上白石萌音 高校。 上白石萌音は頭いい!学歴や出身高校・大学を調べてみた!【画像】

上白石萌音の父親は?実家は鹿児島?大学、高校、中学校は?兄弟姉妹?

上白石萌音 高校

趣味は読書や歌、ダンス。 実写映画『ちはやふる』で大江奏役を演じ、2016年にはアニメ映画『君の名は。 』のヒロイン・宮水三葉の声優を務め、また、主題歌『なんでもないや』も歌唱した。 現在公開中の映画『羊と鋼の森』には、実の妹・萌歌とともに姉妹役として出演している。 病床のおばあちゃんに本探しを頼まれた少女の奔走を描く物語『さがしもの』や、主人公が持ち主不明の詩集に挟まれたメッセージを見つける『手紙』など、現実味のある物語から不思議なストーリーまで、9つの短編が詰まった一冊。 「『歩行祭』という高校生活最後の行事の物語です。 80kmという長い距離をひたすら歩くなかで想いをめぐらせたり、学生生活の思い出や将来の夢を語りあったりする彼女たちのことを、この本を読み終わる頃にはとてもうらやましく感じました。 精神分析学を用いて、収容される側の人間はもちろん、彼らを残虐に扱う監督官側の心理も考察している。 「人間とはなにものか」という疑問を解き明かす、哲学的な一冊。 「私自身が高校3年間で読んだ本のなかで、心に一番刻まれた本です。 ナチスの強制収容所のお話なのですが、人間の『弱さ』や『強さ』が歴史上の事実とともに淡々と描かれています。 その描写に衝撃を受けながら読み終えたとき、私のなかで考え方が大きく変わりました。 彼や彼の友人の周りで起こる5つの事件が合わさったとき、予想もしなかった奇跡が降り注ぐ…。 「私自身、高校時代は定期テストや受験勉強の合間をぬって、たくさん読書していました。 同じクラスにいた読書の趣味が合う女の子とは、お互いにおすすめの本をよく紹介し合っていたんですが、その関係は高校卒業後の今も続いています。 あと、私は英語が好きで、高校当時は翻訳のお仕事にも興味をもっていたので、好きな海外小説を原文で読むこともありました。 描かれた物語を楽しみながら英語力を上げられるおすすめの勉強法です。 やさしいレベルの英語で書かれている洋書もたくさんあるので、興味がある人は試してみてください!」 心温まる小説を中心に、数多くの本を紹介してくれた上白石さん。

次の

上白石萌音の大学はどこ?明治大学?バレた理由は?中学高校も|トピグーチャンネル

上白石萌音 高校

上白石萌音(かみしらいしもね)さんといえば、女優としてはもちろん、歌手、声優、ナレーションなど幅広く活躍しています。 そんな仕事では順風満帆な 上白石萌音さんですが、プライベートでは大学に在学中です。 また、 妹は上白石萌歌(かみしらいしもか)さんで姉妹揃って、ドラマや映画で大活躍していますが、上白石萌音・萌歌姉妹は、2011年に行われた第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』をきっかけに芸能界入りしています。 こんな才能溢れる姉妹を育てた両親とは、どんな人なのでしょうか? そこで、この記事では上白石萌音さんの出身高校・大学を調査した結果をご紹介すると共に、家族である妹の上白石萌歌さんや両親(父親・母親)はどんな人なのかをご紹介します。 1.上白石萌音の出身高校はどこか? 上白石萌音さんは、中学1年生のときに芸能界入りしていますが、中学校を卒業するまでは、地元の鹿児島県鹿児島市の中学校に通いながら、週末に仕事のために上京するという生活を送っていました。 2013年3月に地元の中学校を卒業した上白石萌音さんは、上京して、普通科の高校に進学しています。 しかし、上白石萌音さんの出身高校については、都内の普通科の高校ということ以外は公表されておりません。 そこで、調べてみたところ、 芸能コースのある日出高校と堀越高校のどちらかの可能性が高いようですが、どちらの高校出身かは定かではありません。 2.上白石萌音が、現在通っている大学はどこか? 上白石萌音さんは、2016年3月に高校を卒業し、大学に進学しています。 現在22歳の上白石萌音さんは大学4年生だと推定されることから、2020年3月に大学を卒業予定だと思われます。 そこで、上白石萌音さんが現在通っている大学はどこかについて、調べてみました。 上白石萌音さんの公式プロフィールによると、「学歴」欄には「大学在学中」と記載されていることから、どこの大学に通っているのかは公表されておりません。 調べてみると、青山学院大学と明治大学のどちらかの大学に、上白石萌音さんが通っている可能性が高いことがわかりました。 上白石萌音さんが通っている大学を知る上で手がかりになるのが、2016年に行われた大学・短大(短期大学)・専門学校の情報サイト『進路ナビ』のインタビューです。 このインタビューにおいて、上白石萌音さんは、次のように語っています。 大学では、英語教育に力を入れている学部に所属していて、週に8コマも英語の授業があるため、英語漬けの日々を送っています。 この前も英語でプレゼンテーションを行いましたし、翻訳の授業なども取っているんですよ。 必修科目が多いため、週5日きちんと大学に通っています。 でも、本当にマルチにいろいろなことができる学部ですので、毎日がとても楽しいです。 できることなら留学もしたい、と思っています。 やはり本場で英語を学んでみたいですしね。 更に、読売新聞の上白石萌音さんについての記述の中に、都内の私立大学において、舞台芸術論や日本映画史などを学んでいますとあります。 これらの発言や記述から、 上白石萌音さんが通っている大学は、都内の私立大学で、英語教育に力を入れている学部に所属しており、舞台芸術論や日本映画史などを学ぶことができる大学ということになります。 都内で英語に力を入れている大学・学部は、たくさんありますが、加えて舞台芸術論や日本映画史を学ぶことができる大学・学部となると、 おそらく明治大学国際日本学部だと思われます。 3.上白石萌音の妹は女優・上白石萌歌!! 上白石萌歌さんは、2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』において、44,120人の中から頂点に立ち、グランプリとなりました。 一方、姉の上白石萌音さんも審査員特別賞を受賞してします。 10歳の小学5年生でのグランプリは、史上最年少という快挙でした。 同年、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとなり、2011年9月号から登場しました。 上白石萌歌(かみしらいしもか)さんは、2000年2月28日生まれの現在19歳で、鹿児島県鹿児島市出身、身長163cm、趣味は、歌うこと、走ること、写真、散歩や美術館めぐりだというモデル、女優さんです。 姉の上白石萌音さんよりも11cmも背が高く、姉妹揃って歌の才能の持ち主です。 2012年2,3月放送のWOWOWの連続ドラマ『分身』で女優デビューし、2015年6月に『ス・マ・イ・ル』で歌手デビューしています。 2016年8月に上演されたミュージカル『赤毛のアン』の主演を務めました。 このミュージカルの主人公は、前年に姉の上白石萌音さんが演じており、姉から引き継いだという形になりました。 2歳年下ということですが、姉の上白石萌音さんと共に女優として活躍の幅が広がっているように感じます。 最近では、2018年7~9月に放送された TBS系ドラマ『義母と娘のブルース』では、義母役の綾瀬はるか(あやせはるか)さんとの息の合った演技を見事に披露し、話題となりました。 年齢的にまだまだ伸び盛りの時期ですので、姉の上白石萌音さんと切磋琢磨して、女優として活躍を続けてほしいと思います。 4.上白石萌音の家族を調査!両親(父親・母親)はどんな人? 上白石萌音さんの家族は、両親(父親・母親)、妹の萌歌さん、萌音さんの4人家族です。 父親は現在、社会科の教師ですが、メキシコで3年間、日本語教師をしていたこともあります。 2011年に、娘の上白石萌音さんが女優デビューを果たしたNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』において、徳川家から天皇家に嫁ぐ娘役を演じるに当たっては、その頃の時代背景などを教えたそうです。 上白石萌音さんは、社会科教師の父親から教えてもらった上で、NHK大河ドラマの撮影に臨みました。 母親も音楽教師であり、ピアノの先生でもあることから、2人の娘が歌ったり、踊ったりすることが好きになったのは、間違いなく、母親の影響だと思われます。 自宅で、楽しそうに歌ったり、踊ったりしている娘の上白石萌音さんの姿を見て、マリアミュージカルアカデミーに入ることを薦めてくれたのは、そんな音楽教師の母親でした。 しかし、上白石萌音さんが女優になりたいと両親に告白したときは、猛反対されたそうです。 最終的には許してくれて、今では応援してくれています。 5.まとめ この記事では、上白石萌音さんの出身高校・大学を調査した結果をご紹介すると共に、家族である妹の上白石萌歌さんや両親(父親・母親)はどんな人なのかをご紹介してきました。 上白石萌音さんは仕事だけでなく、勉強、特に英語に力を入れているらしく、忙しい毎日を送っているようです。 また、上白石萌音さんが芸能界入りしたきっかけは、2011年に開催された第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』ででしたが、妹の上白石萌歌さんがグランプリで、姉の上白石萌音さんが審査員特別賞だったのをご存知でしたでしょうか? 上白石萌音さんについて、調べたかぎり、妹よりも下回った結果をどう思っているかについては、特に触れていないようです。 しかし、子供ながらも当時は悔しかったのではないでしょうか。 このような過去があったから、現在のような上白石萌音さんの芸能界での活躍があるのだと思います。 上白石萌音さんの今後更なるご活躍を期待しています。 関連記事.

次の

上白石萌音の出身大学はどこ?中学と高校も調査!妹や家族は?

上白石萌音 高校

上白石萌音は頭いい! まずは、上白石萌音さんの『頭いい』説についてネットでの反応を見ていきたいと思います。 上白石萌音ちゃんがA studioに出てたのをyoutubeで見た。 頭の回転が速くて、気配りができて、賢くて、歌上手くて。 鶴瓶さんが、頭良くて完璧なんだけど、ちょっと抜けてるところがいいと。 ドラマとも、番宣で出てる時とも違う、萌音ちゃんでした。 萌歌も可愛い。 恋つづも健と共演だから余計に中学生感は否めないけどとてつもなく愛らしくて可愛い。 おまけに歌がとっても上手。 大好き。 応援してる! — ユリゲラー rBspqvUNK8xQHga ちょっと気になったのが上白石萌音ちゃん。 アドリブなの?って思うくらいに堂々としていて機転が利いて大きなお目目がとっても可愛くて。 そして頭の良い子だなって感心しちゃった。 また出演してもっと鍛えられたらいいと思う。 これからが楽しみな子だな。 上白石萌音 本当に賢い人ほど馬鹿なフリが上手かったりする。 機転が利き、他人への気配りなどができることで頭の回転が速いと評価されているようですね。 それに、上白石萌音さんは、女優だけでなく、歌手や声優にも挑戦されているので、一つのことだけでなく、複数のことを同時にこなせるという意味でも、『頭いい』と噂になっているのではないでしょうか? 上白石萌音の学歴や出身高校・大学をご紹介【画像】 ここで、上白石萌音さんの経歴・学歴や出身高校・大学についてご紹介していきたいと思います。 上白石萌音のプロフィール• 本名:上白石萌音(かみしらいし もね)• 生年月日:1998年1月27日• 年齢:22歳(2020年3月時点)• 出身地:鹿児島県鹿児島市• 身長152cm 上白石萌音さんは、子供の頃から歌ったり踊ったりすることが好きだったのでミュージカルスクールに通っていました。 2011年に、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞した上白石萌音さんは、芸能事務所『東宝芸能』に所蔵します。 それから、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、数々の賞を受賞し、テレビ、映画、舞台で女優として大活躍されています。 そのほかに、2016年7月に上白石萌音さんは、歌手としてデビューし、同年10月には『ミュージックステーション』へ出演されるなど、現在(2020年3月)でも歌が注目されています。 演技と音楽の両方の世界で活躍されている上白石萌音さんは、『頭いい』だけでなく、表現力や感性豊かな女性ではないかと思います。 今後の多方面での活躍を期待したいですね。 上白石萌音の学歴• 2004年4月:鹿児島市立皇徳寺小学校入学• 2006年9月:メキシコの小学校へ転校• 2009年:鹿児島市立皇徳寺小学校へ再度転校• 2010年3月:鹿児島市立皇徳寺小学校卒業• 2010年4月:鹿児島市立皇徳寺中学校入学• 2013年3月:鹿児島市立皇徳寺中学校卒業• 2013年4月:実践学園高等学校入学• 2016年3月:実践学園高等学校卒業• 2016年4月:明治大学・国際日本学部入学• 2020年3月:明治大学・国際日本学部卒業 小学生の頃、上白石萌音さんは、メキシコで3年間過ごされていたようで、スペイン語検定6級を持っています。 それに大学では、英語を熱心に勉強されたそうで、今では、外国人とも鬱海コミュニケーションんが取れるそうです。 語学が堪能なんですね。 鹿児島、メキシコ、そして東京と、いろんな場所に過ごした経験によって、上白石萌音さんの女優や歌手としての感性が磨かれていったのではないでしょうか? 上白石萌音の出身高校・大学 ここで、上白石萌音さんの出身高校と大学について見てみましょう。 上白石萌音の出身大学• 大学名:明治大学• 学部:国際日本学部• 偏差値:67〜72• 住所:〒164-8525 東京都中野区中野4丁目21番1号• 最寄駅:JR中野駅 芸能活動で多忙なのに、偏差値が高い大学に入学できるなんて、相当な努力と、やはり頭がいいのではないでしょうか? 上白石萌音さんは、大学で舞台芸術論や日本映画史を学ばれていました。 女優として、上白石萌音さんは、演技力や表現力を学ぶだけでなく、日本文化や映画の歴史を学ぶことで知識を得ることで、また新しい可能性を発見したかったのではないでしょうか? 女優の仕事に対する、熱意を感じますね。 上白石萌音の出身高校• 高校名:私立実践学園高等学校• 学科:普通科• 偏差値:58〜62• 住所:〒164-0011東京都中野区中央2-34-2• 最寄駅:中野坂上駅(東京メトロ丸の内線) 高校生の時に、すでに芸能活動をされていた上白石萌音さんは、進学学校の勉強にもついていっていたようです。 そのような点も、頭がいいからこそ両立できたのではないでしょうか? 実践学園高等学校は、上白石萌音さんが通っていた明治大学の近所にあります。 都内にあり、芸能活動と学業を両立させやすい場所だったのではないでしょうか? 上白石萌音の学生時代の画像 上白石萌音さんの学生時代の写真をまとめてみました。

次の