田園 都市 線 運休。 田園都市線、通勤時に155本運休 架線がショートか

田園都市線トラブル多発「検査体制強化する」…東急・池尻大橋駅の送電線ショート運休

田園 都市 線 運休

尚、荒らし行為が散見されたことから一日あたりの入力可能数には制限を設けています。 目撃時刻欄への入力を伴わない事後入力は不可とします。 それを理由に削除した場合は荒らし行為とみなしアクセス規制します。 ご案内 概要 列車の目撃情報を入力、共有するサイトです。 路線一覧 列車の運用は列車番号からわかるものと、そうでないものがあります。 たとえば中央線 快速 の場合ですと、東京8:38発の803T列車は立川で折返し902T列車となって東京に戻ってきます。 そして折返し10:33発の1003T列車高尾行きとなります。 運用一覧のうち「ダイヤあり」となっているものは運用が列車番号から判る路線です。 例外として新京成線と相鉄線は列車番号を手がかりに運用を知ることはできませんが、以前に公式サイトで運用が公開されていましたのでそれを元に運用表を作っています。 新京成線はその後のダイヤ改正で平日のダイヤが変更となって運用が公開されなくなってしまいましたので休日のみとなっています。 ) 一方「ダイヤなし」となっている路線は、列車番号が始発から順番に振られるなど列車番号から運用を知ることができません。 一部の路線では列車番号と時刻のデータを登録してありますが、列車のつながりがわかりませんので個々の列車ごとに目撃情報を登録していく形となっています。 運用情報 路線ごとの運用情報の一覧です。 タイトル左側の履歴ボタンから入力履歴がわかります。 情報入力 目撃情報を入力するページです。 型式、編成等を入力して下さい。 必ず目撃した情報を入力してください。 憶測での入力や穴埋め、公式サイトを含む他のサイトからの転載は厳禁です。 リアルタイムで入力する場合以外は目撃時刻を入力してください。 一部路線で公式サイトからの転載や穴埋め入力と思われる入力が見受けられますので、後からの入力を制限することがあります。 特にスマホからの入力はリアルタイムの入力をお願いします。 列車の遅延状況などは「状況」欄にその旨入力してください。 状況欄の入力内容に制限は設けませんが、目撃情報に関係ないものや、個人の乗車記録など度を過ぎたと認められるものは荒らし行為とみなします。 また、発車時刻前や終了後の入力は目撃状況を選択してください 路線によっては入力を制限しています。 リアルタイムで入力する場合は、スマホのGPSで測位した位置情報を送信します。 ブラウザによっては確認画面が出ます。 荒らし対策のため、一部の機種からは位置情報の送信を必須としています。 位置情報の取得に時間を要するため、運用一覧ページと時刻表ページ、現在位置ページにアクセスした時点からGPSが動作します。 位置情報の送信に成功した場合は、入力履歴画面で最寄の駅を表示します 一部路線未対応です。 なお位置情報は間欠的に測位されるため、走行中の列車から送信した場合、一駅くらいずれる事があるようです それを理由に荒らし扱いしないようお願いします。 編成番号や連結列車の入力方法など線区ごとの入力ルールがある場合がありますので、送信前にご確認ください。 目撃した情報であれば、すでに入力されているデータと重複するデータの入力は禁止しませんが、入力回数にはカウントされない等何らメリットはありません。 また、無効化する必要もありません。 ただし、同一IDによる同じ情報の繰り返し入力またはそれに類する行為は荒らしとみなします。 運行表示欄は運行番号が表示されている列車を入力するために設けています。 運行表示のない列車に対して運行表示欄への入力を促す行為は禁止とします。 線区ごとの入力ルールの設定 利用の多い一部の方は線区ごとの入力ルールを設定できるようになっています。 ルールの設定は線区特情に関する事項のみとします。 入力を禁止又は制限するルール及び状況欄の入力に関するものは認めません。 既に設定されているものは修正、削除お願いします。 入力データの取り消し 誤って入力した場合は、取り消し操作を行ってください。 右下の履歴ボタンから入力履歴の画面に移動します。 取り消したいデータのチェックボックスにチェックを入れ、有効・無効の選択、理由を入力し有効・無効化ボタンを押してください。 理由欄には無効化・有効化する理由を具体的に記入してください。 理由欄は当サイトの訪問者に向けて有効・無効化の根拠を示すためのものであり、対象とする入力を行った者に対するメッセージや自らの意見を発信するためのものではありません。 この欄は文通を目的とするものではありませんので取り消し、復活操作回数には制限を設けています。 一行情報の入力 履歴画面の一番下から入力できます。 運用変更を伴うダイヤ乱れの情報など対象路線に関する情報を記載してください。 雑談や質問、ユーザー間の文通は禁止とします。 連結編成の入力 複数の編成を連結した運用の入力は半角スペースで区切って入力してください。 形式が異なる場合は、確認画面で指定できます。 運休列車・編成未確認列車の入力 編成欄に0000を入力することで運休となります。 また、複数の編成を連結した列車の場合などで一部編成が不明な場合は000を入力することで編成不明列車となります。 時刻表 登録されている駅の時刻と編成を表示します。 マスをクリックすることで入力する画面に移ります。 入力方法は上で記載したものと同じです。 付加情報の入力 メニューの「付加情報設定」からラッピングなどの編成付加情報を指定することができます。 設定時には種別設定をお願いします。 月の途中で開始/終了となる場合は、開始日、終了日を入力してください。 無効化すると全期間の表示が消えてしまいます(なかったことになります)。 人によって必要な情報が異なり争いとなることがありましたので、分類とレベルを設定するようにしてあります。 誰かが必要としている情報かもしれませんので自分には必要ない情報だからといって削除しないようにしてください。 必要ない情報は次項の表示設定で切替できます。 C:上級(マニアック)の設定を行うこと自体に制限は設けませんが、情報内容に変化が生じた場合(終了した場合など)に更新されないままとならないように日々注意してください。 入力の少ない方は設定回数、設定できるレベルを制限しています。 付加情報の表示設定 付加情報の種別ごとに表示・非表示を設定できます。 表示したい情報種別のみチェックを入れてください。 初期状態では「A:初級 素人向け 」のみ表示する設定となっています。 運用表 平日、休日の運用表と主要駅の時刻です。 運用がわからない路線では表示されません。 運用解析 列車番号と時刻データのある路線を対象に過去の入力情報から運用表を自動で作っていく機能です。 同じ編成が目撃された列車同士を同一運用としてまとめていきます。 例えば、ある日に1234列車と2345列車で同じ編成が目撃された場合1234列車と2345列車を同一の運用とします。 さらに別の日に1234列車と3456列車が同じ編成の場合、1234列車、2345列車、3456列車を同一の運用とします。 このように日々入力された情報から運用表を作成していきます。 原理上2つ以上の列車に同じ編成が入力されていないとつながりませんので、折返し駅では到着列車と出発列車の双方に編成情報を入力していただくようお願いします。 京急空港線~横浜方面のように途中で列車番号が変わる列車は同一の運用として登録してあります。 また、前面に運行表示のある京王井の頭線、相鉄線は入力された運行表示の情報をもとにまとめています。 運用表の作成は入力情報を元にシステムで自動作成しています(時刻表等から予想したり、他のサイトを参考に手作業で作成しいるわけではありません)。 武蔵野線、新京成線等一部の列車の運用がある路線は運用表のリンク(タブレットのアイコン)から進んでください。 分割併合にはいまだに対応できていませんのでご了承ください。 ダイヤ乱れによる運用変更の情報がある場合うまくつながらない場合があります。 現在位置 主要駅の時刻から列車の位置を算出しています。 全ての駅の時刻を入れているわけではありませんので、駅以外で追い越したり、単線区間ですれ違ったりするなど、実際の位置とは一致しないことがあります。 あくまで目安としてください。 運行番号/列車番号から情報を入力することができます。 入力方法は上で記載したものと同じです。 なお入力した情報は自動で反映されませんのでページを再読み込みしてください。 過去データ 過去の日付のデータ一覧です。 スマホではスクロールバーが表示されませんが、画面を左右にスクロールすることができます。 情報の転載 目撃情報の転載は、転載内容について 1 当サイトからの転載である旨の表示、 2 再転載を制限しない、 3 転載部分について権利を主張しないことを条件に可とします。 特に連絡は頂かなくても結構です。 なおデザインを含めたいわゆる丸パクリはお断りします。 (画面のスクリーンショットは可) アクセス制限 初めての方は、しばらくの間書込みできません。 また、端末のcookieをリセットした場合も新規扱いとなります。 ブラウザを閉じた時にcookieを残らない設定としている場合、毎回新規アクセスとみなされますので書込みできません。 cookieを残すよう設定してください。 また、荒らし対策のため機種によっては書き込みができない場合や、GPSの位置情報が必須となる場合があります。 その他 不具合等がありましたらご連絡ください。 運行情報の入力ルール 運行情報は「東急ないしは東京メトロの公式ページに記載」された「田園都市線・半蔵門線の情報」のみ一行情報に入力します。 事象の発生時刻・場所・影響を入力 一行情報は文字数制限があるため、極力一行で収まるよう調整頂けると見やすくなります。 時刻はhh:mm形式で、ですます調は省く等 東武線内で完結する事象 この場合はスカイツリーラインのページに記載 や、公式HPに上がらない情報 車掌による車内放送のみの場合等 は記載対象外です。 なお、東急とメトロで影響範囲や時刻が異なる場合があるため、運行情報入力の際は原則路線名を省略しないで下さい。 本ページは半蔵門線・田園都市線共用ページです。 半蔵門線はメトロ公式、田園都市線は東急公式に準拠し、片方の情報を無視するような入力はしないで下さい。 臨時列車の入力ルール 臨時列車は田園都市線・半蔵門線所属車両 東武30000・50050系含む の場合、その他の列車の入力欄に記入して下さい。 その場合、運行表示欄には運行番号 例:45K 、列車番号欄には列車番号 例:045-062レ を入力し、コメント欄に確認場所やその他情報 回送等 を記入します。 一行情報への入力制限はありませんが、編成別の動きを反映させる為にも、一行情報だけの入力はせず、その他の列車欄からの入力にもご協力下さい。 他線所属車両の場合、一行情報に運行番号 又は列車番号、ないしは両者併記 ・編成 フル表記 ・目撃時刻・目撃場所・進行方向 列車番号記入時は省略可 を記入します。 入力の際には最低限、確認場所・時間・進行方向が分かるよう記入して下さい。 いずれかが欠けた入力は無効です。 時刻表表示や現在位置一覧に反映されないなど不具合が発生します。 列車番号を入力したい場合は状況欄に記入をお願いします。 編成不明・運休の入力について 編成不明 編成欄「000」で入力 は「運用変更あるいは車両交換で交換後あるいは交換前のいずれかの形式だけ判明」した場合にのみ使用可能です 例 01Kが8626Fから08系に変わっているのは目撃したが編成は分からない この場合、不明な編成を確認した方は編成不明の投稿は無効化するようご協力下さい 列車運休の場合 形式選択せず「0000」を入力 は、状況欄に運休した列車の列車番号、区間運休の場合運休区間を分かる範囲で記入をお願いします 列車番号について 列車番号のルールは以下の通りです。 東急電車時刻表やえきから時刻表等を見れば一目瞭然ですが、間違いですので気を付けるようお願いします。 ダイヤ改正対応までの入力について 運用表がダイヤ改正に対応までの間は、これまでの改正時同様、以下のように入力願います。 1 運行番号は「運行表示」欄に入力して下さい。 列車番号欄には入力しないで下さい。 修正・削除対象となります。 2 重複削除がされなくなるため、お手数ですが重複入力は手動削除をお願いします。 3 定期列車については列車番号は入力しないで下さい。 運用表対応路線で不具合がある状況のため、運用表対応時に未反映になる等の可能性を排除できないためです。 列車番号は従来通り状況欄にお願いします。 4 再出庫後の編成が前と同一である場合は、それがわかるよう状況欄に記入をお願いします。 記入が無いと重複として削除されてしまう可能性があります.

次の

東急田園都市線運行情報|ジョルダン

田園 都市 線 運休

15日、約5時間にわたる運休で通勤時間帯を直撃した東京急行電鉄・田園都市線池尻大橋駅のき電トラブル。 同社は危機感を強め、検査体制を強化する。 東急電鉄の列車トラブルは、このところ目立っている。 30分以上の遅延を生じた輸送障害は2016年に6件、2017年に入っても今回のトラブルを含み7件も起きた。 2年間13件のうち10件は、田園都市線で起きたものだ。 先月19日には三軒茶屋駅で停電による運休が発生している。 田園都市線は、渋谷駅~二子玉川駅(当時は新玉川線)の開業から40年を経過。 老朽化による設備事故について、同社でも対策は進めていた。 ところが、今回の事故は、送電ケーブルの取り換えから8年ほどしか経過しておらず、開業以来初めて場所での発生だった。 過去の信号設備故障などでは、バッテリーのバックアップがあったが、停電が長引いても影響がでないように非常用発電機を接続する改良も行った。 10月の停電の対策では、変電所から送電する6600ボルトの交流ケーブルの点検を実施した。 しかし、1500ボルト直流のき電ケーブルについては、点検を除外していた。 き電ケーブルの点検を怠っていたわけではない。 2012年12月には5年に1度の絶縁測定を行っている。 今年10月には2か月に1度の目視検査を行ったばかりだ。 台車に乗ってケーブルの上と横から目視した限りは、異常は見つからなかったという。 そのため同社は今回のトラブルを機に、点検の回数を増やすことや、点検方法をより詳細な内容に変えていくことを明らかにしている。

次の

東急田園都市線 運行状況に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

田園 都市 線 運休

Contents• 田園都市線 激混み路線で電車が混雑が代名詞 「激混み」という言葉が似合う路線はたくさんありますが、私鉄で堂々一位を獲得した「激混み」がぴったりの路線があります。 それが今回紹介する「東急田園都市線」です。 出典: 東急電鉄には、メインとなる路線が2つ「東横線」と「田園都市線」あります。 東横線(赤い路線)は、渋谷駅と横浜や「元町・中華街」をつないでいます。 田園都市線(エメラルド色の路線)は、同じく渋谷駅から神奈川県大和市にある中央林間駅を結んでいます。 出典: ともに混雑が激しい路線ですが、東横線は副都心線との相互乗り入れによる渋谷駅の改良など、様々な取り組みが進められて改善傾向です。 毎日約60万人が押し寄せるターミナル駅にもかかわらず、1面2線(つまり、優等列車を待機する路線がない)という超貧弱な渋谷駅と、首都高と一体で「二子玉川-渋谷駅間」の地下路線を作ってしまったのが原因で、連日大混雑です。 2017年05月15日 21時10分現在 【東急田園都市線/渋谷駅混雑状況】 青葉台駅で人身事故のため、半蔵門線内~あざみ野駅間で折り返し運転を行っています。 渋谷駅のホームは混雑で危険な状況のため、東横線ホーム側からのホーム階段行きエスカレーターは運転を取り止めています。 まさに「地獄絵図」という言葉がぴったりの路線です。 田園都市線渋谷駅で人が線路に転落してた。 が! いかんせんグループ会社の東急不動産が、沿線の住宅・マンション開発を「電鉄事情度外視」で進めていくので、混雑は一向に解消しません。 そりゃそうですよね。 田園都市線沿線の駅を、もう一度読んでみてください。 「二子玉川」「たまプラーザ」「あざみ野」「青葉台」 世の中の会社員と妻が憧れる街々が、そこに広がっているのですから。 「住環境最高」だけど「通勤事情は地獄」な沿線です。 二子玉川 【再掲】 【田園都市線とは何なのか】意識高い系も集う日本一セレブな河川敷再開発タウン「二子玉川ライズ」の痒くなりそうな街並み — 東京DEEP案内 tokyodeep たまプラーザ 道の日なので2 1. たまプラーザ駅前 2. 竹原の古い街並み 3. 国道6号の帰宅困難地域 4. 綺麗な街並みでいいなぁとは思うけど、駅から遠くて坂道多いのは厳しいですね。 慢性遅延でなんとかしての声! 大混雑の模様は、動画でも投稿されているほどの凄まじさです。 「何があっても入り口のそばには立たない」ことを肝に命じて乗車しています。 渋谷駅での乗客の乗り降りに時間がかかってしまうのと、渋谷駅の先の駅「表参道駅」や「青山一丁目」などでも乗り降りが多いので、二子玉川駅を出て地下に入るあたりからノロノロ運転が始まります。 定刻通りに渋谷に着いた日はほぼ皆無のはずです。 ある日なんか、「歩いた方が早いんじゃね?」と思ったくらいです。 あのぎゅうぎゅう詰めの車内でノロノロ運転に耐えるのが、耐え難く苦痛だった記憶があります。 東急電鉄の経営陣はどうした? これだけの大混雑だと、東急電鉄へのクレームも相当なものでしょう。 東急電鉄の社長へのインタビュー記事でもそれは垣間見えますが、そういったクレームを聞き流していたフシもあります(怒!)。 これまで、当社の沿線人口は2020年にピークアウトするという前提で計画を立ててきたので、言い方は難しいが、抜本的な対策を立てなくても逃げ切れると考えていた。 出典: 少し前に「準急」が導入されたことで、朝の通勤時間帯は二子玉川-渋谷間を各駅に停車することになりました。 ノロノロ運転の慢性化を考えるとやむを得ないんでしょうが、それぞれの駅で扉が開くので、さらに乗客が乗り込んできます。 「ノロノロ運転でも通過してほしい」と何度も思ったものです。 ただ、近年抜本的な整備が進む渋谷駅周辺(渋谷ヒカリエとか)の報道で、以下のような断面図が公開されています。 出典: 断面図の左半分をよーく見ると、「2面4線のスペースではないか?」と思いたくなるような意味深な断面図です。 うーむ。。。 東急電鉄は渋谷駅のホーム増設・改良で2面3線化を検討 「二子玉川-渋谷間を複々線にしろ!」「渋谷駅を2面3線にしろ!」という声は蔓延しています。 クロスレイルの新池袋駅・新渋谷駅・清澄白河駅・新浅草駅は2面3線の構造で、ラッシュ時間には需要のある方面で交互発着が出来る構造となっています。 1枚目は朝ラッシュの、2枚目は夕ラッシュの運用を表しています。 — 宮川 Dachiyo9 「2面3線」については、以前もアイデアとして東急電鉄で議論されていたようですが、「アイデア」の域を出ず、立ち消えになりました。 「2面3線」は、スペースの限られている地下空間を有効活用するアイデアで、中央の線路を朝は上り電車が、夜は下り電車が利用する方法です。 1方向に2つの線路を作って一時的に駅で2つの電車が停車できるので、名案でした。 イライラを募らせる乗客を中心に、ネット上で「複々線化」や「2面3線」の議論が頻繁に巻き起こります。 が・・・、渋谷駅周辺の建物の林立状況や「二子玉川-渋谷」が首都高と一体で建設されたことから、現実的ではないという声が支配的です。 ところが・・・ その後も変わらない混雑と、ライバル小田急電鉄がやっと複々線工事を完成させたことも影響したのか、ついに東急電鉄が動きます。 東急電鉄の高橋和夫社長が、東洋経済のインタビューで「渋谷駅の抜本的な改良」を示唆したのです。 沿線人口がさらに増加し続けるという予測が最近になって出てきた。 そうなると、腰を据えた対策を取る必要がある。 新線を造るのはおそらく現実的ではない。 駅のホーム数を増やすといったハード面の対策を検討する。 出典: 東急電鉄次期社長 高橋和夫氏:日本経済新聞 — 想う相続税理士秘書 japantaxprosec より具体的に、以下のようにコメントされています。 渋谷駅はホームが混雑し乗客の乗り降りに50秒程度かかっている。 そのため後続電車が駅の手前で待たなくてはならず、列車が遅延する。 これが輸送量の減少につながっている。 ホームの数を増やせば、二つの番線から交互に発着できるようになり列車の本数を増やせる。 検討はもちろん始まっているが、当社だけでできる話ではない。 地域と協力して進めることが必要だし、多額の費用もかかるのですべて自前ではできない。 国の制度を活用することも考えなくてはならない。 場合によっては、お客様に費用の一部をご負担いただく可能性もゼロではない。 民意を形成するというプロセスはこれからだ。 出典: 東急電鉄の役員クラスの人が、ここまで踏み込んだコメントをしたことはこれまでにありませんので、おそらく現実化へ動き始めるでしょう。 メディアからの取材で明らかにしたので、事実上のプレスリリースと受け止めてもいいでしょう。 具体的に「2面3線」とは言っていませんが、「ホームを増やす」とは断言されているので、少なくとも「2面3線」、場合によっては「2面4線」も視野に入れていると思われます。 そうなると、渋谷駅に隣接している建物を取り壊したり移設するなどの、抜本的な取り組みが必要になります。 仮にそのような取り組みをするとすれば、相当なコストが必要なのはいうまでもありません。 だから、「自社だけではできない」と言っているのでしょう。 ただ、「民意の形成」はすでにカッチカチに固まっている・できているので(苦笑)、あとは国の支援などの「お金面」の問題だけでしょう。 社長が正式に「田園都市線渋谷駅の改良」を公表! 19年9月 2019年9月になって、グループの再編や社名変更とともに「田園都市線渋谷駅を改良する」と正式に公表されました! 今までになかった動きが本格化することが予想されますが、具体的な話がまだ見えていません。 渋谷エリアでは「駅とまちが一体となった都市再生事業の検討」として田園都市線渋谷駅の改良が盛り込まれました。 出典: 公表内容には具体的な話は書かれていませんが、前述の社長のインタビューと合わせて紐解くと、やはり 2面3線の話は具体化させるべく動いていると考えるのが妥当でしょう。 具体化へ向けた施策がある程度のめどは立っているのではないかと推測しています。 公表する以上は「やっぱりダメでした」では示しがつかないですし、経営者は「言ったことができなかった」「計画を達成できなかった」というのを何よりも嫌うからです。 自分の経営者としての能力が無能だったと認めることと同じですからね。 2面3線化はいつ? ホーム増設 高橋社長のインタビューでは「これから」とコメントされているだけで、具体的に「いつ」とは触れていません。 工事が始まるとなっても、少なくとも数年、下手すれば10年くらいかかるような大工事です。 一方で、メディアに名言しているので、内々ではかなりの確度まで手続が進んでいることは想像に難くありません。 「社長がウソを着いた」なんて、会社の名誉としてもできませんしね。 ある程度プロジェクトとして進められる見込みが立たないと、社長がメディアに名言したりしないからです。 その後工事に着手するでしょうから、 「2面3線」が実現するのは、2030年前後になるのではと思います。 田園都市線の複々線化の可能性は? 「首都高が上を走っているので構造上難しい」というのが、大半の見方です。 専門家でないと詳細なところはわからないのですが、本当のところはどうなんでしょうか? 万が一可能としても、「渋谷駅の2面3線化でまずは様子を見る」のが現実的ではないでしょうか? そこを見極めて「やっぱり複々線化も必要」と判断してから前に進めるのが、良くも悪くも東急らしいと言えるでしょう。 なお、複々線化については、以下の記事で詳しく調査しています🔍 【関連記事】 駅別混雑対策は? 田園都市線の駅別に、朝の混雑の中で座席に座って通勤する方法をまとめています。 【関連記事】 【関連記事】.

次の