのは、息が唇のいたるところからもれているからです。 唇のまんなかに針で突いてあいた穴からひとすじの息が出ていくような感じでコントロールしてみましょう。 「最低限の力で唇を閉じる」と書くと、さも非常に弱い力でなくてはならないようにも見えますが、実際結構閉じる力はいるかもしれません。 また音の高さは「息の強さ」と書きましたが、目安は1オク... A ベストアンサー こんにちは。 トロンボーン経験者(アマチュア)です。 吹奏楽の指導にもちょっとだけかかわったことがあります。 今は吹奏楽関係者はコンクールシーズンで大変であろうとお察しします。 ちょっと前にも同じような質問があり,そちらにも回答していますので,よろしければご参考にしてください。 goo. php3? 「バテ」というのは,通常は筋肉の疲労の事を指し,たいていは一晩できちんと回復します。 今の生徒さんの状態は「バテ」ではなく, 2さんがおっしゃるように,疲労した状態で吹きすぎてバランスを崩したか,あるいは,唇の粘膜を痛めてしまっている,という状態だと思います。 まず,今の生徒さんの状態は,運動部で言うところの「けが・故障」に近い状態である事をご理解ください。 今はとにかく,無理をさせないことが大事だと思います。 特に指導者側からのプレッシャーは絶対に禁物です。 出ない音を無理して吹かせない,というのは絶対に守ってください。 粘膜の部分はデリケートですが,一方で回復も早いですから,あせらずに数日リラックスすれば,きっとかなりの部分回復すると思います。 コンクール間近であれもこれもやりたい,というのはお察しいたしますが,これは金管楽器奏法の本質的に関わる部分ですので,都合のよい特効薬はない,というところはご理解ください。 この時期,コンクールを目指す学校・団体は,どこも練習時間を長く取っていると思います。 しかし,金管楽器奏者の唇は紛れもなく「消耗品」ですので,過剰な練習は禁物です。 疲れて音が出なくなったら休む,というのは大原則です。 耐久力(唇の筋力)をつけるためには,ある程度の負荷は必要ですが,それ以上は唇の粘膜を痛めたり,奏法のバランスを崩したり,と何もいい事はありません。 今さらかもしれませんが,必要以上に体(唇)をいじめない,というのは,本番直前のコンディション悪化を予防するための非常に重要なポイントですので,ご指導の際はお気をつけください。 本番当日の練習も,生徒さんの耐久力に応じて加減してください。 --- 以上,長文失礼いたしました。 ご参考になりましたら幸いです。 ご健闘お祈り申し上げます。 こんにちは。 トロンボーン経験者(アマチュア)です。 吹奏楽の指導にもちょっとだけかかわったことがあります。 今は吹奏楽関係者はコンクールシーズンで大変であろうとお察しします。 ちょっと前にも同じような質問があり,そちらにも回答していますので,よろしければご参考にしてください。 goo. php3? 「バテ」というのは,通常は筋肉の疲労の事を指し,たいていは一晩できちんと回復します。... Q トランペットを30代後半から始めた、まだほぼ初心者です。 きっかけとして、知り合いからヤマハのXeno YTR-8335Sを借り受けてスタートしたのですが、 チューニングBの上のGあたりからは結構出すのがきついです。 楽器はいい楽器と思うのですが、初心者でこの楽器は扱いにくいものですか? そろそろ自分の楽器を買ってもいいかなと思っているのですが、YTR-850Sあたりだと、 もう少し高音が出やすいとかありますか? なにはともあれ練習あるのみとはわかっているのですが、楽器の知識があまりないのと、 近くに楽器屋がないので試奏も難しいので質問させていただきました。 Xenoがどんな楽器なのか、850Sとの演奏感の違いなど、詳しい方がいれば教えてください。 ちなみに、平日は練習できないため、土日に1時間ずつの練習を1年ほどした状況です。 A ベストアンサー こんにちは #1の補足です。 はい、クラシックもポップスもどちらもOKな万能型というモデルの中で最高峰という意味です。 中高生辺りだと最初は、一回り小さいカップの7Cを勧められるのですが、最初から特に仕掛けの無いスタンダードな大人用なんですね。 どうか、ぴったりな楽器に巡り会えますように -人- こんにちは #1の補足です。 はい、クラシックもポップスもどちらもOKな万能型というモデルの中で最高峰という意味です。 音を出したこともないという状況でしょうか。。。 あと条件として手の大きさとか元々の体力とかがあります。 質問者さんの上げたヤマハのモデルはどちらも仕上げはゴールドラッカーなので明るめの音が好みなのでしょうか。 渋めの柔らかい音が欲しいときは銀めっきをかけた楽器重量を増したモデルもあります。 1番ピストンバルブ(吹き口のある顔に近い方)の指掛けは余り使う機会が無いかもしれません。 イエローブラスベルは普通の真鍮でトランペットらしい明るい突き抜けるようなファンファーレがゴールドブラスベルよりも吹きやすいです。 YTR-2335 1 手の小さい方(特に小学生から中学生など)でも操作しやすいように指掛け位置を調整できるように工夫されています。 2 イエローブラスベルなので楽器の重量は軽く出来ていますが 1 の調整機構の分が重くなるので余り変わらないかも。 鳴らすのが割と楽なタイプ(YTR-1335はさらに楽で音が軽いです)。 YTR-4335G 1 大人の手 高校生から大人 を基準に設計されているので指掛けの調整機構はありません。 手の小さい人は操作できるかチェックが必要です。 2 ゴールドブラスベルのため息が入れた時の音割れの限界がイエローブラスベルよりも余裕があるため楽器を鳴らしきれる十分な体力 高校生から大人 を要求されます。 音色はどちらも余り変わらないように思います。 音を出したこともないという状況でしょうか。。。 あと条件として手の大きさとか元々の体力とかがあります。 質問者さんの上げたヤマハのモデルはどちらも仕上げはゴールドラッカーなので明るめの音が好みなのでしょうか。 渋めの柔らかい音が欲しいときは銀めっきをかけた楽器重量を増したモデルもあります。

次の

【トランペット】久しぶりに吹いたけど音が出ない・・・そんな時の対処法。

トランペット 音 出ない

本当に「ちゃんと」吹いているのかな?実際にやってみて。 私は実際にその練習を再現しました。 その時譜面台をまだ買っておらず、教室にある普通の机に楽譜を置き、椅子に座ってその楽譜を見ながら吹くという状態でした。 低く、平面の机に置きながらトランペットを吹くことはとても不自然な姿勢になります。 どうしても 前かがみになり、 視線も下に落ちます。 顔自体が下を向いてしまうことになるのでトランペット自体も下を向きます。 前かがみになって下を向くということは、 呼吸をするにはとても難しい姿勢です。 気道が狭くなっておりますし、肺も膨らみにくいのでブレスなどできません。 これでは「ちゃんと」吹いていることにはなりません。 無意識に間違ったやり方になってしまっていたのです。 譜面台を使用し、姿勢を正す 改善策としては、譜面台を使用するということでした。 譜面台を借り、ちょうど 視線が地面と水平になる位置に楽譜を置きました。 すると自然と姿勢はよくなります。 背筋は伸び、顔と視線は前を向き、トランペットも地面と水平になりました。 呼吸はとてもしやすくなり、楽な姿勢です。 そして実際にトランペットを吹いてみたのです。 とても伸びやかな響きある音に変わりました。 今回はちゃんとやってるんだよなぁ…楽器かな?ちょっと楽器みせて…って 汚い!!! この1ヶ月以上、楽器の手入れなどやっておりませんでした。 長時間練習はしましたが、洗浄はやっておらず、楽器には汚れが溜まりに溜まってしまっていました。 内部に 汚れがこびりつき、それが音の 響きを吸収してしまっていたのです。 そのため吹き方を改善してもなんの効果もなかったというわけです。 直ちに洗浄をしました。 管の内部にフレキシブルクリーナーを使って汚れを落とします。 そして流水で汚れを洗い流すと、見違えりました。 汚い下水管内部のような状態から、ツルツルの光を反射する綺麗な状態になったのです。 再度、吹いてみると吹きやすく響きある音が鳴り響きました。 楽器には汚れが溜まります。 月に一度は楽器の内部を洗浄してください。 お手入れ方法は「を参照してください。 トランペットが故障していたら即修理 当たり前ではありますが故障していたら出る音も出ません。 管に穴なんて開いていたらどうにもなりませんね。 貧乏でガムテープで穴をふさいでいた楽器を使っていたエグイ時期もありましたが、まともな楽器にかえたらだいぶ変わりましたよ。 ケチらず、お金を使うところでは使いましょう。 まとめ トランペットの音が悪くなる理由には3つあります。 そしてトランペットだけで音を響かせるのではなく、自分の体で音を響かせ増幅させるイメージを持ってください。 吹き方と手入れは常に気にして、人に見られることを意識して練習をしていくと充実したものになります。 ついつい忘れてしまいますが、上達への避けて通れない道です。 どうぞ、お忘れなく!.

次の

【トランペット】久しぶりに吹いたけど音が出ない・・・そんな時の対処法。

トランペット 音 出ない

トランペットの高い音の出し方は? トランペットの高い音をだすコツを教えてください! 私は今年中学生になって吹奏楽部に入りました。 それでトランペットを吹いています。 今はドレミファソラシドを吹く練習をしてるのですが、高い音が出ません・・・出てもかすれていたり、汚い音です・・・ 先輩や先生はコンクールの練習があるので、基本、一年生は個人で練習しています。 なので、あまり教えてもらえる機会がないです。 ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。 ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた回答は紹介 しょうかい できません。 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷 きず つけていると思えるものは書かないでください。 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどは書かないでください。 送ってくれた回答は全て、キッズ nifty編集部 へんしゅうぶ が確認 かくにん してから、紹介します。 キッズ nifty編集部の判断で、一部を削除しての紹介や、紹介できない場合などがあります。 (誹謗中傷 ひぼうちゅうしょう ととられる内容、他のホームページへのリンクなど)• 夜11時〜朝6時までの「相談の答え」の投稿は受け付けていません。 掲載された回答投稿の削除の依頼をいただく場合がありますが、キッズなんでも相談では、利用にあたり会員登録などを行っていません。 投稿されたユーザーの個人を判断することが出来ないため、削除依頼には対応することは出来ません。 「短編小説」カテゴリへの回答には小説を読んで、感動したことや、感想を書いてください。 小説や書いてくれた人への悪口、小説と関係ない内容が書かれている場合は公開しません。 投稿文章内の誤字 ごじ の指摘は回答として公開しません。 カテゴリごとの新着相談• 07月15日• 04月24日• 03月23日• 07月20日• 07月20日• 07月20日• 07月21日• 07月20日• 07月20日• 07月20日• 07月20日• 07月20日• 07月21日• 07月20日• 07月20日• 07月21日• 07月20日• 07月20日• 07月21日• 07月21日• 07月20日• 07月21日• 07月20日• 07月20日• 07月21日• 07月20日• 07月20日• 07月20日• 07月20日• 07月20日• 07月21日• 07月21日• 07月21日• 07月21日• 07月20日• 07月20日• 07月21日• 07月20日• 07月20日• 07月21日• 07月20日• 07月20日• 07月21日• 07月20日• 07月20日• 07月19日• 07月19日• 07月18日• 04月28日• 04月26日• 04月23日• 07月21日• 07月20日• 07月20日•

次の